情交 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~8話が収録されています。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 とは?

出版社:小学館
発売日:2017/10/13
作者 :久嘉めいら

“ワルサ”に憧れる生真面目な高校教師、援交してるとウワサの少女、親友を愛し憎む少女、結婚に進めない同棲倦怠期の女性…

愛情、友情、事情、情欲など、さまざまな“情”が交差するセンチメントな問題作――!!


情交 1話のネタバレ
~ワルサ~

慎一は彼女の愛子と待ち合わせ場所に到着する。


二人でイタリアンの店に向かっていると、
慎一の学校の制服を着た女子が男とホテルに入って行く。


慎一は嵐山コズエだと気付き援助交際を疑う。


食事中に彼女に相談するが
“今は手持ちの仕事でいっぱいいっぱい”
ということで見て見ぬフリとする。


翌日
慎一が廊下を歩いているとコズエとぶつかってお互い転ぶ。


慎一はコズエのパンツに釘付けになってしまう。


他の女子生徒にそのことをからかわれて
“援助交際してる噂がある”
と言われて昨日のことを思い出す。


慎一は事なかれ主義を貫き
“これが大人ってやつだ”
と自身に言い聞かせていた。


その晩
彼女を抱いているときにお尻の穴を舐めて
“こっちに挿れてみてもイイ?”
と聞くと
彼女に激しく拒絶される。


彼女の愛子は
“そんな人だったの?”
と青ざめていた。


慎一は
“ノーマル、真面目”
に嫌気がさしてきていた。


翌日
電車の中で女子学生のお尻を見て欲情していた。


放課後
職員室には自分一人なことに気付く。


慎一は電車で女子学生に痴漢する妄想で自慰行為に耽る。


スリルを楽しんでいたが
誰かがスマホで写真を撮る音が聞こえる。


驚いて音の方を向くとコズエだった。


慎一は
“人生終わった…”
と思っていると
コズエは
“あたしとセックスしてくれたら、誰にもバラさないであげる…”
とほくそ笑んで誘惑してくる。


慎一が戸惑っていると
コズエはすかさず咥えこんできて
“ずっと好きだった”
という。


慎一は狼狽しながらも
快楽と脅しでコズエを拒むことができない。


コズエは
“あたしは受け止めてあげる、私を利用して?”
といってパンツを脱いで強引に跨ってくる。


慎一はコズエの中で果ててしまい自己嫌悪で泣きだす。


コズエは
“先生に付け入る理由ができてうれしい”
といって去っていった。


翌朝
コズエは慎一を待っており一緒に登校する。


慎一は
“いくら払えば忘れてもらえる?”
というが
コズエは
“言ったでしょ、あたしは先生が好きだって”
と平然と言い放つ。


慎一は援助交際を指摘してコズエの言葉の信憑性を疑うと、
コズエは慎一が関係を持ってくれるのならもうしないという。


コズエはお互いの利害の一致を指摘して
“正直になって楽しんじゃえばいい”
という。


それ以降
慎一とコズエは学校で関係を持つようになる。


慎一は最初は戸惑うがすぐに楽しむようになり、
自分の中で何かが満たされていくのを感じる。


ある日の情事を終えると
コズエは改まって
“ありがとう、こんなあたしを抱いてくれて。先生のぬくもり一生忘れない”
という。


翌日
慎一は朝の職員会議でコズエの退学を知る。


家庭の事情で祖母の家に行くのだという。


慎一はいてもたってもいられなくなり、
職員室を抜け出してコズエに会いに行く。


“あんな女いなくなって好都合”
と思いつつも会いに行かずにはいられなかった。


コズエが電車に乗り込む寸前に何とか間に合い声をかける。


慎一はこれまで抱いていた疑問をぶつけると
コズエは本当のことを話し出す。


コズエは援助交際をしていなかった。


母親の再婚相手にずっと犯されていたのだという。


援助交際だと噂になって
家にも学校にもいられなくなり遠くに行くと前から決めていたのだという。


そんな時に慎一の自慰行為を発見してチャンスだと思い付け込んだという。


“そのくらい好きだった”
とコズエは涙を流す。


慎一は電車に乗るコズエを見送って、
一人で駅のホームで泣き崩れる。


7年後
慎一は愛子と結婚して慎二という子供ができていた。


家族3人で街を歩いていると
人ゴミの中にコズエを見つける。


コズエは男と一緒だった。


慎二は
“幸せになったのか…”
と思い複雑な表情をする。


慎一はまだ冒険したりない気持ちを歯噛みする。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 2話のネタバレ
~カオスリリウム1~

ナユとルリハは親友だった。


ナユは男に興味が無いことはなかった。


ルリハは男を嫌悪している様子だった。


ある日
ナユが電車に乗っていると痴漢に遭遇する。


泣きながら帰路についていると
ひと気のない道で痴漢が話しかけてくる。


ナユは驚いて逃げようとするが
痴漢はナユを捕まえて迫ってくる。


若い男が現れて痴漢を殴り飛ばすと、
痴漢は慌てて逃げていく。


二宮という青年で
ナユは安心して泣き崩れる。


二宮はすぐ近くのコンビニでバイトをしており、
ナユを安心させるため店の控室でコーヒーを振舞う。


ナユはお礼を言って
“爽やかでカッコイイ、こんな人が彼氏だったらいいな…”
と思っていると
二宮はナユのことが気になっていたのを打ち明ける。


二宮は
“無神経だと思うけど君と話すキッカケができて嬉しい。友達からでいいから付き合ってくれませんか?”
というので二人の交際が始まる。


ナユは親友のルリハに
“カレシできた”
と報告すると
ルリハは呆然とする。


ナユが経緯を説明していると
ルリハは
“男と付き合うなんてやめて”
と冷たく言い放つ。


ルリハは男を卑下する言葉を矢継ぎ早にまくしたてるので、
ナユは狼狽する。


ルリハは
“その彼とは別れて、私はナユちゃんが世界で一番大事なの”
と鬼気迫る表情で懇願する。


ナユはただ事ではないルリハの気迫を感じる。


ナユは思い切って
“昔から「男なんか」ってよくいっていた”
理由をたずねてみる。


ルリハは教えてくれずに
“男と別れないならナユちゃんとは一緒にいたくない”
とヒステリックに喚きだす。


ナユは呆れた表情をして
“彼氏いたことないから私のことヒガんでる?”
と優越感に浸った無神経なことを言ってしまう。


ルリハが失望したような表情で去っていくのを見て、
ナユはすぐに自分の言葉を後悔する。


翌日
ルリハは
“昨日はごめんね”
と話しかけてくるので
ナユも
“私こそひどいこと言ってごめん”
という。


ルリハは昨日とはうって変わって、
ナユのことを応援するという。


仲直りとしてルリハはナユを自宅に誘い泊めることにする。


二人は一緒に風呂に入る。


ナユはルリハの奇麗な身体に目が行くが、
腹部のアザに気付く。


ルリハはじゃれるようにナユの胸を弄りだす。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 3話のネタバレ
~カオスリリウム2~

ルリハはナユの乳首に吸い付くと
ナユは気持ちよさそうにするが戸惑っている。


ルリハは
“男はもっと容赦ない”
といって
“彼氏とのソレに備えて私とエッチの練習しない?”
と言い出す。


“女同士だから浮気じゃない、肌をならしておいた方が彼氏とするときも怖くない”
とナユを言いくるめる。


ルリハはナユにキスをして責めようとするが、
ナユは風呂にのぼせてしまう。


翌日
二人は学校で顔を合わせると、
ナユは照れて顔を真っ赤にする。


ルリハは計画通りにコトが進んでいる様子でほくそ笑んでいる。


ナユは二宮とデートの帰り道
二宮の一人暮らしの部屋に誘われてついていく。


キスをされるが
ルリハとのキスとの違いにナユは戸惑う。


“ルリハのキスは優しく激しく繊細で気持ちよかったのに…”
と思っていると
二宮はナユを押し倒して
“いいよね”
と迫ってくる。


ナユは咄嗟に痴漢を思い出し怖くなり二宮を突き飛ばしてしまう。


二宮はすぐに引き下がり謝罪して気まずい空気になる。


そのことをナユはルリハに相談すると
“また練習する?”
とルリハの家に誘われる。


ナユはルリハとのキスに心地よさを感じていた。


ナユが恥ずかしがるので
ルリハの方から先に裸になる。


ルリハが塗れているのに気づきナユは赤面する。


ルリハなナユも濡れていることを指摘して責めだす。


指を性器に入れようとするとナユは怖がるので、
ルリハは
“じゃああたしのを好きなように触ってみて、痛くないから大丈夫”
という。


ナユは
“痛くない”
というセリフから
“シたことあるの?”
と疑問に思いつつもルリハの性器を触りだす。


ルリハは気持ちいい場所をナユに教える。


ナユが中指を入れると
ルリハはすぐにイってしまう。


ナユは
“私のあんな拙いので?”
と困惑するが
ルリハは
“男のアレを突っ込めばイくもんでもない、ナユの健気で優しい性格が伝わってきて気持ちよかった”
という。


今度はナユがルリハに身体を委ねる。


ナユはルリハにあっさりをイかされてしまい、
ルリハはほくそ笑む。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 4話のネタバレ
~ドクバリヲクダサイ1~

愛子は慎一との同棲生活に不安を感じていた。


10年も付き合っているが結婚の話は出てこない。


慎一は仕事が忙しくて愛子をないがしろにしていた。


愛子は
“夫婦にもなれなければ恋人にも戻れない”
と一人で泣いていた。


部屋に一人でいる時に出会い系サイトに登録してみるが、
すぐに正気に戻り退会する。


大学の頃の友人たちは結婚して子供もできていた。


愛子はボーっとしたまま買い物に行き、
何気なく下品な下着を手に取る。


ボーっとしていたため、
無意識に自分のカバンに入れて店を出てしまう。


DQNに話しかけられ
“万引き見ちゃった”
と脅されて自分の行いに気付き青ざめる。


愛子はそんなつもりが無かったため慌てるが、
DQNは
“どうする?旦那にバレちゃうね。どうすればいいかわかるよね”
と愛子を公園のトイレに連れ込み身体を弄りだす。


愛子は屈辱と恐怖で泣いていた。


DQNは愛子が濡れていることを指摘して
“大丈夫、外に出すから”
と後ろから挿入して中に出してしまう。


DQNは
“どんだけ欲求不満なんだよ奥さん”
と嘲るが
愛子は
“奥さんじゃない、ズルズル10年も付き合って不安で自分に嫌気がさして、こんな目に遭って清々したわ”
という。


DQNは
“俺と遊んで毒ガスぬきゃいい”
といって連絡先の交換をする。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 5話のネタバレ
~ドクバリヲクダサイ2~

愛子はDQNの指示どおり
ノーパンで夜の公園に訪れる。


息が詰まりそうだった日常は、
非日常により相殺されていた。


DQNに翻弄されているときは
普段の不安や葛藤を忘れることができていた。


ある日
部屋で目覚めると慎一は先に出ていた。


机には
“誕生日おめでとう”
という書置きと一緒にケーキが置かれていた。


愛子は
“こんなあたしのために”
と泣き崩れる。


自分が高望みしていたことに気付き
“自分の身の丈をわきまえなきゃ”
と思うようになる。


愛子は友人たちのお茶会で
友人の結婚報告を祝福する。


愛子は事実婚状態を指摘されると
“うちはずっとこのままかも…”
と淡々と自虐する。


“幸せな話の後にゴメン”
といって帰っていく姿を
友人たちは心配そうに見送る。


愛子は帰り道でDQNと会いホテルで抱かれていた。


恥ずかしいプレイを強要されて泣きだすが
“これがあんたの本性だろ”
と指摘されて快楽を感じていた。


二人がホテルからでると
私服警察が待ち受けていた。


“君は彼の恋人かね?”
と尋ねられるが
愛子は他人のフリをする。


愛子の
“非日常”
はあっけなく終わる。


家に帰ると
慎一が
“生徒がAO入試受かった”
と大喜びで帰宅する。


心から喜んでいる慎一をみて
愛子は
“私はこの人とはいてはいけない”
と思い別れを告げようとするが
慎一は
“やっといえる、結婚しようって”
とプロポーズをする。


慎一は
“自分の生徒を一人送り出してやれて教師として人間として一人前。そしたらプロポーズ”
と決めていたのだという。


愛子は泣きながら
“ありがと、ごめんなさい”
といって慎一に抱き着く。


愛子は毒針は一生消えないが、
慎一の隣で一生苦しむことを決意する。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 6話のネタバレ
~カオスチェリー1~

二宮はナユとヤれない苛立ちを部活のフットサルで発散していた。


部活の外のメンバーも二宮とナユの関係を把握しており
“欲求不満”
とイジってくる。


二宮はナユを高級フレンチに誘う。


ナユは自分から
“二宮くんち行ってもいい”
というので
二宮は大喜びする。


キスをした感触で
“最後まで行ける”
と期待するが
下腹部を触ると
ナユは
“痛い”
と言って泣きだす。


二宮はすぐに中断するが
モンモンとしたままだった。


高校時代も同じような経験をして、
結局別れていた。


実家の母から電話がかかってくる。


母は音信不通のろくでなしの兄が暴行と窃盗の容疑で追われているのを告げる。


5年間行方不明だったが、
念のため二宮のことを心配していた。


二宮は
“もうあいつのことで泣かないで”
と親を心配している。


二宮がフットサル部に行くと
新しいマネージャーが入ったということで盛り上がっていた。


新しいマネージャーはルリハで、
二宮は一目見て
“すげえ可愛い”
と思う。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 7話のネタバレ
~カオスチェリー2~

ルリハの歓迎会が開かれて、
ルリハは男たちの下ネタを余裕でいなしていた。


二宮がナユのことを相談してみると、
ルリハな何食わぬ顔でアドバイスをする。


飲み会が終わると
ルリハと二宮は一緒の帰り道だった。


ルリハは足がもつれるフリをして二宮にもたれかかる。


二宮は赤面して
ルリハがいい匂いがするにに気付く。


ルリハは
“会いたい人がいたからサークルに入った”
と二宮に近づくのが目当てだと告げる。


二宮は
“こんな可愛い子が”
と困惑して舞い上がる。


ルリハは
“彼女が一番でいいから、私のことも見て?”
と都合のいいことを言って誘惑してくる。


二宮が妄想を巡らせているうちに
ルリハの実家の前についていた。


ルリハは
“送ってくれてありがとう”
といって家に入って行く。


二宮が部屋に帰ると
ナユが食事を作って待っていた。


ナユに抱き着き押し倒すとナユも応じる。


“よかった、今日は最後まで…”
と思うが
ナユの性器から血が出ていた。


ナユは慌てて
“ごめんなさい生理が…”
と恥ずかしがって謝る。


二宮はさらに欲求不満がたまる。


部活で活動していると
兄がグラウンドに訪れる。


二宮は
“帰れ、通報するぞ”
というが
兄は
“金貸して”
とルリハのことを持ち出し脅してくる。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 8話のネタバレ
~カオスチェリー3~

兄は二宮の後をつけて調べて、
ルリハとの関係を恋人だと思っていた。


二宮は激怒して
“お前は許せねぇ”
と殴り倒す。


他の部員は驚いて止めようとするが
二宮は
“通報してくれ、こいつ逃走犯です”
という。


兄は
“お前が生き生きしているのは俺を罵っているとき”
と二宮の欺瞞を指摘する。


言いがかりのようだが図星でもあった。


ルリハが間に入り
“警察呼びますよ”
というが
兄は
“彼女なんだよね”
とほくそ笑む。


“気分悪そうなのを送っただけ”
というと
兄は
“じゃあ弱み握れないじゃん”
と去っていく。


ルリハは二宮を部室で手当てしてあげる。


二宮は兄を見下すことで悦に入っていた自分の弱さをルリハに打ち明けて泣き出す。


ルリハは二宮を抱きしめて
“二宮くんの汚いところも私は知りたい”
と受け入れる。


“彼女とエッチできなくて辛いんでしょ?助けてあげたい”
と二宮の家に行く。


ルリハは二宮をリードする。


二宮はルリハの慣れた様子に困惑するが、
快楽に身をゆだねる。


ルリハの扱いやすさに
“処女(ナユ)の面倒くささ”
に気付く。


二宮は
“どんだけ慣れてんだこの女、はしたない”
と思いながらも
だからこそ自分も欲望を丸出しにできるのだと思う。


二宮はルリハの中で何度も果てて、
3時間もぶっ続けで行っていた。


二人はベッドで向き合い
ルリハは
“浮気しちゃったね、ごめんね”
というが
二宮は
“ルリハちゃんが謝ることない”
と自分の下衆さを認める。


ルリハは
“彼女にいは今まで通り紳士で優しい二宮くんでいてあげて”
といってほくそ笑む。


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です



情交 1巻の感想

~ワルサ~
慎一が羨ましすぎですね。


女子高生と火遊び(しかも相手は本気)しまくってその挙句コズエはあと腐れなく去ろうとしていました。


コズエの慎一に罪悪感を抱かせないような立ち回りから、
コズエの慎一に対する気遣いが伺えます。


コズエは最初は悪女ぶって慎一を脅して強引に跨っていました。


しかし
最後の駅のホームでは初めて素顔を見せて本音を語ります。


“慎一がコズエを引き留めて駆け落ちルートあるか…?”
とロマンスなオチを期待したのですが
慎一はそこまで冒険できなかったようです…


慎一の涙には
それができない自分自身への情けなさも含まれていたのかもしれません。


7年後
慎一は彼女と結婚して子供もできたのにまだまだ冒険したりないようでした。


女性読者なら彼女の愛子の立場に立って考えて
“はぁ???”
と慎一に怒りがこみ上げるかもしれません。


男性目線なら
“幸せな家庭を持ちつつ火遊びしたい”
という慎一の気持ちが物凄くわかるシーンですね。


コズエと違い
慎一のコズエに対する気持ちは肉欲のみだったと思います。


別れのシーンで揺れていましたが、
慎一は何とか正気を保っていました。


再会したときは
“過去にコズエの気持ちを真摯に受け止められず傷つけてしまったけど今は幸せみたいだ”
という安心感と
嫉妬心が混ざり合った良い感じの複雑な表情でしたね。


男ならこんな火遊びを一度でいいからしてみたいモノですね…


欲を言うのであれば
コズエが慎一を好きになったエピソードを描いて欲しかったです。


その理由は特に描かれていませんでした。


回想シーンなどで1ページくらいでいいのでその描写があれば、
コズエの慎一に対する執着に納得がいけました。





~カオスリリウム~
ルリハの過去が気になりすぎる…


口ぶりからすると男に無理やりヤられた過去があるのでしょうか…?


そのため男に嫌悪を抱き女が好きになったようです。


ベタですが王道な性的嗜好の歪み方ですね。


二人の関係はまだまだこれからですね。


良い感じでナユを百合堕ちさせれば
ルリハは
“思い通り”
と新世界の神になり損なった男のようにほくそ笑むでしょう。


ルリハがナユをどんな風に堕としていくか詳しい描写に期待です!






~ドクバリヲクダサイ~
“慎一ざまぁぁぁ!!!火遊びしてんのお前だけかと思ったか!?”
と溜飲が下がった読者は沢山いると思います。


この話は凄くいいポイントをついてくれました。


1話で愛子に同情させといて実は…


生まれてきた子供はもしかしたら…というビックリ箱的な期待もありますね。


愛子も楽しんじゃってたので、
慎一と罪は相殺だと女性目線では思うと思います。


ですが
男目線ではそうはいきません。


“俺が必死で働いて一人前の教師になろうとしてたのにDQNと楽しんでやがったのか!?”
と完全に婚約取り消し案件ですね。


残念ながら
男は男の浮気は大したことないと思っていますが、
パートナーの浮気は“重犯罪”と捉えます。


愛子はこの火遊びは墓場まで持っていくと思いますが、
果たしてどうなるのでしょうか…





~カオスチェリー~
どうか二宮を責めないであげてください…


二宮はナユのタイミングの悪さと、
ルリハの悪意の被害者です。


“女性経験ナシ”
の二宮は充分に情状酌量の余地があります。


一度でも経験があれば話は別ですけど…


最初は二宮は
“ナユを痴漢したオッサンに金払ってアノ状況を演出したのでは?”
と思いましたが、
実はかなりの好青年だったようですね。


家庭環境も気の毒な感じでした。


DQN兄貴の襲撃を受けて弱り切っていたので、
ルリハに甘えたくなるのは仕方ないと思います。


また
二宮はルリハを抱いている途中でルリハがビッチであると気付きます。


ルリハが未経験なら罪悪感を感じる場面ですが
“汚れてんなら俺が後から何をしたって同じ”
と開き直っており、
コレが男の正常な思考回路です。


ルリハは今後どうするつもりなのでしょうか?


ナユにこのことをバラしたら二宮とナユを別れさせることはできると思いますが、
ルリハもナユに嫌われてしまうハズです。


その辺のルリハのシナリオと、
最終的な青写真がとても気になるので今後の展開が楽しみです!


⇒無料で「情交」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「情交」で検索です


無料で「情交」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「情交」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「情交」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「情交」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。