骨の髄まで私に尽くせ について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ とは?

出版社:WコミックスZR
発売日:2017/4/7
作者 :長堀かおる

手首についた無数の傷痕、部屋中に散乱した薬の空き瓶、鳴り続ける着信音。

平穏だった俺の日常は…壊された。

――28歳会社員、小さい家に妻と子供の3人暮らし、平凡だけど平穏だった俺の人生…

あの日、「さやか」と再会するまでは。

彼女は俺の中学時代の初恋相手で…

いじめにより処女を奪ってしまった相手。

罪悪感で土下座する俺に、彼女は「私も、あの頃本当は…」と恥ずかしそうに本音を伝えてくれた。

可愛いさやか。ダメな俺を求めてくれるさやか。

甘い声で乱れるさやか。

……でも、さやかは狂ってた。


骨の髄まで私に尽くせ 1話のネタバレ

一樹は妻と娘と幸せに暮らしていた。


仕事も順調で、職場での人間関係も問題なしだった。


しかし、最近は妻が子育てに忙しく欲求不満気味だった。


仕事の帰り道、人込みの中にサヤカを見つける。


一樹は思わず声をかける。





中学時代
一樹とサヤカは同級生だった。


いじめられていたサヤカを一樹は庇っていた。


しかし、一樹は妹に手を出すと脅されて、学校のトイレでサヤカと無理やり関係を結ばされていた。






一樹はサヤカを見つけるとその場で土下座して謝る。


サヤカは人目もあるので、自分のアパートまで案内する。


サヤカは一樹を憎んでいる様子はなかった。


二人は近況を報告しあう。


サヤカはフリーターをしているのだという。


サヤカは一樹の結婚を祝福して
“私も今は大切な人がいて幸せ”
とほほ笑むと一樹は安心する。


一樹が安心して帰ろうとすると、サヤカは一樹の手を取り
“あの頃本当は藤田君のこと…”
といって引き留める。


一樹はサヤカを抱き寄せてキスをする。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 2話のネタバレ

一樹はキスをしただけでその日は帰っていた。


連絡先の交換をしていたが、間違いがないようにブロックしようとする。


娘が話しかけてくるため、一樹は慌ててスマホを手放す。


一樹はそのままサヤカをブロックしなかった。


一樹は中学時代に、事件があるまではサヤカと仲がよかった。


その時のことを思い出していた。





一樹が家に帰ると妻の機嫌が悪かった。


妻は体調が悪いため弁当を頼んでいたが、一樹が買ってきたものは重いモノばかりだった。


妻の機嫌の悪さは収まらないまま部屋にこもってしまう。


一樹は被害を受けた娘に謝りながら一緒に弁当を食べる。


一樹は
“1言えば10言い返してくるのに歯向かうワケないだろ”
と諦めていた。


ちょうどその時、サヤカから食事の誘いがあるので、翌日に会う約束をする。


サヤカと一樹は食事を楽しんでいた。


二人はレストランを出ると手を繋いで歩いてホテルに行く。


一樹はさりげなく結婚指輪を外していた。


終わってベッドで見つめあっていると、一樹に妻から連絡が入る。


娘が熱を出したのだという。


一樹は急いで帰ると、娘は泣きつかれて寝ていた。


妻は心配ないことを一樹に告げて
“昨日はごめんね、ありがとう”
という。


一樹はシャワーを浴びてスマホを見ると、サヤカから手首を切った画像が送られてくる。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 3話のネタバレ

気づくとサヤカからものすごい勢いでメッセージや着信があった。


“死にたい”
“薬あるだけ全部飲んだ”
など一樹は翌日仕事に行く前にサヤカの部屋に行く。


サヤカは血まみれで机に突っ伏していたが軽傷の様子だった。


一樹が心配して駆け寄ると、サヤカは
“昔のことを思い出してた、居場所がなかった…”
と話し出す。


サヤカは事件で転校後も悲惨な人生だった。


母親の再婚相手に襲われたが、母はサヤカを
“泥棒猫”
と責めていた。


家出をしてチャラい男の部屋に入り込むが、借金を背負わされて逃げられてしまったのだという。


一樹は話を聞きながら
“俺のせいだ、あの時助けていれば…”
と責任を感じてた。


サヤカは泣きながら
“私には一樹くんしかいない”
というので、一樹は
“俺がサヤカちゃんを守る”
といって抱きしめる。


その日は会社を休んでしまっていた。




家に帰るとすき焼きだった。


妻と子供は一樹に優しかった。


妻は二人目を妊娠しているが、少し出血したため病院に行くという。


大事を取って妻は2~3日の入院となる。


その間もサヤカから何度もメッセージと着信が来ていたが、一樹は
“それどころじゃない”
と送っていた。


しかし、サヤカから
“無銭飲食をして警察を呼ばれた”
とメッセージが来るので、一樹は仕方なく迎えに行く。


一樹はサヤカを怒ろうとするが、サヤカは
“殴らないで”
と過呼吸で苦しそうにする。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 4話のネタバレ

一樹は慌ててサヤカを介抱し、そのままホテルに行く。






一樹とサヤカの再開は、本当はサヤカが狙ったものだった。


サヤカは一樹の名前で検索して、一樹の妻を特定していた。


妻はSNSにリア充写真を載せて自慢する典型的な主婦だった。


サヤカはすぐに居住地や勤務先を特定する。


“今、藤田君の隣にいるのは私のはずなのに…”
とサヤカは逆恨みしていた。


サヤカの狙い通り、一樹がサヤカを見つけたため、サヤカはほくそ笑んでいた。





一樹は休日出勤という名目で家を出て、サヤカとデートしていた。


一樹はサヤカにプレゼントのネックレスを買ってあげる。


サヤカが喜んで一樹に抱き着くと、一樹は視界の端に妻と娘を発見する。


サヤカはSNSでその日、そのショッピングモールに妻と娘が来るのを知っていた。


一樹は何とかごまかして隠れて妻と娘には見つからなかった。


一樹はホッとするが
“俺、何をしてるんだろう”
と罪悪感を感じる。






一樹はサヤカの家に行き、サヤカは一樹を誘う。


しかし、一樹は
“別れよう”
とサヤカより家族が大事だという。


サヤカは
“散々セックスしといて今更善人ぶるとか何言ってんの”
と人が変わったように逆上する。


一樹は謝るが、サヤカには効果がない様子だった。


サヤカは泣き崩れて
“全部奥さんにばらす”
というが、一樹は落ち着いた様子で
“言えばいいよ”
といって帰っていく。


サヤカは一樹の背中に
“遺書に一樹くんの名前書いて死んでやるから”
と言い放ち、首元をかきむしる。






一樹はサヤカとの関係がバレることを覚悟して、いったん気持ちを落ち着かせてから家に帰る。


すると、妻が
“最近仲良くなった友達”
といって家の中で娘と遊んでいるサヤカを紹介する。


サヤカの何食わぬ表情を見た一樹は青ざめる。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 5話のネタバレ

妻は娘とスーパーに行ったときに雨に降られていた。


サヤカがさりげなく傘を貸してくれたことで、友達になっていた。


妻の美奈子はサヤカに
“奇麗な人”
という印象を受けて全く警戒していなかった。


サヤカは美奈子の前で一樹に
“美奈子さんに聞いてた通りの優しくて誠実そうな方ですね”
とほほ笑む。


サヤカは娘に手を振って帰っていく。


一樹は怒り狂ったサヤカを思い出し、先ほどのように笑っていられることに恐怖を感じていた。


一樹が寝室で青ざめていると、美奈子がやってくる。


美奈子は奇麗なサヤカに嫉妬したといって、一樹に自分のいいところを10個言うようにねだる。


一樹は不倫がバレたわけではないため、ほっとする。





一樹は翌日サヤカに連絡すると、サヤカはカフェで待っていた。


サヤカは最近建った一樹の家の近くの高級マンションに引っ越したのだという。


一樹は仕事のことを聞くと、サヤカは急に泣き出す。


それから、サヤカから連絡はくるが普通の内容だった。


一樹は腑に落ちないまま過ごしていると、夜道でサヤカが男とホテルに入っていくのを見かける。


様子がおかしかったため一樹が声をかけると、男は
“美人局か”
と逆上して一樹を殴りつけて去っていく。


一樹が事情を尋ねると、サヤカは体をうっていることを打ち明ける。


一樹は青ざめて
“もとはと言えば俺のせいだ、仕事は何とかする”
とサヤカを抱きしめる。


一樹はサヤカをマンションまで送っていく。


その日は一樹はサヤカの部屋に泊まる。


サヤカは一樹の寝顔を写真に撮っていた。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 6話のネタバレ

一樹が目を覚ますと、出勤時間だった。


今出ていくと、近所の人に目撃されてしまう可能性があった。


サヤカが
“今日はゆっくりしよう”
というので、一樹も同意する。


一樹はサヤカのリストカットの傷がついた腕にキスをする。


傷はすべて腕に対して垂直の向きだった。


垂直に行うと骨が邪魔して深く切れないため、本気のリストカットは腕に対して平行に行われる。


傷跡は沢山あるが、深くはないため本気ではないのが伺える。


しかし、そんなことを一樹は知らない様子でサヤカを本気で心配していた。


一樹は仕事を探していると、偶然自分の会社の事務員に空きがあった。


サヤカはすぐに採用されて、男たちは美人のサヤカに大喜びだった。


その日はサヤカの歓迎会で居酒屋に行くことになる。


サヤカがトイレに行くと、一樹の上司がサヤカに言い寄っていた。


二人はかつてから親交がある様子だった。


一樹は上司とサヤカの関係を知らなかった。




サヤカは休日に一樹の家に遊びに行く。


美奈子と花音は笑顔で迎えていた。


鍋を囲むことになり、花音がトイレに行きたいと美奈子に訴える。


サヤカと一樹二人きりになると、サヤカはこたつの中で一樹にちょっかいを出す。


サヤカの品行方正ぶりを見た美奈子は、一樹の妹の愚痴を言い出す。


一樹は
“今そのこと関係ある?機嫌悪いのか知らないけどケンカふっかけるな”
といつになく強気だった。


美奈子は
“そうだよね、ごめんなさい”
と謝り
“あんなに強く言い返したの初めて、本音が聞けてうれしいかも”
と思っていた。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 7話のネタバレ

美奈子は花音とスーパーに買い物に来ていた。


花音は途中ではぐれてしまうが、サヤカが花音の相手をしていた。


美奈子は慌てて戻ってきて、サヤカにお礼を言う。





サヤカと一樹は給湯室で楽しんでいた。


一樹はサヤカに指輪をプレゼントすると、サヤカはそれを左手の薬指にハメて喜ぶ。


クリスマスイブは一樹は家族と過ごすので、何か買って帰ろうとする。


一樹はサヤカがいるのを発見して声をかけようとする。


しかし、サヤカが待っていたのは一樹の上司だった。


一樹は狼狽してサヤカに電話をするが、電話には出なかった。


サヤカは一樹が遠くから見ているのに気づいていた。





一樹が家に帰ると、気持ちを抑えられずに美奈子にキスをする。


美奈子は悪い気はしていない様子だが、お腹が張ってきてしまったのを訴える。


一樹はすぐに美奈子をソファで休ませる。


翌日
花音は枕もとのプレゼントを見て喜んでいた。


花音は喜んでいたが、一樹はそれどころではなく適当な理由をつけて外出する。


一樹はサヤカの部屋に行き、昨日のことを追求する。


サヤカは
“イブの夜に一人きりで寂しかった”
と泣き出す。


一樹が嫉妬しているので、サヤカは
“不倫している人が私のこと責められるの?”
という。


サヤカは
“愛してるのは一樹くんだけ”
というと、一樹はサヤカにキスをして押し倒す。


一樹がサヤカの部屋のベッドで寝ていると、美奈子と花音がプレゼントをもってやってくる。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 8話のネタバレ

一樹は目を覚ますと、服をもって慌てて隠れる。


サヤカは慌てる一樹を見て楽しそうだった。


一樹は隣の部屋に隠れるが、靴下を忘れたことに気づく。


ハンガーを使って回収するが、花音が気づく。


花音はふすまを開けるが、一樹は物影に隠れて見つからなかった。


しばらく潜んでいると、静かになる。


サヤカがふすまを開けて
“ドキドキした?”
とほほ笑んでいると、一樹は
“もう一回しよう。吊り橋効果?”
とサヤカを誘う。





一樹が帰っていくと、サヤカは美奈子が持ってきた料理と花音が忘れていったヌイグルミを全部捨てる。





一樹は職場でサヤカと不倫をしている上司を恨めしそうに見つめていた。


忘年会で上司がタバコを吸いに行ったのでついていきそれとなく話を振ってみる。


上司は
“見なかったことにしておいてくれ”
といって自分が家庭内別居状態なのを説明する。


上司は
“心のよりどころが欲しかった、彼女といると何年も忘れていた気持ちがよみがえるようで楽しい”
というと、一樹はその気持ちが理解できた。


上司は
“不倫は破滅の道だよ。藤田君はこうならないようにね”
といって戻っていく。






一樹は飲みすぎて苦しそうにして家に帰る。


真っ暗な中で美奈子が待っていた。


美奈子は一樹が年末に実家に帰る約束を勝手にしていたのに怒っていた。


美奈子は妊娠中で、かかりつけの病院が近くにないと不安だと主張する。


一樹は軽い感じで謝ると、美奈子の怒りに油が注がれる。


美奈子は
“私の気持ち考えてよ”
と喚き散らす。


花音は花音でヌイグルミがなくなったことで泣きべそをかいていた。


一樹は二人をあしらうと、美奈子は明日から花音と自分の実家に行くという。






一樹は一人で実家に帰る。


実家には両親と妹がいて、次の子供のことで質問攻めにされて一樹は疲れていた。


妹は一樹がトイレに行く間に一樹のスマホの着信に気づく。


スマホ画面には
“仲村サヤカ”
という名前で、新年のあいさつがきていた。


妹は
“お兄ちゃんやるじゃん”
と感心して
“仲村サヤカ”
という名前に聞き覚えがあるのを思い出す。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ 9話のネタバレ

一樹は久しぶりに実家の街を歩いていた。


一樹はサヤカに電話して、部屋を撮影するように要求する。


サヤカは一人でいることを証明するために応じる。


サヤカは
“それだけ私のことが好きってことだもんね”
と疑われても気分はよさそうだった。


一樹はサヤカに会いに行きたかったが、嫁の実家に迎えに行く必要があり残念だった。





妹はサヤカのことを思い出していた。


美人で一樹と仲が良かったため、印象に残っていた。


一樹が帰る際に妹は
“頑張ってね”
とニヤけていた。


一樹はそのまま美奈子を実家まで迎えに行く。


美奈子の両親は一樹に友好的で気に入っている様子だった。


一樹たちは家に帰ると、美奈子とも仲直りする。


美奈子はカニをたくさん持ってきたため、サヤカも呼んで一緒に食べようという。


花音はこたつの中で一樹とサヤカが手を繋いでいるのに気づき
“なかよしだね”
とほほ笑んでいた。


鍋を終えると、花音が寝てしまうので一樹は部屋に連れていく。


美奈子は一樹にお使いも頼む。


サヤカと美奈子は一緒に片づけをする。


美奈子は
“一つ聞いてもいい?”
とサヤカに尋ねる。





一樹が帰ってくると、美奈子は寝室で泣いていた。


美奈子は
“わたしに隠してることない?さやかさんから全部聞いたよ”
というと、一樹は呆然とする。


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です



骨の髄まで私に尽くせ の感想

中学時代のいじめはふたりにとっていい思い出だった…!?


二人は両想いだったようなので、逆に二人とも結ばれてよかったのではないかと思いました…


回想シーンを見ると、二人きりの時は手が触れあっただけで二人とも萎縮していました。


いじめが無かったら、二人が関係を結ぶまで相当な時間がかかっていたと思われます。


もしくは、一樹はサヤカが好きなのに素直にそれを認めようとしていなかったため、進学でそれぞれ離れ離れで自然と消滅していたかもしれません。


あんな形ですが、二人とも好きな人と初体験をできたので、お互い一生忘れられないイベントになったのは間違いないです。


捉えようによっては逆にうらやましいですね…





サヤカのメンヘラっぷりは怖かったですが、一樹の下衆っぷりも見どころでした。


偶然を装い一樹の視界に入ってきたのはサヤカですが、声をかけて自分から踏み込んでいったのは一樹です。


一樹は自分からサヤカに踏み込んだにもかかわらず、バレそうになったらサヤカに怒ったり、係長と関係を持っていたサヤカに嫉妬しています。


総合すると、サヤカの考察通り二人はお似合いなのかもしれません。


一樹の今の妻はしっかり者ですが、一樹は息苦しさを感じているようです。


また、一樹はサヤカに対する執着心が徐々に増していっているようです。


一樹としてはサヤカを自分専属の愛人にしたいのだと思いますが、メンヘラのサヤカは一樹の手に負える女ではなさそうですね。





この不倫関係には破滅の未来しか見えませんが、サヤカが暴走してスクールデイズ並みの伝説を残すのを期待しています!


⇒無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならコチラ♪
※試し読みとは違います!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
骨の髄まで私に尽くせ のネタバレ
※「骨の髄まで私に尽くせ」で検索です


無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読む裏ワザ!

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」

と悩みを抱えている方は
非常に多くいらっしゃいます。


そんな方に
おすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むことができます。


FOD
フジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。


FODプレミアムなら特典で、
1カ月で合計1200ポイントが貰えるため、「骨の髄まで私に尽くせ」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。


ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!


⇒FODで無料で「骨の髄まで私に尽くせ」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
1200円分のポイントで好きな漫画を、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。