ギフト±(漫画) 1巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~8話が収録されています。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト± とは?

出版社:日本文芸社
発売日:2015/7/18
作者 :ナガテユカ

鈴原環は女子高生にして狩りのプロ。

その標的は、人…!

更正を期待出来ない犯罪者と、その肉体を必要とする患者。

需要と供給が一致した時、少女の“仕事”が始まる!

鬼才・ナガテユカが渾身の筆致で問う命の価値とは!?

日本の地下社会で極秘裏に行われる“臓器売買”の闇に迫る衝撃作!!


ギフト±(漫画) 1話のネタバレ

「クジラ」

日本の調査捕鯨では
調査後のクジラは
“完全に利用”
され一切の無駄なところが無いという。


肉、油、ヒゲ、骨が全て有効に利用されている。


3日前
ある犯罪者が15年の刑期を終えて出所していた。


男は少年法に守られて死刑は免れていたが、
15年は短すぎる刑期だった。


男を見守る看守は
“人の性根なんて15年でかわりゃしない”
と更正の無意味さを嘆いている。





環は高校に通っている。


女子生徒がいじめを苦に自殺しようと、
屋上から飛び降りようとしていた。


教師は
“相談に乗るから”
と言っているが
女子生徒は教師が相談したが無視されたことを指摘する。


環は女子生徒に近づいていき
“もっと命は大事にしないと”
という。


女子生徒は怪訝な表情をすると
足を滑らせて落ちてしまう。


環は女子生徒の手を捕まえる。


女子生徒は泣きながら
“助けて”
というが
環の力では引き上げるのは不可能だった。


環は近くに木があるのを確認して、
女子生徒を揺らして木をめがけて落とす。


女子生徒は足の骨を折るが命に別状は無かった。


教師は環に事情を聞くと
“ワザと木の上に落とした”
と淡々と説明する。


環は状況を冷静に判断していた。


環の腕力では引き上げるのは不可能なのと、
周りの生徒も教師の助けも借りれないことを説明する。






闇医者をしているタクマの元に患者が訪れる。


患者は週3回4時間の透析が辛いため、
腎臓が欲しいという。


正規のルートで登録はしているが、
10年間音沙汰は無いという。


タクマは300万でひき受ける。


タクマはすぐに
“タカシ”
という男に電話して患者のサンプルを送り
“適応検査”
の依頼をする。


タクマは
“キビダンゴ2個”
を依頼する。


キビダンゴは腎臓の隠語だった。


患者と入れ替わりに探偵が訪れる。


探偵はタクマの依頼で
“たまき”
という女の子を探していた。


3年前にタクマが心臓移植をした女の子で、
行方不明になっていた。


探偵は全く手掛かりがないことを報告する。


探偵は調査を切り上げるか?というと
タクマは札束を取り出し3か月の延長をする。





出所した犯罪者の男は
早速女をホテルに連れ込み犯しながら殺そうとする。


どこからともなく環が背後に現れ、
男をスタンガンで気を失わせる。


男が抵抗した際に
環の服のボタンが取れて前がはだける。


環の胸には大きな手術痕がある。


環は女性に
“今ここで見た事すべて忘れるの”
と言って解放する。


環は
“クジラ”
を捕まえたことをタカシに報告する。


タカシは車で環を迎えに行く。


タカシは電話で環が
“クジラ”
と発言したことを尋ねる。


環は学校で習ったという。


クジラには二種類いて
捕っていいクジラとそうでないクジラがいるという。


“むやみやたらに捕ったらダメだけど、捕ったら完全に利用しないとね。命は大事に使わないと”
という。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 2話のネタバレ

「人助け」

タカシは適合検査の結果
環が捕獲した男とタクマから依頼のあった男の相性がいい事を調べていた。


環は早速解体の準備に入る。


男は全裸でベッドの上に拘束された状態で目を覚ます。


環はスタンガンで眠らせようとするが、
タカシは
“心臓とまったらどーすんの?”
というため
“活け造り”
にすることになる。


タカシは
“このオッサン一人の命でいくつもの命が救われる”
というと
環は解体を始める。


環はナイフを手に取って
“命をありがとう”
といってナイフを突き立てる。


男は警察のデータベースによると
18歳の時に強姦殺人で捕まっていた。


余罪が2件あったが
証拠不十分だった。


正真正銘のシリアルキラーと判明している。


環はテンポよく内臓を奇麗に取り出していく。


それを見ながらタカシは
“あの男には生きているときは存在価値は無かった、こうなって社会に貢献できた”
という。


環は解体が終了すると
“命は神様からの贈りもの、それをより良い形で再配分する。これも人助けだよ”
と清々しい表情をしている。


タカシはフルフェイスのヘルメットをかぶって、
タクマの元にクーラーボックスに入った“キビダンゴ”を届ける。


タクマはすぐに報酬を渡すと
タカシは確認して渡して帰っていく。


タクマはすぐに移植手術を開始する。


患者は手術が成功しても
拒絶反応を抑えるため何種類もの免疫抑制剤が必要となる。


そして
移植された臓器は本来の自分の臓器の20%ほどの役割しかしてくれない。


それでも
移植希望者の数は減ることは無い。


手術が無事終了後、
タクマは環の身を案じていた。


“俺がお前を治す”
とタクマは環を救いたがっている。


環は道端で
タクマの指名手配写真を懐かしそうに見る。


環は
“とても上手になった、先生がホメてくれた時よりずっと”
と言ってタクマに会いたがっている。


タクマは3年前に勤務していた病院で、
院長殺害と放火の罪で指名手配されている。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 3話のネタバレ

「捨て子」

環は駅のコインロッカーで赤ちゃんを見つける。


声がしたので開けたら赤ちゃんが入っていた。


警察の事情聴取にもそのように応えるが、
警官は環を疑っていた。


環はめんどくさそうにして帰ろうとすると、
警官は
“あんたの子供じゃないだろうね”
とにやけながらいうと
環は
“あたし処女だし絶対あり得ない”
と大勢の人が見ている前で言う。


周りの人達が
“警察の公開セクハラ?”
と面白がり警官の動画をとりだすため、
警官は怖気づく。


環は現場から帰る際に
妙な雰囲気の女を目撃する。


女は環と目が合うと逃げてしまい、
環も見失ってしまう。


環は保護した赤ちゃんの肌の色が悪いのを心配していた。


タカシの調査によるとその赤ちゃんは
“先天性胆道閉鎖症”
で肝臓の移植が必要なことが判明する。


タカシは環が誰かのことを心配することを珍しがり、
環の要望通り調べることにする。


ロッカー付近の防犯カメラの映像を調べると、
環が見かけた女がロッカーに何かを入れるのが撮影されていた。


女の経歴を調べると
相沢カナン(21歳)で前科があった。


16歳の時に公園のトイレに出産した子供を遺棄して死亡させていた。


出所後も売春で逮捕歴があった。


環はカナンの雰囲気が
“犯罪者が現場に戻って確認する”
モノだと察していた。


次の“クジラ”はカナンとなる。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 4話のネタバレ

「毒親」

カナンはセックスがしたいのではなく
“妊娠がしたい”のだった。


カナンはただ
“必要とされるのが嬉しい”
というだけで妊娠をしていた。


しかし
産まれてしまうと
“アタシから離れる前にアタシの方から捨ててやる”
と初めてつかまってからも何度も繰り返していた。


カナンは自力で出産して
出産後は燃えるゴミと一緒に捨てていた。


2回もしたがバレなかった。


環に保護された子を捨てなかったのは、
ある程度大きくなるまで父親の男と住んでいたからだった。


男は姿を消してしまう。


赤ちゃんは大きくなっていたため、
ゴミに捨てるのではなくコインロッカーに遺棄していた。


カナンは全く反省することなく、
道端で男を客にとり一目の少ない場所でセックスしていた。


その際も中に出させている。


環は背後から客の男を気絶させる。


環は赤ちゃんの写真をカナンに見せつけ
“あなたを必要としている人がいるの”
といって気絶させる。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 5話のネタバレ

「あいたい」

タカシは赤ちゃんを病院から誘拐していた。


環は連れて帰ったカナンの解体を始める。


数日後
早朝に警察病院の前で毛布にくるまったカナンが保護される。


カナンには手術痕があった。


病院に戻された赤ちゃんにも手術痕があった。


タカシはタクマに頼み込み
カナンの肝臓を赤ちゃんに移植してもらっていた。


タカシは無茶を頼んだタクマに感謝の意を述べる。


タカシは環にカナンを生かす気になった理由を尋ねる。


環が赤ちゃんの写真をカナンに見せると、
カナンは
“赤ちゃんが自分を必要としている理由”
を知りたがったのだという。


それを見た環はカナンが
“母親になれた”
と認識して
“リサイクルの段階じゃなかった”
と判断する。


しかし
子宮は摘出していた。


何人も子供を産んだカナンの子宮なら、
移植後も産める可能性は高かった。


カナンは警察に逮捕されるが
“子供に会いたい”
と思うようになっている。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 6話のネタバレ

「友達」

ワカナは環と同じ学校に通っている。


地味で鈍くさかったため馬鹿にされていた。


足をかけられて転んで怪我をすると、
環が駆け寄ってきて絆創膏を貼り応急手当をする。


ワカナはお礼を言うと
環は
“命は大事にね”
といって去っていく。


ワカナは環のことが気になり、
靴箱にお礼のメッセージの手紙とLINEのIDを入れておく。


環はLINEをインストールすると、
ワカナが会いたいというので指定された公園に行く。


環が公園に行くと
ワカナではなく
“ワカナの友達のアイ”
が環を出迎える。


環はアイには興味を持たずに帰ろうとする。


アイは引き留めるため
“ワカナが心配なの話を聞いて”
という。


アイによると
昨晩からワカナと連絡がつかないのだという。


ワカナのLINEのアカウントを覗いたら環がいたため、
接触してみたのだと説明する。


環は単純にワカナがスマホを落とした可能性を指摘すると、
アイは安心した表情を見せる。


アイは環に
“これをきっかけに友達になろう”
といってLINEのIDを交換する。


二人が話している橋の下には、
布にくるまれた何かが沈んでいる。


人の足のようなモノが出ており
その足には環がワカナにしてあげた絆創膏が貼られている。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 7話のネタバレ

「女の敵は女」

刑事の桜田は部下を率いて
“未成年の使役、売春斡旋容疑”
である店舗を摘発する。


しかし
従業員や女の子たちを調べると、
重要な情報を知っている人はいない様子。


店長は雇われで
女の子たちは
“コンビニのバイトより楽”
という認識だった。


中には“裏オプション”をしてしまう子もいるというが、
女の子たちは基本的には
“オジサンたちとおしゃべりしてただけ”
と言って警察相手に嘘をついている様子もない。


刑事たちは拍子抜けしていたが、
桜田は一人の女の子に目をつけていた。


その女の子はアイだった。


アイは警察との会話でも落ち着いていた。


他の女の子たちは
捕まったことにより罪悪感を感じていたが、
アイは堂々としていた。


桜田は
“アイが女の子を仕切っていた可能性はある、紀元前から売春宿の女主人はいた”
と女刑事としての勘を働かせる。


証拠が無かったため
全員返されていった。


未成年者は保護者が迎えに来ていた。


アイを迎えに来たのは
“伯母”
役の女性だった。


アイと共謀していたリュウという男が雇ったサクラだった。


サクラの女は報酬の3万を受け取ろうとするが、
リュウは手数料や利子を抜いて3千円ほどを渡す。


女がモメ出すのでリュウは
“キビダンゴもう一個抜いとくか?”
と脅しをかける。


アイは女に迎えに来たお礼を言ってリュウと去っていく。


リュウは札束の入った封筒をアイに渡すと
アイは
“ワカナの奴けっこう高値で売れたんだ”
と喜ぶ。


リュウは店は無くなってしまったが、
アイがいれば一からやり直せるといってアイを抱きしめる。


アイは喜んで
“また女の子集めなきゃ”
という。


アイは
“とってもいい子を見つけた、まるで壊れかけのお人形さん”
といって環のことを思い浮かべる。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 8話のネタバレ

「商売敵」

タクマが雇っている探偵は
刑事の桜田と肉体関係にある。


探偵は桜田に頼み警察内部の情報を貰っていた。


桜田も情報を流す見返りを貰っていて、
持ちつ持たれつの関係だった。


探偵が貰ったのは
タクマが務めていた“英医院”の情報だった。


探偵は環の情報を探すが、
環の医療記録は見つからなかった。


何気なくテレビでニュースを見ると、
近所の川から身元不明の女性の遺体が見つかったという。


桜田はその事件を担当することになる。


遺体には妙な箇所が多かった。


推定年齢は13~19歳で死後に川に投げ込まれていた。


眼球、歯、内臓が抜かれていた。


手が無傷で指紋の照合により身元確認をしている。


手があることから、
歯を抜いたのは身元を隠蔽するためではないことが伺えた。


被害者は生きたまま内臓を抜かれたことが判明している。


“臓器目的のプロの手口”
で中国で似たような死体が大量に発見されたことああったという。






タカシは顧客から依頼のキャンセルの電話を受けている。


顧客は
“弱みを握られてしまった”
と申し訳なさそうにしている。


代わりに用意された臓器は
“きわめて新鮮”
だという。


タカシはその言葉から考えを巡らせる。


一つ目は
海外から人を連れてきて国内で捌くことだが、
この方法だとブローカーの怒りを買ってしまう。


ブローカーと完全にすみ分けることで成り立っている仕事のため、
その線はあり得なかった。


二つ目の考えは
自分たちと同じことをしてる同業者の存在だった。


タカシは
“カネの問題ではない、これは正義でもあるんだ。邪魔するヤツは始末する”
と思う。


環は捕らえてきたクジラを解体すべきかタカシの指示を待っている。


タカシは
“何も問題は無い、解体だ”
という。


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です



ギフト±(漫画) 1巻の感想

まず気になるのが環の正体です。


おそらくは環は
心臓移植を受けたこと以外は普通の女の子だったのだと思います。


心臓移植をしたのはタクマで、
そのドナーがおそらくはタクマの元同僚で恋人とかかもしれません。


環はタクマから解体の技術を教わったというような口ぶりをしています。


環の年齢からいってそれはあり得ないとでしょうね。


それは環に移植された臓器の持ち主の記憶で、
臓器の持ち主の記憶が元の環の記憶と混ざり合っているのだと思います。


環の解体の技術も
環の心臓の持ち主のモノでしょうね。


ピアノを全く弾けない人が、
ピアニストのドナーから内臓を貰ったらピアノを弾けるようになったという話を聞いたことがあります。


タクマが環に執着しているのも、
“純粋な環”
ではなく、
“環に溶け込んだ人格”
の可能性があります。


そして
“純粋な環”
に戻してあげるために
もう一度手術をするつもりかもしれません。


その際に疑問なのが
“再手術する時の臓器はどうするの?”
という所です。


単純に違う人の臓器を入れても同じことのような気がします。


それに
環に移植した臓器は上手く定着しているように見えます。


再手術するにはリスクが高すぎますよね。


“タクマは環に再会したら本当は何をしたいのか?”
も大注目です。






1巻では役者が一通り出払いました。


2巻から同業者との戦いが始まったりと、
本格的に動きそうです。


美少女解体職人の環は、
今後どのような運命をたどるのか楽しみです!


⇒無料で「ギフト±」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ギフト±」で検索です


無料で「ギフト±」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ギフト±」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ギフト±」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ギフト±」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。