恋は雨上がりのように について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

1巻には1~8話が収録されています。

⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 1巻とは?

出版社:小学館
発売日:2015/1/14
作者 :眉月じゅん

橘あきら。17歳。高校2年生。

感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。

その相手はバイト先のファミレス店長。

ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、後頭部には10円ハゲのある、そんな冴えないおじさん。

海辺の街を舞台に青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす小さな恋のものがたり。


恋は雨上がりのように 1話のネタバレ

アキラは放課後の教室でクラスメイトの吉澤に
“ラインとかする?”
と尋ねられ
“しない”
と即答する。


吉澤は何とか気を惹こうとするが
アキラは興味なさそうにしてバイトに向かう。


バスに乗り遅れないように走ると、
陸上を諦めるキッカケとなった傷が痛むのを感じる。


バイト先のファミレスでは
アキラは作り笑顔ができずに接客していた。


仕事には慣れた様子で本人は気にしていなかった。


アキラは美人だったため、
客はアキラには不快感を感じず
“クールな子だな”
と認識されていた。


店長の正己は客のクレーム対応をしていた。


正己が客に頭を下げる様子を見て他のバイトからは
“情けないわね~”
と言われていたが
アキラはそうは思っていない様子だった。


アキラが休憩室にいると
正己がパソコン入力の仕事で訪れる。


正己は気軽にアキラに声をかけると、
アキラは赤面して緊張していた。


正己は悪い意味で中年男性らしく、
大声でクシャミをして後頭部には10円ハゲがあった。


アキラは来月のシフトを渡すと、
沢山はいっていたため正己は
“よく働くねぇ”
と感心してありがたがる。


アキラはとりとめのないやり取りの中で
“店長…好き”
と正己を見つめるが
正己は
“そんなに睨まないでくれよ”
と困った表情をする。


アキラはそんなつもりはなかったので
“睨んでませんけど…”
と気まずそうに仕事に戻っていく。


アキラは
“いっぱいしゃべっちゃった…”
と余韻に浸ってご機嫌だったが
正己は
“ゴミでもみるような目だったな…”
と認識していた。


アキラは帰り際に
“店長ってラインとかしていますか?してるなら…”
というが
正己は
“ライン?ってなんだっけ?”
といういので諦めて帰ることにする。


大雨が降っていたため正己は傘を貸そうとするが、
アキラは折り畳み傘を持っており会釈して帰る。


偶然を装って吉澤がアキラに駆け寄る。


正己は
“彼氏か?”
と思いながら
吉澤に自分の若いころの姿を重ねてみる。


正己はすぐに正気に戻り仕事に戻る。


アキラは吉澤を完全に無視して帰る。


翌日
学校に行くと陸上部の元後輩から大会に出る報告を受ける。


アキラは
“やったじゃん”
と激励するが
後輩は
“先輩のタイムより遅くって、すみません”
と申し訳なさそうにしていた。


アキラは
“謝ることない”
と注意する。


その日は古傷が痛まないため晴れるという。


後輩は
“たまには部に顔出してくださいね”
といって戻っていく。


アキラは部活ではなく
“バイト行こ”
と思っていた。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 2話のネタバレ

正己はファミレス店長をして6年経っていた。


昇進の話はなかった。


正己の主な役割は客のクレームに頭を下げることだった。


アキラがバイトに行くと事務所に小さい子供がいた。


店長の子供だと知り
アキラは驚いて運んでいた水を落としてしまう。


アキラの休憩中に子供は笛の練習をしていた。


正己は
“フロアに響くでしょ”
と注意をする。


アキラはそれでも吹こうとする息子の勇斗を注意して、
裏口に連れていき笛を教えてあげる。


勇斗はアキラの教えで上達して満足そうにしていた。


正己はその時にアキラの笑顔を初めて見る。


正己は勇斗の晩御飯を聞きにきて、
相手をしてくれていたアキラにお礼をいう。


勇斗は
“あのお姉ちゃん優しいのか怖いのかよくわかんない”
というと正己も同意する。


アキラは同僚から正己がバツイチだと知り、
チャンスはあると思い正己を見つめて拳を握り締める。


それを見た正己は
“なぐられんのか…?”
と冷や汗をかく。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 3話のネタバレ

アキラは学校では変わった感性の持ち主として認識されていた。


女子の間で人気の先輩にも興味が無かった。


好きな人のタイプを答えると
“枯れ系?”
とイジられる。


同年代には興味が無い様子で
その日も話しかけてくる吉澤を無視していた。


バイト先で違う学校の同僚のユイに
“サッカー部に山本って人いるよね?”
と話しかけられる。


アキラは山本に全く興味が無い様子だった。


会話の流れで
“この店の中でタイプは…”
と、
ユイは男性についての印象を話し出す。


アキラは
“店長は?”
と聞くと
ちょうど正己はフロアに出ていくところだった。


出るタイミングを逸した様子で
“フツーに出ればいい”
と出ていくが
ユイはちょうど
“ヤダ、店長なんて!だってなんかクサイもん”
という。


正己とユイは気まずく見つめあう。


ユイはその後アキラに
“どうしよう絶対聞かれたよね、アキラちゃんもそう思ったでしょ?”
と同意を求めるが
アキラは
“私はそんな…”
というので
ユイは
“裏切者~”
と喚きだす。


正己はユイに怒っておらず
逆に自分の体臭を気にして自戒していた。


アキラは休憩に行くと
正己の脱いだシャツがあったため匂いを嗅いでみる。


正己が部屋に入ってきて
“ソレ、臭いだろ”
とおどけるので
アキラは咄嗟に
“何が臭いとかカッコイイとかは人それぞれだと思います”
とフォローする。


正己は意味を理解していなかったが
“そうだね…”
というとアキラは安心する。


学校でアキラは友人から
“まるみーランンドのおみやげ”
でストラップのマスコットを一つ選ぶように言われる。


アキラが選んだブサイクなマスコットに友人たちたちは
“フツー選ぶか?センス謎すぎる”
と大爆笑だった。


アキラは
“店長の魅力がわかるのは私だけ”
と思っていた。


バイトに行くと吉澤がキッチンに入っていた。


ユイは
“ちょっとタイプかも”
と思うが
アキラは相変わらず吉澤に興味がなかった。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 4話のネタバレ

正己は仕事中に雨の日のことを思い出し
“吉澤はアキラの彼氏”
と勘違いする。


その日は客が少なかったため
アキラとユイは
“胸がときめくもの言いあいっこ”
で暇つぶしを始める。


“フレンチトースト”

“チョコバナナクレープ”

など甘い食べ物が出てくるが
ベテランバイトの女性が
“福利厚生完全完備、週休3日ってのも胸がときめくわね”
というのでみんな仕事に戻る。


アキラは店を出る客がスマホを忘れたのに気づき、
すぐに正己に報告する。


正己は慌てて外に出るが
客は自転車のため遠くまで行っていた。


アキラはそれを見て
“次の信号に引っかかれば…”
と思い
正己からスマホを受け取り走って追いかける。


アキラは無事に客にスマホを渡して店に帰ると、
正己が
“足速いんだね、感動しちゃったよ”
と褒めるが
アキラは足を引きずっていた。


アキラは立っていることができずしゃがみ込んでしまう。


正己は慌ててアキラを担いで車で病院に連れていく。


アキラを車に乗せる際に
“これはセクハラではない”
と冷や汗をかいていた。


アキラは自分が通っている病院があることを告げると、
正己はその病院に向かって運転する。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 5話のネタバレ

アキラは医者に症状を告げて靴下を脱ごうとする。


正己が心配そうに見つめるため、
アキラは恥ずかしくて
“店戻らなくて大丈夫ですか?”
と話を振る。


夕飯時で混んでいる時間帯だった。


正己は自分が店に戻ると
アキラの荷物をどうしようか悩み
“吉澤くんに渡しとこうか?”
という。


アキラは怪訝な表情で
“なんで吉澤?”
と尋ねると
正己は
“だって彼氏でしょ?”
というと
アキラは
“ちがいいますどうしてそうなるんですか”
と慌てて否定する。


正己はアキラの剣幕に驚く。


アキラが荷物は後で取りに戻るというので、
正己は仕事に戻ることになる。


アキラは靴下を脱いで傷を見てもらう。


アキラが正己に見られたくなかったのは傷ではなく、
マニュキアを塗った足の爪だった。


アキラが松葉杖をついて店に戻るとユイは心配そうにしていた。


アキラは
“ただの炎症”
と平気そうにしている。


荷物を回収して戻る際に
仕事中の正己を見つめる。


家に帰りベッドに横になると
正己に抱えられた時の事を思い出して自慰行為をして赤面していた。


アキアのスマホに知らない番号から着信が来る。


出てみると正己だった。


正己はアキラの足を心配していた。


“何かあったら連絡してね。これおれの番号”
といって電話を切るので
アキラは
“店長”
で登録する。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 6話のネタバレ

アキラが松葉杖をついて学校に行くと、
陸上部の友人のアキラが心配してやってくる。


アキラは
“軽いケガ”
というがハルカは
“松葉杖ついてるのに?”
と大騒ぎだった。


後輩の石井が大会に出る話になると
アキラは
“今度、部活見に行こうかな”
というのでハルカは歓迎する。


アキラの怪我を知ったクラスメイト達は、
吉澤をパシリにしてパンを買いに行かせていた。


アキラはバイトが無いため家で時間を持て余していた。


散歩に行くと正己と出くわす。


正己はアキラのお見舞いに行くところだった様子で、
二人は喫茶店に入る。


正己は怪我を心配してアキラの足元を見ると
“この爪が赤いのってケガのせい?”
とマニュキアに反応する。


アキラは
“足に塗るネイル”
と説明すると
正己は
“血豆とかかと思った”
とおどける。


アキラは
“血豆とか酷すぎ、赤じゃなくてピンクだし”
と笑うと
正己は珍しそうにじっと見る。


正己に
“いつもと違って軟らかい印象、服もラフだし”
というと
アキラは
“もっとちゃんとしたカッコしとけばよかった”
と恥ずかしそうにする。


ドリンクを取りに行った正己は
“なかなかの陳列法”
とそのファミレスに感心していた。


席に戻ると座っているアキラを見て
“なんか今ねデジャブだった。前にも見たことあるような光景”
というと
アキラは興味深そうに食いつくが
正己は
“ここならなんでもあるじゃない。わざわざウチのほうでバイトしなくても…”
と疑問に思っていた。


アキラは
“ここには何もないです”
というので
正己は不思議そうに
“ここに何もないならどこに何があるっていうの?”
と尋ねる。


アキラはワンテンポ置いて
“あたし、店長のこと好きです”
と告白して
“いっちゃった…”
と思いながら正己のリアクションを待つ。


正己は
“本当にぃ!?ありがと~。てっきり嫌われてると思ったよ!ヨカッタ~”
と安心する。


アキラは自分の告白がちゃんと伝わらなかったと認識する。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 7話のネタバレ

翌日
アキラは学校に行っても昨日の正己への告白が伝わらなかったことでモヤモヤしていた。


ネットの相談所に相談を書き込むと
“フラれたんじゃないですか?”
と回答されてヘコんでいた。


吉澤に
“最近店長どんな感じ?”
と聞くと
吉澤は
“妙にテンション高い。橘のことを気にしている”
という。


吉澤は始めてアキラから話しかけられて名前を呼ばれて舞い上がり余韻に浸っていた。


アキラは質問に
“告白後、相手は私のことを毎日気にかけてくれてるみたいです”
と追記すると
回答者の中に
“はじまったばかりです、頑張って”
とあったのでベストアンサーにする。


アキラは放課後に陸上部の部活を見にいく。


後輩の石井が新記録を出して盛り上がっていた。


練習後にファミレスに行くという話になり、
アキラの店に行こうと盛り上がっていたが
アキラが
“だめ。来ないで”
とハッキリいうので気まずい空気になる。


アキラは
“ゴメン、遠いし…”
といって帰っていく。


雨が降りだしてきて
アキラはびしょ濡れになりながらファミレスに向かう。


正己はびしょ濡れのアキラを見つけて、
心配して事務所に招き入れようとする。


アキラは中に入らず立ち止まるので、
正己は困惑していた。


アキラは
“あなたのことが好きです”
といってそのまま踵を返して帰っていく。


正己は呆然と立ち尽くしたままだった。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 8話のネタバレ

アキラは雨の中帰りながら
部活で怪我をしたときのことを思い出していた。


アキラは3年生が引退した後の陸上部の期待の星だった。


冬の寒い日の練習で全力疾走した際にアキレス腱を大怪我してしまう。


それ以来
アキラは放課後にやることがなくなっていた。


たまたま入ったファミレスで時間を潰していると、
正己が
“サービスです”
とホットコーヒーを淹れてくれる。


正己は
“ただ雨が止むのを待っているだけじゃつまらないでしょ”
という。


アキラはお礼を言って飲もうとするが、
ブラックのため躊躇っていた。


正己が
“ちょっと待っててね。”
といって
ゴソゴソしてから右手を差し出す。


右手を握ってから開くと中にはミルクが入っていた。


正己は
“すぐやみますよ”
といって仕事に戻っていく。


アキラがコーヒーを飲んで店を出るころには、
雨が止んで外は晴れていた。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です



恋は雨上がりのように 1巻の感想

眉月じゅん先生は性別は非公開らしいですが、
作風から女性らしさが感じられるのでほぼ間違いなく女性だと思います。


私が
“作者は女性だな”
と思ったシーンは
“アキラが靴下を脱ぐときに足のマニュキアを正己に見られるのを躊躇ったシーン”
でした。


アレは男性では絶対に思いつかないシチュエーションです。


“いきなり手の爪に塗るのではなく、目立たない足の爪で練習する”
という化粧入門あるあるなのかもしれません。


それを正己に知られるのが恥ずかしかったのでしょうか…?


この辺の乙女心は男性じゃ絶対に表現できないしその発想もないと思いました。


ここで面白い男女の認識の違いがあります。


仮に正己がアキラの足の爪のマニュキアを見ても
“おっ”
と思うだけでたいして気にしません。


正己は男性の中でも特にそういうのを気にしないタイプに見えます。


しかし
アキラは全力で見られるのを避けていました。


男性読者のほとんどのは
“なんでソレ見られるのそんなに嫌がるの?大して気にしないのに…”
と理解できないシーンですが
女性読者は
“わかるわ~”
となるのかもしれません。






アキラと正己の出会いが洒落ててよかったです。


目標を失って落ち込んでいる時のアキラに、
正己のさり気ない優しさが突き刺さったようですね。


これはアキラが正己を好きになってしまってもしょうがないでしょうね…


このエピソードはおそらくアキラは誰にも話さないで、
自分だけの宝物にしておくと思います。


誰かに話すとしたら
正己と結婚して子供ができて
その子供に
“なんでかなり年上で冴えないお父さん好きになったの?”
と聞かれた時かもしれません。






1巻は告白して終了というかなりいいところで終わっていました。


このまま何事もなかったかのように、
アキラはバイトに復帰するのでしょうか…


次の二人の対面がどのような雰囲気になるか注目ですね。


⇒無料で「恋は雨上がりのように」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「恋は雨上がりのように」で検索です


無料で「恋は雨上がりのように」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「恋は雨上がりのように」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「恋は雨上がりのように」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「恋は雨上がりのように」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。