復讐の未亡人 3巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


3巻には14~17話が収録されています。


⇒無料で「復讐の未亡人」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「復讐の未亡人」で検索です



復讐の未亡人 14話のネタバレ

「ネズミちゃん」

坂本は凜の食べ方を
“汚い食べ方”
と注意するが
凜は
“ごちそうしてくれなんて言ってない、蜜さん可哀そう、こんなのが隣人で”
と言い返す。


坂本は昔話を始めて、
凛と似たような子がいたという。


坂本が子供の頃、
自分の親に構ってもらえない女の子が坂本の家に遊びに来たという。


その子は坂本に
“あなたの両親が本当に愛しているのは私”
と言っていた。


坂本もそれを肯定していたという。


本当は坂本の両親はその子を
“ネズミ”
と呼んでいたという。


坂本の家族旅行の日
その子は余所行きの服に水筒を下げて坂道を登ってきたという。


坂本と両親はその子の横を車で素通りした。


その子は恥ずかしさを誤魔化すために
その場で水筒を飲んでいたという。


坂本は凜に
“お腹いっぱいになったら出て行ってちょうだいネズミちゃん”
というが
凛は怯まず
“おばさんその子に虐められてたんでしょ、それともネズミは自分のことだった?”
と嘲る。


坂本が逆上して罵りだすと
凜は坂本の頬をはたき
“あなたみたいな人見飽きたよ”
と言い放つ。






凜は蜜の部屋に戻る。


蜜は死んだ夫に線香をあげていた。


蜜が
“その人誰?”
と尋ねると蜜は夫だという。


マコトはパートナーだと説明して、
死んだ夫をまだ好きだという。


凜は
“あの眼鏡の人は怒らない?”
と聞くと
“怒る人だったら一緒にいない”
という。


凜は義父を思い出す。


義父は元夫との家族写真を見つけて激高して母を殴っていた。


凜は母が義父を好きになった理由が理解できない様子。


蜜は
“人は寂しいとまともな判断ができなくなる”
という。


“あなたがもし獣だったら、どんな獲物を狙う?”
と蜜に聞かれて
凜は
“のろまな奴、弱ってる奴”
という。


昔の凜の母は
立派なシングルマザーだったという。


しかし
義父に捕まってしまった。


凜は
“私たちだけじゃお母さんの寂しさを満たしてあげられなかったってこと?”
と自分を責めようとするが
蜜は
“悪いのはあなたじゃない”
といって凜を寝かしつけてあげる。


蜜は
“元気がでなきゃ、復讐はできないわよ”
と寝ている凜に優しく声をかける。





マコトは職場の後輩の心配をする。


眠そうにしているので事情を聞くと
残業中はタイムカードを切って会社にいると笑顔で言う。


マコトは
“自分から会社をブラック化してどうする”
と怒ると
後輩は
“前にいた会社じゃこれが当たり前…”
と驚いていた。


⇒無料で「復讐の未亡人」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「復讐の未亡人」で検索です



復讐の未亡人 15話のネタバレ

「悪夢」

凜の父が病気で亡くなると
凜は遺族年金や生命保険などの計算をして母に提示する。


母は
“頭の良さはお父さん似”
と関心する。


母は
“お金が欲しいわけじゃないけど、何かしたい”
とパートを始める。


スーパーのレジ打ちのパートをしていると、
高校時代の同級生の義父となる男と再会する。


男は母の夫が死んでいるのを知ると
デートに誘う。


母の誕生日には
母は凛と俊からのプレゼントをないがしろにして男に会いに行く。


男が家に来ると
凜は不信感を露わにして部屋に籠る。


男は毎日来るようになり俊は暴力を振るわれていた。


母と男は
凛と俊に断りもなく結婚してしまう。


凜は
“再婚したら遺族年金もらえない”
と心配するが
母は
“自分で稼げない奴が偉そうに言うんじゃない”
とお激怒する。


凜は仕方なく我慢する。


母の寝たばこで
住んでいた家は全焼してしまう。


全員問題なく非難するが
凛の友人のモエとその母が心配になり見に来る。


義父がもえとモエの母を見て
“凜のお友達、かわいいね”
と近寄ってくる。


凜は
“近寄るな”
と叫んで目を覚ます。


蜜は凜の頭を撫でてあげる。


蜜はアロマを焚いていたので
悪夢はそのせいかもしれないという。


凜は
“この匂い好き”
というので
蜜は説明をする。


凜は
“魔法みたい”
というので
蜜は
“使い方によっては薬にも毒にもなる”
という。


凜は
“復讐は悪い事だと思う?”
と尋ねると
凜は
“いいえ”
と即答する。


蜜は
“面白い話を聞かせてあげる”
と自分の過去の話をはじめる。


⇒無料で「復讐の未亡人」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「復讐の未亡人」で検索です



復讐の未亡人 16話のネタバレ

「虚言癖」

蜜が子供のころに
母のカオルは医者の圭司と交際をしていた。


カオルは蜜とは違い
美しい容姿をしていなかった。


圭司と康弘を
カオルは自宅で食事に誘う。


圭司とカオルが二人で話している間、
康弘は蜜の部屋に行く。


カオルは圭司に蜜のことを
“目が不気味”
と愚痴っている。


“わたしが一番おかしかった時にできた子”
と自分の話を圭司にしだす。


カオルが不特定多数の男性と関係を持っていたことを
蜜は康弘に教える。


“どこまで本当の事を言ってるのかわからない”
とカオルの虚言癖も打ち明ける。


蜜は
“もう慣れた”
といって
康弘の母のことを聞く。


康弘は母のことを
“メジマズ、要領悪い、すぐ泣く、すぐテンパる、すぐ実家帰る”
と母には興味ないという。


蜜は
“母のおしゃべりにどれだけ耐えられるか…”
と圭司を甘く見ていた。


康弘は
“父はお前の母親と結婚する、たとえどんなブスで性格の悪い女でも”
といって
父の目的は
“蜜を娘にする事”
という。


カオルは
“こんなに話を聞いてくれた人はじめて”
と圭司に対して感激している。





カオルの妹のユイは
“また蜜を使って男を釣った”
と呆れている。


ユイは蜜に
“いつでも帰ってきて良い”
という。


カオルと圭司は結婚して
4人での生活が始まる。


ユイは蜜に携帯を
“お守り代わり”
と持たせていたが
カオルが破壊してしまう。


カオルは蜜に暴力を振るって、
圭司と康弘に従うように言い聞かせる。


⇒無料で「復讐の未亡人」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「復讐の未亡人」で検索です



復讐の未亡人 17話のネタバレ

「耐えて耐えて耐えて耐えて…」

蜜は母に殴られて
包丁で脅されるが耐えていた。


蜜は食事の席にはつかず部屋にこもる。


3人の食卓で
カオルは
“あの子は甘やかされ過ぎた”
といって康弘に蜜に対する暴力を容認する。


康弘は蜜に対して暴力と性的虐待をするようになる。





カオルは絵本作家をしている。


担当編集者に結婚の自慢話をするのが生きがいの様子。


“向うがこっちに惚れた”
と言ってはいるが、
蜜を連れて行った途端に担当医師だった圭司のカオルに対する接し方が変わっていた。


カオルはその自覚があるが
自慢話をするときはそのことは当然伏せていた。


担当編集者からは嫌われている。






蜜は圭司と車に乗っていた。


圭司は康弘の素行の悪さを指摘して
相談に乗る振りをして蜜にキスをする。


康弘は悪友に蜜の裸の写真を送る。


康弘は悪友に
“こいつ何しても大丈夫”
という。


蜜は
“耐えて耐えて耐えて耐えて…、めいっぱい耐え抜いたら私の番”
と思っている。


⇒無料で「復讐の未亡人」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「復讐の未亡人」で検索です



復讐の未亡人 3巻の感想

坂本がキチガイすぎて
凜が男前でした。


キチガイババァの坂本の妄言を
凜が真っ向から打ちのめすシーンには爽快感がありました。


凜は強く逞しいですね。


弟の死と義父への憎しみが
凜をそうさせたのかもしれません。





凜の母がダメ女過ぎて滑稽でした。


元々男性依存がちな女なのかもしれません。


凜に対して
“自分で稼げない奴が偉そうに言うんじゃない”
と言ってますが
“お前だってパートくらいしかできないじゃないか”
とツッコミたくなりました。


おそらくパートだと1日数千円程度で、
学生のお小遣い程度しか稼いでいないと思います。


しかもこの女は寝たばこで家を全焼させています。


蜜といい凜といい
“メンヘラクズ女”
を母に持つと子供にしわ寄せが行ってしまい可哀そうです…





凜の母は酷いですが
それ以上に蜜の母のカオルはどうしようもないですね。


実の娘をエサに男を釣っているクセに
外の人間に対しては妙に見栄っ張りです。


間違いなく友達いないタイプのメンヘラで面倒くさい人間ですね。


妙にプライドが高いから始末が悪いです。







蜜の行動で疑問に思ったのが
“なんでカオルを切り捨てないの?”
というところでした。


カオルの妹のユイは
“いつでも戻ってきて良い”
と言っています。


さらに
カオルは明らかに蜜を大切に思っていません。


むしろ
蜜の容姿の美しさに女として嫉妬しつつも利用するという、
非常に姑息な接し方をしています。


蜜も母に愛されていないのに気づいているハズです。


蜜が自分の身を犠牲にしてまで
母の結婚を守るのには疑問を感じました。


もしかしたら蜜は
“どんなクズでも実の母”
という
血の繋がりに縋って淡い期待を抱いていたのかもしれません。


この時の蜜はまだ十代前半だと思います。


“親の子に対する無償の愛”
を信じてしまい判断を誤ったのかもしれません。


その辺の描写が次巻に出てくるかもしれませんね。


蜜はカオル、圭司、康弘を殺害すると思いますが、
どんな方法を使用したのか楽しみです!


この
“完全犯罪”
の手口を蜜は凜に伝授するのかもしれません。


⇒無料で「復讐の未亡人」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「復讐の未亡人」で検索です


無料で「復讐の未亡人」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「復讐の未亡人」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「復讐の未亡人」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「復讐の未亡人」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。