イケナイ菜々子さん について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

1巻には1~8話が収録されています。

⇒無料で「イケナイ菜々子さん」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケナイ菜々子さん」で検索です



イケナイ菜々子さん 1巻とは?

出版社:少年画報社
発売日:2017/11/30
作者 :あさぎ龍

出会い系で知り合ったアラフォーの女性とのエッチで童貞を卒業した蒼は彼女のことが忘れられずもう一度会う約束をするが、彼女はまさかの叔母だった!?

あさぎ龍が描く、艶めき絶頂アラフォー女性のイケナイラブストーリー!


イケナイ菜々子さん 1話のネタバレ

蒼は出会い系で会った菜々子とラブホテルに入る。


蒼は女性経験がないため震えていた。


菜々子は
“やめておく?こんなおばさんイヤよね”
というが
蒼は
“緊張して…”
という。


菜々子は
“私もよ”
といって蒼にキスをして裸になる。


蒼は初めて見る女性の裸に釘付けになり、挿入してすぐに果ててしまう。


菜々子は
“大丈夫、時間まだあるし”
といってもう一回誘う。


菜々子が上になり蒼をリードする。


蒼には目の前の
“コハル”
が女神のように映っていた。


ホテルから出ながらの会話で、蒼ははじめてだったと打ち明ける。


菜々子が狼狽していたため蒼はこれっきりだと思うが
“また連絡してもいいですか?”
と聞くと反応は悪くはなかった。


蒼が一人暮らしの部屋で菜々子を思い出していると、
母から電話が来てシェアハウスを勧められる。


蒼はいやがるが既に決まっていると言われる。


蒼は引っ越しの準備を終えていた。


菜々子と会ってから6日経過したが、連絡をしようか迷っていた。


蒼は
“一度だけ連絡して返事が来なかったら諦めよう”
と思いメールをしてみる。


菜々子はメール受信して
“ほんとに連絡くれるなんて…”
と喜んでいた。


しかし
“大学生となんてやっぱり変…”
とおもい
“仕事が忙しくて”
と素っ気ない返事を返していた。


蒼は
“やっぱりだめか”
とうなだれて引っ越し先に向かう。







引っ越した先は綺麗な建物で住民は女性ばかりだった。


従妹の果歩と挨拶をするが、
お互い十年ぶりのためぎこちなかった。


蒼が部屋に案内されると、
菜々子からメッセージが来ているのに気づく。


蒼は何とかして会う所までこぎつけようとメッセージを送る。


二人は木曜日の夜に会う約束をする。


蒼が部屋にいると大家が帰ってきたというので挨拶に向かう。


蒼が会いに行くと大家は菜々子だった。


蒼は思わず
“コハルさん?”
というと他の女性たちは訝しんでいた。


菜々子は慌てて
“コハルは建物の名前!ようこそ小春荘へ”
という。


蒼も菜々子も赤面して気まずそうだった。


⇒無料で「イケナイ菜々子さん」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケナイ菜々子さん」で検索です



イケナイ菜々子さん 2話のネタバレ

蒼と菜々子は
“後で話をしよう”
といって他人のフリをする。


蒼は風呂に入ろうとして菜々子と遭遇する。


風呂は
“入浴中”
のプレートを確認するように果歩に注意される。


風呂から上がった菜々子は蒼に
“出会い系のことはなかったことに”
という。


蒼は菜々子の裸を思い出して勃起してしまうと、菜々子は
“まじめな話してるのに、大っ嫌い”
と言って怒る。


翌日以降
菜々子は蒼に冷たく接していた。


蒼は
“挽回するチャンスはある…”
と思い直す。






菜々子は仕事先で在庫管理が忙しそうだった。


帰りが遅くなり蒼は
“誰かと会ってるんじゃ…”
と心配する。


菜々子は仕事終わりに響子と食事に行き、
響子は
“バイト入れたい、住民で心あたりない?”
という。


菜々子は蒼のことを想って赤面する。


菜々子のスマホに蒼からメッセージが届く。


蒼は菜々子に
“今どこですか?誰かと一緒ですか?”
と送っていた。


菜々子は
“友人とタイ料理食べてるの、すぐ帰ります”
と送るが蒼は強引にやってきてしまう。


響子は蒼を見て気に入りバイトとして雇うことにする。


蒼の仕事は営業の響子と一緒に荷物の水を届ける事だった。


蒼が重い水を持って運ぶと
響子は
“見かけより力あるじゃない”
と蒼の肩を軽く叩く。


蒼は響子がつけている香水のいい匂いに赤面する。


響子は帰りの車の中で蒼に
“君のおかげで今日の営業はいい感触だった”
と微笑む。


響子の胸元から乳首が見えていたため蒼は赤面する。


響子はワザと見せて反応を楽しんでいる様子だった。


響子と蒼が仲良さそうにして会社に戻るため、菜々子は機嫌悪そうにしている。


蒼は菜々子の仕事の手伝いをするため会社に残る。


菜々子は
“帰って”
といっていたが響子が後押しする。


菜々子は響子と蒼の仲良さそうな様子に嫉妬している様子だった。


蒼は
“僕はただ菜々子さんの側にいたいだけです”
というと
菜々子は赤面する。


響子は遠目から二人の様子を見て
“そういうことなんだ”
と二人の関係を大体把握する。


⇒無料で「イケナイ菜々子さん」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケナイ菜々子さん」で検索です



イケナイ菜々子さん 3話のネタバレ

響子と蒼は仕事を終えると一緒に電車で帰る。


つり革につかまり並んで立っていると、蒼は疲れてウトウトしてしまう。


蒼は菜々子にもたれかかり、
寝言で
“菜々子さん…”
という。


菜々子は蒼が倒れないように支えていた。


帰ると食事の後に蒼は風呂に行く。


“OPEN”
だったため入ると裸の菜々子がいた。


菜々子がプレートを返し忘れたためだった。


蒼はおとがめなしとなる。


風呂上がりに菜々子は
“さっきはごめんね”
と蒼にメッセージを送る。


蒼は自分の部屋の窓から外を覗くと菜々子がいた。


二人は部屋の窓で見つめあいながらメッセージを送りあう。


菜々子は
“お風呂一緒にいはいる?”
と送ると
蒼はすぐに
“ぜひ、一緒に入りたいです”
と返事をする。


菜々子は恥ずかしがって部屋に入っていた。


二人は明日の夜一緒に風呂に入る約束をする。


翌日
蒼はバイト中に菜々子をみて
“昨日の約束どう思ってるんだろう”
と心配していた。


蒼は響子と外回りの営業に行く。


響子に
“菜々子のこと好きなの?”
と聞かれて蒼は真っ赤になる。


響子は
“若い子に想われていいなぁ”
と楽しそうに羨ましそうにしている。


仕事中に響子は蒼にちょっかいを出して楽しんでいた。


響子が蒼と腕を組んで会社に帰るので、菜々子はムっとする。


響子は面白そうにして、蒼を菜々子の元に向かわせて二人にしてあげる。


菜々子と蒼は残業が終わると二人で帰る。


菜々子は帰り道で
“年の差がありすぎるって思わない?”
と年齢を気にしていた。


菜々子が疲れているようだったので
蒼は
“あの約束なかったことにしませんか?”
というが
菜々子は
“仕事に疲れて蒼くんに甘えたかった”
といって風呂に入る約束は果たすと意思を伝える。


その晩
夕食後に二人はメッセージのやり取りでタイミングを伺っていた。


蒼が先に入って待っていると、菜々子がやってくる。


蒼は
“菜々子さんと二度目ができる…”
と期待していた。


⇒無料で「イケナイ菜々子さん」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケナイ菜々子さん」で検索です



イケナイ菜々子さん 4話のネタバレ

菜々子はバスタブに入ってきて蒼の隣に座る。


蒼は菜々子の年齢を聞いてみると、
お蝶が
“車の鍵どこですか?”
とノックをして聞いてくる。


蒼は慌てて息を潜める。


菜々子が場所を教えるとお蝶は戻っていく。


菜々子は蒼に胸を触らせてあげると
お蝶が
“どっちの鍵でしたっけ、開けていいですか”
といってドアを開ける。


蒼は湯船の中に隠れえて、菜々子は慌てて蓋を閉じて隠す。


菜々子は
“サウナ効果”
といって誤魔化して
お蝶が探しているのはペンギンのキーホルダーの鍵だと教える。


蒼は菜々子と身体が密着して勃起していた。


挿入してしまうが菜々子は次第に小さくなるのを感じる。


蒼が窒息しそうになっていたため慌てて助ける。


二人は風呂から上がり菜々子の部屋に行く。


菜々子は
“39歳よ”
といって年齢をこたえる。


蒼は
“好きになった人のことを知りたかった、何歳なのかとかは関係なくて…”
という。


蒼は
“二回目ができるかもって期待していました…”
というと菜々子は
“お風呂でのこと覚えてないの?”
といって蒼をベッドに押し倒す。


菜々子は
“ちゃんと甘えさせてね?”
といって蒼にキスをする。


菜々子は蒼をリードしてあげるが、蒼が菜々子の胸に夢中でついついていると
“おしまい”
といって服を着てしまう。


蒼が
“そんな…”
と残念そうにしていると
菜々子は
“今日は遅いから、続きはまた今度ね”
という。


蒼はおどける菜々子をみて可愛いと思う。






翌日
外回り中に蒼は菜々子に年齢を聞いたことを響子に報告する。


蒼が
“やっぱり年齢なんて関係ない”
というので
響子は
“よくいった”
といって褒めて不意打ちでキスをする。


蒼は赤面してときめいていた。


響子は
“菜々子とのことは陰ながら応援させてもらうわ”
と楽しそうにしている。


蒼が
“なんだか矛盾してる”
と困った表情をしているので
響子は面白がってさらにキスをする。






その日の仕事の帰り道に、
菜々子は蒼と手をつないでみる。


蒼は嬉しそうに応じる。


風呂には行って以来、菜々子は蒼に対してやさしくなり蒼は“恋人みたい”と思っていた。


蒼がバイトで会社に行くと、響子が出張するという話になっていた。


響子は
“蒼くんも一緒に来てよ”
という。


蒼が狼狽していると菜々子も
“社員はみんな手一杯、一泊だけだから…”
というので一緒に行くことになる。


響子は
“婚前旅行だと思えばいいのよ”
というので蒼は慌てる。


菜々子は
“あくまでも仕事よ”
というが蒼と一泊する響子を羨ましそうにしていた。


⇒無料で「イケナイ菜々子さん」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケナイ菜々子さん」で検索です



イケナイ菜々子さん 1巻の感想

蒼の最初の暴走ぶりが酷いですね。


菜々子と響子が食事をしている場所に強引に乗り込むとかドン引きでした。


女性二人の年齢が蒼の倍くらいあるため情状酌量の余地はありますが、普通ならあり得ない行為です。


蒼は付き合いだしたら相手の行動を逐一把握していないと気が済まない束縛する男になるかもしれません…







菜々子や響子について、
不自然に若く見えないようにちゃんと工夫がされています。


読者が
“こんな若いアラフォーありえないよ…”
と思わないように
“若すぎず年増すぎず”
という絶妙なラインの表現が見事でした。


年増すぎると読者は萎えてしまうので難しいところですよね…


胸の垂れ具合や目元の小皺やお腹の微妙なたるみ具合から、菜々子や響子が決して若い女ではないのが伺えます。


若々しさはありませんが
“年上女性の安心感”
は見事に表現されています。


響子の大人の余裕からも年齢を感じます。


響子のような
“火遊びが好きな人妻”
と出会うことは男の憧れの一つなので羨ましいです…





蒼は本命の菜々子と遊びの響子がいて羨ましいですね。


できれば本命はもうちょっと若い方が…


というのは贅沢過ぎかもしれません。


もしかしたら娘の果歩とも何かあるかもしれないので親子丼なんて可能性も…


今後の展開が楽しみです!


⇒無料で「イケナイ菜々子さん」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「イケナイ菜々子さん」で検索です


無料で「イケナイ菜々子さん」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「イケナイ菜々子さん」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「イケナイ菜々子さん」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「イケナイ菜々子さん」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。