ジンメン 2巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


2巻には10~20話が収録されています。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






ジンメン 10話のネタバレ

「死傷者」

マサトは小さいころに
“動物と話せる”
事を理由に虐められていたことがあった。


クラスメイト達はヒトミ以外はそのことを信じていなかった。


動物園に行った際に
マサトがハナヨの名前を言い当てたことで虐めを受けなくなる。


ハナヨがマサトを助けたことをマサトは気づいていたため、
ハナヨに感謝していた。





マサトたちは緊急記者会見を見てみる。


“死傷者はゼロです。”
と言われて違和感を感じる。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「ジンメン」で検索です



ジンメン 11話のネタバレ

「SOS」

ニュースでの見当違いな発表と現状を顧みて、
ヒトミはパニックになる。


マサトが慰めようとするが、
ヒトミはマサトに八つ当たりする。


マサトは
“救助を待とう”
といって屋上に
“SOS”
を書くことを提案する。


現状でできる最善の対応を考えて、
中田もヒトミも元気づけられる。


白線で屋上にSOSを書いておくと、
テレビ局のヘリが数機向かってくる。


ヘリは気づいた様子で向かってくると、
ヒトミとマサトは喜ぶ。


しかし
溝の上にヘリが差し掛かると、
次々と墜落していく。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






ジンメン 12話のネタバレ

「墜落」

ヘリの内部では電子機器がイカれたと、
操縦士がパニックになっていた。


1機のヘリがバランスを崩しながら屋上に落ちてくる。


マサトたちは慌てて避難する。


ヘリの乗組員で生きていたのは女性記者のチエだけだった。


チエは同僚の平助のカメラを手に取る。


燃料に引火しそうだったため
中田はチエを強引にヘリから引き離すとヘリは爆発する。


チエを保健室に連れて行き、
落ち着いてから話を聞くことにする。


チエはヘリの中で電子機器が壊れたことを説明する。


おそらくは溝から強い電磁波が出ておりそのせいだという。


チエは自衛隊のヘリなら普通のヘリと違い電磁波による攻撃に対応しているという。


外を出歩くのは危険だが、
最寄りの自衛隊の駐屯地を目指すことにする。





幹部らしきジンメンたちは、
小さいクレーターのようなモノを囲んで会議をしている。


リーダー格と思われる豚が
“ここからは第二段階よ、人間にはまだまだ使い道があるんだから”
という。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「ジンメン」で検索です



ジンメン 13話のネタバレ

「鼠」

食糧庫が荒らされていたため、
ほぼ手ぶらで外を歩くことになる。


中田たちは用心しているが
チエはまだジンメンを目撃していないため半信半疑だった。


中田は歩きながらジンメンたちのことを説明する。


チエは田んぼで農作業をしている人たちを見つける。


声をかけてみるとその人達は慌てて
“こっち来ちゃだめ”
と言い切らないうちに首を何かで裂かれて殺害される。


よく見ると首元から鼠のジンメンが出てきていた。


“自分たちを庇おうとして殺された”
事に気付く。


鼠の探知能力の高さから
もうじき自分たちが見つかってしまうことを危惧する。


偶然
他の家から男が出てきて騒ぎだしたので、
中田はその男に鼠が行っている間にやり過ごそうとする。


中田を先頭に一列になり用水路の近くで息をひそめているが、
鼠に襲われて逃げてきた男と鉢合わせとなり用水路に落とされてしまう。


男は
“俺の代わりに鼠のエサになってくれ”
と言って逃げていく。


マサトたちは用水路に追いつめられており、
すぐ近くに大量の鼠のジンメンがいる。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






ジンメン 14話のネタバレ

「家畜」

マサトは鼠の特徴を思い出し、
全員に物音を立てないように合図する。


すると
鼠たちは行ってしまう。


みんな不思議に思っているが
マサトは鼠は聴覚と嗅覚は鋭いが視覚は1Mほどしかないことを説明する。


用水路に流れ込む排水で音は紛れており、
自分たちの臭いは用水路で途切れていた。


しばらくその場に待機してやり過ごすことにする。


付近を軽トラックが通る、
運転手も荷台にいる乗客も鼠に脅されている。


用水路を進んでいくと
人間たちが集められている場所を発見する。


牛のジンメンが人間に質問をして
“人間の仕分け”
をしている。


農場で働いていた人間はその知識を利用するつもりの様子。


何人かは逃げようとして鼠に殺されている。


先ほどの男は足を滑られて用水路に落ちてくる。


その男についていた鼠はマサトたちを発見して報告しようとするが、
男が鼠を捕まえてすぐに鼠を殺す。


その場所は危険なため
不本意だが男も一緒に連れていくことにする。


男は矢口と名乗り、
先ほどのことを頭を下げて詫びてくる。


矢口は
“夜をしのげる動物が入ってこれない場所”
を知っているというので
そこに向かい休むことにする。


向かった先はラブホテルだった。


チエは
“確かに結構イケるかもね”
という。


マサトはラブホテルが名案だということに気付いていない。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「ジンメン」で検索です



ジンメン 15話のネタバレ

「ラブホ」

ラブホテルに入ると1番大きい部屋に全員で泊まることにする。


部屋は布で仕切って男女別れる。


全員シャワーを浴びてバスローブに着替える。


チエが持っていたカメラの映像を確認しながら、
見てきたものについて検討をする。


矢口の話によると
ジンメンは人間を“家畜”と呼んでいたという。


明日に備えて眠って休むため、
男性陣が交代で見張りをすることになる。


最初の見張りは矢口が名乗り出る。


女のスペースにはヒトミとチエがいるが、
チエはトイレに立つ。


その隙に
矢口がヒトミのベッドに忍び込んで襲おうとする。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






ジンメン 16話のネタバレ

「情交」

マサトが気付き
激怒して矢口を壁に放り投げる。


矢口はマサトの怪力に怖気づき
中田に
“出て行ってくれ”
といわれて大人しく出ていく。


襲われそうになったヒトミは
“不用心だった”
といって謝るが
マサトはヒトミに非が無いことを指摘する。


矢口は不貞腐れながらホテルの中を歩いていた。


他の部屋で嬌声が聞こえてくるため
“俺もそっちいれてくれよな”
と興奮しながら部屋に入って行く。


よく見るとパンダのジンメンだった。


矢口はパンダに追いかけられて捕まってしまう。


マサトたちは仕方なく部屋に避難する。


翌朝
ホテルの出入り口には弄ばれた矢口の死体が飾られていた。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「ジンメン」で検索です



ジンメン 17話のネタバレ

「罠」

自衛隊の駐屯地に向けて進んでいると、
マサトが食べ物の臭いに気付く。


近くにコンビニがあったため、
入ってみるとほとんど荒らされていなかった。


水や食料の補給と調達を行う。


中田は外で見張りをしていた。


マサトは中田に声をかけに行くと、
中田は誰かに電話をしている。


マサトは咄嗟に隠れる。


“携帯は使えないのに”
と疑問を感じる。


中田は真剣な表情で
“順調だ”
と誰かに報告をしている様子だった。


マサトは中田に声をかけず
コンビニに戻りヒトミに中田のことを相談する。


ヒトミは中田を疑うことはしていなかった。


ヒトミは中田よりも
マサトの方が心配だった。


中田が戻って来て
あと3キロほどで目的地だという。


すると
コンビニの中に知らない人たちは入ってきて
“よかった”
といってマサトやヒトミに抱き着いてくる。


執拗なボディタッチにマサトたちは狼狽する。


会話を交わすと
その人達の言動には矛盾があり、
チエは的確にその部分を指摘する。


すると
肩から鼠のジンメンが出てくる。


切羽詰まった表情で
“あなた達を捕らえれば開放するって言われた”
というが
背後から来た大量の牛のジンメンに吹っ飛ばされて即死する。


牛のジンメンは
“モウ解放だ”
という。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






ジンメン 18話のネタバレ

「駐屯地」

牛が猛スピードで突っ込んでくるため
マサトはヒトミをチエごと突き飛ばして回避させる。


マサトは牛の突進を真正面から受けて店の奥まで吹っ飛んでしまう。


マサトは意識を少しづつ失う。


ヒトミとチエも気絶している。


追撃を加えようとする牛に
中田は
“待て”
というと牛たちは従う。





マサトが意識を取り戻すと
中田、ヒトミ、チエは無事だった。


後から来た人たちは全員死亡していたが、
牛はいつの間にかいなくなっていた。


違う集団がコンビニに訪れる。


お互いが近づく前に警戒した様子に気付き
“奴らの仲間ではない”
ということで警戒が解ける。


その集団も自衛隊の駐屯地を目指しているという。


30人ほどの集団でだった。


コンビニから駐屯地までは
ジンメンに遭遇することなく辿り着くことができた。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「ジンメン」で検索です



ジンメン 19話のネタバレ

「臭い」

駐屯地に近づくと
すぐに自衛隊員がやってきて
“救助用のヘリで溝の外に案内する”
といって誘導する。


みんなの表情は明るくなるが
マサトは腑に落ちないでいた。


マサトは中田の携帯での会話を気にしていた。


マサトが躊躇っているため
ヒトミがそのことを中田に訊こうとする。


すると
中田の同僚と思われる同じ服装をした飼育員たちが合流してくる。


その飼育員たちはマサトは見覚えが無かった。


中田はマサトが引っ越した後に入ってきた飼育員だという。


飼育員たちは他の避難者たちとは違い、
緊張や疲弊している様子は無かった。


ヘリの準備が整ってみんな大喜びする。


ヒトミも喜んでマサトに抱き着くが
マサトは
“血の臭いだ”
と言って倉庫の方に走っていき強引に扉を開ける。


倉庫の中にはゴリラのジンメンがいて
大量の人間の死体が積み上げられていた。


避難者たちはパニックになり一斉に逃げだす。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






ジンメン 20話のネタバレ

「殺戮」

避難者たちは自衛隊員が敵だと判断して、
武器を奪い取り強引にヘリを出そうとする。


サイのジンメンがヘリに突撃してヘリを破壊する。


ジンメン達はその場にいる人間たちを虐殺する。


マサトはゴリラのベンケイが人を襲おうとしているので、
身体を張って制止するがゴリラの力には敵わずに地面に叩きつけられる。


ベンケイは
“まだ人間のままなのか、中田さんも甘い”
という。


マサトは中田に対する疑念を募らせる。


ベンケイは中田には襲い掛からずすれ違いざまに
“えんちょーは見抜いてるぞ”
と耳打ちする。


無事なヘリの方に向かい
ヒトミとマサトをヘリに乗せようとする。


マサトは中田が何かを隠していることを指摘してヘリに乗ろうとしない。


ヒトミがマサトを説得するが
ヘリを破壊したサイが突っ込んでくるためヘリは離陸する。


サイは猛スピードでマサトの背後に迫っている。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「ジンメン」で検索です



ジンメン 2巻の感想

中田たち飼育員はスパイだった!?


生き残った人間を自衛隊駐屯地に誘導する役割を担っていたようです。


警察が壊滅していたら自衛隊を頼るのは必然なので、
“自衛隊の駐屯地に行こう”
と提案されたら普通は賛成しますよね。


ジンメン達には普通の人間と飼育員を見分けていたのは、
“飼育員の制服”
が一番有力でしょうか…?


もしくは飼育員たちは注射を打たれていたので、
その注射の成分で見分けているのでしょうか…?


これは
“健康診断”
の全容が明かされた時に解明されそうです。


最初のハナコのシーンも然りですが、
よく見ると中田はジンメンに襲われていません。


マサトやヒトミと常に一緒にいるので上手く誤魔化せています。


ベンケイが中田を襲わなかったことや
“えんちょー”
という単語があることから
中田は全てではないと思いますが知っているようです。





マサトのパワーアップは
“動物化”
の兆候でしょうか?


ベンケイはマサトの力に驚き
“まだ人間のままなのか”
と発言しています。


“ジンメンの攻撃を受けて生き残った人間は時間が経過するたびにジンメン化する”
という事かもしれません。


マサトの今のパワーは
“人間のレベルだとかなり強いけど動物には及ばない”
みたいですね。


現状を一人で打破できるような
ジンメン達を無双できるヒーローにはなれないようです。


動物好きなマサトがジンメン達を殺すことができるとは思えませんけど…


・中田たちが乗ったヘリは本当に溝の外に行くのか?


・マサトはサイの突進をどう対処するのか?


・中田たち飼育員の立ち位置はどういうモノなのか?


次巻は“マサト覚醒”かもしれません…


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で漫画を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
漫画を読めてしまいます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
好きな漫画1冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で漫画を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。