バックステージ! 1巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~6話が収録されています。


⇒無料で「バックステージ!」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






バックステージ! とは?

出版社:ノース・スターズ・ピクチャーズ
発売日:2017/2/20
作者 :オクショウ, ニイマルユウ

売れなければAVデビュー!?

無個性アイドルに突如言い渡されたのは、「東京ドームを満員にできなければ、全員まとめてAV女優に転向」という過酷すぎる条件だった!!

しかも彼女らが頼った敏腕プロデューサーは、かなり変な男で…!?

『リアルアカウント』原作者にして、AKB48、乃木坂46等の番組構成作家も務める「アイドルのプロ」オクショウが撃ち出すアイドルストーリー!

業界の裏知識満載で超刺激的な展開から一時も目が離せない!!


バックステージ! 1話のネタバレ
~overture~

アイドルグループのマイストは社長の鬼頭から
“今日からAV女優ね”
といわれる


マネージャーのカスミは
“AV女優にするだなんて許せない”
というが
鬼頭は
“彼女たちは莫大な利益をもたらしてくれる”
とマイストをゴミ扱いする。


鬼頭の指摘はもっともだった。


マイストは赤字をタレ流すだけの不良債権だった。


鬼頭は
“自意識過剰のクズ”
呼ばわりするが
マイストは売れていないのは事実だった。


“脱がないAV女優”
と揶揄して価値は無いという。


マイストに投資した1億円を回収出来たら話は聞くといわれる。


マイストは結成して3年だが全く人気は無かった。


元々違う会社に所属していたが倒産したため鬼頭が買い取っていた。


鬼頭がマイストに目を付けた理由は
“史上初、元アイドルグループまるっと全員AVデビュー”
という売り出し方を考察していたからだった。


“今の無個性なアイドルの君達より100倍需要がある”
と的確な指摘をされてしまう。


マネージャーのカスミは
“借金を返すなんて契約してない”
というが契約書には小さな文字で
“会社のどんな作品にも出なくてはいけない”
という意味の文字が書かれていた。


メンバーたちは違法を主張すると
鬼頭はメンバー全員が18歳になる1年後の3月31日がAVデビューだという。


手下のヤクザを部屋に入れて
“無事法廷にたてたらね”
と脅してくる。


鬼頭はカスミのデビューも目論んでいた。


“出演できないのなら一人3千万”
といわれてカスミとマイストは絶望する。


カスミは責任を感じてメンバーに泣いて謝る。


メンバーたちは
“それは自分たちの台詞”
とカスミを庇う。


カスミはメンバーたちがファンを大切にする様子を見て
“この子たちなら多くの人を幸せにできる”
と確信していた。


しかし
鬼頭の指摘通り、
メンバーたちは強烈な個性を持っているワケではなかった。


“この逆境を打破するには”
と考えているとあるアイデアが浮かぶ。


カスミは鬼頭に
“売れなかったらAVデビューするアイドル”
を個性にして売り出すことを提案する。


アイドルが売れるには強烈なキャッチコピーが必要だった。


カスミは鬼頭の脅しでいいアイデアが思いついたという。


鬼頭はすぐに1年後の3月31日に東京ドームを抑える。


“1年後の3月31日に単独ライブを行い満員にできればトップアイドルと認めて、借金とAV出演はナシになる”
という約束を交わす。


鬼頭は達成できなかった場合は、
東京ドームのハコ代も含めて回収するという。


どちらに転んでも鬼頭は損をしないため
“せいぜいあがいてください”
という。





カスミは鬼頭との賭けを成立させてしまったことをメンバーに謝るが、
メンバーたちはヤル気を出していた。


崖っぷちアイドルの挑戦が始まる。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「バックステージ!」で検索です



バックステージ! 2話のネタバレ
~走れ!~

マイストは記者会見を開く。


マイストは無名ではあるが
“1年後の3月31日に東京ドームライブを満席に出来なかったらAV出演する”
という話題性のため大量の記者が訪れる。


社長の鬼頭が直々に会見に来て信憑性の高さを証明する。


鬼頭は
“1代でグループを築いた天才”
として有名だった。


記者会見をしたせいで
マイストは後戻りが出来なくなる。


メンバーたちは練習に身が入っていたが、
カスミは心配をしていた。


マイストは一躍有名になるが
ライブには全く人は来なかった。


数人来た客も
“AV予備軍”
を冷やかしに来ただけだった。


ライブ後はみんな控室で落ち込んでいた。


自分たちの実力を認めたくないことから
“鬼頭が邪魔した?”
という可能性を示唆するが
カスミが
“どっちに転んでも社長は儲かる”
ためそれはないという。


メンバーたちは
“面白おかしくオモチャにされていただけ”
と自分たちの現状と向き合う。


東京ドームのキャパは満員にできるのはほんの一握りの超一流アイドルだけだった。


楓はふと
“ハニーガールズ”
という8年前に解散した
“伝説の空コマアイドル”
を思い出す。


現役女子大生5人組のアイドルで、
デビューしてからわずか二年で紅白出場を果たしていた。


プロデュースをしていたのは
当時20歳の大学生の三間坂裕介という男だった。


“三間坂のプロデュースが超一流だった”
が、
三間坂は暴力事件や横領で表舞台からは姿を消していた。


カスミは
“自分たちに足りないのはプロデュース力”
として三間坂の力を借りることにする。


ネットニュースでは三間坂の評判は悪かったためメンバーは心配するが、
カスミはすぐに三間坂を探しに行く。


ネット掲示板を辿ると
すぐに三間坂のいる場所は割り出すことができた。


⇒無料で「バックステージ!」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






バックステージ! 3話のネタバレ
~三間坂裕介~

カスミは三間坂の行きつけの喫茶店に通い、
三間坂を口説いていたが相手にされなかった。


諦めずにその日も喫茶店に行くと
三間坂はキャバクラの面接の手伝いをしていた。


キャバクラの店長の横に三間坂は座っていた。


面接には派手な女性と
大人しそうな女性が来ていた。


派手な女性はガンガン自分を売り込んでくる。



地味な女性は上手く自己アピールできていない。


三間坂は突如
ドライヤーで二人に風を吹きかける。


派手な女性は怒りながら髪を直していた。


地味な女性は髪はそのままで
“三間坂って珍しい苗字ですね”
と話題を広げようとする。


面接が終わると店長と三間坂は
先ほどの二人について話し合う。


店長は派手な方を気に入っていた。


地味な方に対しては
“可愛そうだけど不採用”
というと
三間坂は
“だからアンタはダメなんだ”
と呆れる。


三間坂は
“アイツNo.1になる”
という。


ドライヤーを吹きかけた時に
髪を直さずに三間坂に話を振っていた。


その様子から
“いかに自分をよく見せようと考えるのは二流。一流はまず相手のことを考える”

“咄嗟の状況でこそ人間の素が出る”
と解説する。


地味な方は自分の髪よりも
三間坂との会話を優先させていた。


そのため
地味な方には一流の素質があるのだという。


派手な方も悪くはないという。


キャバクラでは
“ヤれそうな女”
はNo.2になれるという。


しかし
“ヤって満足したらその客は離れる”
とも付け加える。


アイドルも同じで
“可愛い事よりも応援したくなることの方が大切”
であり
“応援したいと思わせれば使う金に際限は無い、人は誰かに同情する時最も脆くなる”
と先ほど店長が地味な方に
“可哀そうだけど”
とこぼしたことを指摘する。


一部始終を聞いていたカスミは納得する。


一生懸命に口説いて
無視してゲームをする三間坂のプレイを応援する。


カフェのマスターも
“力になってあげては?”
というので
“店のそとの噴水で聞くから待っとけ”
という。


カスミは店から出る際に
“私、信じてますから”
というと三間坂は昔同じセリフを言われたことを思い出す。


“三間坂さんは私たちの救世主だって”
といって
カスミは噴水で待つことにする。






10年前
三間坂はハニーガールズをプロデュースしていたころのことを思い出す。


ハニーガールズのライブが終了後
鬼頭が三間坂に接触していた。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「バックステージ!」で検索です



バックステージ! 1巻の感想

読者的にはAV堕ちになった方が…


3年間の活動で鳴かず飛ばずだったアイドルが売れるとは思えませんが、
三間坂の発言は説得力があって興味深いです。


“人は誰かに同情する時に最も脆くなる”
というファンの心理を知り尽くした分析は
アイドルプロデュースだけでなく色々なビジネスシーンで活かせそうですね。


アイドルファンは
“育成感覚”
で応援しているのかもしれません。


最初から完成度がMAXだと成長を見守る楽しみが見いだせないのかもしれません。


いい意味でも悪い意味でも
“ゲーム感覚”
で楽しんでいるようです。





個人的に興奮したシーンは
三間坂が過去に育てたハニーガールズの真白のシーンでした。


三間坂が撮影を止めるため走って現場に行きますが
“間に合った”
と思ったら
床にはコンドームの空袋が転がって撮影後であることを物語っています。


スタッフの
“もう撮影終わりましたよ”
という言葉から
その場で
“ナニ”
が行われてしまったのか容易に予想がつきますね。


自分が手塩にかけて育てたアイドルが
人気絶頂の時にAV堕ちするのはどんな気分なのでしょうか…


男ならゲスい興奮を感じてしまうシーンですね。


しかも
真白は鬼頭を庇っています。


“真白がバカな女だった”
といえばそれまでですが
三間坂が受けた精神的ダメージは計り知れないでしょうね。





ラストで由加里のハメ撮りが流出しています。


ただの画像ならいくらでもコラが可能で信憑性は薄いですが、
出回ったのは動画です。


“昔の彼氏が…”
というのはよくある話ですね。


“本当に由加里なのか?”
(似ているお姉ちゃんか親戚?)

“マイストはこのピンチをどう乗り越えるのか?”
(乗り越えられない方が面白いかも?)


すごくイイ場面で終わってしまったので次巻が楽しみです!


⇒無料で「バックステージ!」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「バックステージ!」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「バックステージ!」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「バックステージ!」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「バックステージ!」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。