花園メリーゴーランド 4巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


4巻には33~43話が収録されています。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 33話のネタバレ

「夜行性動物」

澄子は基一に春子が寝静まったら部屋に来るように指示する。


夜になると春子は怖がっており
“先に寝ないで”
と不安になっている。


基一は春子が寝静まるのを確認すると
澄子の部屋に向かう。


廊下が冷たかったためスリッパを履いていく。


澄子の部屋に行くと澄子は起きており、
烏丸を持っていた。


基一はベッドの澄子の隣に座り
烏丸を鞘から出してみてみる。


基一は
“ついに烏丸を手に入れた”
と感慨深く思っていると
澄子は電気を消して抱き着いてくる。


澄子は基一を押し倒し強引にキスをする。


既に上半身は裸で下半身も全て脱ぐ。


強引すぎる澄子に基一は狼狽していた。


春子は目を覚ますと基一がいないのに気づく。


“トイレにしては長い”
と思い探しに行く。


春子は基一のスリッパを澄子の部屋の前で見つける。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 34話のネタバレ

「雪の熱帯夜」

澄子が基一のズボンを強引に脱がそうとするので
基一は
“なんでこんなんいきなりすんの?”
と躊躇う。


澄子は
“私の事キライ?”
と聞くと
基一は
“好きだけど…”
という。


澄子は
“じゃあいがべっ”
といって
基一に跨り強引に挿入する。


基一は澄子とあっさりとつながってしまったことに虚しさを感じる。


澄子は愛おしそうに基一を見つめるが
春子が部屋に入ってくる。


春子は
“気持ち悪いよ、離れろバカ”
と澄子を無理やり引き剥がす。


春子は
“信じらんない”
と泣きながら基一を叩いて部屋に連れて戻ろうとする。


澄子は抜身の烏丸をベッドに突き刺し
“邪魔すんな。一人で出てけ”
と脅すが
基一は春子を庇い裸の澄子を突き飛ばして
“なんでそういう極端なコトすんだよ”
という。


気まずい沈黙があり
基一は
“自分の部屋戻る”
というと
澄子は烏丸を構えて
“出てって”
という。


澄子の形相から烏丸の回収は不可能だと判断して、
基一は春子を連れて部屋に戻る。






ミズエの旦那は物音に気付き
“誰かが澄子に夜這いに来た?”
と思い確かめに行く。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 35話のネタバレ

「にらめる」

ミズエと旦那は澄子の部屋に行くと
澄子は毛布にくるまって泣いていた。


ミズエの旦那は誰かが外から来たと思い追及するが
澄子は
“なんでもない”
と言い張る。


ミズエは澄子の様子を察して
旦那に部屋に戻るように指示する。


ミズエは澄子を落ち着かせると部屋に戻ってくる。


旦那は誰かが澄子を狙っているのが許せない様子。


“明日の祭りで面を見極めてやる”
といきっている。






基一と春子は部屋に戻る。


春子は基一を軽蔑して
“汚らしい”
というが
基一は
“刀を変えいてくれるって呼ばれていったらいきなり…”
と弁解する。


嘘ではないが
基一は胸が痛む。


春子は
“本当にそれだけ?”
と言って基一が頷くと
基一に対する信頼を取り戻した様子で安心して眠る。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 36話のネタバレ

「祭の朝」

翌朝
基一は春子よりも先に目を覚ます。


基一は春子が自分のことが好きなことを察するが、
澄子の事を考えていた。


澄子に謝って烏丸を返してもらおうとするが
部屋に行くが澄子はおらず烏丸もなかった。


澄子だけでなく
民宿には人の気配がない。


ミズエの旦那が帰ってきて基一に気付くと
お宮サンで祭りの準備をしていることを告げられる。


基一はミズエの旦那と一緒に祭りを少しだけ見に行くことにする。


ミズエの旦那は
“祭りは2~3時くらいに終わるから、バス停まで来るまで送ってやる”
と行ってくれるが、
基一は烏丸を回収してできるだけ早く帰りたかった。


お宮サンに行くとたくさん人が集まっており
神社の中に烏丸らしき刀を発見する。


基一は澄子を探すと
澄子は派手な格好で化粧をしており男たちがソワソワしていた。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 37話のネタバレ

「気合いのミニスカ」

春子は目を覚ますと
基一がいなかったため探しに行く。





派手な格好をした澄子を見た男たちは
“やるきまんまんだ”
と盛り上がっている。


澄子の周りには男が集まっていた。


マサシが基一に気付くので
マサシに頼んで澄子を呼んできてもらう。


神社の中が見える場所に行き
烏丸の事を確認するが
澄子は
“さあね”
と気のない返事をする。


澄子は
“あの中には村の人以外は入れない”
という。


澄子は友達に呼ばれて戻る際に
“気になるなら祭りが終わって誰もいなくなるまで待てば?”
という。


基一に気付いたヤエが
“まだいたのか?”
と話しかけてくる。


基一はヤエに烏丸を取ってきてもらうことを考える。


しかし
基一は澄子とちゃんと話してから帰りたかったため、
“3時ごろには用が済むので帰ります”
という。






春子は基一を探してお宮さんまで訪れる。


キョロキョロしていると
幸枝が
“何かお探し?”
と話しかける。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 38話のネタバレ

「縁起物」

春子は幸枝に
“相浦っていう男の子を探している”
というと
幸枝は妹と顔を見合わせる。


妹は
“お父さんに見つかったら殺されるよアイツ”
といって幸枝に任せる。


春子は
“何かあったんですか?”
と不安そうにしているが
幸枝は基一にされたことを思い出しはぐらかす。






ミズエの旦那は
“夕べウチの澄子を泣かせたのは誰だ”
とふんどし姿で仁王立ちしながら相撲の参加者たちを見ていた。


基一を見つけると
“やっぱ見てくのか?”
と気さくに話しかけ
後で送ってくれるという。


正午過ぎに奉納相撲が始まる。


想像以上に熱気がありみんな本気だった。


幸枝の妹は基一を見つけると
“お姉ちゃんとお父さんが来てる”
と警告する。


基一も二人とは会いたくない様子だった。


女たちは相撲をしている男たちを応援している。


泥だらけの男たちと戯れる澄子を見て、
基一は動揺して
“澄子のこと本当に好きだったのかな?”
と思い返す。


春子と一緒にいた幸枝は基一を見つける。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 39話のネタバレ

「遅れてきた女」

春子は基一を見つけて安心するが
基一は春子と一緒にいる幸枝に気付く。


春子は基一にしがみつき安心しているが、
基一は幸枝と対面して気まずそうだった。


春子は
“今すぐ帰ろう”
というが
基一はあと少しで終わるしバス停まで送ってもらえるという。


春子はその場にいたくない様子だったので
幸枝は
“ウチで待ってる?私が一緒にいてあげる”
と提案する。


“そうまでしてここに残ることはないか…”
と基一は思い、
“忘れ物”
を幸枝の妹に取ってもらうことにする。


基一と妹は一緒に神社に行くが
人がいたため烏丸を取ってくるのは難しかった。


どんどん人が来るため
基一は仕方なく祭りの終わりまで待って自分でとりに行くことにする。


幸枝の妹には春子に伝言を頼む。


午後3時過ぎに祭りは終わり解散となる。


人がいなくなったことで
基一はようやく烏丸の回収に行く。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 40話のネタバレ

「午後三時二十六分」

基一は神社の中に入って烏丸を手に取る。


すぐに戻ろうとするが、
神社の中の妙な小部屋に気付き気を取られる。


背後から澄子に話しかけられる。


澄子は基一にとって烏丸が相当大事だと再認識した様子。


基一は時間を気にして
“じゃあ、元気で”
といって帰ろうとする。


澄子は
“どうして刀の事怒らないの?”
というと
基一は
“怒っても仕方ない、人を待たせていて時間が無い”
と行こうとすると
澄子は春子のことを思い出し腹を立てる。


基一を引き留めて
“私がこんなカッコしてるからあきれてんの?”
と絡んでくる。


基一は澄子の行動にわけが分からず強引に帰ろうとするが、
澄子は泣きながら基一に抱き着いて引き止める。


基一は
“なんで邪魔バッカするんだよ”
というと
澄子は
“勝手にのこってるだけ”
という。


基一は澄子の言い分に腹を立てて
“帰りたいのに足引っぱってんのは・・・”
と言いかけると
澄子は神社の奥の小部屋に基一を押し込んで鍵をかける。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 41話のネタバレ

「扉の内側」

基一は暗い小部屋に閉じ込められてパニック状態になる。


木製のドアだが意外と頑丈で壊せそうになかった。


烏丸は部屋の外に落ちていた。


ドアの隙間から手を伸ばすが届きそうになかった。


小部屋の奥は真っ暗で恐怖心を感じる。


基一は春子が不安になっているだろうと思う。






基一の思っている通り
春子は顔を真っ青にして基一を心配していた。


春子は幸枝を信用しかけていたが、
明らかに嘘をついて何か隠しているのを察していた。


周りに信用できる人がいないことと、
基一に対する心配で不安定になっている。


澄子は民宿に帰り化粧を落として髪も戻している。






基一は部屋の奥に行ってみると洞窟だった。


奥をよく見ると地蔵のようなものの前に棒が落ちていた。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 42話のネタバレ

「漆黒の底」

幸枝は帰ってこない基一を心配して、
神社まで探しに来ていた。


神社の中に烏丸が落ちているのを発見して回収する。


基一が閉じ込められている部屋を覗いてみるが
基一が奥に行っているため気付かなかった。


基一は
“誰か来た”
ことに気付くが
“こんなとこ勝手に入ったことでまたマズいことになるかも”
と気配を殺す。


幸枝の妹が
“おーい”
と声を出したため
基一は
“この声は!”
と思い大声を出すが既に帰ってしまっていた。


烏丸を持っていかれてしまったことにも気づく。


幸枝の妹は民宿にいる幸枝に、
基一がいなかったことを告げる。


ミズエは
“しょうがないからあんただけでも帰んなさい”
というが
春子は
“待ちます”
という。


ミズエたちは
“マズいことになった”
という様子で顔を見合わせる。


幸枝が
“どこかから落ちてケガしてるかも”
と探しに行こうとしているため春子も行こうとするが、
祖母は
“おめはやめとけ、ウロウロされると困る”
と真剣な表情で警告する。


ミズエも探しに行くという。


ミズエの旦那は澄子の様子を見に行くと
澄子は自室で寝転がっていた。


“夕べこの部屋に来たのはあの男の客か?”
と聞くと
澄子は
“そうだよ。でも、私とだけじゃないよ”
という。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 43話のネタバレ

「夜が来る」

澄子は
“公民館の「おこもり」にも…”
というと
旦那も血相をかえて外に出ていく。


春子は不安で泣いていた。


幸枝の妹は烏丸をもって帰ってくる。


烏丸を春子に渡すと
春子は
“これだけ落ちてて相浦はいなかったんですか?”
と余計に不安になる。


ミズエたちは帰ってくるが基一は行方不明のままだった。


祖母は春子だけでも返そうと思うが
すでに間に合わない時間になっていた。


村人たちの何かを隠している様子に春子は怯えている。


民宿の部屋に祖母が夕食を持ってくる。


夕食には内緒で睡眠薬が入っており
どうしても夜間に外出させたくない様子。


ミズエの旦那やヤエたちは
“予定通り行く、そのガキ見つけたら捕まえとけ”
など話し合っている。


春子は布団に入り寝たふりをしている。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 4巻の感想

盛り上げ方が上手すぎる!


“祭り”
は夜が本番のようですね。


村人たちの異様な雰囲気に春子はビビりまくっています。


夜に何があるか凄い楽しみです。


澄子はおそらく
“祭りの夜に基一と過ごしたい”
という想いがあり
これまで強引に基一を引き留めていたのだと思います。


何があるのか想像もつきませんね。


“夜這い”
はこの村では珍しい事ではない様子です。


そのため
“夜這い”
を遥かに上回ることが
“祭りの夜”
には解禁されるのだと思います。


サキは公民館での筆おろしを
“トップシークレット”
と言っていましたが
“祭りの夜”
の方が明らかにヤバそうな雰囲気です。


この感じだと
何かの拍子で烏丸で死人が出ちゃいそうですね…


もし死人が出たとしても
この閉鎖感の強い村だともみ消されても不思議ではなさそうです。


基一と春子は無事この村から出れるのでしょうか…?


もしかしたら
強制移住オチもあるかもしれませんね…


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です


無料で「花園メリーゴーランド」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「花園メリーゴーランド」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「花園メリーゴーランド」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「花園メリーゴーランド」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。