落日のパトス 2巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

2巻には9~16話が収録されています。

⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 9話のネタバレ

「キミは全部聞いてたの?」

マコトは旦那との行為の最中に
昼間に秋の部屋から秋とマサミの声が聞こえたことを思い出す。


自分の夜の声も聞こえている可能性に気付き、
青ざめて中断する。


旦那は先に寝ると言って
マコトはシャワーを浴びに行く。


マコトは秋にずっと自分の声を聞かれていたことに気付き、
“散々年上女ぶってきたのに…”
と恥ずかしくてうずくまる。


恥ずかしすぎて
“いっそ殺すか”
と思うが
翌朝正気に戻る。


秋の部屋ではマサミが帰るところだった。


マサミはマコトに何気なく挨拶をする。


マサミが帰っていくと
マコトは
“本当に声を聞かれていたか?”
を確かめるためカマをかけてみる。


恥ずかしくてシラフでは聞けないと思い、
夕方に飲みに行く約束をする。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 10話のネタバレ

「私の声がオカズなの?」

居酒屋で
マコトは話をするために早いペースで酒を飲む。


マコトは秋の部屋から話し声が聞こえてきたという話題から
“カベがうすい…”
という方向に話を持って行く。


秋もマコトが本当に聞きたいことに気付いていた。


マコトは
“私の大きなくしゃみとか聞こえないかな~”
ときくと
秋は気まずそうに
“聞こえます”
というとマコトは恥ずかしさで真っ赤になる。


マコトは強い酒を頼む。


帰り道に公園で苦しそうに吐くマコトに
秋は心配そうに見つめる。


秋は背中をさすりながら
“ブラ外すとかしなくていい?”
と恐る恐る聞いてみる。


“締め付けてると余計悪いかな…”
というが
マコトは大丈夫という。


マコトは
“あんなケダモノみたいにでかい声出して、まるで変態よね私…”
と泣き言をいうが
アキはマコトの声で興奮していたことを伝える。


二人とも気まずい空気になったまま部屋にかえる。


マコトは
秋が自分の声で自慰行為をしていたことを想像して興奮していた。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 11話のネタバレ

「もうすぐ嵐がやってくるの?」

マコトの旦那が出張に出かけるのを見送る。


前の出張から帰ってきて5日間、
マコトが大人しかったため旦那は元気そうだった。


マコトはしばらく一人で留守番となる。


マコトは旦那しか知らないため
“もっと若いときにしておけばよかった”
と思い一人でモゾモゾしている。


教師時代に
秋が保健室に来る少し前に、
ベッドで自慰行為をしていたことを思い出す。


思い出しながら自慰行為をするが
声を出さないように気を付ける。


“声を我慢しているとイケない”
ということに気付き
タオルを噛みながらすると
“イケる”
と確信する。


秋が自分の声で自慰行為していることを考えながらすると、
マコトは果てることができる。


秋としばらく顔を合わせていないと思い、
ベランダから覗いてみると雨なのに洗濯物が干しっぱなしだった。


5日間も姿を見ていないため
心配になり部屋に行くと鍵が開いていた。


勝手に入ると
秋が丁度シャワーから出たところでパンツ一丁だった。


秋は
“どうしたんですか?”
というと停電で真っ暗になる。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 12話のネタバレ

「ほんとに見えてないの?」

暗闇の中
秋はマコトの手を引いて居間に案内する。


秋は3日間
仕事に没頭しており洗濯のもも忘れていたという。


秋の漫画家としての生活習慣を聞いて
マコトは
“不健康~”
と呆れるが
“何事もなくてよかった”
という。


マコトの服が濡れていたため
秋は着替えのシャツを渡す。


暗闇の中でスマホのライトも消して
マコトは隣の部屋で着替えに行く。


マコトはちょっと迷うが
濡れていて不快なブラジャーも外す。


真っ暗な中で裸になることで
旦那との初夜を思い出す。


その時は激痛で血が出て
“もうゴメン”
と思っていたが
今ではすっかり快楽の虜になっていた。


胸を露わにして暗闇で見えないのをいいことに、
秋の方を向いて堂々と仁王立ちする。


秋はマコトの様子に気付いていない。


マコトがシャツを着ると
停電が直り明かりが点く。


秋はマコトがフラジャーを外しているため、
胸の先が透けていることに気付き指摘する。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 13話のネタバレ

「そっとさわっていいの?」

秋はタオルを渡して肩から掛けるようにという。


マコトは冷蔵庫にあるモノでチャーハンを作る。


秋の部屋のフライパンに慣れないマコトは、
焦がしてしまう。


秋はコンビニに行くことにする。


コンビニから帰ると
マコトは興味深そうに成人向け漫画を読んでいた。


秋は自分もそういうのを描いているという。


マコトは
“ちょっとショック”
と言いながらもニヤニヤしている。


秋は
“先生から軽蔑されていく…”
と泣き言をいうが、
マコトは興味があるようで話を続ける。


“アレってあんなにまっすぐ真上を向くの?”
というマコトに
秋は
“珍しくない”
という。


マコトは年上の旦那しか知らないので、
そういう状態のを見た事ないという。


いつの間にか
マコトのタオルがとれていて、
秋はマコトの胸の先を凝視する。


秋はベランダから覗き見たマコトの胸を思い出す。


マコトは
“秋くんのはどうなの?上向く?”
といって
赤面しながら恐る恐る秋の下半身に触れてくる。


マコトは
“秋くんのが全然堅い”
という。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 14話のネタバレ

「どうしてそんな間が悪いの?」

マコトも秋も興奮して変な空気になっているが、
秋に仕事の電話が入ってくるのでマコトは邪魔しないようにいつの間にか帰っていた。


“こんどちゃんとしたゴマンつくる”
と置手紙があった。


秋は
“あんなコトがあったのにまた来る”
と楽しみにしている。


“いつ来る”
かわからなかったが、
部屋のチャイムが鳴りマコトが料理を作って持ってくる。


ちゃんとした調理器具を使ったため
美味しそうな料理を運んでくる。


一人分のため秋は
“一緒に食べれるかと思った”
というと
食器を分けて二人で食べる事にする。


秋は
“この前みたいな雰囲気に慣れば…ビールあったかな?”
と思って楽しみにしていると
部屋のチャイムが鳴りマサミが訪れる。


秋は咄嗟に
“面倒な感じになる”
といってマコトに隣の部屋に隠れてもらう。


マサミは忘れ物をしたと言って
マコトが隠れている部屋に入る。


マコトは押し入れに隠れていたため、
マサミには気付かれなかった。


マサミは忘れ物のストッキングを回収すると、
料理に気付き
“こんなちゃんとしたご飯作るんですか”
と褒める。


成り行きで
マサミと一緒にご飯を食べることになる。


マサミは
“発情期のネコの声どうなりました?”

マコトの声をネコと勘違いしている様子。


秋は
“平気だよ”
と言いながら
“その“猫”が今同じ部屋にいるんだけど…”
と思う。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 15話のネタバレ

「まるで痴話喧嘩じゃないの?」

マコトは隠れながらも
秋とマサミの会話を聞いている。


マサミにも声を聞かれていて
しかも発情期の猫と間違われており恥ずかしくなる。


マサミは料理の味付けを
“ちょっと味濃い、調味料を控えると上品な味になる”
と秋にアドバイスをする。


マコトは
“小娘”
と憤るが
“彼女に罪はない”
と思い直す。


マコトはマサミに
“私は秋くんが食べるところをイメージしながら作ってきたのに”
と嫉妬していた。


マサミは食べ終わると秋を海に誘う。


仕事が早めに終わったら
海に行くという約束になりマサミは帰っていく。


マコトは冷房の効いていない部屋にいたので汗だくで不満そうだった。


マコトは
“ほんとにあの子とどういう関係なワケ?”
と突っかかる。


秋は
“ただの友達”
というが
マコトは
“じゃあなんで私がこんな暑い思いしてまで隠れなきゃいけないの?”
と納得していない。


秋は
“なにもしてない、キスすらしてない”
というと
マコトは
“でもしたいと思ってるんでしょ?”
と追及する。


“つきあっちゃえば、海行こうって言ってたじゃない?”
というと秋は
“その話では、マサミちゃんに悪いけど先生と一緒に行けたらなぁって思っていた”
という。


マコトはマサミに対する優越感で気分がよくなり
“さっきはああいったけど、あんなのと付き合うなんて本当は許せない”
と思い
“一緒に行こうか?”
というと秋は大喜びする。


マコトは
“大丈夫、私が分別つければきっと”
と心配している。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 16話のネタバレ

「胸がはち切れんばかりなの?」

秋はマコトと海に行く。


秋はマコトの水着姿を楽しみにしている。


一緒に海に入るが
マコトはTシャツを着たままだった。


秋は残念そうにするが
“ボトムだけでもけっこういいな”
と思う。


9月なので海は冷たく感じるが
慣れてくると深い場所まで行ってみる。


マコトは
“足がつかない”
といって秋に抱き着く。


秋は胸が押し付けられているのを感じて、
下半身が反応してしまう。


マコトはそれに気づいて赤面してにやける。


二人は海から上がるとやや寒かった。


秋は
“シャツが濡れてるから余計冷える”
といって
マコトにシャツを脱ぐように促す。


マコトは照れながらシャツを脱ぐ。


水着は明らかに小さくて
マコトの胸ははみ出してはち切れそうだった。


マコトは
“通販で…思ったよりも小さくて”
と恥ずかしそうに弁明する。


秋はマコトの胸の谷間に釘付けになる。


思わず
“先生…すごい…エロい…”
というと
マコトはショックを受けるが
“素敵です”
とフォローする。


保健室の時の話をして
“触れてみたい想像してしまう”
というと
マコトは
“すこしだけだよ?”
と恥ずかしそうにいう。


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です



落日のパトス 2巻の感想

マコトがメンヘラ疑惑!?


さらっと伏線が貼られていましたが
旦那のセリフからマコトは何かしらの薬を飲んでいるようです。


もしかしたら
教師を退職したのと関係があるのかもしれません。


生徒から虐められて精神を病んで退職…
というような秋が知らない辛い過去がマコトにはあるかもしれませんね。


その時に慰めてくれた年上の旦那に
コロっとついていってしまったのかもしれません。


旦那は明らかにマコトの若さを持て余しており、
マコトも旦那に満足していません。


マコトは秋が気になってしょうがないので、
一線を越えるのは時間の問題かもしれません。





マコト VS マサミ
は今のところマコトの圧勝のようです。


条件だけならマサミが圧倒的優位はハズですが、
秋の中ではマコトの方に魅力を感じています。


読者目線でも難しい所ですね。


普通に考えれば
自分を慕ってくれる可愛い年下のマサミがいるのに、
人妻のマコトはありえません。


しかし
マコトの話から
“人妻なのに実は純情”
なのが伺えて不思議な魅力があります。


もしも
若いころ散々男と遊んで人妻になっていたら、
今のマコトの魅力は出ていなかったでしょうね。


年下のマサミに年不相応なやきもちを焼くところも可愛いです。


逆にマサミは
“オタサーの姫”
感がものすごくして
“純情に見えて実は男の扱いに長けている”
可能性があります。


こういう
“悪い方向でイメージと違う女”
は秋みたいに大人しめな男が一番苦手とするタイプです。


もしかしたら秋もその可能性を感じており、
マサミに今まで踏み込めなかったのかもしれません。


マサミはどこまで秋に本気なのか?


純粋に漫画家として尊敬しているだけなのか注目ですね。






ラストでマコトは
“ちょっとだけ”
と言っていますが
“ちょっとだけ”
で終わるハズないですよね。


あんなに旦那と凄い事してるのに
水着姿で恥じらっている様子は可愛いです。


次巻は秋が大胆に触りに行くのを期待です!


⇒無料で「落日のパトス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「落日のパトス」で検索です


無料で「落日のパトス」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「落日のパトス」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「落日のパトス」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「落日のパトス」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。