スローモーションをもう一度 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

1巻には1~7話が収録されています。

⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 とは?

出版社:小学館
発売日:2016/10/28
作者 :加納梨衣

クラスではイケてるグループに属している、一見リア充な高校一年生・大滝くん。

だけど実は彼には、誰にも言えない「秘密」があった…

それは、アイドルや歌、おもちゃなどの「80年代文化」が大好きということ!

自分が大好きなものを誰とも共有できず、一人だけで楽しむ毎日を送っている大滝くん。

そんなある日、クラスで隣の席の地味な女の子・薬師丸ちゃんが自分と同じ「秘密」を持っていることを知って!?

同じ趣味を持った同年代の人間とはじめて会った二人が、一緒に遊ぶようになり、そして、恋に落ちていくという、みずみずしくて胸がキュンとするラブストーリーです。


スローモーションをもう一度 1話のネタバレ
~少女A~

高校生活が始まって3か月が過ぎていた。


大滝は夏休みを楽しみにしていたが、
クラスメイトとは心から打ち解けているわけではなかった。


運動はできて顔もいいため、
自然と人は集まってくる。


“学校ではダサい奴になってはいけない”
という想いから
自分の好きなものを秘密にしていた。


放課後の教室で一人で中森明菜を聞いて感動に浸っていた。


一人だと思い歌を口ずさむと
隣の席の地味な女子が忘れ物を取りに来ていた。


大滝はすぐに歌を切って気まずい空気が流れる。


女子は何も言わずに帰っていった。


大滝の家はスナックを経営している。


母が切り盛りしており
二階が大滝の部屋だった。


部屋には80年代の雑誌や玩具が沢山あった。


小さいころに
“面白いものいっぱいある”
と友達を部屋に誘ったら
“ダサい”
と馬鹿にされた経験から趣味を秘密にしていた。


高校に入ってやっと人の輪に入れたが、
一人で80年代文化に触れているときが一番楽しかった。


“クラスのやつらにわかってもらえない…”
という寂しさを感じていた。


翌日
学校に行くと自分の机から中森明菜のブロマイドが転げ落ちる。


大滝のモノではなかった。


クラスメイトたちが
“ふっる~”
とからかうので
大滝は自分のではないと慌てて否定する。


大滝は隣の地味な女子の仕業だと思い、
放課後に
“お前?おれの机にコレ入れたの?”
と尋ねるが逃げられてしまう。


大滝が帰ろうとすると
担任が
“薬師丸が職員室に定期を忘れた”
と大滝に忘れ物を届けるのを依頼する。


“薬師丸”
と聞いて誰のことかわからなかったが、
話の流れからとなりの地味な女子だと推測できた。


面倒くさいが仕方なく届けることにする。


薬師丸の家は大きな一軒家だった。


大きな敷地ないの離れのような建物から、
大滝の聞き覚えのある音楽が流れてくる。


大滝は
“不法侵入”
と自覚は持ちつつも
思わずフェンスを乗り越えて建物に近づいていく。


離れは二階建てで
二階にもドアがあるが異様な作りで普通には入れない。


大滝は
“薬師丸?”
と声をかけると音楽は止まる。


二階から薬師丸の声が聞こえてくるので
大滝は
“中森明菜の少女Aだろ”
と言い当てる。


薬師丸は
“帰って!何も知らないから。バカ”
というので
大滝はムキになり無理やりよじ登って二階のドアから入ろうとする。


二階に上るが手を滑らせて落下しそうになると、
薬師丸が慌てて出てきて大滝の手を掴んで何とか部屋の中にいれる。


薬師丸は80年代のアイドルのような髪型と恰好をしており、
部屋の中を見ると大滝の部屋を上回る80年代の様相だった。


大滝は
“いつの時代のアイドルだよ”
というと
薬師丸は真っ赤になり
“悪い?”
といって泣きそうになる。


大滝は
“すごくいい”
というと
薬師丸は驚いた表情をしていた。


大滝は慌てて部屋を見渡し
“宝の山”
と絶賛する。


“ウォーターゲーム”
という玩具に食いつき遊ばせてもらう。


大滝は遊びながら
“好きなの?こういう古くてダサい…。俺も大好き、学校のやつらには言えないけど”
という。


薬師丸は大滝のゲームにアドバイスをする、
全部成功するといつの間にか二人の距離はかなり近かった。


二人は顔を見合わせて照れると
薬師丸は大滝を突き飛ばして
“もう気が済んだでしょ、帰って”
という。


大滝は帰り道で
薬師丸とその部屋のことを思い出していた。


いつの間にかニヤけながら走っており、
初めて人といて楽しいと思ったと実感していた。


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 2話のネタバレ
~探偵物語~

学校に行くと大滝は隣の薬師丸のことが気になっていた。


大滝の周りには人が集まっているが、
薬師丸は一人で大人しくしている。


大滝がチャンスを見て話しかけようとするが、
薬師丸は
“昨日のウソだから、あたしと一緒にいたら大滝恥ずかしいと思うから話しかけないで”
と逃げていく。


大滝は教師に言われて定期を渡すのを忘れていたのを思い出す。


帰り道に自転車の薬師丸に話しかけようとするが、
照れ臭くなってできずに後をつける。


バッグにサングラスとマスクがあったため、
変装して尾行する。


大滝は松田優作になったつもりだった。


薬師丸は帰り道にレトロなお店による。


大滝も
“こんな店あったのか”
と楽しそうに外から薬師丸の様子を眺めていた。


薬師丸は楽しそうな表情で何かを購入していた。


薬師丸が店から出てくると
大滝に気付いて逃げ出す。


大滝は定期を渡したかったと説明して、
川の土手に座り落ち着いて話をする。


薬師丸は店の中での楽しそうな表情を見られて、
恥ずかしがりながら先ほど買ったおもちゃを振り回す。


大滝は
“なにすんだ”
と慌てるが
薬師丸は
“ずっと探してたレアモノだからしょうがない”

“スカイホッピー”
について力説する。


大滝もそのおもちゃを知らなかった。


“ここで一回やてみていい?”
というと
薬師丸は
“買ったばかりだもん、私先乗る”
というがすぐに転んでしまう。


大滝は薬師丸が乗れるようにいつの間にか練習につき合っていた。


いつの間にか日が暮れており
二人は泥だらけになっていた。


薬師丸は
“定期ありがとう”
といって帰ろうとするので
大滝はとっさに呼び止める。


大滝は
“ここでこのまま帰ったら二人で遊ぶ理由がなくなる”
と思い
“学校じゃアレだからケータイ教えてくんない?”
という。


薬師丸は照れながら
“持ってない”
というが大滝は諦めなかった。


“ちょっと待ってて”
といって
先ほどのお店でポケベルを買ってきて手渡す。


薬師丸は
“私からはなんも送んないよ”
と言いながらも
大事そうに持って帰る。


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 3話のネタバレ
~君は天然色~

大滝は家に帰ってポケベルの取扱説明書を読んでいた。


薬師丸になりふり構わず連絡を取ろうとしたことを想い返して赤面していた。


しかし
3日経過しても恥ずかしくてメッセージを送れずにいた。


その日は偶然午後の授業がなくなったため、
大滝はクラスメイトに連れられてカラオケに行くことになる。


大滝は薬師丸と目が合うが
薬師丸は咄嗟に視線を切る。


薬師丸はポケベルを握りしめていた。





大滝はゲーセン、プリクラ、カラオケという、
若者の遊びに付き合わされて疲れていた。


薬師丸の部屋で遊んだ時のことを思い出して、
カラオケで
“君は天然色”
を入れてみる。


クラスメイト達は
“これTVで聞いたことある”
程度の反応だった。


歌いながら薬師丸のことを考えていた。


“あいつに会いたい”
と思い
歌い終えると
“お腹痛い”
といって先に帰る。


公衆電話に駆け込み薬師丸にメッセージを送る。


大滝は薬師丸の家の前に行くと、薬師丸が待っていた。


薬師丸は
“なんなのこと変なメッセージ”
とポケベルを見せつける。


辛うじて
“今から家行っていい?”
と読み取れた。


ポケベルは送信したメッセージを確認する機能がないため、
よくあるミスだった。


大滝は
“今クラスの友達と遊んできたけど、薬師丸に会いたくなった”
という。


薬師丸は赤面するが
“話が合わなくてつまらなかった”
という意味だと理解する。


大滝は照れながら
“また一緒に遊ぼう”
というと
薬師丸は
“75、42、95、03”
と呟く。


大滝はポカンとして
“今の何?”
というと
薬師丸は怒ってフェンスを乗り越えて離れに行く。。


大滝はポケベルのメッセージで
“も、ち、ろ、ん”
だと気付く。


薬師丸は大滝を部屋に招き入れる。


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 4話のネタバレ
~ドリーム ドリーム ドリーム~

大滝は薬師丸と遊んだ時のことを思い出してニヤけていた。


その日は母のお使いで
カラオケ大会の衣装の受け取りに来ていた。


ふと試着室をみると
ヒラヒラのドレスをきた薬師丸がいた。


薬師丸は
“なんでここにいるの~”
と恥ずかしそうにカーテンを閉める。


引っ込んでしまった薬師丸に大滝は
“岩井小百合が似たよーなのきてた”
というと
薬師丸は
“わかるの?”
と興奮気味に飛び出してきて饒舌に話し出す。


薬師丸は
“あとは服に似合うリボンを決める”
とイキイキとしていた。


大滝が服について尋ねると
簡単な小物は自分で作るがその服は難しかったためオーダーメイドしたのだという。


薬師丸は自分の恰好を思い出し、
恥ずかしそうにうずくまる。


試着室に入り
“どっちがいい?”
とリボンを二つ見せてくる。


大滝が選んだ方を薬師丸はつけてみる。


大滝は試着室の外から
“見てもいい?”
と聞くが
薬師丸は
“ダメ、はずかしいもん”
といって見せてくれなかった。


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 5話のネタバレ
~スケバン刑事~

薬師丸は美容院に行き
“前髪ちょっと切ってください”
とオーダーする。


その際に何かしらの資料を見せて
“こんな感じで”
という。


その日は公園で待ち合わせしていた。


大滝は既に待っており
薬師丸が持ってくるDVDを楽しみにしていた。


しかし
薬師丸は渡そうとせずに
“なにか気付いたことない?”
という。


大滝は
“髪切った”
というと
気付いてもらえて照れ臭そうにしていた。


薬師丸はまだ不満そうだった。


薬師丸は
“こうしたらわかんない?”
といって髪をかき上げてポニーテールにして見せる。


大滝は
“スケバン刑事の斉藤由貴”
というと
薬師丸は嬉しそうに
“へへ”
と微笑む。


薬師丸はポケットからヨーヨーを取り出して
“スケバン刑事!”
とやって見せると
大滝は
“それっぽい”
と褒めるが
お互いさすがに恥ずかしかった。


薬師丸は
“たまたま髪を切る予定だった”
と言い訳をする。


また
薄めの髪型は80年代の有名人のまねをするのにちょうどいいのだという。


大滝は
“ホントにずいぶん薄くしたな…”
といって薬師丸の前髪に触れる。


薬師丸は驚いて赤面するがしばらく委ねる。


恥ずかしくなり
“やっ…”
というと
大滝も正気に戻り
“ごめん…”
と飛びのく。


薬師丸はその日は用事があるというのですぐに帰るという。



大滝は残念そうにしながらも
“今度また改めて遊びに行かない”
というと
薬師丸は
“うん”
と微笑む。


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 6話のネタバレ
~急いで!初恋~

薬師丸は一人でカラオケ店に訪れていた。


何かが入った紙袋を大事そうに抱えている。


店員が飲み物を届けに行くと
薬師丸は早見優のような衣装をきて踊りながら歌っていた。


店員に見られて恥ずかしそうにうずくまると、
店員も慌てて飲み物をテーブルにおいて退散する。


店員は
“なに今の?”
と気になり
監視カメラで観察していた。


薬師丸は同じ個所を何回もリピートしていた。


“キミの香り深呼吸”
という箇所の手の振り付けが上手くいかない様子だった。


何回も練習すると
やっと納得のいくパフォーマンスができたようで満足そうな顔をしていた。


チェックアウトする際には
服を元通りにして髪も直していた。


後日、
店員は
“あの変な子は一体…”
と思って街を歩いていると
薬師丸とすれ違う。


薬師丸は大滝とカラオケに入って行くのを見て
店員は
“そういうことか”
とニヤける。


薬師丸は大滝に早見優を披露していた。


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 7話のネタバレ
~さびしんぼう~

大滝は薬師丸から借りがDVDの話がしたかったが、
学校では話しかけられずにいた。


取り巻きの女子たちが
“薬師丸さん変じゃない”
といっており
男友達は
“言われて存在に気付いた”
という。


大滝は思い返すと
薬師丸がクラスメイトと話しているのを見たことがなかった。


大滝は
“薬師丸は学校をどう思っているんだろう?”
と心配していた。


体育の授業中
薬師丸は足を怪我してしまう。


歩けないため女子たちは
“男子、誰か保健室連れてってあげてよ”
というが
みんな嫌そうにしていた。


大滝は助けに行きたかったが
“薬師丸が周りから冷やかされたりいじられたりしてしまう”
と思い思いとどまっていた。


しかし
薬師丸の表情をみて
“やっぱりこんなのダメだ…”
と思い
“俺、連れてく”
という。


他の女子たちは意外そうな表情をして
“薬師丸さんホレちゃうんじゃない?”
と囃し立てる。


大滝は薬師丸がクラスメイトの注目と集めてしまわないように
“俺、保健委員だし普段仕事してない。内申気になってるから先生にちゃんと報告しておいて”
と上手く注意を逸らす。


クラスメイトたちは
“腹黒いぞ大滝”
と大滝を冷やかしていた。


薬師丸も大滝の真意に気付いていた。


大滝は薬師丸をおんぶして保健室に連れていく。


体育館から離れると
薬師丸は大滝に抱き着き
“なんで…いいのに…”
という。


大滝は背中に薬師丸の胸の感触を感じて
“でかい…”
と思い赤面する。


大滝は薬師丸に借りたDVDの話をする。


“さびしんぼう”
という映画の中で
“【さ】という字が【び】という字をしんぼう、しんぼうて言いながらおんぶして【さびしんぼう】”
というセリフがあり
それに感銘を受けておんぶしたくなったという。


大滝は薬師丸と自分の心臓が高鳴るのを感じる。


大滝は
“ずっとこうしていたい”
と思い思わず
“もう着いちゃうのか…”
と呟く。


保健室を目前にして
“保健室がもっと遠かったらいいのに”
と思ってゆっくりと歩いていた。


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です



スローモーションをもう一度 1巻の感想

いい意味でのニヤニヤが止まりませんでした。


大滝は変にカッコつけたり意固地になったりせず、
薬師丸との距離を縮めようとしているので素直に応援できました。


薬師丸はまだ照れくささが邪魔しているようです。


もしかしたら薬師丸は大滝以上に趣味で嫌な思いをしたのかもしれません。


そのため
“自分の胸の内を晒して傷つきたくない”
という気持ちが強いのでしょうか…






二人はこれ以上に無い程の運命の相手でしょう。


お互いがいれば
他の人間に趣味を嘲笑られようがどうでもよさそうです。


薬師丸は他のクラスメイトからすると
“地味で暗くてトロい女”
というポジションなようです。


隠れ巨乳美人なようですが、
それに気づいているのは大滝だけのようですね。


地味そうな男子も
“ないわ~”
みたいなリアクションでした。


体育の授業での大滝の対応がイケメンでしたね。


薬師丸が注目を集めてしまわないように、
完璧なシナリオでした。


もしも
大滝と薬師丸の仲がバレたら、
大滝の取り巻きの女子たちに薬師丸は虐められてしまうでしょう。


“私を差し置いて何でこんな地味な女なんかと…”
という展開が目に見えています。


大滝あの時の言動は
その危機を上手く回避していました。


この一件で
二人の関係は一気に縮んだように見えました。


薬師丸が巨乳を押し付けたのは、ささやかなお礼の証でしょうか…


一巻の時点でかなり接近しており、
二人の特殊な趣味から恋敵も現れないと思われます。


今後の展開は二人の関係だけでなく、
どんな風に
“80年代”
が使われていくかも楽しみです!


⇒無料で「スローモーションをもう一度」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「スローモーションをもう一度」で検索です


無料で「スローモーションをもう一度」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「スローモーションをもう一度」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「スローモーションをもう一度」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「スローモーションをもう一度」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。