ごくりっ について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~6話が収録されています。


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です



ごくりっ とは?

出版社:小学館
発売日:2016/6/10
作者 :前原タケル

高校生の拓は、幼なじみのリコに片思い中。

でも、リコの気持ちは、海外にいる彼氏・直樹に向いている。

「リコに俺のほうを向いてほしい」と恋愛成就の神社にお願いする拓。

すると、なんとリコに悪魔(?)がとり憑き、りこは拓の「アレ」を飲まないと死んでしまう体になってしまい!?


ごくりっ 1話のネタバレ

タクは幼馴染のリコのことがずっと好きだった。


しかし
リコは同じく幼馴染の直樹と付き合っていた。


3人は昔から仲が良く
直樹がリコに告白することで二人は付き合いだす。


タクはリコに嫌われるのが怖くて告白ができなかった。


リコと直樹がつき合いだしてからも
3人で遊んではいたが今まで通りとはいかなかった。


2カ月前
直樹の父が株で失敗して借金を作っていた。


“東南アジアで新たなビジネスをする”
といって
一家は付いていくしかなかった。


タクはクラスメイトから
“森にある神社は恋の願いならなんでもかなえてくれる”
という胡散臭い話を聞く。


リコとの帰り道に誘ってみるがリコは
“今日バイトだった、直樹がこっちに来る旅費を助けたい”
と先に帰る。


タクは一人で森の神社に行く。


“リコに俺の方を向いてほしい、俺がいないと死んじゃうぐらいに”
と願いをかける。


タクには見えていない様子だが
角が生えた悪魔のようなものが出てきてリコの下半身を通過する。


その晩
タクとリコは同じ夢を見ていた。


悪魔はリコの下半身から身体を伸ばして出てきている。


悪魔はタクに
“お前の願い叶えてやったぞ”
とほくそ笑む。


翌日
リコが体調を崩すのでタクは保健室に連れていく。


誰もいなかったのでとりあえずリコをベッドに寝かせる。


リコが
“おなかモゾモゾする”
というと
リコの下腹部から悪魔が出てくる。


二人は
“夢でみた”
ことを確認しあう。


リコは体調が悪化して倒れてしまう。


悪魔はタクに
“お前のアレを飲ませないとリコは死ぬ”
という。


タクは悪魔の言葉を信じなかったが
苦しんでいるリコには余裕がない様子だった。


リコは
“私、飲めるから…早く…”
といが
タクは躊躇っている。


リコは
“私死にたくない、直樹に会いたい”
というので
タクはズボンを脱ぎ出す。


悪魔は
“リコの手か口によって出されたモノでないと意味ないぞ”
と注意する。


リコは
“直樹には言わないでね”
といって
タクの下半身に手を伸ばす。


リコは飲み込むと
“おさまった”
と体調が元に戻ったことを告げる。


悪魔は
“これからずっと飲まないといけない、食事と同じ。タイミングはわからない。お前の願い、こういうことだろ”
という。


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です



ごくりっ 2話のネタバレ

翌日
タクはリコと登校するが
リコはいつも通りだった。


リコは
“おなかすいたら連絡するから、ごめんね”
と申し訳なさそうにしている。


タクは授業中もスマホを気にしているため教師に取り上げられてしまう。


タクは慌てて保健室に行くふりをして、
体育の授業中のリコに会いに行く。


リコは授業中なのにやってきたタクに驚くが、
すぐに体調を崩してしまう。


リコとタクは体育用具室に入る。


悪魔がリコの下腹部から出てきて
二人を面白そうに観察している。


リコは衰弱して動けないため
“もうちょっとこっち来てほしい”
という。


タクは
“こんな必要のされ方は違う”
と思うと萎えてしまう。


リコは限界近いが
タクが胸を見ていることに気付き
“またムネみてる”
と呆れる。


タクは
“きれいだなと思って”
というので
リコはシャツを脱いで下着姿になる。


リコは
“触ったら殺すぞ”
と言いながらタクにパンツを脱ぐように促す。


リコは慣れた手つきでタクのモノをしごきだす。


無事に飲むことに成功すると
二人は気まずくなりリコは先に出ていく。


二人は帰る時に合流するが
リコは
“ジロジロみんなってば”
とタクを小突く。


タクはスマホを見ると
リコからのメッセージで
“とりあえず、私から離れるの禁止!”
とあるのに気づく。


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です



ごくりっ 3話のネタバレ

あれから3日経過していた。


リコは機嫌が悪そうにしていた。


リコはプールの授業で水着になっていた。


校庭にいるタクと目が合うと
リコはすぐに目を逸らす。


リコは校庭にいるタクにジェスチャーでシャワー室に来るように伝える。


タクは授業を抜け出してシャワー室にいくと、
リコが水着姿で待っていた。


タクはリコと個室に入り興奮して大きくしてしまう。


リコは気まずそうに顔をそむけている。


タクがしどろもどろ謝ると
リコは
“タクはほんとクソまじめ”
という。


怒っていないがどんな顔をすればいいのかわからなかったことを打ち明ける。


リコは
“人来ちゃうし、しよっか”
といってタクの手を握る。


タクも手を握り返し
リコは空いた方の手でタクのモノをしごく。


飲むことに成功してタクは授業に戻る。


リコとつないだ手の感触を反芻していた。


リコの照れくさそうな表情を思い出し
“もしかして本当に願いが叶ったのでは?”
と思う。


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です



ごくりっ 4話のネタバレ

タクはリコと休日に一緒に買い物に行くことになる。


“願いが叶って本当に俺のことを…”
とタクは期待していた。


一緒に映画を見ていると
リコがお腹空いたという。


タクはカラオケに入ろうとするが
リコは
“カメラ付いてるからダメ”
といってラブホテルに行く。


タクは
“これってもしかしてこのまま…”
と期待していた。


部屋に入るとリコは
“今日付き合ってくれてありがとう”
といって
タクに隣に座るように促す。


リコが触りながら
“裏のココ気持ちいいんでしょ”
と楽しそうに弄ってくる。


タクは思わずリコにキスをする。


リコは一瞬受け入れるがすぐに突き放して
“そういうのは違うじゃん…”
といって気まずい雰囲気になる。


リコが
“続き”
というのでタクは大人しくしている。


リコは飲み込むと一人で先に出ていく。


タクは
“やっちゃった…”
と自己嫌悪していた。


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です



ごくりっ 5話のネタバレ

アレから一週間はリコのお腹は空いていなかった。


学校では学園祭の準備で賑わっていた。


リコのクラスの演劇では
リコと王子のキスシーンがあると評判だった。


リコの友人のアミはリコに悪そうにしていたが
リコは
“気にしてないよ”
と微笑む。


学園祭当日まで
タクとリコは接触しなかった。


タクは演劇の直前にリコに会いに行き
“がんばって”
という。


リコは
“ありがと”
とこたえるが
二人は目を合わせなかった。


タクが演劇を見ていると
キスシーンの直前に悪魔が出てくる。


リコは苦しそうにしているので舞台は暗転する。


リコの次のシーンまでは10分ほどあった。


タクはリコに会いに行く。


リコは
“こんなとこで…”
というがタクは
“そんなこと言ってる場合じゃない”
という。


リコは自分たちがいる場所が外から見えないようにカーテンを引く。


リコは座ったまま立っているタクのモノをしごきだす。


タクはリコの谷間を見て興奮していた。


友人のアミが
“大丈夫?”
と声をかけてくるので
“ドレス直してるから開けないで”
と何とか誤魔化す。


再登場まであと5分しかないが
タクはイけそうになかった。


タクはホテルでのことを気にかけていたためだった。


リコは
“その話はまた後で”
といってタクに自分の胸を揉ませる。


タクはリコの胸を揉みしだき乳首に触れて興奮する。


リコの乳首が固くなっているのを感じて、
リコの色っぽい表情をみて興奮してイくことができる。


リコは飲んだことで体調を取り戻す。


タクは改めてホテルでのことを謝ると
リコは
“もういいよ”
という。


タクがキスシーンを心配していると
リコはアミによってほっぺに変更してもらったと打ち明ける。


タクが安心していると
リコは
“そんな事気にしてたの?”
と呆れるが
タクは
“そりゃ気にするよ、リコの事好きなんだから”
と思わず気持ちを打ち明けてしまう。


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です



ごくりっ 6話のネタバレ

翌日
いつも通りリコとタクは一緒に学校に行く。


授業中にリコから
“今日の放課後空いてる?”
とメッセージが届く。


リコはタクを海に連れていく。


昔よく3人で遊びに来た浜辺だった。


リコは裸足になって浅瀬に入り
“入んなよ”
とタクを誘う。


タクは
“もしかしたら本当に俺のことを…”
と思っていた。


帰る準備をすると
“昨日変なタイミングであんなこと言ってごめん”
とタクは告白についての話をする。


リコは
“直樹に言っちゃうぞ”
というと
タクは困った表情をする。


リコは
“言おうにも連絡とれない”
と寂しそうにしている。


タクは
“俺がいるじゃん”
とリコの手を掴むが
リコはお腹が空いてくる。


近くにある潰れた海の家に入ることにする。


リコを座敷に座らせると
タクはリコにキスをする。


リコは引き離して
“何フツーにしてんだよ”
と注意するが
“バカ”
と言いながら自分から再度キスしに行く。


リコは舌を入れてきて二人はディープキスをする。


リコはタクのモノを触りながら
“なんでいつもより固いの?エロ、ヘンタイ”
と罵って楽しんでいた。


タクが
“リコが可愛いから”
というのでリコはタクにキスをする。


タクはイきそうになるが
リコは
“まだダメ”
といって手をはなす。


リコは足を使ってタクの身体を抱き寄せる。


リコが笑いながら
“ヘンタイ”
といってしごくとタクは我慢できなくなる。


リコは
“タクのその顔すごい好き。いいよ出して”
といってキスしてから飲み込む。


二人はふざけあいながら浜辺を歩いて帰る。


空には飛行機が飛んでいて直樹が乗っていた。


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です



ごくりっ 1巻の感想

タクは悪魔に感謝すべき!?


もしもタクが神社に祈りに行かなかったら、
幼馴染のリコと直樹は何事もなく結婚まで行っていた可能性はあります。


悪魔のかけた“呪い?”は
二人の距離感や気持ちを無視したかなり雑なものですが、
“タクの願いを叶える”
ということばに嘘はありませんね。


悪魔の狙いは
“意地悪な形で願いを成就させて、願った人間を困らせて楽しむ”
といったところでしょうか…






気になったのはリコの落ち着いた様子です。


“死にたくない”

“直樹に会いたい”

“タクは幼馴染”

という要素があるとはいえ、
いきなり
“アレを飲め”
と言われたら躊躇するハズです。


タクのズボンのチャックを下ろして、
しごく手つきも慣れているように見えました。


既に直樹とそういう関係になっているため、
そこまで抵抗感が無かったのかもしれません。


“飲むのもどうせ初めてじゃないし…”
という気持ちがあったと予測するのが自然かもです。


となると
もしかしたらリコが久々に帰ってきた直樹と本番真っ最中に…


なんてことになったら面白そうです。


そのまま3人でという展開も…


リコはまだ“手”しか使ってないので、
いつ直接“口”を使うか大注目ですね!


⇒無料で「ごくりっ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ごくりっ」で検索です


無料で「ごくりっ」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ごくりっ」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ごくりっ」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ごくりっ」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。