監禁婚 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 1巻とは?

出版社:日本文芸社
発売日:2018/3/9
作者 :近藤しぐれ

【会社を辞めること】
【監禁されること】

それが穂花が出した結婚の条件だった―――。

デザイン会社で勤務する深間優大は、新入社員の西倉穂花に一目惚れ。

交際を経て、プロポーズする。

かくして穂花が出した結婚の条件を二つとも受け入れてしまった優大は、二人の寝室のベッドに拘束、監禁される。

『食事』、『入浴』、『排泄』、『射精』。

美人妻に“男”の全てを“管理”される、新婚エロティック・サスペンス開幕!!

二人の“監禁婚”生活を、どうぞ覗いて下さい!!


監禁婚 1話のネタバレ
~管理者~

穂花は帰ってきて、ベッドの上に拘束されている優大に
“おかえり”
という。


優大は猿轡をつけているため喋ることができない。


穂花はもがいている優大を見つめている。


優大は丸一日ベッドの上で拘束されていた。


優大は我慢できずに失禁してしまう。


穂花はそれに気づくと淡々と処理をする。


優大は恥ずかしそうだった。


優大は屈辱を感じつつも、穂花に触られて勃起してしまう。


穂花は
“私のことそんなに好きなんだ”
とほくそ笑んで、目の前でパンツを脱ぎだす。


優大は穂花の挙動に釘付けとなっていた。


穂花は優大の上にまたがりつつも、じらして楽しんでいた。


優大は
“上手くいけば解放してくれるかもしれない”
と思い、何とか穂花に挿入しようとするが届かなかった。


優大はこんな目に遭わされても穂花のことが好きであることに気づく。


穂花と出会ったのは会社でだった。


穂花は新入社員としてやってきて、先輩の優大は仕事のできない穂花をサポートして仲良くなっていた。


穂花は優大のモノを口で奉仕しだす。


優大は興奮してすぐに果ててしまう。


穂花は満足そうに
“早いんだから”
とほほ笑んでいた。


優大は早いことを申し訳なく思うが、一瞬で正気に戻り
“なに謝ってんだ”
と思い直す。


穂花は優大の猿轡を外す。


優大は開口一番
“外せ”
といって暴れだす。


穂花はしばらく見守って、優大が疲れて大人しくなったら
“なんでそんなにわめいているの?条件を呑んだじゃない。会社を辞めることと監禁されること。私と結婚するためにね”
と冷たく微笑む。


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 2話のネタバレ
~食事管理~

優大は
“犬猫の方がまだいい扱いを受けてる”
といってわめきだすため、穂花は優大の口をふさぎ
“あまり大きな声でわめくのはなし”
と注意する。


優大が大人しくなると、穂花は優大に布団をかけて部屋を出る。


優大は一人になり、状況を整理していた。


丸一日経過して水も飲んでいなかった。


このままでは簡単に死んでしまう状態だった。


空腹で腹が鳴るので
“お腹がすいたんだけど…”
というが、穂花の気配はなかった。


優大は不安になりわめきだすが、空腹のあまり気持ち悪くなり嘔吐する。


意識を失う直前に、穂花が作ってくれた手料理を思い出していた。


そのころは楽しかった。


穂花は食事をもって戻ってくる。


優大は目を覚まし
“何してんだよ、俺を殺す気か?”
というと、穂花は
“せっかく用意したけど、夕食は無しかな…”
というので、優大は慌てて謝る。


優大は穂花の機嫌を損ねないように慎重になっていた。


穂花は優大に水を飲ませてから、雑炊を食べさせる。


雑炊が上手かったため優大は
“死ぬほどうまいありがとう”
というと、穂花は赤面して照れていた。


優大は正気に戻り
“「ありがとう」じゃねぇ!動けなくしたのはだれだよ”
と穂花を責める。


穂花は
“ペナルティーだね”
といって優大に猿轡をつける。


穂花は優大の目の前で、先ほど脱いだパンツを履いて見せる。


優大はそれを見て興奮して勃起してしまう。


穂花は
“いつでも射精させてあげるわけじゃないよ、言うこと聞けないペット君”
という。


優大は顔面蒼白だった。


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 3話のネタバレ
~排泄管理~

優大は
“何か穂花の機嫌を損ねるようなことをしたのでは?”
と、記憶を探ってみる。


最近昔の彼女と軽く飲みながら話したことを思い出し、それを穂花が浮気だと勘違いしている可能性に気づく。


優大は穂花に話したいと訴える。


穂花は猿轡を外すと優大は
“あれは誤解なんだ…”
と香織と会って話したことを謝罪する。


穂花は
“そんなことしてたんだ”
と初めて知った様子だった。


優大は
“違った…”
と青ざめる。


優大は寒気がして失禁してしまう。


穂花が
“排泄処理してほしい?”
というので、優大は頼む。


穂花は不意にパンツを脱いで、優大の顔の真上に仁王立ちする。


穂花がそのままおしっこをするため、優大は驚いて息ができずに苦しみだす。


穂花は
“排泄処理する側のきもちわかった?”
というので、優大は穂花の機嫌を損ねないように必死で謝罪する。


穂花はほくそ笑んでいた。


穂花はオムツを持ってきて優大につける。


優大は呆然としてなすがままだった。


穂花は
“なんでこんなことされてるのか気づくまで、この監禁は続くよ”
という。


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 4話のネタバレ
~入浴管理~

優大は
“自分はいったい何をやらかしたんだ…?”
と考えを巡らせる。


結婚の際に確かに
“会社を辞める”
“監禁したい”
という契約はしていた。


“監禁”というのは比喩的な表現だったと優大は受け取っていた。


“浮気はダメ”
“財布を管理したい”
程度のことだと思っていた。


今の状態になったのも
“初夜に監禁プレイ”
だと思ったからだった。


会社を辞めることも
“突然連絡が途絶えても監禁を周りに悟られないため”
だと理解する。


優大は会社のオフィスで穂花の体に触れたのだと思い謝罪する。


しかし、それも違う様子だった。


穂花が呆れて出ていこうとするため、優大は
“結婚したら一緒にふろに入ろうっていったろ?”
と持ち掛けてみる。


穂花は顔を赤らめながら
“絶対に暴れたりしない?”
と乗ってくる。


優大は
“暴れたりしない”
と約束するが、何とか突破口を見出そうと必死だった。





優大は手足を拘束されたまま風呂場で仰向けにされていた。


穂花は下着をつけたまま入ってきて、仰向けの優大の体を洗い出す。


優大は穂花の下着姿に興奮していた。


脱出することよりも、穂花に体を洗われることを楽しんでいた。


すぐに自戒して
“チャンスなんだ”
と自身に言い聞かせる。


穂花は気分を良くした様子で、下着をつけたまま優大にまたがってくる。


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 5話のネタバレ
~挿入管理~

優大は穂花にまたがられることに興奮しつつもチャンスだと思う。


穂花の機嫌がよくなれば解放される可能性があった。


優大は穂花が自慰行為しているのに気づく。


穂花が興奮して挿入しようとするので、優大も興奮していた。


しかし、穂花は興奮しすぎて優大にもたれかかるように倒れてしまう。


優大は脱出よりも
“目の前にある穂花の乳首を舐めたい”
と必死だった。


体をよじって口で強引にブラジャーをはぎ取ろうとすると、穂花の体にかみついてしまい穂花は
“痛い”
といって起き上がる。


穂花は
“私じゃなくて、セックスが好きなだけなんだ…”
と恥ずかしそうにしていた。


優大はこらえきれずに
“どれだけ我慢すればいいんだ、犯すぞゴラ”
と激怒する。


穂花は無言のまま立ち上がり浴槽にお湯を入れだす。


優大は嫌な予感がしていた。


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 6話のネタバレ
~接吻管理~

優大は殺されると思い、何とか逃げようとするが無駄だった。


穂花は優大をお湯の入った浴槽に放り込む。


穂花も優大に抱き着きながらお湯に沈み込んでくる。


優大は意識が遠のきながら走馬燈のようなものを見ていた。


穂花と楽しくデートしているときのことを思い出す。


要所要所で穂花が何かを言いかけて飲み込む姿に気づく。


そのたびに穂花は
“いつもズルい…”
と赤面していた。


優大は
“穂花はただ俺に「好き」って言いたかっただけなんだ”
と気づく。


お湯の中で穂花は優大にキスをして、優大も穂花を受け入れる。


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 7話のネタバレ
~愛情管理~

穂花は優大をベッドに連れていき
“好き”
と照れくさそうに言う。


穂花は優大の拘束を解く。


優大は自由を喜び
“穂花をこの手で自由にできる”
と歓喜して穂花に抱き着く。


穂花も大人しく優大に身を任せる。


優大と穂花は初めて結ばれる。


優大は穂花に心を奪われて
“心が監禁されるってこんなに幸せだったんだ”
と思い眠りにつく。


穂花は寝ている優大に
“大好きだよ”
というが、表情は冷たかった。






優大の昔の彼女の香織は、優大に送ったメッセージが既読にならずに気になっていた。


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



監禁婚 1巻の感想

穂花はやはり幼少期に虐待されていた…!?


おそらくは、自分が幼少期に親から受けていた虐待を“愛情”と受け取って育ってしまったのだと思います。


子供が自分の心のバランスを保つため、“自分が虐待を受けるのは親が愛しているからだ”と思い込むという話は聞いたことがあります。


穂花は美人のため、父親から性的虐待を受けて育ったと思われます。


それを優大に対して“仕返し(八つ当たり)”と“愛情表現”として執行しているのかもしれません。





穂花は
“優大は自分が好き”
というところに上手く付け込んでいます。


コレは
“子供のころ親を頼るしかなかった自分”
の境遇と重なるのかもしれません。


穂花の優大に対する行いは悪辣ですが、それでも優大は穂花の魅力には抗えないようです。


優大は
“俺が穂花を救ってみせる”
とか思ってるかもしれません。


優大は拘束中は何度か正気に戻っていましたが、穂花は“教育(洗脳)は完了した”と思ったから拘束を解いたのかもです。


穂花は拘束中も“アメとムチ”を上手く使っていました。


よくある洗脳の手口なのかもしれませんね。





ラストでは優大の昔の彼女が出てきそうな感じになっていました。


その人がこの状況に気づいて優大を救い出すのかもしれません。


優大の洗脳が徐々に解けていく際に、穂花がどんな行動に出るのか楽しみです。






穂花の過去編も見てみたいです。


おそらくは相当ヤバいコトになっていると思います。


もしかしたら、天涯孤独で養子としていろんな家を転々としているとかかもしれません。


美人だからすぐに養子に取られるけど行った先の家では毎回のように性的虐待をされて…


“そのたびに義父を殺していたけど足がついていない”とかあっても面白そうですね。





まだまだ序盤で謎だらけですが、穂花の心の闇が明かされるのが楽しみです!


⇒無料で「監禁婚」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「監禁婚」で検索です



無料で読む方法

無料で「監禁婚」を読む裏ワザ!

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」

と悩みを抱えている方は
非常に多くいらっしゃいます。


そんな方に
おすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「監禁婚」を読むことができます。


FOD
フジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。


FODプレミアムなら特典で、
1カ月で合計1200ポイントが貰えるため、「監禁婚」を無料で読めます。


残りのポイントで好きな漫画をさらにもう1冊無料で読むことができて、実質2冊分が無料です!


ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間の無料お試し期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。


ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!


⇒FODで無料で「監禁婚」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
1200円分のポイントで好きな漫画を、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。