幸色のワンルーム について
無料で読む方法、1巻のあらすじとネタバレ、炎上した理由、感想を紹介します!


1巻には1~6話が収録されています。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






幸色のワンルーム とは?

出版社:スクウェア・エニックス
発売日:2017/2/22
作者 :はくり

その日、少女は誘拐された。

しかし、それは少女にとって一縷の希望にかけた生活の始まりだった。

少女は誘拐犯に結婚を誓い、誘拐犯は少女にたくさんの“幸せ”を捧ぐ。

被害者と誘拐犯の関係なのに―――どうしてこんなに温かいの?

pixiv&Twitterの超話題作が待望の書籍化!!!

半分以上が本書限定の描き下ろしエピソードを収録!!!


炎上した理由は? その①

本作は2016年3月に埼玉で発覚した女子中学生誘拐事件を参照して作られています。

それは本作がTwitter上に投稿されたのが事件報道の直後であったことや、当時Twitterに溢れていた「被害者にも加害者に対する恋愛感情があった」という戯言をなぞっていることからも明らかです。

しかし、作者の「モデルにしていない」という一言のみを根拠にこの事実を否定せんとするむきがあります。

実際の事件、特に本件のようなデリケートな事件を発覚直後に作品に利用し、それを宣言することは通常躊躇われることです。

ですので、作者が「違う」と主張してもそれは体面上そう言わざるを得ないためになされたものであるという疑義をもって受け止められるべきでしょう。

要は、信用できない苦しい言い訳であるということです。

本作の発表が事件発覚以前、あるいはだいぶ時間が経ってからならばこの主張にも一定の信憑性があるでしょうが。


炎上した理由は? その②

本作がセカンドレイプである理由は極めて単純で、被害者と加害者のあり得ない恋愛関係を勘繰り、被害者が加害者の元に留まったのは被害者の自由意志であるという解釈を流布することで被害者の被害性を毀損するからです。

強姦被害者に向かって「抵抗しなかったじゃん」と言うようなものですね。

しかし、被害者の協力なしに加害者との長期間に及ぶ共同生活は成立しないと主張する往生際の悪い人がいるかもしれません。

その点についても簡単に解説しましょう。

ストックホルム症候群という現象があります。

これは誘拐や立てこもりなどで人質となった被害者が加害者に好意を寄せ、積極的に協力するようになる現象です。

このような現象が起こるのは、被害者が自身の生殺与奪を握っている加害者の機嫌を取り、自分への脅威を減じようとするための行動があるとき好意に原因帰属されてしまうためです。

人の脳は「嫌いな相手に親切にしている」といった不協和状態を嫌うために、「実は相手のことを好きだったのだ」という認識を作り出してこれを解決することが往々にしてあります。

故に本件でも被害者が加害者に協力していたとしても何ら不思議はありませんし、そのような行為が存在することは被害者が加害者に好意を抱いていたと解釈する理由にはなりません。

もし仮に被害者の口から加害者への好意が語られたとしても、それは鵜呑みにすべき性質のものではありません。


炎上した理由は? その③

もう1つあり得そうな反論が、創作なんだからいいじゃないかというものです。

創作だからという理由で批判を回避できるはずもないのですが、それは置いておくとしましょう。

確かに創作の中では犯罪は盛んに取り上げられています。

最たる例は殺人です。

中には「殺人犯にも相応の理由があった」という筋のものもあるでしょう。

ではなぜ、殺人を扱うようなものは批判されず本作が批判されるのでしょうか。

それはひとえに、周囲の認識に差があるためです。

殺人事件に対して多くの人々は、いくら理由があっても許されないという態度をとっています。

なので、創作中で「殺人犯にも相応の理由があった」などと言ってもそれはお話の中だけと解釈されます。

しかし本件のような誘拐事件では、Twitterでみられるように少なくない人々が「被害者にもそういう意思があったのでは」という勘繰りを働かせています。

そのような状況下では、創作中の筋ですら偏見の強化、再生産に利用されます。

そのため、フィクションであってもその振る舞いには一定の配慮が求められます。

作者が正々堂々「この事件にはこんな解釈があるんだ!」と世に問うというのであれば、その精神は認められます(ぼこぼこに叩きのめされるだろうことには違いがありませんが)。

しかし作者は本件が作品のベースにあることすら明言せず、一方では本件を連想させる設定を使用するという手段に出ています。

創作者ならせめて、批判を真正面から受け止めるくらいの意識が欲しいものですね。


幸色のワンルーム 1話のネタバレ

中学2年生の女子の
×××(14歳)は行方不明とニュースになっている。


行方不明になって一週間が経過していた。


×××は“誘拐”してきた男の部屋でそのニュースを見てる。


×××はニュースで
“誘拐”と報道していることを怒っている。


×××は
“お兄さんは私を助けてくれた”
というが
男は
“誘拐したのは本当”
という。


二人がいる部屋は
男が盗撮した×××の写真で壁が埋め尽くされている。


ニュースでは×××の両親が心配そうにコメントしている。


それを見た×××は
“世間の目を気にしてああ言ってる”
という。


×××の体はアザだらけだった。


×××は男に
“ゲーム”
を持ち掛ける。


二人で警察と両親から逃げで
逃げ切りが成功したら結婚するというものだった。


男が逃げ切れなかった場合を尋ねると
×××は
“その時は一緒に死のう”
という。


×××は両親とまた暮らすくらいなら死んだ方がましだという。


男は
“結婚できるように頑張る”
という。


男は×××のために料理を作るとスーパーに行こうとする。


×××はメニューをリクエストして
“誰かが私にご飯作ってくれるなんて生まれて初めて”
と言って喜んでいる。


×××は部屋で一人になり、
自分の盗撮写真を眺める。


“この部屋見たら異常なことくらいわかる”
と思いつつも
“生まれて初めて私を好きと言ってくれた人”
と思っている。



男は買い物の道中
“どう接していいのかわからない”
と戸惑っていた。


部屋にしかけた監視カメラで×××を見るが、
逃げる様子はない。


本当は×××を助けるのではなく
“本人に嫌われればストーカーをやめられるかもしれない”
と思っての誘拐だった。


×××が男に感謝したため連れて帰ってしまう。


男は警官と目が合うと挙動不審になる。


警官は男に声をかけて
男の荷物を調べる。


何もなかったので警官は謝り
“後ろめたいことがないなら堂々として大丈夫”
という。


男は自分が犯罪者だということを自覚する。


男が部屋に戻ると×××と一緒に料理をする。


×××は包丁を使うことができないため、
男は×××の背後から手を取って教えてあげる。


カレーとハンバーグが完成して二人で食べる。


×××は
“家でちゃんとしたお皿で食べるの初めて”
といって嬉しそうにしている。


×××の笑顔を見て男は
“この子のために生きよう”
と思う。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「幸色のワンルーム」で検索です



幸色のワンルーム 2話のネタバレ

×××は男に
“名前を付けて”
という。


両親につけられた名前は捨てて、
男のつけた名前で生きたいという。


男はしばらく考えた後
“幸せって字で「幸(さち)」”
という。


少女は
“素敵な名前”
と気に入った様子。


幸は部屋の写真を見渡して
夕焼けの写真に注目する。


男は
“夕焼けは嫌い”
という。


奇麗な夕焼けは昔を思い出すのだという。


幸も夕焼けは嫌いだという。


“夕方は家に帰らなきゃいけないから”
という。


しかし
男の部屋に来たことで少し好きになれたという。


幸は
“世界の見え方はその人の心次第”
という。


幸は男のデジカメを手に取り
壁の写真(幸の盗撮)を“二人の写真”に変えていこうという。


それを結婚式の余興に使うのだという。


幸は男と寄り添い
一枚目の二人の写真を撮影して壁に貼る。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






幸色のワンルーム 3話のネタバレ

幸はお風呂で男に髪を洗ってもらっている。


男は幸の体中にある痣が気になっていた。


幸の髪は雑に切られていたため、
後で整えようと思う。


男はカミソリを持ち出すが、
幸は恐怖を感じていない。


男は
“ごめん”
といって剃刀を置く。


男は幸が
“恐怖心が麻痺している”
ことに気付く。


幸に話を聞くと
昔に父に瓶で殴られたことがあるのだという。


それ以降
感覚が狂ったのだという。


“恐怖も何もかも他人事になった”
と説明する。


幸は痣のせいで学校では虐められていたという。


男は痣を気にならないという。


“自分をもっと大切に”
と幸にいう。


風呂を上がると髪を整えてあげる。


男は幸の家庭での虐待に誰も気づかなかったのか疑問に思う。


幸は
“学校はいじめを隠したい、親は虐待を隠したい、どちらも知らないふりをした”
という。


その発言を聞いた男は
“幸は本当に一人ぼっちだったんだ”
と思う。


男は自分が小さい時のことを思い出す。


男には面倒を見てくれる大人がいた。


その人は男に
“人は一人では生きていけない”
ということを教えていた。


男は誘拐犯である自分が最初に幸に手を差し伸べてしまい、
幸はそれに縋るしかなかったのだという事に気付く。


そして
自分もまた幸に縋っていることを自覚する。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「幸色のワンルーム」で検索です



幸色のワンルーム 4話のネタバレ

幸は
“お兄さんとデートしたい”
と言い出す。


男は躊躇うが
幸が残念そうな表情をしているため一緒に外出することにする。


その際に
“自分から離れない”
と約束をする。


幸は眼鏡をかけて
男の服に着替えて変装する。


二人は手を繋いで外を歩く。


駄菓子屋の前を通りかかると
幸が寄りたがっているため店に入ることにする。


店主の老婆は
“女の子が誘拐された事件”
を世間話でしてくる。


男は
“あの子に幸せになってもらいたい”
という。


幸は商品を勝手に開けていた。


男は慌てて注意する。


幸は買い物のシステムを理解していない様子。


老婆は
“不思議な子”
といって怒ったりせず、
好きなだけ持っていっていいという。


男は躊躇うが
老婆は
“この店も近々閉める”
という。





駄菓子屋を出た後
幸は
“買い物とか初めてだった”
といって勝手に商品を開封したことを謝る。


男は
“反省してるならいい”
という。


正面から女子中学生2人が歩いてくる。


制服は幸の中学と同じだった。


女子中学生はすれ違い為ざまに
“もしかして×××さん?”
という。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






幸色のワンルーム 5話のネタバレ

幸は名前を女子中学生に呼ばれて
“元の生活には戻りたくない”
と思い硬直する。


男が
“弟に何かようですか?”
というため
女子中学生は人違いだと思い去っていく。


去り際に
“あいつがいたって邪魔なだけ”
といっている。


男は
“幸は邪魔なんかじゃない”
とフォローを入れる。


幸は今までそういったことを言われても大丈夫だったが、
今は辛いという。


男は
“それが普通”
といって傷つかない人間はいないという。


二人は公園のベンチで休憩する。


平日の昼間なので人はいなかった。


幸は
“お兄さんのおかげで知らないことに沢山気付ける”
といって幸せだという。


しかし
幸せで困惑している様子。


“この先何か大きい罰が当たるのでは?”
と懸念している。


男は
“自分と暮らす前に幸は一生分の苦しみを味わった”
といって大丈夫だという。


幸は
“お兄さんといれば幸はそれで幸せ”
という。


幸と男は橋渡っている。


幸は
“お兄さんと出会う前は幸せなんてなかった、それが私の人生だった”
と思い
“普通に暮らせなかった自分が誘拐犯と永遠に幸せに暮らせるはずがない”
という結論を出す。


幸は
“幸せなままここで終わりにしよう、そうすればこの幸せが永遠になる”
と思い
男に
“お兄さんとの生活すごく幸せだった”
といって橋の欄干の上に立ち飛び降りる。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「幸色のワンルーム」で検索です



幸色のワンルーム 6話のネタバレ

男は帯下りた幸の足を掴む。


“今の俺には幸しかいない”
という男をみて幸は
“お兄さんの心が少し見えた”
と思い男が伸ばす手に捕まる。


幸は自分が飛び降りた際の思考を説明する。


男は
“二度とこんなことはするな、自分を大切にしろ”
と叱る。


幸は男から感じた温かさは
“幸のために行動している”
からだと気付き涙を流して
“ありがとう”
という。


部屋への帰り道に
幸は
“この人と死ぬまで一緒に居たい”
と思う。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






幸色のワンルーム 1巻の感想

完全なファンタジー作品としてなら楽しめますね。


リアルに近い作品だと思って読みだすと、
モロモロの甘い設定やツッコミ所の多さに辟易してしまうでしょう。


“両親から虐待を受け、学校でも虐められて、世界に場所がない少女を助け出した引き籠りイケメンと少女のファンタジーな世界での恋愛物語”
を前提として読み進めるのをお勧めします。


甘い点としては

【男の背景】


幸を誘拐して監禁しているが、
好きな人への愛情表現が歪んでしまっている描写がない。


若いころにホームレスらしく、両親がいない様子なのになぜ部屋を借りれているのか?



若い男は普通は料理はできない。

ホームレスがどうやって料理を覚えたのか?

“若い男なのに料理のスキルを持っている”
ことを納得させる描写がない。



仕事は何をしているのか?も描写がない。

平日の昼間から幸と出歩いているが、
無職だったら近所で噂になっているハズ。

近所で噂になって昼間から出歩いていたら、
警察に真っ先に疑われてもおかしくない。

生活保護にしても、生活保護受給者がスマホを持ってたり監視カメラを持っているのは金銭的におかしい。



お風呂のシーンで不自然に冷静すぎる。

“好きな女の子の裸(未成年)”
を見ている男なら躊躇ったり恥じらったりする表情をするはず。

体に触っているのに赤面せず冷静に痣を見て分析している。

若い男が好きな女の子の裸を見たら痣くらいでは欲望は萎えない。(物凄い手術痕や身体の欠損レベルじゃないと萎えない)

男の性(サガ)を全く理解できていないのが感じられる。




【幸の背景】


虐待や虐めで歪んでいるとはいえ明らかにおかしい。

アスペなら納得できるが、
その場合はアスペっぽいような過去の様子をもっと丁寧に描写する必要がある。



“両親がなぜ虐待をしているか?”の理由の描写が無いため感情移入できない。



駄菓子屋で勝手に商品を開けてしまうのは、
おかしな環境で育ったとはいえ14歳ではありえない。







甘いところもありますが
要所要所では面白い発言などがあるのも事実です。


“恐怖も何もかも他人事になった”
発言から二重人格のフラグかと思われます。


“24人のビリーミリガン”で有名ですが、
幼少期に虐待を受けた子供がそれに耐えるために副人格を生み出すというのはよくある話です。


幸を二重人格という設定にすると、
繊細な扱いが要求されて話の展開の難易度は上がると思います。


この発言をのちにどう活かすか注目したいです。






何よりも
“落とし所どうすんの?”
という結末が気になります。


二人が望むように
“無事に結婚!”
とはいかないでしょうね…


男は捕まって
幸は男の釈放まで待つというのが妥当なところでしょうか…?


それだとベタすぎるので
何かアッと驚く結末を期待しています。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で漫画を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
漫画を読めてしまいます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
好きな漫画1冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で漫画を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。