ライフ2 ギバーテイカー 2巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


2巻には3~6話が収録されています。


⇒無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ライフ2 ギバーテイカー」で検索です



ライフ2 ギバーテイカー 3話のネタバレ

「悪魔」

金田は警察が自分を探していることに気付き焦っている。


樹と今井は金田のバイト先のパチンコ店に行くと、
金田のロッカーから足跡が一致する靴を発見する。


金田が息を切らせて靴を回収に訪れると、
樹たちと鉢合わせとなる。


金田はすぐに逃げ出すと、
樹は走って後を追う。


金田は建物の構造を熟知しているため逃走経路に迷いがない。


トイレの個室に逃げ込むが
その個室には大きな窓がありそこから逃げられてしまう。


金田はルオトに電話して
“どーすりゃいいんだよ”
と助言を仰ぐ。


ルオトはニュースで知っており
“最悪の場合は死刑かも”
というと金田は絶望する。


金田はルオトに助けを懇願する。






パン屋の店長の津山は仕事終わりにルオトを駅まで車で送る。


津山は
“ルオトの本当の過去の事”
を知っている様子で
聡美には話していないという。


津山は
“何人もの少年を見てきたから話せば大体わかる”
とルオトの更正を信じている様子。






樹と今井は宇賀神に金田を逃したことを報告する。


しかし
すぐにスマホのGPSから追跡できるという報せが入る。


行き先に見当がついた樹は金田と車で移動する。


金田がいると思われる倉庫に乗り込むが、
金田のものと思われる原付と荷物しかなかった。


荷物の中の写真から樹はピンと来た様子。


今井を置いてけぼりにして一人で車を発進させる。


写真の場所は
“自殺の名所”
として有名だった。


“自殺なんかさせない、人を殺しておいて逃げる気か”
と車を走らせる。


橋の下につくと金田は首を吊って死んでいた。


樹は
“捕まえるって約束したのに”
と弥生との約束を果たせず悔しがる。


手に持っていたその場所の観光案内のチラシの裏には
“たいへんよくできました”
と判子が押されていた。


背後を見ると橋の壁に
“GIVER OR TAKER?”
と大きな文字で書かれていた。


樹は金田の反抗の裏にはルオトがいることに確信を持つ。


自分の手を下さないやり方に憤りを感じる。


⇒無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ライフ2 ギバーテイカー」で検索です



ライフ2 ギバーテイカー 4話のネタバレ

「刑事として」

宇賀神は本部長の岸本に
“人員配置ミスでは?”
と指摘される。


岸本は宇賀神のために
“一刑事が私情を挟んで暴走した”
ことにするという。


他の同僚たちも金子に自殺されたことで樹に対して不満そうだった。


ベテラン刑事たちは樹を気に入らないようだが、
樹を支持する同僚は一定数いる様子。


樹は水野に
“現場に何か物証はなかった?”
とルオトに繋がる痕跡はないか確認する。


水野は何もなかったと答えて、
樹の予想通りルオトは痕跡を残していなかった。


弥生が樹を訪れると
樹は深々と頭を下げて謝罪する。


しかし
弥生は憑き物が落ちたような表情で
“いいんです、死んでくれてよかった”
という。


“だれかが殺してくれたらいいのに”
と思っていたと笑顔で言って去っていく。


樹はそれを聞いて
“あんなことを言う子じゃなかったはずだ、もう元には戻れない”
と愕然とする。


樹は
“ルオトは全て見据えて樹に思い知らせるために行った”
と推測する。


樹は心をスッキリさせるために
今井に剣道の稽古を申し込む。


今井にボコボコにされてしまい倒れこむ。


樹は今回の事件の結末が
“悔しい”
と今井に泣き言を言うと
今井は
“悔いて当然、背負って立ちなさい。刑事として”
という。







ルオトはパン屋で仕事をすぐに覚えていた。


津山はルオトの仕事ぶりを褒める。


聡美は夜には津山に犯されていた。


津山はそれをルオトには気付かれていないと思っていたが、
ルオトは隠し撮りしていた。


聡美がシャワーから上がると
ルオトが話しかけてくる。


下着姿なので聡美は驚くが
ルオトは
“聡美ちゃんは「与える」ほうと「奪う」ほうどっちがいい?”
と問いかける。


⇒無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ライフ2 ギバーテイカー」で検索です



ライフ2 ギバーテイカー 5話のネタバレ

「変貌」

ルオトは聡美に津山とのことを知っていることを告げる。


聡美は静かに泣き崩れる。


ルオトは聡美をファミレスに連れて行く。


パフェを頬張るルオトを見て
聡美はこわばった表情が少し緩む。


聡美は自分の身の上を打ち明ける。


聡美は児童養護施設にいて
津山はパンの配達をしていた。


聡美は母がいなくて
父は刑務所で死亡していて身寄りがなかった。


津山が聡美を養子として引き取ったという。


聡美は
“引くよねこんな話”
といっておどけるが
ルオトは真剣な顔で
“引かないよ”
という。


聡美は自分の父の罪状は
“死体遺棄”
で聡美はどこに行っても
“殺人鬼の子”
と言われ続けたという。


“優しくしてくれたのはあの人だけ…、しようがない。たいしたことじゃない”
と泣きながらフォークで皿の上のソーセージを恨めしそうに突き刺す。


帰り道
ルオトは
“取り戻そうか、幸せってたぶん奪うものなんだ。一緒ならこわくない”
と聡美の手を握る。


聡美は自分の前に道が拓けたのを感じる。






樹は理子から
“ルオトと金田が同じ少年院だった”
事を伝えられる。


理子は
“一人で調べる気?”
と心配している。


樹は
“そもそもルオトにとって今回の事件は何件目なんだろう?”
と余罪の可能性を考える。


判明しているだけで
既に3人がルオトによって死亡している。


樹は
“自分はまだルオトの事を何も知らない”
事を認識する。






津山は店で翌日の仕込みをしている。


急に電機が落ちたため停電だと思いブレーカーをあげる。


すると
壁に自分が聡美を犯している映像が映しだされる。


驚いて転ぶと
ルオトは小麦粉の入った箱を津山の頭にぶつける。


津山は小麦粉まみれになっていると、
冷蔵庫の上からルオトは
“IT’s show time”
という。


津山は映し出されている映像をみて狼狽している。


“俺は何も悪くない、俺だったもっといいのとやりたい”
といっていると
背後から聡美がスタンガンで攻撃する。


悶絶している津山に聡美は
“悪かったわねブスで”
という。


⇒無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ライフ2 ギバーテイカー」で検索です



ライフ2 ギバーテイカー 6話のネタバレ

「それぞれの旅立ち」

聡美は小麦を吸い込んでしまわないように防護服を着てマスクをしていた。


手には長くて強力なスタンガンを持っている。


津山はスタンガンのダメージで思うように動けない。


“なんてことを、今までの恩を忘れたのか?”
というが
聡美は躊躇なくスタンガンで攻撃する。


津山はルオトの正体を明かして
“おまえはコイツに騙されている”
というが既に知っていると聡美は言う。


聡美は
“あたなだって昔は悪いこともしてたんでしょ?その罪滅ぼしにパン屋を始めたって言ってたじゃない”
と大きな枝切バサミを取り出す。


聡美は
“奪われるのはもうたくさん”
というと
津山は
“悪かった”
と必死で謝りだす。


泣いて謝る津山を聡美は冷たい目で見つめて
頭皮の一部を切断する。


ルオトは冷蔵庫の上から興味深そうに眺めている。


津山は映像を指さして
“お前だって気持ちよかったんじゃないのか…”
というと
聡美はその指をハサミで切り取る。


ルオトは津山が死亡したのを確認する。






樹は過去の穂乃花の事件を調べ直している。


“引っ越してくる前は何をしていたのか?”


“医療少年院ではどんな風に過ごしたのか?”


“ルオトとその両親は今どこに?”

と疑問点をまとめる。


今井が
“海岸で遺体が見つかった”
と仕事が入ったことを伝えるので二人で移動する。







ルオトと聡美は津山の死体を山中に処理しに行くk。


二人で穴を掘っていると
聡美は
“怖くなってきた”
という。


ルオトは
“津山さんは失踪したことにする”
という。


津山には家族がおらず
前科持ちのため警察に頼んでまで捜索しようとする人はいないと論理的に説明する。


それでも聡美は浮かない表情をするため
ルオトは
“後悔してる?”
と聞く。


聡美は顔を横に振り
熱心に穴を掘りだす。


津山を埋めると
ルオトは飴を二個取り出して
“どっちがいい?”
と言って聡美に渡す。


聡美は飴を舐めながら夕焼けを見て
“違う世界に来たみたい”
と満面の笑みを浮かべる。


それを見たルオトは
“面白いな…人間って。君が教えてくれたんだよ、イツキ”
と呟く。





樹は誰かから電話を受ける


“居場所が判明した”
という報せだった。


“今日の指令”
を見て
“相変わらずのド変態め…”
と悪態をつくが
仕方なく指示に従う。


樹はチャイナドレスに着替えて夜の街に向かう。


⇒無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ライフ2 ギバーテイカー」で検索です



ライフ2 ギバーテイカー 2巻の感想

樹はヒールで現場出てるの!?


足元の描写は少ないですが
たまに出てくると樹はヒールを履いています。


“ヒールで逃げる犯人追いかけてるのかよ!”
とツッコミたくなりました。


金田を追っているシーンでは明確に足元の描写はありませんが、
もしもヒールだったとしたら男性の同僚に嫌味を言われるのも当然だと思います…






金田が割とアッサリ自殺しちゃいましたね。


ルオトがどんなマジックを使ったのか興味深いです。


“死刑にされるならいっそのこと自分で…”
というのを上手い具合に言い聞かせて誘導したのかもしれません。


自分の痕跡は残さなくても
樹には伝わる感じで
“自分の影”
を残していくやり口が姑息ですね。


ルオトを捕まえたとしても
自分の手を下していない上にまだ未成年です。


樹にとってはどうあがいても
“負け戦”
になってしまうと思います。


樹がどんな決着を想定しているのかも気になります。


“バレないように上手く殺してやる”
と思っているのでしょうか…?


頭脳戦だと樹は勝ち目なさそうですけど…






聡美がルオトの手の指に注目するシーンは、
作者の性別を意識できる面白いシーンでした。


ルオトがパンをこねる手を見て
“手、奇麗”
と言っています。


何かで聞いた話ですが
女性は男性の手を見るそうです。


男性目線だと
“何で?”
と言う感じですが
女性からすると
“その手で自分の体を触られることを想定するから”
だそうです。


聡美は普段自分の体を触る
“津山の短くて太くて醜い指”

“ルオトの長くて美しい指”
を比較して
“いいな(そんな手で触られたい)”
と発言したのだと思います。


あのシーンは、
男性作者ではなかなか発想が出ない繊細な描写でした。






樹には情報屋のようなバックがいるようですね。


樹にコスプレをさせるのが情報提供の条件なようです。


一種の羞恥プレイみたいで
“美しくて若い女の樹”
にしかできないやり方でいいですね。


インナーの指定までしてあるってことは…
(黒のTバック以外認めないそうです)


ルオトの情報も楽しみですが、
情報提供者がどんなキャラなのかも楽しみです。


⇒無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ライフ2 ギバーテイカー」で検索です


無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ライフ2 ギバーテイカー」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ライフ2 ギバーテイカー」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ライフ2 ギバーテイカー」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。