ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~ について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ワケあり女子白書増刊」で検索です



ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~ とは?

出版社:小学館
発売日:2017/10/27
作者 :ワケあり女子白書編集部

世の女性たちにとって、永遠のテーマである“美”。

老いも若きも容姿に翻弄される一方で、どうしても越えられない残酷な現実。

ブスはどこまで行ってもブス?美人にはひざまずくしかない!?

恋のパワーでデブス克服のはずが寝盗られ落とし穴!?

憧れの芸能界のために顔面メス!

天使の声持つ残念フェイスの小さな夢は…?

こんな私たちだって幸せになりたいっ!!

ブスたちの大逆襲が始まった…!!


ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~ ~寝盗られブス 恋は美のドーピング?~のネタバレ

風香は太っており学校で虐められていた。


“学校やめたい”
と惨めな思いをしていたが、
幼馴染のヒナタと久しぶりに会うと気さくに話しかけてくる。


ヒナタは太っている風香に対して
“お前、暗いしデブだしどんくさいし”
と高校生活を心配していたが、
嫌味な嫌な感じはしなかった。


ヒナタは
“お前と同じ学校行けばよかった”
といって連絡先を交換する。


風香はヒナタとメッセージのやり取りをするのが楽しみになる。


風香はヒナタの家に遊びに行くと、
昔の話や趣味の話で盛り上がる。


ヒナタは風香に恋人がいないことを確認すると、
キスをしようとする。


風香目をつぶって受け入れるが、
風香の腹の肉が邪魔でキスできなかった。


親が帰ってきたためそのまま夕食になる。


風香は
“このお腹がなかったあの後どうなっていたんだろう…”
と思いダイエットを決意する。


風香は少しずつだが確実に痩せていく。


ヒナタは
“痩せたよな”
と風香の体調を心配していた。


ヒナタは風香を自宅に誘うと、
二人は肉体関係を持つ。


ヒナタは
“お前、思ってたより可愛かった”
という。


風香はそれからみるみる痩せていき綺麗になる。


クラスメイトの女子たちも風香を見る目が変わり、
“どうやって痩せたの”
と風香にも友達ができるようになる。


男子たちも風香を見る目が変わっていたが、
虐めの主犯格だった愛花は面白くなさそうだった。


愛花は風香の彼氏をアッサリと寝取る。


風香はヒナタから
“もう会えない”
と一方的に別れを告げられて何がなんだかわからなかった。


風香は街でヒナタと愛花が一緒に歩いているのを見つけて悔し涙を流す。


ネットの
“あなたの恨みを晴らします”
と書かれていた藁人形セットを購入して使ってみる。


すると
愛花は交通事故にあい顔がめちゃくちゃになる。


ヒナタは愛花のお見舞いに行くが
“愛花さんの顔が好きだった”
と性格が悪いことを指摘して別れを告げる。


ヒナタは風香とヨリを戻そうとするが、
風香は友達に
“ただの幼馴染”
といって去っていく。


⇒無料で「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ワケあり女子白書増刊」で検索です



ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~ ~下剋上ブス 整形女優はブスを殺す~のネタバレ

美咲は役者を目指しており、
地味な顔だが演技は上手かった。


気合を入れ過ぎた化粧のせいでオーディションのウケは悪かった。


小さいころから演技が好きだったが、
その世界では自分が底辺にいるのを感じていた。


自分よりも地味な同期がオーディションに合格しており焦りを感じていた。


マネージャーから
“最後のチャンスだと思って”
と言われて大きなオーディションを受けるように言われる。


メイクを自分で研究するが
“もっと目がパッチリしていたら…そばかすがなかったら…”
と思っていると
雑誌の美容整形の記事が目に入る。


有名女優やモデルの
ビフォーアフターが載っていた。


そのクリニックに早速行ってみる。


恐怖はあったがクリニックに行くと、
清潔感のあるフロアで美人の受付の人達ばかりだった。


医者の面談を受けると
“30分くらいで終わる”
など気軽さをアピールされるので、
目とソバカスを手術してもらう。


“ダウンタイムは1週間くらい”
と言われて
確かに一週間は腫れなどで辛かった。


後悔しかけたが
一週間後は思った通りの顔になっており鏡を見て
“かわいい”
と思えていた。


しかし
他の女性たちは
“整形してあの程度?”
と陰口を叩いていた。


美咲は同期のナツミに
“私って不細工なのかな?”
と尋ねると
アオイは
“可愛いよ”
と言う。


しかし
“魅力は演技力”
と指摘される。


美咲はナツミの指摘を無視して
“もっとキレイにならなきゃ”
と思い
沢山の施術を受けることにする。


借金してまで臨んだ手術だった。


美咲は全くの別人になり久々に稽古に顔を出す。


みんな美咲が綺麗になり驚いていた。


オーディションに行くと
ナツミが地味な格好をしてセリフあわせを淡々と行っていた。


美咲は
“相変わらずやぼったい…”
と思い馬鹿にしていた。


しかし
第一審査の結果は、
ナツミは合格で美咲は不合格だった。


その発表があったときに
ナツミは初めて美咲に気付いたようだった。


ナツミは
“どうしたのその顔”
と驚いていた。


美咲が逆上して
“ズルしたんでしょ”
とナツミを突き飛ばして絡み始める。


ナツミはポカンとした表情で
“ズルなんてしてない、頑張って練習しただけ”
というと
美咲は怒り狂って殴り掛かる。


美咲は
“整形しなきゃ、私は誰からも選ばれないんだよ”
と整形を正当化しようとするが
ナツミは
“巣の自分で勝負することに意味がある”
という。


美咲は錯乱しながら
“ブスがなんか言ってる、私ブス語わかんない。この世界は美しさが全て、ブスに用はない”
と仁王立ちして言い放つ。


参加者もスタッフもみんな呆然としていた。


美咲は泣きながら去っていく。


⇒無料で「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ワケあり女子白書増刊」で検索です



ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~ ~声以外ブス 見果てぬ夢を追い駆けて~のネタバレ

樋口はコールセンター勤務で自分で天職だと思っていた。


声がとても美しく、
客の気持ちが手に取るようにわかるためだった。


上司からの信頼も厚かった。


しかし
樋口はブスだったし自覚もあったため、
どんなに褒められても勘違いはしなかった。


“誰も私の顔を知らないから”
とその仕事が大好きだった。


同僚のタツヤに食事に誘われても
樋口は
“麻雀に負けた罰ゲームなんでしょ?”
と軽くあしらっていた。


“私はブスだけどバカじゃないわ。こんな顔の女が人に好かれるわけない”
と自身に言い聞かせていた。


ある日
新人のフミカの指導を任される。


上司からは
“指導が上手くいけば正社員になるチャンス”
と言われて気合が入る。


フミカは美人で樋口の理想的な顔をしていた。


しかし
コールセンターの仕事は下手で、
樋口はダメ出しばかりだった。


ただダメ出しするのではなく、
丁寧に教えてはいるがフミカは泣き出してしまう。


樋口は
“これじゃブスが妬んで美人を虐めているみたい”
と慌てて
“もっとゆっくり練習しましょ”
とご機嫌を取る。


その日の帰りに
フミカはお礼に夕食を奢らせてほしいという。


フミカと話してみると
樋口は
“美人なのにあんな素直な人間になるのね”
と悪い気はしなかった。


会社での昼食時に
フミカによって樋口の仕事ぶりの良さがタツヤにも伝わる。


フミカは樋口と食事に行った際に
“タツヤが連絡先を知りたがっている”
と伝える。


樋口は躊躇っていたが
フミカは
“卑屈になっちゃダメ”
と樋口と一緒に服を買いに行き化粧をおしえる。


樋口はタツヤとデートすることになり、
公園でキスすると影から同僚たちが出てくる。


タツヤは
“これで借金はチャラ”
と悪びれていなかった。


樋口は怒らずに
“こんなことなら舌入れておけばよかった”
とおどけて見せる。


“ここで泣いたら負け”
と必死だったが
家に帰って一人で泣いていた。


翌日
会社に行くとその時の写真が流出して話題になっていた。


樋口は
“ピエロに徹するわ…”
と自身に言い聞かせておどけてみせた。


屋上に行くと
フミカがタツヤに対して
“樋口さんにあんなことするなんて”
と怒っていた。


フミカはタツヤとの関係を取り持ったことを泣いて謝る。


それから
樋口の周りには女子社員が集まるようになる。


樋口はみんなに仕事の仕方を教えてあげるようになる。


“人を妬んで卑屈になるのはやめよう”
と思うようになっていた。


しかし
心の底から幸せな気持ちになれていないのに気づく。


ある日
トイレの個室に入っていると、
フミカたちがこれから合コンに行く話をしていた。


フミカは樋口について
“あんなブス連れて行ったら。二度と幹事に信用されなくなる”
と悪口を平然と言っていた。


また
タツヤと別れることがスムーズにできたのは樋口のおかげだと得意げに話していた。


全てを知った樋口はショックを受けるが
“なんだかスッキリ!”
と胸のつかえがとれる。


フミカについて
“顔も心もキレイだなんてそれじゃ私が惨めすぎる”
と納得する。


翌日
寄ってくる女子社員たちを軽くあしらって
“せいぜい合コンに精出して、稼ぎのある男に拾ってもらうことね”
と言いたいことをハッキリ言い放つ。


ある日
“視覚障碍者ボランディア募集”
の張り紙を見つける。


“ここでなら私を普通の人間として扱ってくれる人に出会えるかも”
と思い点字の勉強をはじめる。


⇒無料で「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ワケあり女子白書増刊」で検索です



ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~ の感想

~寝盗られブス 恋は美のドーピング?~

ヒナタはただヤりたかっただけということでしょうか…


そのため
身近にいて手軽に口説けそうな風香に声をかけたのかもしれません。


それまではヒナタはいい奴に見えていたのに、
アッサリと愛花になびいてしまい印象最悪でしたね。


ヒナタが謝り続ければもしかしたらワンチャンあるかもしれません。


しかし
風香にとっては寝取られたことより
“藁人形使ってまで人を呪った”
という自分の行いを恥じる気持ちの方が強いかもしれません。


どちらにしろ風香にとってヒナタは黒歴史となるでしょう…


痩せて奇麗になった風香には、
無限の出会いの可能性があるためヒナタにこだわる理由も無さそうですね。






~下剋上ブス 整形女優はブスを殺す~

昔テレビ番組で坂上忍が
“オーディションは水モノ”
と言っているのを思い出しました。


“絶対的な指標があるのではなく、選ぶ人たちの好みで決まるのでそんなに気にしなくていい”
みたいなことらしいです。


どんなに優秀な役者さんでも、
何回もオーディションに落ちるのはよくあるコトだそうです。


また
“運”
の要素も強いと言っていました。


美咲は
“見た目の美しさが全て”
と勝手に基準を決めて
それに翻弄されてしまったようですね。


ラストシーンで審査役の男が美咲に興味を持っていました。


おそらくは
“配役あげるよ”
的な感じで言い寄って枕営業させるつもりでしょうか…


美咲の転落人生はまだまだ始まったばかりのようです…





~声以外ブス 見果てぬ夢を追い駆けて~

途中まではわりとベタで予想できる展開でしたが、最後のオチが綺麗でした。


樋口はブスなだけで悪いことは何もしていません。


余りにも樋口が悲惨すぎるとやはり胸糞悪いですよね…


樋口は高いモチベーションで点字の勉強を始めると思うので、
もともと仕事ができるタイプの樋口はすぐに上達すると思います。


もしかしたら視覚障碍者の恋人ができて、
その人とやっていくために正社員目指してより一層コールセンターの仕事を頑張れるでしょう。


樋口は卑屈ながらも
前向きな姿勢で人生を諦めていません。


この精神の強さは是非とも見習いたいです。


⇒無料で「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ワケあり女子白書増刊」で検索です


無料で「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ワケあり女子白書増刊~美人を許せないブスたち~」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。