デッドチューブ 9巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「デッドチューブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 35話のネタバレ
~正義の起源~

10年前
初めて正義を執行した無垢な少年は、本物の正義のヒーローになることを決意する。


しかし、田舎にはそれほど悪がいるわけではなかった。


18歳の時に上京して、悪を退治していた。


それもすぐに行き詰まる。


日本は平和すぎた。


海外へ行こうと考えていた矢先に出会ったのがデッドチューブだった。


いとこの天にカオルが仲間に加わっていた。


それでも悪人がそう簡単に見つかるわけではなかった。


天はネットの書き込みの情報をリサーチして、一般人に難癖をつけて成敗させていた。


・ロリコン疑惑の中年男性

・祭りのクジで不正をした的屋

・自分の絵本を無料で配布する芸能人

がターゲットとなり、容赦なく殺害されていた。


めちゃくちゃなやり方だが、チャンネル登録者は順調に増えていた。


デッドチューブには登録者1人につき、10万円が毎週入るシステムが実装されていた。


その分リスクも高く、そのシステムに参加してビリだった場合はすべての責任を負わされることになっている。


ジャスティンメンのチャンネルは上位から4番目で1位を目指せる位置だった。


天はジャスティンメンに体で奉仕をしてあげていた。


動画の評価を聞きたがるので、カオルは書き込みを読み上げてあげる。


肯定的な意見を聞くと、ジャスティンメンはより激しく腰を動かす。


しかし、少しでも否定的な意見を聞くとすぐに萎えてしまっていた。


ジャスティンメンは
“どうやったらナンバー1になれる?”
とカオルにアドバイスを求める。


カオルは
“ハチ公前の大掃除”
を提案する。






ハチ公前は禁煙なのに、沢山の喫煙者がいた。


その人たちにカオルが注意して、逆上してきたところにジャスティンメンが登場するというシナリオだった。


喫煙者たちはジャスティンメンに好機の目を向ける。


偶然、他のデッドチューバーがいて、凶器を持ち出してジャスティンメンに襲い掛かる。


しかし、ジャスティンメンは素手のまま凶器を持った男たちをアッサリ倒していく。


他のデッドチューバーは落ち着いた様子で、天を人質に取っていた。


ジャスティンメンは動けなくなり、袋叩きにされる。


トドメを刺されそうになるが、日本刀を持った舞が助けに入る。


舞は日本刀を豪快に振り回して虐殺を始める。


撮影していたカオルは自分のなくした日本刀だとすぐに気づく。


舞はフードをかぶっていたが、カオルは日本刀を振り回す女が舞だと確信する。


⇒無料で「デッドチューブ」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 36話のネタバレ
~渋谷大掃除~

数時間前
舞と智浩は過激なことをして再生数を稼ぐデッドチューバーをターゲットにして尾行していた。


初恋の人とその家族を襲う動画を撮影するなど、彼らは明らかにやりすぎだった。


智浩は
“こいつらに生きる価値はない”
と判断して舞に命じていた。


デッドチューバーは天を人質に取っていたが、舞にとってはお構いなしだった。


ジャスティンメンは隙を見て拘束から逃れる。


デッドチューバーは人質が意味ないことに気づき
“この女を殺したら10億やる”
と宣言する。


凶器を持った男たちは舞をターゲットにする。


ジャスティンメンは戦いに加わろうとするが、カオルが制止する。


舞は軽傷を負いながらもひるまずに日本刀で男たちを倒していく。


舞の躊躇ない攻撃に男たちはひるむと、舞はそのすきを見逃さずに大暴れする。


デッドチューバーたちは逃げるが、舞は執拗に追っていき始末していく。


その場にいた全員の視線はジャスティンメンではなく、舞に注がれていた。


智浩はビルの屋上からその様子を撮影していた。





翌日
智浩と舞は久しぶりに学校の部室を訪れる。


花江は二人の無事を知り安堵する。


智浩は自分たちの目的を説明する。


智浩は
“デッドチューブを潰す”
のだという。


ジョージが死亡したことにより、プレミア会員の枠に空きができていた。


運営から、智浩はそこに入る資格があると通知が来たのだという。


しかし
・入会金100億円
・デッドチューブチャンネル登録者数1位
どちらかが必要だった。


100億円はむりなため、デッドチューブチャンネル登録者数1位を目指すのだという。


プレミアム会員は運営の中枢とつながりがある様子だった。


智弘はそこで皆殺しにするのだと打ち明ける。


花江とサキは智弘が本気だと察する。


舞はもともと人気だったため、登録者はすぐに増えていた。


智弘にはジャスティンメンを倒す秘策があるのだという。


⇒無料で「デッドチューブ」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 37話のネタバレ
~宿命のライバル~

ジャスティンメンは舞に勝つ方法をカオルに問いただす。


カオルと天は
“ライバルと戦うのは最終回”
といって、目下の標的を1位の“マジメ係長”にするように誘導する。


マジメ係長は智弘たちもマークしていた。


マジメ係長はモノ申す系の動画で、過激なことは一切していなかった。


再生数で稼いだ金は、“チャンネル登録者へのプレゼント企画”で登録者のために使っていた。


・私利私欲の無さ
・みんなが発言したいことの代弁

による好感度で登録者を増やしていた。


実際の再生数は大したことないが、登録者ならナンバー1だった。


サキはマジメ係長に対してうさん臭さを感じてムキになっていた。


ジャスティンメンとは違った形の正義の味方のマジメ係長には、ジャスティンメンは手が出せないハズだった。


智弘と舞は
“マジメ係長の裏の顔”
を調べるために、サキに仕事を依頼する。






サキはハニートラップを仕掛けにマジメ係長の高級マンションの前に行く。


ジャスティンメン陣営も同じことを考えていた様子で、カオルと鉢合わせになる。


二人は利害が一致しているため協力することになる。


二人は露出の多い格好でエントランスからマジメ係長の部屋に呼びかける。


アッサリとドアを開けてもらい、部屋の前に行くと鍵が開いていた。


マジメ係長はパソコンの前で動画の編集をしていた。


サキはさっそく誘惑するが、動画の編集中のため相手にされない。


サキは強引な手を使うことにする。


スマホ動画を設置して、カオルとともに裸になりマジメ係長を縛り上げる。


サキは口を使って立たせて、カオルに挿入するように促す。


カオルは初めてのため怖がっていたが、すぐによがりだす。


マジメ係長は
“君たち、やめないかこんなこと…”
と淡々と説得していた。


カオルが気絶するので、サキが相手をする。


サキもすぐにマジメ係長の体に夢中になってしまう。


作戦とは違ったが、ライブ映像を見ている智弘は
“これはこれでいい画がとれた”
と呟く。


⇒無料で「デッドチューブ」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 38話のネタバレ
~儚き夢と女優の意味~

マジメ係長は最後まで自分からは何もしなかった。


サキはデッドチューブに参加する理由を尋ねる。


マジメ係長は
“この国を少しでもいい国にしたい”
という。


サキは困惑するが、マジメ係長は本気だった。





サキは
“正真正銘クソ真面目野郎だった”
と智弘と舞に報告する。


デッドチューブに参加したのも、偶然ネットで動画を見つけて警察に行ったが相手にされなかったので、自分で潰そうと考えたからだった。


サキは智弘に手を組むように提案するが、智弘と舞は誰とも手を組む気がなかった。


智弘はサキとマジメ係長の動画を編集して偽の音声を当てて流すと言い出す。


サキはそのやり方に嫌悪感を示し、1億をていじされるが断る。


“自分のような金の亡者が、マジメ係長のように金のため以外で真剣になる男を潰すのに加担できない”
とサキはいうが、智弘は目的のために手段は選ばないと決めている様子だった。


花江も
“そのやり方は死んだカナちゃんだって悲しむ”
と智弘を説得する。


智弘は
“僕は何もしない、だけど結果は同じかもしれない…”
というので、サキは不安になる。


ジャスティンメン陣営のカオルも動画を撮影していた可能性に気づく。


ジャスティンメン陣営が偽の声を当てれば、マジメ係長を貶める動画は作ることができた。






サキはマジメ係長が心配になりあいに行く。


マジメ係長はコンビニで買い物をした帰りだった。


マジメ係長は公園のベンチでサキに
“僕と結婚する話について考えてくれたんですか?”
というとサキは真っ赤になっていた。


カオルには既に断られたのだという。


マジメ係長は
“責任を取るとかではなく、僕はあなたに本気だ”
というので、サキはマジメ係長と結婚して家庭を築いた未来を想像する。


“堅実で地味な暮らしだが、それはそれで幸せなのかな…”
と思っていた。


サキは心が揺れつつも
“今日来たのは別の用件、あんた命狙われてる”
と警告する。


“私と本気で結婚したいと思ってるなら死なないで”
というサキに、マジメ係長は
“最低1週間は家から出ない”
と約束する。


サキはマジメ係長のことを考えながら帰っていると、ジャスティンメン陣営に拉致される。


ジャスティンメン陣営の狙いはサキが嫌がる声を録音することだった。


その声をカオルが撮影した動画にあてることで、マジメ係長を貶める作戦だった。


サキはその意図を理解して、ジャスティンメンに襲われながらも声を我慢する。


濡れてないのに挿入されてサキは痛そうだった。


サキは我慢して声を上げないため、天はお尻に挿入するように指示をする。


空いた前には大きなおもちゃを挿入していた。


それでもサキが声を上げないため、天はアイスピックをサキの胸に何度も突き刺す。


サキは耐えきれず
“痛い”
“ごめんなさい…”
“お願いだからもう…”
と泣き叫んでいた。


その声を当てた動画を流すと、マジメ係長の評価はどんどん下がっていった。


マジメ係長もその動画をみて
“今まで作り上げた信頼がこんな偽ニュースで壊れるなんて…”
と狼狽する。


マジメ係長はサキを助けに行かないとと思い、部屋を出るとジャスティンメンが待ち構えていた。


マジメ係長はジャスティンメンに
“本当の巨悪は別にいる、君が真の正義のヒーローならそれを打倒するんだ…”
と説得するが、ジャスティンメンは聞く耳を持たずにマジメ係長を殺害する。


⇒無料で「デッドチューブ」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です



デッドチューブ 9巻の感想

ヒカキン登場!?


ヒカキンがマジメ係長として出てきていました。


しかも超いい人で、見た目も中身も本物のヒカキンをトレースしています。


この描かれ方ならヒカキンからのクレームも出ないと思います。





サキがまともなことを言っていて面白かったです。


逆に智弘は自分のためにいっていることがめちゃくちゃでした。


これまでとは逆で、智弘が闇堕ちしてサキがマジメ係長によって聖堕ちしていました。


フェイクニュースでまっとうな人間を貶めるのは、主人公サイドにはやってほしくなかったのでサキと花江の説得は正解だったと思います。


今回の智弘には特に苛立ちました。


安全なところから動画を撮影しているだけのくせに、妙に偉そうにしています。


智弘が一番の卑怯者であるのは間違いないでしょう…


ジャスティンメンはやってることが独善的で酷いですが、一応体を張ってはいます。


舞も自分の身を危険にさらしています。


カオルと天も現場に足を運んでいます。


そんな中、智弘だけは観測者気取りなのが腹立ちました。


これを見ていたら、ジャスティンメンを応援したくなってきました。


マジメ係長を庇うためにサキが痛い思いをしていたので、今度は智弘がひどい目に遭ってほしいです。




また、デッドチューブ運営はいまだに謎のままです。


ジョージは結局は一会員でした。


下っ端でもいいので、運営サイドの人間が出てくるのが楽しみです!


⇒無料で「デッドチューブ」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「デッドチューブ」で検索です


無料で「デッドチューブ」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「デッドチューブ」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「デッドチューブ」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「デッドチューブ」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。