ゴミ屋敷とトイプードルと私 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です



ゴミ屋敷とトイプードルと私 とは?

出版社:小学館
発売日:2017/8/25
作者 :池田ユキオ

いつもみいんなに憧れられる存在でいたい…!

ブランドバッグにエステに素敵なレストラン、キラキラした私の毎日、今日もSNSで発信しなきゃ!

借金が400万あっても、部屋がゴミ屋敷でも、ペットが死にかけでも、34才で彼氏がいなくても、輝いていられるはず…。

ねぇ、もっと、もっと私をカワイイって言って!


ゴミ屋敷とトイプードルと私 のネタバレ

明日香は小さいころから周りにチヤホヤされて育っていた。


姉の今日子と比べて美人のためだった。


両親も美人の明日香には甘かった。


明日香は34歳でOLをしている。


SNSに盛りまくった自撮りを投稿するのが生きがいだった。


フォロワーの反応のために、
トイプードルを買ったり高級ブランドを買い漁っていた。


トイプードルをSNSに載せると反応が良かったが、
犬を飼うのが大変で後悔していた。


化粧をして自撮りして加工するのはどんなに時間をかけても構わなかった。


完璧な写真でリア充を演出する日々のためなら、
どんな犠牲もいとわなかった。


鏡は加工できないから嫌いだった。


会社の10歳年下の後輩とも最新の美容の話題についていけた。


明日香が後輩にお勧めの商品を紹介すると後輩は喜んでいた。


取引先の後藤という男にしつこく誘われていたが、
若くて女子社員の憧れの徳井がさりげなく庇ってくれていた。


徳井は明日香のSNSのフォロワーでもあり
“犬可愛いですね”
と話しかけていた。


後輩は
“徳井さん明日香センパイのこといいって言ってる”
というので
明日香は
“こう見えても34だから”
と謙遜して見せる。


読者モデルをやっていたことは明日香にとって誇りだった。


“意識高めでいたい”
と周りには公言していた。


20代前半までは男が何でも貢いでくれていた。


結構な金額を貢がせても
一晩つきあえばチャラにしてくれていた。


アラサーになると
“キャリアウーマン”
になったためか声をかけてくる男は減っていた。


高価なバッグやレストランのランクを落とせずにいた。


気が付くと借金は400万になっており、
会社に取り立てが来る前に両親に泣きついていた。


現在は実家に
“はなれ”
を作って住まわせてもらっている。


姉の今日子は既婚者だった。


結婚時に勝ち誇った顔をしていたが
明日香が旦那を少し誘惑するとすぐに体の関係になっていた。






ある日
母が
“明日香の部屋を掃除したい”
と姉の今日子とはなれに行くと、
ゴミに埋もれてトイプードルが死んでいた。


明日香はその頃後輩に高価な料理を奢ろうとレストランで支払いをしようとするが、
カードが全て止められていた。


明日香は店員に激高するが、
代わりに後輩が立て替える。


明日香が実家に帰り親に文句を言おうとすると、
父がくも膜下出血で倒れていた。


父が働けなくなり
母は父の介護に付きっ切りになる。


明日香は今日子に
“お金どうすんのよ、掃除と洗濯は?”
というと
“自分でやるのよ”
と当然のことを言われる。


明日香は
“絶対イヤ”
と夜の街に出かける。


酔っぱらった後藤に遭遇したため、
金を貰おうと思い誘惑してホテルに行く。


後藤はヤっている最中は
“最高だよ”
といっていた。


しかし
別れ際に3千円のタクシー代しかくれなかった。


明日香が呆然としていると
後藤は
“援交のつもり?勘弁してよ若い子じゃないんだから。またヤらせてよ。風俗行く金がないときに”
と嘲って帰っていく。


明日香は
“なかったことにしよ”
と言い聞かせるが
翌日会社にいくと全員に知れ渡っている様子だった。


昨晩の後藤と路上でキスをしている写真が流出していた。


トイレの個室で写真とそのコメントを見てうなだれていると、
食事を立て替えてくれた後輩が友人と化粧直しに入ってくる。


後輩は
“いつまで自分の事【女の子】よばわりしんてんだよ”
と明日香のことを話していた。


取り巻きの友人たちも明日香を
“目を覚ませよババア”
と嘲っていた。


徳井も実は後輩の彼氏で、
二人でSNSを見て笑っていたのだという。


“必死でイタイ”
と後輩たちは明日香を笑いのタネにしていた。


本当は金が無いのもバレていた。


明日香はトイレの個室から飛び出して、
徳井の元へ向かい
“今夜ホテル行こ、みんなにナイショ”
と誘惑すると
徳井に
“キモイっすよ”
と軽くあしらわれる。


明日香は逆上して
“ふざけんな、あんたがエロい目で見てきたんだろうが。本当はヤりたいんでしょ”
と大騒ぎを起こす。


周りの社員たちは面白がってその様子を撮影していた。


明日香は警備員に連れていかれてアッサリと会社をクビになる。


親を頼るが
“明日香ちゃんにつかえるお金は残ってない”
と泣いて言われる。


実家に帰ろうとするが鍵が変えられており入れなかった。


今日子によると
家の権利は今日子の一家に移ったのだという。


今日子は明日香と旦那との関係を知っており許す気は無かった。


今日子は
“あんたの分はあんた自身が食いつぶした、意味不明の自分磨きとやらでね”
と嘲る。


明日香は父の介護をする条件ではなれに住むことを許される。


カードは全て取り上げられて、
着飾って歩くこともなくなり10キロも太る。


父は明日香をみても
“お前、誰だ…?”
と認識できなかった。


明日香も
“こんなの私じゃない”
と思い
SNSにはネットで拾った画像を投稿していたがすぐにバレていた。


もう誰もSNSを見に来なくなっていた。


それでも明日香は
“この中で私は今もキラキラ輝いている”
とSNSの投稿を続けていた。


⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です



ゴミ屋敷とトイプードルと私 の感想

明日香は割とマシな方では…!?


たまにニュースで薬などに手を出した人の話をやっているのをみると、
明日香のケースは
“最悪の中の最悪”
ではない気がします。


明日香は父の介護をしているし、
ガチクズとはいいがたいかもしれません。


トイプードルを死なせたのは罪ですが、
人を傷つけるような犯罪はしていません。


元が美人だし35歳とそこまで高齢というワケでもないため、
父の介護をちゃんとしつつSNSを断てれば人生やり直しがきくとは思います。






“しくじり先生”
にでていたゲンキングさんを思い出しました。


彼も明日香と似たようなドツボにハマっていましたが、
テレビで取り上げられるようになり本当に稼げるようになって借金も返していました。


しかし
そんなケースは超稀で、
ゲンキングさんがたまたま強運を持っていたのだと思います。


“お姉キャラ”
で珍しかったのも話題になった要素の一つだと思うので、
何の特徴もない明日香じゃ真似するのは無理ですね…





明日香はどうしても虚勢を張るのをやめられないみたいでした。


誰も見に来ないのにSNSにしがみついています。


姉の今日子がいい医者を紹介してあげればまだ救いはあるかもしれませんが、
今日子からすれば今の状態の明日香は
“タダで働く介護ヘルパー”
として実は都合のいい状態なのかもしれません。


今日子は
“この状態”
を父と母が死ぬまで続けて、
明日香がお役御免になったら改めて追い出す作戦かもしれません。


今日子は明日香の更生を望んでいないと思うので、
明日香はこのままひっそりと孤独死する未来が待っていそうです。


もしくはホームレス堕ちして、
男たちに安く身体を売る生活でしょうか…


どちらにしろ若いころのツケをキッチリと払う自業自得な人生になりそうですね。


⇒無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ゴミ屋敷とトイプードルと私」で検索です


無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を読む裏ワザ!


スマホ・タブレット・パソコンさえあれば、いつでもどこでもネットで漫画が読めるサービスをご紹介します。

無料トライアル中は、期間以内に解約すれば一切料金は発生しません。

当サイトでは安全な公式サービスを紹介しています。

⇒ユーネクストで無料で「ゴミ屋敷とトイプードルと私」を読むならこちら♪