花園メリーゴーランド 5巻(最終巻)について
無料で読む方法、あらすじとネタバレと結末、感想を紹介します!


5巻には44~最終話が収録されています。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 44話のネタバレ

「Last night」

基一は閉じ込められた部屋でうずくまっていると、
外から音が聞こえてくる。


着物を着てお面をつけた人たちが集まってきていた。


基一のいる部屋に入ってくるので
慌てて奥の洞窟の影に隠れる。


入ってきた人たちが明かりを持っていたため、
洞窟の中が照らされる。


思っていたよりも広く30畳ほどはあった。


基一は岩陰に隠れて身を潜めている。


“大マラ様”
というワラでできた巨大なモノを
男たちが掛け声をあげながら担いで突入してくる。


基一は
“祭りの本当の始まり”
だと認識する。


春子は基一を探して民宿から抜け出していた。


春子はお宮サンの入口まで来ると
澄子が待ち受けていた。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 45話のネタバレ

「退路なし」

基一が隠れていると
男たちは異様な熱気で大マラ様を担いで洞窟に入ってくる。


独特の掛け声とともに
大マラ様を壁に何度も突き当てる。


男たちが出ていくのでホッとするが見つかってしまう。


基一は捕らえられてお宮サンの裏にある木に括り付けられる。


基一の処遇は翌日に話し合うことになり、
祭りの方が優先される。







春子は澄子に
“相浦のこと返して。ここにきて明らかにおかしくなった”
と泣いて頼むと
澄子は
“女を知っただけ”
と冷たく言い放つ。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 46話のネタバレ

「罪と罰」

春子は
“知りたくないそんなん”
というが
澄子は
“いろんんな女の人とやっただけだよ”
という。


澄子は春子の身を案じて
“帰って寝ろ”
というが
春子は
“相浦どこ”
と喚きだすので他の人に見つかって捕らえられてしまう。






お宮サンのたき火を中心にして
お面を被った男女が踊りの輪となる。


木に括り付けられている基一に面をつけた男が近寄ってくる。


男は
“夕べ澄子を泣かしたのはお前だろ”
という。


基一はその男がミズエの旦那だと察する。


男は
“ウチの母ちゃんともやってねーか?”
というので
基一は誤魔化そうとするが見破られて殴られる。


ミズエの旦那は祭りに戻っていき、
艶めかしく踊るミズエを凝視する。


基一は
“オレの人生こんな終わり方か”
と絶望する。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 47話のネタバレ

「理不尽」

基一の元に幸枝が訪れる。


基一は澄子に閉じ込められたことを説明して、
幸枝にしたこともマサシのミスが原因だと弁解する。


幸枝は話を聞くと
“そうだったの…”
というが基一を助けると自分の身が危ないためできないという。


基一は
“こんなの法律で許されない、警察に言う”
というと
幸枝は
“それが一番困る”
というい。


「おこもり」は児童福祉法に触れるため、
知られると致命的なのだという。


翌日の処遇を決める際には何とか弁護するというが、
基一は納得ができない。


幸枝は
“速やかに帰らなかったこと、すべてを素直に受け入れてしまったこと”
と基一のせいにする。


基一は幸枝のあまりの理不尽な言い分に激怒する。


幸枝の腕に噛みついて
“ほどかないと噛み切る”
と必死に脅す。






拘束を解かれた基一は春子を連れてすぐに逃げるため民宿に向かう。


春子はおらず荷物はあり烏丸もあった。


クツが無いため外にいることが伺える。


痴呆の進んだ曾祖母が基一に気付き
“マサハルか?”
と話しかける。


基一は誤魔化そうとするが
曾祖母は
“面…無いなら出してやる、そこの引き出しに”
というので
浴衣と面を借りて祭りに紛れ込むことにする。


春子を見つけたらすぐに逃げられるように、
荷物は民宿の出入り口にまとめておく。


浴衣とお面で地元住民に変装して、
腰には烏丸を帯刀する。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 48話のネタバレ

「きたかさっさ」

祭りをしている公民館に行くと
みんな基一には気付いていない。


参加者たちの話から
春子は近くの物置に捕らえられていることが判明する。


物置らしきところに行ってみると中には春子がいた。


しかし
窓には鉄格子があり出入り口は頑丈な錠前がついていた。


春子は恐怖で錯乱している。


基一は錠前を壊そうとするが無理だった。


春子は澄子から聞いたことで基一を糾弾すると
基一は
“今すんなよそんな話”
という。


春子は
“じゃあなんとかして、そのせいでこんなコトになった”
と誰かから鍵を奪ってくるように泣き叫ぶ。


鍵を持っているのは誰かわからないが、
そうするしかなかった。


基一は祭りに忍び込む。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 49話のネタバレ

「宴」

参加者たちは熱気と酒で異様なテンションだった。


基一は酔った参加者に
“ヤスヒロ、お前も飲め”
と絡まれて酒を注がされる。


仕方なく面を少しずらして一気に飲むと、
周りのみんなは大喜びする。


もう一度注がされるが
“記念写真とろう”
というので飲まずに済みみんなで集まって写真をとる。


基一はひょっとこのお面をつけたままで、
口の部分が少し出ていた。


記念写真を撮った拍子に抜け出そうとするが
酒が回ったせいで動くことができない。


仕方なく公民館の中で布団で寝ている人たちに紛れる。


基一は寝ていたが
何か気配を感じて目を覚ます。


女が前と後ろから体を弄ってきていいた。


キスされるので受け入れるが
春子に鍵を探すように言われたのを思い出す。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 50話のネタバレ

「めくるめくる」

女二人に攻められている基一の枕元に男がやってきて
“ウチのはがんばれば潮吹くから”
と楽しそうに言って去っていく。


基一は正気に戻り
“このごに及んで何してんだ俺は…”
と思い部屋から抜け出す。


まだ酒が回っているため動くのはフラついていた。


踊っている人たちの中にミズエがいた。


ミズエは旦那に茂みの中に連れていかれる。


基一は足を滑らせて転んでしまう。


茂みの中をよく見ると
何組もの男女がすぐ近くで本番行為を楽しんでいた。


基一はそれを見て興奮する。


春子の言葉を思い出すが
一人で自慰行為を始める。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 51話のネタバレ

「ケダモノの嵐」

基一のすぐそばに酔っぱらった中年女性がやってくる。


女は基一が自慰行為をしているのに気づき絡んでくる。


基一はすぐに受け入れて
女の大きな胸を鷲掴みにする。


基一は女に挿入するが
女は酒に酔って眠ってしまう。


基一は中断するが、
まだ果てていないためなりふり構わず空いている女を探す。


“誰か、女は…”
とあたりを見渡すと
能面を被った女が歩いてくる。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 52話のネタバレ

「オスとメス」

能面を被った女は澄子だが
基一は気づいていなかった。


澄子はすぐにひょっとこが基一だと気付いた様子。


澄子は逃げようとするが
基一は無理矢理襲い掛かる。


澄子は抵抗するが
明らかに弱弱しい本気の抵抗ではない。


そのことに基一は気づいて面を取ると、
押し倒した女が澄子だと気付く。


澄子は泣いていた。


基一は驚くと
澄子は体を入れ替えて上になり基一の面を取りに行く。


面を外した二人は顔を見合わせる。


澄子は
“好き”
という。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 53話のネタバレ

「宇宙の入口」

基一は泣いている澄子を抱き寄せる。


二人は落ち着きを取り戻した様子。


キスをしてゆっくりとそのまま挿入し、
澄子は静かに動く。


基一が果てるのを感じると
澄子は満足して嬉しそうにほほ笑む。


澄子の袖から何かが落ちる。


落ちたのは
形状からして春子が捕らえられている小屋の錠前の鍵だった。


それを見た基一は春子のことを思い出し、
鍵を拾おうとするが澄子がそれを阻む。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 54話のネタバレ

「鍵を握る手」

澄子は
“なんでこうなんの、10分でいいから”
と嘆いている。


二人のやり取りに気付いた他の男女が、
基一に気付いて騒ぎ出す。


基一は澄子を突き飛ばし鍵を拾って春子を助けに行く。


澄子は泣きながら
“バカ”
と叫ぶ。


基一が逃げ出したことはすぐに全員に知れ渡る。


ミズエの旦那は基一が行ったという方に向かうと、
泣いて着衣の乱れている澄子を見つける。


ミズエの旦那は
“あのヤロ、また悪さしやがった”
と激怒して基一を追う。


基一は春子を倉から出すと
“遅い”
と怒る春子に構わず腕をつかみ急いで連れ出そうとする。


基一は着物がはだけており
下半身が露わになっていたため春子は驚く。

春子は
“女の人の匂い”
に気付き喚きだすが
それどころではないため基一は春子の胸を掴み下半身に手を入れ
“スケベだからなんだっつんだよ。ぐだぐだ言ってる場合じゃない”
といって切羽詰まった状況を強引に伝える。


春子は
“あんたなんか死んじゃえ”
と罵りつつも基一に手を引かれて走り出す。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 55話のネタバレ

「夜を抜ける」

民宿で荷物を回収すると
待ち受けていた男と基一は対面する。


人を呼ばれる前に咄嗟に烏丸で切り付ける。


咄嗟だったため峯打ちで男は苦しむだけだった。


基一は春子と合流して
徒歩1時間ほどある街灯もない一本道を走り出す。


車で追ってくるため
仕方なく林の中に入って逃げる。


車に乗った追手の二人は、
一人は基一たちを追いかけてもう一人は車で先回りすることにする。


基一は追ってきた男に烏丸を振り回して応戦し、
男は怯んで足を滑らせて落ちていく。


男が持っていたライターを基一は拾って逃げていく。


車のほうは澄子が鉄パイプで車を破壊していた。


一本道のため先頭の車が動かせないと後続の車も動くことができない。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 56話のネタバレ

「花園の出口へ」

男たちは走って二人を追う。


基一は前方に小さい橋を見つけて、
春子を先に行かせる。


橋で男たちを待ちかまえて
火のついた衣服を烏丸に巻き付けて威嚇する。


何人かを橋から落とすが、
火のついた衣服が烏丸からとれてしまったので逃げ出す。


途中で墓石を蹴落としたりして逃げる。


追手はミズエの旦那一人となる。


バスが来る場所寸前で捕まってしまいもみあいになる。


烏丸で切り付けるが、
ほんの少し血が出ただけだった。


ミズエの旦那は
“澄子を弄びやがって”
と激怒して殴りつける。


基一が
“終わりか”
と諦めかけると
ミズエの旦那の頭部に澄子がいつも羽織っていた布が覆いかぶさる。


ミズエの旦那が一瞬怯んだ隙に
基一は体当たりして下に落す。


基一は橋が見えてきたため
“頼む、もう誰も追いかけて来ないでくれ”
と思いながら走り出すと
澄子が基一の腕を掴む。


基一は驚いて咄嗟に烏丸で斬りつけてしまう。


澄子は袈裟懸けの太刀筋をモロに喰らったが、
基一の腕が未熟なのと烏丸の切味が悪いのとで少し出血しただけだった。


澄子は斬られたことにショックを受けながらも
“コレ、裏口のところに落ちてた”
といって
自分の住所が書かれたブルーハーツのテレカを差し出す。


基一はそれを受け取るが
春子が急かすため倒れこむ澄子に何も言わずにバスに乗りこむ。


基一は澄子に助けられたことに気付き、
本当に澄子が好きだったことを認識してバスの中で泣きだす。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 最終話のネタバレと結末

「リンダリンダ」

十数年後
春子は
“柏木ハルコ”
というペンネームで漫画を描くようになる。


作品で“性”に関することが多いのは、
あの村での出来事のせいだと自覚している。


作品にするために
基一と一緒に村を訪れることにする。


基一はあの後は村に一回も行っていないという。


澄子とも連絡を取っていないという。


基一は
“あんなコトしといて、それはできない”
と悲しそうな目をしている。


基一は変装をする。


二人が村に着くと
観光客が沢山いるスキー場になっていた。


7~8年前に
付近に高速道路が通ったことで大きく村の様子は変わったのだという。


民宿は無くなっており
見慣れる宿が数件立っていた。


春子は基一に
“誰かわかる人いる?”
と聞くが
一人もそういった人はいない様子。


お宮サンと公民館は残っていた。


公民館を見た基一は
筆おろしの時を思い出した様子で赤面する。


公民館には祭りの記念写真が飾られていた。


写真にはひょっとこを被った自分が写っていた。


“俺は確かに十数年まえにここにいた”
事を実感する。


春子の聞き込みによると
澄子は付近の食堂で働いているのだという。


行ってみると
澄子らしき女性が注文を取りに来る。


基一は変装したまま俯いていた。


注文をする際に澄子の左手を見ると
薬指に指輪を発見する。


店の奥から澄子の子供が出てくる。


弟が姉に虐められて泣いており
子供は二人とも小さかった。


運ばれてきた食事を食べていると
小学校高学年くらいで基一にそっくりな男の子が帰ってくる。


澄子は現在26歳くらいのハズだった。


他の客との会話で
一番上の子供は今のダンナとは違うことが判明する。


基一は澄子の顔を遠くから見ると
ミズエにそっくりの色っぽい大人の女性になっていた。


会計の際に基一は変装を解く。


澄子はまだ基一に気付いていない。


基一は
“澄子…”
というと澄子は驚いた表情で基一を見つめる。


基一は涙ぐみながら
“きれいになったよ。すごく、魅力的になった”
というと
澄子も涙ぐむ。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です



花園メリーゴーランド 5巻の感想

“祭り本番”
完全な混沌を楽しむイベントのようですね。


マサシなどの未成年の姿が無かったため、
基本的には既婚者などの大人の参加のようです。


基一にとって
“青春時代の思い出”
では済ますことができないほど衝撃となったでしょうね。


腹が立ったのは幸枝でした。


幸枝は
“私は村の人とは違う”
とかいいつつも
リスクを犯してまで殺される可能性のある基一を助けようとしませんでした。


幸枝の言葉を聞いた時の
基一の激怒っぷりはすさまじかったと思います。


そりゃ腕を噛み切ろうとしますよね…






一番気まずくて良い感じで切ないシーンは
やはり基一と澄子の本番シーンですね。


基一は澄子と結ばれてお互い本望だったと思います。


ですが
春子が閉じ込められている倉の鍵を見ることで一気に正気に戻ります。


“10分でいいから…”
という澄子の悲痛な訴えがとてもよかったです。


しまいには
基一はミズエの旦那から助けてくれた澄子を思いっきり斬りつけてしまいます。


澄子は必死に走って自分の連絡先が書かれたテレカをもってきていました。


細くても基一との繋がりを持っておくことで
“いつか私を連れ出して…”
という想いが込められていたかもしれません。


結局
別れ際に基一は一言も澄子に声をかけることができませんでした。


他の女(春子)に急かされるまま、
負傷して倒れこむ澄子を放っておいて逃げていきます。


十数年後の基一は
“なんなコトしといて、(連絡は)できないよ”
と言っていますが
もしかしたら澄子は待っていたかもしれません。






食堂で基一そっくりの澄子の息子が出てきました。


年齢の計算も
基一の子供だとするとピッタリなので間違いないでしょうね。


気になるのは
“風習はどうなったの?”
という所でしょうか…


外部からの人間が多くきたことで廃れてしまったのが濃厚かもしれません。


この作品の特徴の一つは
“春子”
が作者の
“柏木ハルコ”
なところで
“本当にあった話なの!?”
という絶妙な感じがあるところですね。


あまりにも現実離れしすぎた話というワケではないため
“もしかしたら本当にこんな村あったのかも…”
と思わせてくれます。


“日本の田舎のヤバイ風習の一つ”
として胸を躍らせながら楽しめる作品でした。


⇒無料で「花園メリーゴーランド」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「花園メリーゴーランド」で検索です


無料で「花園メリーゴーランド」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「花園メリーゴーランド」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「花園メリーゴーランド」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「花園メリーゴーランド」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。