花園メリーゴーランド 3巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


3巻には22~32話が収録されています。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 22話のネタバレ

「夜の足音」

基一は幸枝の部屋のベッドでうなされていた。


熱を出して苦しそうにしていると
幸枝が心配して親切に世話をしてくれる。


マサシが妹に夜這いできるように何とか引き留めようと幸枝の手を掴むが、
熱で頭が鈍くなっているため何も思いつかない。


幸枝は
“もしかして相談事?”
というので
基一はそれに話を合わせる。


“カナエさんって人とヤエちゃんって人に…”
というと
幸枝は何があったのかを察して、
基一を安心させるために一緒の部屋で寝てあげるという。


基一はマサシとの約束を果たせそうで安心する。


マサシが妹の部屋に夜這いに来れるように、
玄関のカギを開けておき妹の部屋のドアノブに輪ゴムをつけておく。


ちょうどトイレから戻る妹と鉢合わせになってしまい、
基一はしらばっくれようとするが妹は輪ゴムに気付く。


妹は輪ゴムを幸枝と基一が寝ている部屋につけなおす。


マサシが訪れるが
“輪ゴムがある部屋が妹の部屋”
ということになっていたため
間違えて幸枝と基一が寝ている部屋に入る。


マサシはベッドで寝ている基一に気付かないまま、
床の布団で寝ている幸枝に夜這いを仕掛ける。


基一が目を覚ましてマサシに気付くとギョっとする。


幸枝はまだ目を覚ましていない。


マサシが幸枝の下半身を裸にして服を脱がそうとしていると幸枝は目を覚ます。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 23話のネタバレ

「わかってTeacher」

幸枝は驚いて
“何してるの?”
と大声をあげる。


マサシは妹でないことに気付き
咄嗟に幸枝に馬のりになって口を塞ぐ。


マサシは同じ部屋に基一がいることに気付く。


マサシは基一に
“責任取ってあとなんとかしろ”
といって逃げてしまう。


基一はマサシに代わって幸枝を押さえつける。


マサシは帰り際に
澄子から
“あれ、川に落ちて流されたから行っても無駄”
と言われたことを告げる。


基一は澄子の嘘に狼狽していると
幸枝が手を振りほどき
“あんた達グルだったのね”
と泣きながら助けを呼ぼうとする。


基一は慌てて後ろから羽交い絞めにして口を塞ぐ。


基一は
“もうやめよう、何もしませんから”
と苦しい弁解を始める。


“カナエさんたちのこともちょっと楽しかった”
というと
幸枝は
“最低”
といって軽蔑の目を向ける。


“触らないで、イロガキ、気持ち悪い”
といって基一の顔を殴ると
基一は逆上して幸枝にのしかかる。


幸枝の下半身に指を突っ込んで
“ここにきていきなりこういうことされたんですよ。自分だって濡れてるじゃないですか”
というと
幸枝は近くにあった水の入ったヤカンで基一を殴る。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 24話のネタバレ

「雪の道を行く」

基一が頭を押さえてうずくまっていると
幸枝は
“変態、痴漢、最低”
と罵る。


基一は幸枝の顔を殴り
幸枝は頬を腫らしながら倒れこむ。


基一は幸枝の軽蔑する視線を感じながらも、
幸枝の胸と下半身から目を離せない。


幸枝の父の声がするので
基一は荷物を掴んで部屋を勢いよく出ていく。


雪の中逃げながら
“なんでこんなコトに…”
とパニックになっていた。


“ここはそーいう所じゃないのか?”
と思いながらも
助けてくれた幸枝に
恩を仇で返すようコトをした罪悪感にさいなまれる。


“烏丸さえ手に入れば心のバランスがとれる”
と思い澄子の元へ向かう。


澄子は外の足音に気付き玄関に行く。


基一が玄関に行くと澄子の気配を感じる。


基一が話しかけると
澄子は
“幸枝さん家でぬくぬく寝てたんじゃないの?”
とトゲのある言い方をする。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 25話のネタバレ

「さまよえる少年」

基一は
“痴漢呼ばわりされて追い出された”
というと
澄子は
“そういうことしたんだ…”
と引いている。


基一は幸枝にしたことを思い出して
“それほどのコトはしてない”
という。


澄子は
“幸枝さん結婚してる。埼玉にダンナさんがいる”
というと
基一は
“今更そんなことここの人間に言われたくない”
と逆上する。


玄関の曇りガラス越しに
基一は澄子の責めるような目を見たような気がする。


基一は後ろめたい気持ちになり混乱しながら建物の影に隠れようとすると、
裏口が開いていることに気付き中に入る。


基一は一直線にミズエの部屋へ向かう。


部屋に入るとミズエは布団で眠っていた。


基一はミズエの布団に入り込み背中から胸を露わにして鷲掴む。


ミズエは目を覚まし夜這いだと気付くが
あまり驚かず
“どこの子?顔見してみれ”
という。


基一はそれを無視してミズエの下半身を弄る。


ミズエは快楽を感じながらも体を入れ替えて上になり顔を確認する。


基一だと気付き
“まだココにいたの?”
と言って顔をしっかり見ると
基一が泣いていることに気付く。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 26話のネタバレ

「肉に埋もれる」

基一は
“気が滅入って…”
とだけ言って
ミズエと身体を入れ替えて乳首にしゃぶりつく。


上着を途中まで脱がせて腕を拘束して
ズボンとパンツを脱がせて四つん這いにさせる。


基一はミズエの尻に顔をうずめたまま
“通報しないんですか?”
と尋ねると
ミズエは
“何言ってんだ?”
と不思議そうにする。


基一は切羽詰まった様子で
“笑い飛ばしてほしい、カナエさんとヤエちゃんみたいに…”
というと
ミズエは事情を把握したわけではないが
“まあいいけど、そういうの聞くと妬く…”
といって仰向けになり基一を受け入れる。


暗くて顔ははっきりと見えないが
基一はミズエの口元が艶めかしく笑っているのを感じる。


基一はミズエに促されるままキスをする。


ミズエを後ろから突いていると
ミズエは
“もっと楽しそうに笑いながらやりたいんじゃなかったの?”
というので
基一は悔しくなりミズエの脇腹を触る。


ミズエは驚いて笑ってしまう。


ミズエも基一をくすぐり
お互いに楽しみあう。


基一は座位の状態でミズエに
“三人も子供いるのにこんなことやっていいの?”
と尋ねると
ミズエは
“腹減ったらメシ食うだろ、それと一緒”
という。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 27話のネタバレ

「幸せはどこに」

何度もした後に
ミズエは基一に夜食のラーメンを持ってきてあげる。


基一は橋から物を落としてしまい、
帰れなくなってしまったことを伝える。


基一はミズエが結婚していることを指摘すると
ミズエは
“こんなモンは浮気のうちに入らない”
という。


家に旦那がいれば遠慮はするという。


また
昔はもっと閉鎖的で、
その頃は若い男の夜這いは
“持ち回り”
だったという。


“持ち回り”
とは、
正月の集まりで順番を決めて
“今日はオレあの子の所行く日”
などを決めるのだという。


“それぞれ好みであたりハズレはある”
と楽しそうに話している。


基一は
“おかしいですよ、ここの人”
というが
ミズエは
“大切なのはそこに住んでいる者が幸せかどうか”
という。


基一がラーメンの器を台所に返しに行くと、
祖母とすれ違い
“くすぐるのはやめとけ”
と言われる。


部屋に帰るとミズエは裸になっており
“ここさ入れ”
と布団の中に誘ってくる。


基一は誘いに乗りまた始めだす。


“昔の人はうっかり子供出来ちゃったりとかなかったんですか?”
と聞くと
“澄子は父親違う、ウチの父ちゃんと”
という。


基一は驚いて
“じゃあ誰…”
と聞くが
ミズエは
“それこそおめえの知ったこっちゃねぇべ”
と言って馬乗りになって動き出す。


コトが住むと
基一は泊まっていた部屋に戻って眠る。


朝になると澄子が部屋に入ってくる。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 28話のネタバレ

「朝の光」

基一は寝てるふりをしてやり過ごそうとする。


“ミズエとのことを怒って水でもぶっかけられるかも”
と思っていたが
澄子は基一の顔の臭いを嗅いで何かを確認したら出ていく。


“ミズエとの残り香でも確認してたのか?”
と思い基一は困惑している。


窓の外を見ると
ミズエはヤエたちと楽しそうに世間話をしていた。


基一は昨夜の
“大切なのはそこに住んでる者がそれで幸せかどうか”
というミズエの言葉を思い出す。


楽しそうな様子はもうすぐ祭りがあるからだという事にも気づく。


マサシが昨晩の事を聞きに訪れると
妹に輪ゴムがバレていたことを悔しそうにしている。


基一は
“謝りに行った方がいいのかな?”
というが
マサシは
“謝りに行くバカがどこにいんだよ”
と呆れる。


基一は幸枝を殴ったことは言っていなかった。


マサシは
“夕べ母ちゃんのとこ行ったべ、なんで母ちゃんなんだ、姉ちゃんじゃなくて”

“オバ専”
といって呆れている。


“うちの母ちゃんけっこー声出す”
と言っている様子から
ミズエに夜這いが来るのは珍しくない様子。


基一は川辺に烏丸を探しに行く際に
祖母から
“明日はオヤジ共が帰ってくる、ややこしくなる前に帰った方が賢明”
というので
基一は祖母にお礼をいって烏丸を見つけたらそのまま帰ることにする。


基一はマサシに教えてもらった川辺に降りる道を通っていき、
烏丸を探し出す。


橋の上からは澄子が基一の様子を眺めている。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 29話のネタバレ

「雪上の足跡」

基一は祖母から貰った長靴に履き替えて、
荷物を置いて起き烏丸を探す。


澄子はその間ずっと橋の上で待っていた。


バスが出る時間が迫ってきたため
基一はあきらめて帰ることにする。


荷物をもって道を戻ろうとすると
自分以外の足跡に気付く。


澄子がいて基一に見つかったのに気づくと逃げていく。


基一は澄子の意図が分からず追いかける。


捕まえると基一の靴が地面に落ちる。


基一はそれをみて長靴から履き替えなかったのを思い出し、
澄子の行動の意味が分からず
“なんで?”
と問いかける。


澄子は俯いたまま答えないため
基一は靴を拾って
“烏丸は春になって雪が解けてもしも見つかったら送って”
といって帰ろうとする。


澄子が何か言いたそうにしているので立ち止まるが、
澄子は涙を流すだけで何も言えない。


基一は澄子の手を取り
“行こう”
といって道を戻っていく。


基一は澄子の不可解な行動を怒る気にはなれなかった。


澄子は
“お母さんのとこ行ったべ。この村のこと受け入れてくれた気がしてうれしかった”
という。


基一は意外そうな顔をして驚いて振り向くと
澄子が体当たりしてくるので押し倒されて倒れる。


澄子は
“滑って失敗した”
といって基一に抱き着く。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 30話のネタバレ

「今は雪の中」

基一は雪の上であおむけになり
澄子にのしかかられていた。


澄子が基一を掴む手の力を感じたため、
基一も澄子を抱き寄せる。


バスが来る音がするため
もう一度強く抱きかかえてから
“忘れない、キミのことも村の事も”
といって立ち上がる。


澄子は何かを言いかけると
“相浦?”
と春子が声をかける。


春子は基一の電話を受けて心配になり見に来たという。


澄子は春子を睨みつけている。


春子は基一を連れて帰ろうとすると
澄子は
“この人ウチのお母さんとセックスしたよ”
という。


春子は真に受けず基一を連れていく。


澄子は川への道を降り始める。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 31話のネタバレ

「三度目の正直」

春子はバスに間に合わなくなると言って
基一を橋の上まで引っ張っていく。


基一は橋の上から澄子を心配そうに見ている。


澄子も基一のことを見て
不意に川に入って深いところに向かって歩き出す。


基一は澄子を心配して
春子の制止を聞かずに澄子の元へ向かう。


基一は川に入ると想像以上に冷たかった。


基一が澄子を捕まえると
澄子は
“本当は烏丸を持ってる”
という。


基一はまた民宿に戻ることとなる。


基一は川に入って体調を崩してしまっていた。


春子は民宿に泊まるのを嫌がっていた。


民宿には客用の部屋は一室しかないため
夜は基一と同じ部屋で眠ることになる。


翌朝一番早いバスで帰ろうと思っていたが
基一は40度の熱をだして寝込んでしまう。


春子は呆れていた。


ミズエは旦那を車で迎えに来ている。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 32話のネタバレ

「高熱の周辺」

春子雑貨屋に看病に必要なものを買いに行く。


玄関でミズエの旦那とすれ違う。


ミズエの旦那は春子をマジマジと見つめて
“澄子…じゃねぇな…”
という。


春子が雑貨屋に行くとサキが対応する。


ヤエたちがいて
怪訝な表情で春子を見つめる。


春子は気まずい思いをしながら買い物をする。


基一が水を欲しがるため澄子は看病をしてあげる。


春子は基一のいる部屋に戻ると
“下品だし不気味”
と愚痴を言う。


基一は一人で帰っていいというが
春子は澄子が気になって帰りたがらない。


“こんな薄気味わるいところにおいて帰れない”
といって
澄子を基一に近づけないように警戒している。


夜になると基一は体調が戻ってくる。


基一は具合がよくなったことを澄子に報告して、
烏丸について話を聞こうとする。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 3巻の感想

澄子はマサシとは父親が違った…!?


ミズエはさらりと言いました。


ということは、
もしかしたら澄子の父は
“澄子の初めての相手のおじさん”
の可能性もあるという事でしょうか…?


これは充分あり得ますね。


公民館でミズエが参加した際に
“マサシとじゃなくてよかった”
と軽い感じで言っています。


他の人たちも
“ミズエとマサシが当たったら引き直し”
などのルールを事前に言っていなかったので、
近親相姦もOKという事みたいです。


澄子の相手のおじさんは澄子の父にしては若そうですが、
この村には中学卒業したくらいの年齢の男は公民館での筆下しがあります。


あのおじさんが、
それに参加した時の相手がミズエだった場合、
澄子が現在15歳だとするとあのおじさんは30歳となります。


計算に矛盾はありませんね。


澄子もなんとなく
“このおじさんが血縁上の父親かも”
という察しがあったから
“他の知らないおじさんに相手されるよりましかも…”
と嫌がることなく受け入れていたのかもしれません。


もしかしたら澄子の戸籍上の父もそのことを承知で、
澄子に夜這いするのを楽しみにしている可能性もあります。


そう考えると
外部から来た人間はここに住むことはほぼ無理でしょうね…


たまたま迷い込んで数奇な体験をしている基一が羨ましいです。


置き土産でミズエと澄子に種を仕込んでいったらなお面白そうです。


下衆い妄想が膨らむ村ですが
それでも絶対に永住はしたくないです…






春子の登場は意外でした。


基一は春子に興味が無い様子なのでから回っています。


春子は基一を守ろうとしていますが、
基一は既に村に馴染みつつあったので時すでに遅しですね。


春子がどうなるかも気になりますが、
基一と幸枝が何かしらで鉢合わせになるのも面白そうです。


基一が一番対面したくない人は間違いなく幸枝のハズです。


その時に
お互いがどんなリアクションをするのか見てみたいです。


この村の感じだと
“祭り”
はとんでもないことになっちゃいそうです。


おそらくは祭りがこの作品のクライマックスだと思いますが、
どんなドン引きなお祭りが飛び出すか必見ですね。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です


無料で「花園メリーゴーランド」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「花園メリーゴーランド」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「花園メリーゴーランド」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「花園メリーゴーランド」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。