デッドチューブ 4巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


4巻には15~18話が収録されています。


⇒無料で「デッドチューブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 15話のネタバレ

「おいでラスカル」

医者の卵の城垣が首を見ると
切り口は大きな鉈で力任せに切ったという。


財津以外は冷静だった。


手駒は落ち着かせるために戦力分析を行う。


相手は
“人間”
で今は自分たちは11人いる。


1対11なら負けるはずないというと財津も納得する。


武器になりそうなものを集めて全員で武装する。


手駒は出入り口を見張り交代することを提案する。


南が金の心配をすると
能見が日記用の予備のスマホを持っているという。


恋人の城垣は
“誰が撮影したとしても金は山分け”
という条件でスマホを差し出すとみんな納得する。


智弘は参加者としての意見を求められるので
“良いと思います、それで”
というが舞は
“嘘つき”
と囁く。


手駒は戦力バランスを考えて役割分担をする。


二手に分かれて交互に休むことになる。


舞に
“なんで嘘ついたの?”
と言われると智弘は
“今はまだ言わない方がいい”
という。


見張りをしていると城垣が窓の外に何か見つけたという。


慌ててみんなそこに集まる。


城垣は自室で休んでいるハズだったが
能見が辛そうだったので当番を変わったという。


その隙に今度は能美の悲鳴が聞こえてくる。


みんなで部屋に行くと鍵は開いていた。


ベッドには能見が裸で仰向けにいて血まみれだった。


能見に覆いかぶさる形で江口の首がもげた死体が裸でいる。


江口の首は床に転がっている。


能見は血だらけだったが無傷で生きていた。


みんな集まり状況を整理する。


城垣の声でみんなが持ち場を離れて
その隙の犯行だということになる。


能見のカメラは壊れてしまったが
智弘がカメラを見るとデータは生きていた。


智弘は自分のカメラを取り出して
テレビに動画を写す。


南はカメラを隠していたことを追及するが、
動画が先となる。


動画は能見と江口が江口の目線でセックスしているモノだった。


能見は恥ずかしいそうだが気持ちよさそうにしている。


突然画面の端にクレイジーラスカルが現れて江口を殺す。


そこで動画は終わっていた。


能見は気絶してソファで寝ている。


智弘はカメラを隠していた理由を話し出す。


“クレイジーラスカルがこの中にいる”
という可能性のためだった。


⇒無料で「デッドチューブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 16話のネタバレ

「ヒアラスコー!!」

智弘は
“疑心暗鬼になるから言いにくかった”
という。


予想通り
みんなお互いを疑いだす。


舞は
“協力する必要なんてない、殺られる前に殺る”
という。


手駒は全員が広間にで監視しあうことを提案すると、
みんなしぶしぶ従う。


手駒はアリバイを確認しだす。


財津と石崎が消去法で疑われるが
智弘は
“結論を急がない方がいい”
という。


それよりも
“妙に冷静な人が多い”
と財津のように狼狽するのが普通だという。


自分たち以外にも
デッドチューブの常連がいることを指摘する。


手駒はクレイジーラスカルが女だと根拠は秘密だが主張する。


みんながみんな思いもい怪しい人を名指していくと、
舞は城垣を
“変態の匂いがする”
というとみんな沈黙する。


石崎は自分で身を守ると出ていく。


強力な武器を持っているから大丈夫と自信がある様子。


それにつられるように皆自室に戻っていく。


智弘達4人も自分たちで何とかするしかなかった。


4人は部屋に行って状況を整理する。


結局は4人以外は全員怪しかった。


信用できる4人で交代で見張りをすることになる。


最初は智弘と花江のペアが休むことになる。


花江は意図的に智弘と二人になれるようにペア分けしていた。


花江は以前
“私を守ってくれた”
と顔を赤らめる。


しかし
“私がお前の前で殺されそうになった時、助けるのか撮影するのか知りたい”
と不安になっている。


“今頼れるのはお前くらい、私の事どう思ってる?”
と聞くと
智弘は
“普通”
という。


“真城のことが好きなのか?”
と聞くと
“誰があんな変態なんか…”
というので
花江は
“試してみる?”
と智弘を押し倒す。


“撮影以外でちゃんと勃つのか”
を試すと言って華江は服を脱ぐ。


⇒無料で「デッドチューブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 17話のネタバレ

「二人の夜」

智弘も裸になると
花江の身体を見て
“カワイイです”
という。


花江はキスをすると
“ファーストキスはどう?”
と聞くが智弘は困った表情をする。


舞とキスしたことをしって花江は嫉妬する。


花江は智弘を仰向けにしてキスしながら手でしごくが、
智弘は勃たなかった。


花江は
“可愛いって言ったくせに、私が中古のヤリマンだからか?”
と涙ぐむ。


“あんなやつに処女やんなきゃよかった”
というので智弘はその話を聞いてみる。


姉の彼氏の大学生だったという。


姉がいない日に訪れたので家にあげたという。


その流れで最後までしていた。


ただ
終わった後にすごく泣いてしまい、
男はめんどくさそうにしていた。


“たかがHで心を傷つけられた”
と思われるのが嫌で
必死で作り笑いをしたという。


花江が泣いて笑いながらその話をしていると、
智弘はその表情を見て
“その顔すごく綺麗だよ”
と興奮して勃起していた。


花江は智弘に跨ろうとするが
壁を破壊してクレイジーラスカルが入ってくる。


“ヒアラスコー”
といって鉈を振り回すので
二人は辛うじて攻撃をかわす。


騒ぎを聞きつけた舞が押し入ってきて
警棒でクレイジーラスカルを攻撃するが鉈で防がれる。


舞は笑顔で
“私の大切な町谷君を襲うなんていい度胸”
というが
智弘と花江が裸なのに気付いて狼狽しだす。


その隙にクレイジーラスカルは逃げていく。


花江はクレイジーラスカルに追撃を加えなかったことで舞を糾弾するが、
舞にとってはそんなことはどうでもよかった。


舞は
“なんで二人とも裸なの?”
と聞くと花江は勝ち誇った顔で
“二人でSEXしてたんだよ”
という。


舞は真っ青になり
“そんなわけない”
というが
花江は
“私で勃起したぜ、カワイイっていったし綺麗ともいった”
という。


“嘘だよね”
と智弘に掴みかかるが
“本当だよ”
と言われてうろたえる。


花江がさらに舞を煽るので
サキは心配になる。


舞は
“許せない、町谷君の裏切り者。あの時の言葉は嘘だったの?”
といって泣きながら出ていく。


花江は愉快そうにしているが
サキはクレイジーラスカルに唯一対抗できる舞がどこかに行ってしまい焦る。


智弘と花江は服を着て
自分たちがピンチであることを実感する。


手駒が一部始終を聞いていたらしく話に入ってくる。


手駒は自分が探偵だと明かすと、
サキと花江は胡散臭そうな顔をする。


地道に可能性を潰すと言って
まだ顔を見せていない13人目に会いに行く。


手越は全ての部屋のマスターキーを手に入れていた。


ドアを開けると大量のクレイジーラスカルの衣装があった。


部屋の隅に小さい女の子が座っていた。


⇒無料で「デッドチューブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 18話のネタバレ

「殺人鬼は誰?」

女の子の大きさから
クレイジーラスカルではないことは伺える。


女の子は怯えていた。


智弘は血に気付くと恥ずかしそうにしている。


花江はすぐに生理で気が立っていることに気付き、
優しく接する。


手駒は怪我の可能性も示唆して城垣に診てもらうことを提案する。


城垣の部屋に女の子を連れていくと
“今は入らないで”
と言われるので下の階に連れていく。


いつの間にか手駒がいなくなっていた。


女の子は外傷はなく生理で熱を出している。


二階から南の悲鳴が聞こえる。


急いで向かうと
南が部屋の中の何かに怯えている。


部屋の中では能見が死亡していた。


死体のあちこちは縫われて凄惨な姿だった。


城垣はそれを見て悲鳴を上げて膝から崩れる。


みんなの注意が能見の死体に注がれていると、
廊下からクレイジーラスカルが現れて花江に鉈を振り下ろす。


南は咄嗟に花江を庇うので攻撃は空振りになる。


石崎が銃を発砲して威嚇する。


実弾らしく、
クレイジーラスカルは一目散に逃げていく。


クレイジーラスカルは森の中に逃げていった様子。


石崎はすぐ近くにいるメンバーを一瞥し、
他のメンバーにも集まるようにいう。


石崎は銃を構えて
“クレイジーラスカルが現れた時に俺が見なかった人間を全員黒とみなす”
という。


その中に城垣が含まれていたが
“俺は見ていない”
という強引な理由でその中に含めたままにする。


手駒はその場にいない舞が怪しいという。


智弘は
“舞はクレイジーラスカルではない”
というので
智弘も強引に黒の中にいれる。


黒とみなした男たちに石崎は
“丸一日やる、探し出して撮影して来い”
と指示をする。


石崎はかなり強引に銃で脅して男たちを外に出す。


石崎は
“これで完成した”
とほくそ笑む。


持ってきたセンサーを張り巡らせたため、
誰かが外から近づけば対処ができるという。


“ここは安全なしろで俺が王様”
といって意図的に女だけ残したという。


石崎は
“男どもが帰ってくるまで何をして遊ぼうか”
と下衆に舌なめずりする。


⇒無料で「デッドチューブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 4巻の感想

怪しいのは城垣と思いましたが、
城垣はクレイジーラスカルが出た時にいました。


ですが
単独犯ではなく複数犯の可能性もあるので結局みんな怪しいです。


智弘たち4人と石崎は違うと思いますが、
それ以外はやはり怪しいですね。


体型的にはマッチョで巨体の財津は除外してもよさそうです。


女の子の存在が謎なので
まだまだ犯人特定は難しそうです。


クレイジーラスカルはどうも花江を狙っているみたいですね。


智弘といた時もみんなでいた時も花江を狙っています。


花江は知らず知らずのうちに犯人を特定する情報を知ってしまい、
花江が気付く前に犯人は殺してしまいたいのかもしれません。






舞の慌てっぷりが女の子らしくてよかったです。


ビッチに見えた花江の意外な純情さに
智弘は当てられるものがあったのかもしれません。


舞を拒絶するかのように正直に答えているところから、
舞に対しては本当に恋愛感情は持っていないようでした。


舞は
“許せない”
と警棒を握り締めた時に花江に殴り掛かるかと思いましたが、
号泣しながら立ち去ったあたりは読者に好印象を与えたと思います。


3人の女の中で唯一の処女らしい姿でした…






最後は石崎のオタクのキモさ全開で見せ場がありました。


おそらくはサキの見た目に騙されて襲おうとして返り討ちに会うと思います。


女の子がピンチになる可能性もあります。


名女優のサキの腕の見せ所が楽しみです!


⇒無料で「デッドチューブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です


無料で「デッドチューブ」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「デッドチューブ」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「デッドチューブ」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「デッドチューブ」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。