あせとせっけん について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で好きな漫画を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「あせとせっけん」で検索です

あせとせっけん とは?


出版社:講談社
発売日:2018年07月30日
作者 :山田金鉄

女性に絶大な人気を誇る化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤める八重島麻子は、重度の汗っかきがコンプレックス。

しかしある日、商品開発部の名取香太郎に、「君の体臭は素晴らしい!

新商品の石鹸開発のため、これから毎日、君のにおいを嗅ぎに来ます!」と言われてしまう。

でも、においを嗅がれるのは、そんなに嫌でもなくて…。

多汗女子と嗅覚男子の、超純愛においフェチラブコメ!!


あせとせっけん 1話のネタバレ


麻子は昔から汗っかきなのがコンプレックスだった。


入社したのは女性に人気のある化粧品&バス用品のメーカーで、毎朝出勤するとトイレに直行して、商品を使って汗を拭いていた。


その日は新商品が展示されており、麻子は使うのを想像して楽しんでいた。


背後から香太郎と名乗る商品開発部の男が麻子の匂いをかいでくる。


香太郎は麻子の匂いを気に入ったというので、もっと嗅ぎたいとアプローチをかけてくる。


麻子は真っ青になり足早に去ろうとするが、香太郎は強引に麻子を個室に連れていく。


麻子は個室で匂いをかがれて硬直していた。


香太郎は麻子に自分が開発した商品を使っていることを指摘する。


麻子は複数の商品を使っていたが、香太郎はすべてを言い当てていた。


しかし、最初の麻子の匂いと今の匂いは微妙に違うのだという。


麻子は自分の冷や汗の匂いだと思い真っ青になる。


香太郎は麻子を気に入り、ネームプレートで所属と名前を確認する。


商品開発のインスピレーションが湧くため、これから一週間は麻子の匂いを嗅ぎたいという。





麻子は香太郎のことを調べてみる。


売れ筋商品の開発者として社内では有名人だった。


それから香太郎は本当に麻子の匂いを嗅ぎに来る。


一緒に食事をしながら商品の話になると盛り上がっていた。


麻子は香太郎の開発した商品が大好きだというと、香太郎は嬉しそうにしている。


麻子の独自の“汗対策”は、香太郎にも興味深かった。





週明けの月曜日
香太郎は会社の前で麻子を待っていた。


週末に麻子の匂いをかげなくて飢えている様子だった。


香太郎は麻子を非常口に連れていき、麻子の胸に顔を埋めて匂いを嗅ぐ。


香太郎はお礼に沢山の商品サンプルを持ってきていた。


麻子は
“いいにおい”
と嬉しそうにしている。


香太郎はその時の麻子の匂いが特別いい匂いなことに気づく。


香太郎は
“幸せを感じたときの匂いが一番好き”
だというと、麻子は照れ臭そうだった。


約束の一週間が過ぎていたため、麻子は
“最後にもう一度最初の匂いを出せてよかった。プレゼン頑張って”
というと、香太郎は
“最後なんて言わないで…”
といって、麻子のふとともに手を伸ばす。


麻子はとっさに香太郎を突き放して、赤面して逃げていく。


香太郎は匂いに夢中になるあまり、我を失ってしまったことを後悔していた。





麻子はトイレの個室に駆け込んで狼狽していた。


すると、他の女性社員の会話から、電車で匂いを嗅ぐ痴漢がいることを知る。


麻子はその痴漢が香太郎ではないかと思い、香太郎に不信感を抱く。


それから、香太郎からお詫びのメールが来たが、麻子はのらりくらりとかわしていた。


香太郎は商品のプレゼンは上手くいったようだった。


麻子は
“お体に気を付けてお仕事頑張ってください”
と別れの意味を込めたメッセージを送る。


その日の帰り道、麻子は香太郎との楽しかったやり取りを思い出しながら電車に乗っていた。


すると、見知らぬ中年男性が背後から麻子の匂いを嗅いでくる。


麻子は怖くなり動けなかった。


香太郎が痴漢と麻子の間に割って入り、痴漢を威嚇して撃退する。


麻子は香太郎を疑ってしまったことを後悔していた。


電車から降りて話をすると、香太郎はメールの送信時間を見て麻子の帰宅時間を予想して電車に乗り込んだのだという。


香太郎は自分の麻子に対する異常な執着心を
“気色悪いですよね…さっきの奴と同類だ”
というが、麻子は
“香太郎になら匂いをかがれてもいい、全然嫌じゃない…もっと”
と顔を赤らめる。





麻子は香太郎を自宅に招いていた。


香太郎は横になっている麻子の背後から服を脱がせる。


麻子は
“こわい…私…経験が…”
というと、香太郎は
“よかった…誰にも嗅がせないで”
とほほ笑んでキスをする。




香太郎は冬の新商品の開発もしていた。


麻子の蒸しタオルのアイデアからヒントを得たと自信満々だった。


香太郎は、麻子自身の匂いは自分だけのものだとニヤけている。


⇒無料で好きな漫画を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「あせとせっけん」で検索です

あせとせっけん の感想


香太郎と麻子の最初の急接近シーンがすごく良かったです。


香太郎は麻子の太ももに手を伸ばしますが、麻子はとっさに突き飛ばしています。


香太郎の下心を察知して、急に怖がる麻子の様子が初々しくて可愛らしかったです。


麻子の引っ込み思案でメンヘラっぽい描写も妙な色気がありました。


本人も言っている通り、小さいころから汗っかきなのがコンプレックスで自分に自信を持てなくなってしまったのが伺えます。


麻子の人物描写が丁寧で、自然と読者が背景を理解できるようになっています。





その麻子のコンプレックスですが、とらえようによっては異性を魅了する強力な武器になっていたハズです。


麻子がデブでブスなら間違いなくデメリットでしょう…


しかし、麻子は
・隠れ美人
・隠れ巨乳
として描かれています。


大っぴらに
“あなたのにおいが好き”
という人がいなかっただけで(普通は思っていても言えませんね)、麻子に魅力を感じていた男性は沢山いたハズです。


香太郎は
“最初にそれを麻子に言った男”
だったようです。


“女の子のいい匂い”に魅力を感じる男性は少なくない(多い)ので、女性は汗っかきを“コンプレックス”と決めつける必要はありません。


扱いが難しい“諸刃の剣”なのには違いがないですが…


⇒無料で好きな漫画を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「あせとせっけん」で検索です

無料で好きな漫画を読む方法

 
無料で好きな漫画を読む裏ワザ!
 

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で好きな漫画を読むことができます。


FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。


FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、好きな漫画を実質無料で読めます。


ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。


ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!





【お得な利用方法】
ポイントで好きな漫画を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。