透明人間↑↓協定 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~8話が収録されています。


⇒無料で「透明人間↑↓協定」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






透明人間↑↓協定 とは?

出版社:小学館
発売日:2015/2/3
作者 :克・亜樹

「いやあ、今同棲している女子大生、これが僕のことを“透明人間”扱いするんです。

一度手をポンとたたくと僕、いない、見えないことにされてしまうんです。

むなしいですよ。

くやしいから、同じベッドにはいりこんだり、シャワーの時、風呂場にいすわってみたりして、自己主張してみたりするんですけど…

いつになったら僕を“人間”と認めてくれるのか…」

『ふたりエッチ』の空前のヒットを生み出した克・亜樹先生が日本一の優柔不断男・黒川とミステリアスな女子大生・明日美のちょっと変わった同棲生活を心拍数200越えの映像で描きます。


透明人間↑↓協定 1話のネタバレ
~キミは…透明人間~

黒川は幼馴染を兄に寝取られたショックで自殺しようとしていた。


橋の上から線路に飛び込もうとしていると、
隣にアスミがいてびっくりする。


驚いて怪我をすると
アスミは黒川を自分の部屋に連れていき手当てしてあげる。


アスミが黒川を助けたのは
“気まぐれ”
だという。


アスミは黒川の大学指定のバッグで、
自分と同じ大学だと気付いていた。


同じ大学だが二人は初対面だった。


アスミは黒川の遺書を読んだ様子だった。


“失恋していくところもない”
という黒川の状況を把握して
“ここに住まわせてあげてもいい”
という。


ただし
“ここにいる時間はキミは透明人間だから”
と言われる。


黒川が狼狽していると
アスミは
“私が手を鳴らした瞬間から黒川君は透明人間”
といって手を叩く。


黒川はまだよくわかっていないが、
アスミはすぐに黒川を透明人間として扱いだす。


黒川が何をしても無反応で、
食事も自分の分しか用意していない。


黒川はコンビニに食べるモノを買いに行く。


“何考えてるんだろ…”
とアスミの意図を把握できずにいた。


黒川がアスミの部屋に戻ると
アスミはパジャマに着替えだす。


黒川は慌てて目をそむけるが、
アスミは何事もないかのように着替え終わる。


アスミは寝室に入って眠っていた。


黒川はソファで眠ることにする。


翌朝
アスミが手を叩くと透明人間が解除となる。


アスミは黒川に
“キミは透明人間というものを理解していない。透明人間になったら何がしたい?”
と真顔で迫る。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「透明人間↑↓協定」で検索です



透明人間↑↓協定 2話のネタバレ
~違う世界を見ている~

二人は一緒に大学に行く。


アスミは
“付き合っていることにする”
というので
黒川は狼狽しながらもアスミに合わせることにする。


映画研究会の中里がアスミにしつこく言い寄っているための処置だった。


事情の説明を求める中里にアスミは
“あなたはすでに何度も私に振られているハズ、不愉快です”
といって黒川の手を引いて連れていく。


アスミの高級マンションに帰ると、
アスミが手を叩いて透明人間の時間が始まる。


夜は昨日と同じような感じだった。


朝になり黒川が顔を洗っていると、
アスミが裸のままシャワーから出てくる。


⇒無料で「透明人間↑↓協定」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






透明人間↑↓協定 3話のネタバレ
~笑って 黒川くん…~

黒川は慌てて謝るが
アスミな何事も無いように下着をつけて出ていく。


大学に行く直前に透明人間解除となり一緒に行く。


黒川が先ほど裸を見てしまったことを謝るが
アスミは苛立ちながら
“話は終了。はい、終わり”
という。


黒川がアスミの言う
“透明人間”
を理解していない様子にアスミは苛立ちをぶつける。


大学では
“付き合っている”
ため一緒に昼食をとることになる。


リコが二人に話しかけてきて
“付き合っている証拠を見たい”
とキスをして欲しいという。


アスミは無視をして先に席を外す。


リコは黒川に
“不思議なんだけど、同棲しているのに肉体関係は無さそう。彼女はキミと親密になりたいと思っているのでは?”
と言って去っていく。


黒川は
“アスミと仲良くしてみよう”
と思うが
部屋に帰ると透明人間の時間が始まる。


その時間は黒川が何をやってもアスミは無反応だった。


翌日
黒川が朝食を用意しておくと、
アスミは何も言わずに捨ててしまう。


黒川は
“捨てることないだろ”
と怒りを露わにするが
アスミは冷めた様子で
“存在しないキミがやったことはやっていないのと同じ”
という。


黒川が
“何もしこまでしなくても”
とボヤくが
アスミは
“キミの遺書に書いてあった”
という。


「ぼくなんて消えてしまえばいい」
という遺書の記述をアスミは指摘する。


黒川は青ざめて何も言えなくなる。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「透明人間↑↓協定」で検索です



透明人間↑↓協定 4話のネタバレ
~南篠さんの笑顔~

黒川は
“「消えたい」と望んだ僕を透明人間として扱っている?”
と困惑していた。


昼食中に
“透明人間”
について詳しく聞こうとするが
“話はここまで”
と打ち切られてしまう。


“他の男を寄せ付けないように僕を利用しているだけ”
と黒川は解釈する。


アスミの部屋に行くと
アスミは何かの写真を見て微笑んでいた。


黒川は
“彼氏?それとも好きな人?”
と落胆していると
その日も透明人間の時間が始まる。


黒川は酒を飲みながら
アスミの笑顔で幼馴染のユカを思い出していた。


ユカは
“あたし京平くんの思ってることがわかんない。もう京平くんとはつきあえない”
といって兄の勉と付き合うことになる。


兄は
“お前がユカちゃんに寂しい想いをさせた”
と黒川に責任があると指摘していた。


黒川は
“ぼくなんていないのと同じ”
と思いアスミの寝室に侵入する。


寝ているアスミの背中に寄り添うと温かさを感じる。


アスミは起きていた。


⇒無料で「透明人間↑↓協定」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






透明人間↑↓協定 5話のネタバレ
~確かめたい…~

黒川はアスミを背後から抱き寄せて身体を押し付けるが、
アスミは抵抗しなかった。


目を覚ますとアスミのベッドで一人でいた。


慌てて服を着ていると
アスミがやってきて透明人間解除となる。


黒川は昨晩のことを慌てて謝罪するが
“キミが何をしても私にはわからない”
と話を遮られる。


その日の夜も黒川はアスミのベッドに入る。


“僕をベッドに入れてくれるのも彼女の優しさなのかも?それともただ透明人間として扱っているから?”
と困惑していた。


翌日
大学でユカに
“アスミちゃんとはどうなの?”
と話しかけられしどろもどろする。


ユカはアスミに興味がある様子だった。


アスミがやってきて
“私の黒川君に近づかないで”
とユカを威嚇する。


部屋に戻るといつも通り透明人間の時間が始まる。


黒川は
“ホントはどう思っているの?”
と透明人間の時のことを知りたがるが無視される。


翌日
黒川はアスミが風呂に入る時間に先に風呂に入ってみる。


アスミは身体を隠すこともせずに浴室にやってくる。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「透明人間↑↓協定」で検索です



透明人間↑↓協定 6話のネタバレ
~協定だから~

黒川は狼狽しながらも
身体を洗うアスミから目を離せずにいた。


アスミは黒川を透明人間として扱ってはいるが、
表情には恥らいが見えた。


アスミは身体と髪を洗うとシャワーを浴びて出ていく。


風呂から出ると
いつもは透明人間解除する時間だが、
アスミは手を叩かずに外出する。


学校に着く直前にアスミは手を叩く。


その様子から黒川は
“怒ってるのかな?”
と思う。


授業中に黒川はアスミの裸を思い出していた。


一人で昼食を食べていると
女二人に話しかけられて合コンに誘われる。


すぐ近くの席にいたアスミは
“行きたければ行っては?”
と勧める。


トモコは
“あなたもどうですか?”
とアスミに聞くと
“黒川くんが行くなら”
というので
ミオは強引に黒川を誘う。


トモコとミオが去っていくと
アスミは呆れた表情で
“キミはバカかしら?”
と黒川にいう。


トモコとミオは映画研究会の部員で、
中里の差し金で本命はアスミなのだという。


黒川は
“僕を合コンに誘うなんて変だと思った”
と納得がいく。


家に帰ると透明人間の時間が始まろうとする。


黒川は裸を見た事で終了かと思っていたが
アスミは
“キミと私の協定だから”
といって手を叩く。


⇒無料で「透明人間↑↓協定」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






透明人間↑↓協定 7話のネタバレ
~そのとき…魔法が解けた~

朝になると解除となり学校に行く準備をする。


黒川はアスミの思考がわからず、
困惑していることで
“アスミに嫌われるのが怖い”
という自分の気持ちに気付く。


二人は合コンに行くと
予想通り中里が待ち受けていた。


中里は黒川に
“彼女の笑顔を撮りたいんだ、一度見た事があってわすれられない”
というと黒川は納得がいく。


黒川にはトモコが絡んでくる。


アスミはトモコの意図を
“あなた私が嫌いなんでしょ?”
と指摘する。


そのため黒川の気を惹いており、
本命は中里なのだという。


トモコは
“何言ってるの?”
と怒り出すが
アスミは
“自分を偽らずにもっと正直に生きてはどうかしら?”
とトモコの回りくどいやり方を批判する。


リコが
“黒川をとられそうなヤキモチ?”
とからかうと
アスミはアッサリと肯定する。


リコは
“付き合ってる証拠が見たい”
と煽るので
アスミは黒川にディープキスをする。


アスミも黒川も酔いが回った状態で帰り道を歩く。


家に着くとアスミは透明人間にすることは忘れなかった。


服を脱いでソファで寝てしまうため、
黒川はアスミを担いでベッドに連れていく。


アスミが目を開けると黒川と目が合う。


黒川は
“透明人間のときは僕は見えてないハズなのに”
と思い
“透明人間の魔法が解けた”
と解釈する。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「透明人間↑↓協定」で検索です



透明人間↑↓協定 8話のネタバレ
~キミの世界に存在することの証明~

アスミはすぐに眠ってしまう。


黒川は
“一瞬でも透明人間じゃなくなった”
事と合コンでキスをしたことを思い出す。


下着姿で眠るアスミを意識するが、
アスミの横で眠る。


翌日
透明人間の時間が終わると、
アスミはマンションに運んだことにお礼をいう。


昼食時にキスの話になると
“私も初めてだった”
とアスミは打ち明ける。


黒川が
“ユカと付き合ってたけど、キスもしてなかった。どうしてだろう?”
と一人で考えているとトモコがやってきて
“キスにはびっくりしました”
という。


トモコは
“無理やり付き合わされてる”
と黒川のことを心配して
“私と付き合いませんか?”
と誘惑してくる。


トモコが黒川に腕を組んで歩いていると、
向かい側からアスミがやってくる。


黒川は気まずくなるが
アスミは
“彼女が私に対するイヤがらせでしょ、別にいい。本気で彼女と付き合っても”
という。


黒川は部屋に帰ると
透明人間の時間が始まる前に
“南城さんがわからない”
というが
アスミは
“私も黒川くんがわからない”
という。


“何を考えているのか、どんな風に生きたいのか、私には見えない。会った時から既に透明人間なのよ”
と言われると
黒川はユカに同じようなことを言われたのを思い出す。


アスミが手を叩いて透明人間の時間が始まるが、
黒川はアスミを抱きしめて
“僕は透明人間じゃない”
という。


アスミは驚いた表情をするが黒川を抱きしめ返す。


⇒無料で「透明人間↑↓協定」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






透明人間↑↓協定 1巻の感想

もしも若くて可愛い女の子がいる部屋で透明人間になったら…


男なら考えることはほぼ同じでしょうね…


というか
ドラえもんの道具の“石ころ帽子”を被る妄想は、
男なら一度はしたことがあるハズです。


ポイントは
“お触りはOKなのか?”
ですね。


軽い接触はOKみたいですが、
ガッツリなヤツはどうなんでしょうね…?


ガッツリ触ると
“透明人間がいる!”
というのがバレて
“透明人間”
のコンセプトが崩れてしまうと思います。


“そこにいるのにバレない”
が透明人間の最大のメリットです。


メレオロンの
“神の不在証明”
が具体的なモノでは最も近いかもしれません。


おそらくアスミは
“私に「透明人間がいる」というバレない配慮をしていれば何をしてもOK”
という意図だと思います。


ということは
アスミが起きているときにいきなりお触りはNGだと思いますが、
寝ているときにコッソリとイタズラするのはOKと予測できます。


最後までシてしまうのはバレると思いますが
“その直前なら何やっても不問ですよ”
と解釈していいかもしれません。


黒川が勇気を出してアスミが寝ている間に少しずつアスミの身体を開発すれば、
そのうち起きている間も受け入れれてくれるかもしれませんね。






厨二病なアスミが若干痛いですが、
男ならまな板の上の鯉をしっかりと料理してあげたいですね。


⇒無料で「透明人間↑↓協定」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「透明人間↑↓協定」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「透明人間↑↓協定」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「透明人間↑↓協定」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「透明人間↑↓協定」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。