外道の歌 1巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~9話が収録されています。


⇒無料で「外道の歌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






外道の歌 とは?

出版社:少年画報社
発売日:2016/8/8
作者 :渡邊ダイスケ

書店も電子書籍も超話題の売れ筋コミック「善悪の屑」の第2部!

法で裁けない屑には屑による直接制裁を!

復讐代行人の一人「カモ」の過去が遂に明らかに!?

残酷でも読み終えた後にスッキリする本当の「正義」の意味を問う問題作!


外道の歌 1話のネタバレ

ナナコは猫の“日曜日”にエサをあげている。


猫の名前の由来をトラに尋ねるが、
トラも知らないという。




4年前


カモは団地で妻のミサキと娘のリナと住んでいた。


リナはカモのことが大好きでよく懐いていた。


ミサキは手料理を手抜きがちだが
カモが
“しょうがない、オレが何か作る”
というと
ミサキもリナも大喜びする。


ミサキもリナも
カモの手料理が大好きだった。


リナが猫を欲しがるが、
団地であることと結局はカモが世話をすることでカモは嫌がる。


リナが拗ねるため
カモは仕事先で里親を探していた子猫を貰ってくる。


リナは大喜びで
“パパ大好き”
という。


ミサキは
“リナに甘いね~”
というが
カモは
“ネコの寿命は10~15年くらい、リナが思春期になるころには別れがくる、そのぐらいの年齢で生き物の死を体験するのはリナにとってはいい事かもしれない”
というので
ミサキは
“色々考えてんのね”
と感心する。


リナは猫に
“日曜日”
と名付ける。


名付けた理由は
カモが日曜日はずっと家にいるからだという。


リナは“日曜日”が好きだった。


カモの父が亡くなったため、
古本屋を継ぐかで悩んでいた。





カモはいつも通り仕事に出かける。


ミサキはリナを連れてスーパーに買い物に行く。


不審な男がミサキに目をつける。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「外道の歌」で検索です



外道の歌 2話のネタバレ

買い物から帰った後、
男は部屋を訪れてドア越しにお菓子を取り出し
“お子さんが落とした”
といって出入り口の前に置いていく。


ミサキは気味悪がるが、
男がいなくなったのを確認してお菓子をとる。


男は隠れていて、
強引に部屋に押し入る。


男は
“人妻ってさ、欲しがってんでしょ?”
という。


ミサキは警察に電話しようとするが、
男に殴られて倒れる。


倒れたミサキを男は何度も殴打すると、
リナは大声で泣きだす。


男は
“うるさい”
といって付近にあったヒーターを振り上げる。





夕方になり
カモが団地に帰ってくる。


団地にはパトカーが止まっていた。


団地の住民がカモを見ると
“アンタ早くいった方がいい”
という。


カモが自分の部屋の前に行くと警官が立っていた。


“妻と娘が…”
といって中を見ると
大きな布が部屋の中央にあり、
ミサキと思われる腕が見えていた。


カモは呆然としながら警官の説明を受ける。


カモの伯父が到着して、
カモのことを心配して声をかける。


警官の話によると
ミサキはリナを庇うように覆いかぶさっていたという。


カモは
“本当の絶望”
を感じて初めて知る。


涙が出るのではなく息ができなくなり、
その場に倒れこんでしまう。


⇒無料で「外道の歌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






外道の歌 3話のネタバレ

カモは団地の部屋で抜け殻のようになりただ座っていた。


部屋は散乱して
転がっている食べ物を日曜日が食べている。


事件があって一週間ほど経過していた。


伯父が心配になり飲み物と食べ物を持ってくる。


カモは母が死んだときのことを話しだす。


母が病気である日突然死んでしまい
“次は父が死んだらどうしよう”
とひどく怯えたという。


結婚して子供が生まれて、
その後に父が死んだという。


リナがいたことで
父の死を乗越えられたという。


“子供のためならどんなことでも乗越えられる”
とカモは気づいたという。


そして
“自分の子供の死”
は唯一
乗越えられないものだと痛感したという。


ミサキは決して褒められた母親ではなかったという。


しかし
最後は自分の命をはって娘を守ろうとしていた。


カモは
“父親のオレがやるべき事”
といってやりきれない様子。


伯父は容疑者の特徴をカモに伝えて帰っていく。


容疑者は警察官僚の息子で、
左手に傷を負っているという。


警察はこの事件には動きにくいという内部事情も伝える。


カモは伯父の置いていった飲み物を飲み、
栄養補給をして備える。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「外道の歌」で検索です



外道の歌 4話のネタバレ

犯人の男は親から外出を禁じられていたが、
夜中にタバコが切れたためコンビニに買いに行く。


帰り道に人気のない道路を通る。


カモはタイミングを見計らって、
包丁で腹を突き刺す。


不意を突かれた男は小さいうめき声をあげて倒れる。


倒れた後もカモは手に力を込め続ける。


男の左手には包帯が撒かれている。


男はカモの額をひっかき、
その際にカモは額に横一文字の傷を負う。





カモは自宅に帰り
額の傷に絆創膏を雑に貼る。


伯父が差し入れを持って訪れる。


カモが殺した犯人の男は行方不明になり、
警察はこの事件は放置するという。


伯父は
“仕事に出たらどうだ、何かしていた方が気がまぎれる”
といって帰る。


カモがニュースをつけると
強盗殺人事件が取り上げられていた。


⇒無料で「外道の歌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






外道の歌 5話のネタバレ

カモはニュースで見た被害者遺族の家を訪れる。


事件の時に家にいなかった主人の話を聞く。


主人によると財布から
5~6千円が抜き取られていたのだという。


たったそれだけの金のために、
家族が殺されてしまったという。


カモは自分が最近見る夢のことを話す。


家族三人で歩いているが
妻と娘が先に行ってしまうのだという。


カモは
“私が、あなたの代わりに…”
といって
容疑者の男を殺害する。


妻と息子を殺された男性は
その際に完璧なアリバイがあったため疑いを向けられなかった。


伯父はカモの元を訪れる。


カモの犯行に気付いているが
“本当に戻れなくなるぞ、なぜおまえがやる?”
と尋ねる。


カモは
“誰もやろうとしないから、他の誰にもできない事だから”
という。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「外道の歌」で検索です



外道の歌 6話のネタバレ

以前カモに拷問を受けた元教師の男が
“朝食会”
を訪れる。


朝食会のカヨコは話を聞くことにする。


元教師の男は骨伝導の補聴器とキーボードを使用して意思疎通を図る。


元教師の男はカモとトラの特徴を伝える。


カヨコは
“被害者側にたった復讐プランを提供させていただきます”
という。





カヨコはカモの古本屋を訪れる。


カヨコはカモに
“練馬区の殺人鬼についての情報がある”
といって場所を変えてはなすことを提案する。


“練馬区の殺人鬼”
は以前カモとトラが取り逃がした男だった。


人気のない駐車場で話をしようとするが、
カモはカヨコの嘘に気付く。


カモは抵抗するが
鶴巻とやりあっている隙にカヨコのスタンガンで気絶させられてしまう。


⇒無料で「外道の歌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






外道の歌 7話のネタバレ

カモは捕らえられて
カヨコの私有地に連れていかれる。


椅子に座らされて拘束されている。


カモは落ち着いている。


カモの携帯を使ってトラを呼び出す。


トラはすぐに事情を察して、
ナナコに
“二時間して戻らなかったら、カモの伯父さんのとこに行け”
といって車で出ていく。


トラが現場に到着してカモの無事を確認する。


トラは鶴巻に殴り掛かり
“タダで済むとはおもっとらんよな?”
という。


トラと鶴巻は睨みあう。


カヨコたち朝食会は
“あらゆる事態を想定して”
仕事をしているという。


カモたちの仕事ぶりを
“素人の手口”
といって呆れているという。


トラは
“メンドクセー事いっとるが、このメガネをブチのめしゃええんやろ?”
といって臨戦態勢に入る。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「外道の歌」で検索です



外道の歌 8話のネタバレ

トラは格闘技経験者だが
鶴巻は全く引けを取らない。


トラがダメージで膝をついている間も追撃はしないで
“今日限り復讐依頼など受けないことだ、素人が遊び半分でやる仕事じゃない”
という。


それを聞いたカモは
“取り消せ”
と一言だけ発言する。


トラは
“真っ先に捕まったアホは黙っとれ”
といって立ち上がり戦いを再開する。


鶴巻が優勢で再度トラは膝をつく。


その拍子にトラの仕込みナイフが飛び出ると、
鶴巻は
“丁度いいハンデだ”
という。


トラは上着を脱ぎ仕込みナイフを外し、
ゴムを取り出し髪を結び本気モードになる。


⇒無料で「外道の歌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






外道の歌 9話のネタバレ

本気を出したトラは鶴巻と互角の殴り合いをする。


カモは終始落ち着いている。


カヨコがそのことを指摘すると
カモは
“散々復讐しておいて自分の番であがくのは虫がいいと思わないか?”
という。


カヨコは傷だらけのトラに
“ここまで体を張るなんて健気ね”
というと、
トラは
“世の中のクズを一人残らず殺すためにはカモが必要なだけ”
という。


トラと鶴巻は相打ちになり
二人とも倒れこむ。


カヨコは依頼人に電話して
“理不尽な逆恨みによる復讐依頼はお引き受けできません”
と審査の結果断ることを告げる。


カモの拘束を解き鶴巻を連れて帰ろうとする。


鶴巻はカモに
“俺の方が先に立ったと伝えといてくれ”
というと
カヨコは
“バカね、男って”
と呆れている。


カモはトラを背負って車に乗せる。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「外道の歌」で検索です



外道の歌 1巻の感想

相変わらず
“画だけで伝える”
表現が秀逸ですね。


登場人物の会話が必要最低限で、
“動き”や“空気”
で全てが伝わってきます。





カモはかなりのいいパパでしたね。


仕事をしている上に子供の相手をして料理までしています。


こんな模範的なパパは中々いないでしょう。


子供への接し方も上手で、
リナもよく懐いています。


おそらく稼ぎは少ないと思いますが、
それでも幸せな家庭のようです。


そんなカモが暗黒面に堕ちるのも仕方ないですね。


被害者遺族じゃないと
カモの行いを責める資格は無いでしょう。


カモの動機がシンプルでいいですね。

“誰もやろうとしないから”

“他の誰にもできない事だから”

に切実な想いが込められています。





前作でカモに拷問を受けた元教師が出てきました。


依頼を断ったことで
朝食会のカヨコたちは読者の印象がかなり良くなりましたね。


前作ではカモたちはターゲットをほぼ殺しているので、
生きている元教師のようなケースはレアな方です。


他の生き残りをチェックしておいて
“いつ再登場するんだろう?どんな出方をするんだろう?”
と待って楽しむのも面白そうです。


⇒無料で「外道の歌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「外道の歌」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「外道の歌」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「外道の歌」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「外道の歌」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。