ハレ婚 8巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

8巻には68~77話が収録されています。

⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 68話のネタバレ

「潜む女」

龍之介は小春の指示通り目をつぶって体をゆだねる。


ユズは隣の部屋で聞き耳を立てている。


マドカは酒を飲んで酔っている。


ユズは楽しそうにしているが
マドカは
“ミッション成功”
のみを期待している。


小春は龍之介を喜ばせようとリードするが
龍之介は
“いい加減もうやめてくれない?”
という。


“他意を感じる”
というと小春はミッションの内容を打ち明ける。


龍之介は
“それ頼むためにこんなことしてんの?”
と呆れている。


しかし小春は
“嫌々じゃない、喜んでくれると思った”
と泣いている。


龍之介は
小春の行動は打算のみの行動ではない事を知り照れる。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 69話のネタバレ

「考える男」

翌朝
小春にマドカが
“ミッション成功”
を告げる。


“活動再開に向けて前向きに動く”
と発言したという。


ウララがやってきて
本来は小春のものだった下着を届ける。


下着のデザインのあまりの下品さに
小春は
“本来はこんなモノ着て挑んでいた?”
と青ざめる。


ユズとマドカに文句を言いに行くが
マドカは
“ユズなら裏小屋”
という。


小屋ではユズが竜之介から
“お仕置き”
を受けて楽しんでいる声が聞こえる。


小春はウララと仕事に行くことにする。


龍之介がカフェに訪れる。


誕生日プレゼントのリクエストをするので
小春は
“誠実な旦那”
という。


小春はピアノを話題に出す。


龍之介は真剣な表情で
“トラウマがある…”
といって独りでの克服は困難だという。


小春は
“誕生日に行きたい所がある、連れてって”
という。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 70話のネタバレ

「誕生日の女」

小春の誕生日当日
マドカから財布をユズからは弁当を貰って、
龍之介と小春は出かける。


新幹線でユズから受け取った弁当を二人で食べる。


龍之介の無神経な発言も小春は我慢しようと努める。


龍之介の会話からはユズとマドカの名前が自然と出てくるため
“この貢がれホスト野郎が”
と小春は怒りをこらえる。


東京に降り立つと
小春はところどころにいる
“普通のカップル”
を羨ましそうに眺める。


小春は
“今日は他の人のこと考えないで”
といって龍之介と腕を組む。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 71話のネタバレ

「椎名町の女」

龍之介と小春は
“今日中にウチに帰ること”
を約束して腕を組んで行動する。


小春は学生時代から実家に戻るまで住んでいた街を紹介する。


小春のお気に入りの食べ物屋に行こうというが、
龍之介はまだ腹が減っていないという。


龍之介は
“散歩したい、住んでいた街見てみたい”
というので歩くことにする。


歩きながら小春はその町にいた時のことを話す。


小春はお茶を濁すところがあるので
龍之介は
“男か…”
と図星を指摘する。


小春は
“自分にも甘いところはあったが、人並みの憧れはあった”
という。


歩いていると
小春の友人のマルに再会する。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 72話のネタバレ

「育む女」

マルは小春の短大の友達だという。


マルは小さい息子のアキラを連れている。


マルの部屋に案内されることになる。


龍之介はアキラをあやしている。


マルは二人の出会いを聞いてくるため
“ハレ婚”
のことは秘密にしようと目配せをする。


龍之介は
“カフェで一目惚れして3千万あげるから結婚してといった”
という。


事実のため小春は否定できない。


マルは驚いているが小春を祝福する。


マルは
“ハレ婚てしってる?”
とテレビでの特集の話をする。


小春は凍り付く。


マルは
“家族がいっぱいっていいな”
と軽そうに言うが
本心では“やっぱりあり得ない”と思っている様子。


子供が沢山いるという話で
龍之介は
“ウチもそろそろかな”
という。







マドカは産婦人科で受診している。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 73話のネタバレ

「立ち食いの女」

小春たちはマルの家をでて散歩を続ける。


小春は先ほどの龍之介の発言が気になるが、
“ウチ嫁3人いる”
と子供が出来たらどうなるのか困惑する。


小春は行きたかった蕎麦屋に龍之介を連れていく。


小春は
“渋いでしょ”
と得意げにしている。


龍之介は
“なんて安上がりな女なんだ”
と思いつつも
蕎麦の味を気に入る。


小春は
“元気がないときはコレが一番”
という。


小春は龍之介を元気づけるためにこの店に連れてきたと説明する。


21時半になったため
小春は帰ることを提案するが、
龍之介は
“まだ3時間もある”
という。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 74話のネタバレ

「鏡の中の男と女」

外が寒かったため
店に小春の誕生日プレゼントを選びに行く。


プレゼントを買うと店の外に出る。


その日はマドカの日だったことを小春は思い出す。


小春は
“21時半の電車にのって帰る”
と決意を決めるが
我慢している小春を見た龍之介は
“我慢できなくなった”
という。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 75話のネタバレ

「帰りを待つ女」

龍之介は小春にキスをするが
小春は帰れなくなるのを恐れて龍之介を駅に引っ張っていく。


小春は急いで二人分の切符を買って、
龍之介に切符を手渡す。


龍之介は切符を破り
“嫌だ、帰らない”
と小春を抱きしめる。







ユズとマドカは
小春の誕生ケーキを準備して二人の帰りを待っている。


ユズは
“あの二人帰らない気じゃないかしら”
というが
マドカは
“きっと帰ってくる、龍之介さんはウソついたことないもの”
といってイチゴを一つつまむ。





小春と龍之介はホテルにいる。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 76話のネタバレ

「男と女」

小春はユズとマドカに連絡を入れたがるが、
龍之介が直接電話をする。


龍之介は電話に出たマドカに
“今日は帰れない”
と簡潔にいう。


謝罪の言葉はなかった。


龍之介は小春に
“他の嫁の事は忘れて僕だけを見て”
という。





家ではユズが
“早く連絡しろっての”
と愚痴りながらケーキを食べていた。


マドカは自室に籠る。






龍之介と小春は抱き合っている。


小春は快楽を感じている。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 77話のネタバレ

「背後の女」

龍之介はそのまま中に出そうとすると
小春は
“そーゆーことは計画的に”
というが出してしまう。


龍之介は子供は5人欲しいという。


“愛する家族に囲まれてゴッドファーザーみたいになる”
のが夢だという。


ユズとマドカとは子作りはしているが
なかなかデキないというのを聞いて小春は呆れる。


龍之介は
“家族が壊れないように守っていく、稼がないと”
というので
小春は
“リハビリしてあげる”
という。





翌朝の新幹線で
小春は不安そうな表情をしている。


家に帰るとコタツがあったため龍之介は喜んでいる。


小春はゴミ箱に捨てられた
自分の誕生ケーキを発見して表情が引きつる。


マドカは小春に
“おかえりなさい”
という。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 8巻の感想

ローテーション制の欠点が露呈!


柔軟性なさすぎなルールですね。


“特別な日は例外”
という特別ルールを事前に作っておけばよかったと思いますが、
後の祭りでした…


頑なに
“ローテーション制”
をとって
“平等に扱う”
のが裏目に出ていました。


“小春の誕生日なのにマドカの日”
はあまりにも小春に酷だと思います。






龍之介はルールを破ったことをあまり気にしていないようでした。


小春は不安そうな表情をしており
ゴミ箱の誕生ケーキを見たシーンは気まずすぎでした。


明らかに見えるように捨ててあるので、
完全にあてつけですね。


もちろん悪いのは小春と龍之介です。


どちらかというと龍之介に責任はありますが、
そんなことはマドカにはどうでもいいのかもしれません。


もしもユズの日だったら小言を言われて終了でしょうが、
マドカの日だったのがかなりヤバいです。


どうなっちゃうのか全く見当がつきません。


小春は必死で取り繕うと思いますが
それをマドカが受け入れるとは思えません。


龍之介はマドカに電話をする際に謝罪の一言もありませんでした。


緊張感がパンパないシーンで終わっていたので、
次の巻の冒頭が大注目です。







ユズは小春に対して以前
“龍之介は誠実”
みたいなことを言っていましたが、
ぜんぜんそうじゃないことが露呈しています。


家族計画もノープランで
嫁3人が同時に妊娠したらどうするつもりなのでしょうか…


活動再開しておらず、
ロクな収入が無いのに子作りはしているようです。


龍之介は読者目線では上がりかけた株を、
自ら下げまくっています。


龍之介が
“どのタイミングで本気で活動再開するか?”
もポイントになりそうです。


⇒無料で「ハレ婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です


無料で「ハレ婚」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ハレ婚」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ハレ婚」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ハレ婚」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。