幸せの時間 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 1巻とは?

出版社:双葉社
発売日:1997/9/27
作者 :国友やすゆき

坂のある新興住宅地に引っ越したエリートサラリーマン一家。

家族の幸せの時間が始まるはずだったが……

早稲田大学漫研出身の作者が実社会で活躍する同世代像を描いて迫真のリアリティ。注目の人気作!


幸せの時間 1話のネタバレ
~春陽~

浅倉家は新居に引っ越してくる。


良助は7千万の家を買えた父の達彦に感心していた。


妻の智子も達彦に感謝している。


荷物が大量にあるため、新居は段ボールだらけだった。


良助は両親の仲のいい様子をみて
“仲のいい夫婦に僕たちのようなできた子供たち住むからいい家にならないはずがない”
という。





良助は段ボール整理中に昔のアルバムに見入っていた。


母の智子の注意されるが、良助はところどころ無くなっている写真に気づき聞いてみる。


智子は
“あなたが遊んでなくした”
というが、本当は違う様子だった。


良助は段ボールから骨董品の時計を見つけて飾る。





夕食の席では、ニュースで30年連れ添った夫婦が取り上げられていた。


妻が夫を刺したのだという。


良助は
“パパとママはあんな夫婦理解できないでしょ?”
というと、微妙な空気になる。


妹の香織は
“20年も一緒にいて何もない夫婦なんかいるわけない”
と呆れる。





智子は荷物整理していると、良助が何気なく飾った時計に気づく。


嫌なことを思い出した様子で涙ぐんでいた。


良助はそれに気づき呆然と土地尽くす。





達彦はゴミを片付け中に、ごみに埋もれる時計に気づきキグリとする。


達彦は
“とっくに捨てた、でももう済んだこと。俺たちは乗り越えたんだ…”
と自分に言い聞かせるが、智子はそうではない様子だった。


良助はゴミ出し中に、壊れた時計の針を見つけて何気なく拾う。


すると、あの時計は両親が結婚記念日のプレゼントとして、共通の友人からもらったものだと思い出す。


良助は無くなった写真にはその友人が写っていたハズだと合点が行く。


その人は良助をよく可愛がってくれた智子の同級生だった。


いつからか、その女性は話題に上がらなくなっていた。


良助は両親とその女性に何かがあったのだと察する。






新築のハズの家には小さな亀裂が入っていた。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 2話のネタバレ
~風声~

良助は受験生のため夜遅くまで勉強している。


その晩、トイレに行く際に両親の寝室から二人の夫婦の営みの声を聴いてしまう。


良助は
“夫婦なんだから当たり前”
と言い聞かせるが、その日は眠れなかった。





翌朝
良助は両親の顔を見れないまま登校する。


達彦は気づいており智子に伝えると、智子は真っ赤になっていた。


達彦は
“愛し合ってるんだから堂々としていればいい”
という。


達彦が出勤すると、先ほどまで晴れていたのに雨が降ってきていた。


智子はまだ間に合うと思い、車に乗り込み傘を届けに行く。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 3話のネタバレ
~駿雨~

智子は達彦に傘を届けてそのまま駅まで送っていくことにする。


智子は良助を見つけると、そちらに気を取られて赤信号で車を出してしまう。


若い女性と軽い接触事故を起こしてしまう。


良助もそれに気づき、達也は女性を心配するが軽症だった。


智子は真っ青になって動けずにいた。


女性は燿子という名で、足を少し擦りむいただけだが達也と智子は車で病院に送っていく。


車内で落ち込んで狼狽している智子を達也は手を握って励ましていた。


燿子は
“なんともありませんから”
というが、智子は泣いていた。


燿子は達也と智子の様子を見て、仲のいい夫婦だと思いうらやましそうにしている。


燿子を病院に行くと、医者に何も異状はないと告げられて安心する。


達彦は
“万が一何かあったら”
といって、燿子と名刺交換をする。


智子は達也に燿子を車で送ってあげるようにいうので、達也はそうする。


車内で燿子は
“奥様がうらやましい”
というと、達彦は照れていた。





夕食時に良助は燿子のケガた大したことないと聞いて安心する。


それでも智子は落ち込んでいた。


香織は良助に
“人をはねたことより、みんなの前でドジをした方がショックなんじゃ?”
と智子の胸中を察して教える。


良助は思い返すと、確かに智子は完璧な母親だった。





燿子は一人暮らしの家に帰り、達彦の名刺をじっと眺めていた。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 4話のネタバレ
~燿子~

達彦は会社で大きな仕事を任される。


不意に燿子の名刺を取り出して、電話をかけて様子を聞いてみる。


燿子は職場の電話で受けて、達彦だと気づくと嬉しそうにしていた。


同僚はそれに気づき
“彼氏でもできた?”
と弄ってくるが、燿子ははぐらかす。


燿子は
“そんなんじゃない…”
と思いながらも、その後も達彦のことを考えていた。





良助は家で犬を飼いたいと言い出す。


香織は嫌がるが、智子が賛成するので週末にみんなでペットショップに行くことにする。


達彦は智子に
“高村さんに電話して様子を聞いといた。大丈夫だってさ”
というと、智子は何かを察して心配そうな表情をする。


智子は
“何もなかったならあんな忌まわしい事故早く忘れてしまいましょう”
という。





燿子の父は意識不明状態で病院に入院していた。


燿子は
“お父さん、この前お父さんそっくりの人に会った。あの頃のお父さんそっくりだった”
と父に報告する。





良助たちがはペットショップで犬を選んでいた。


プードルかゴールデンレトリバーで迷っていると、燿子が偶然やってくる。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 5話のネタバレ
~再会~

燿子は
“プードルは利発でいい”
と良助にアドバイスする。


達彦には
“何度か朝の電車でお見掛けしました”
といって軽く挨拶をして去っていく。


智子は心配そうな表情をしていた。


犬はゴールデンレトリバーに決まり、良助はハッピーと名付ける。





智子は寝室で達彦に
“嫌いなのよあの人(燿子)”
と釘をさす。


達彦も智子の気持ちを理解しているようだった。





翌朝
達彦はいつもより早めに出勤する。


智子は不振に思いつつも表情には出さないように送り出す。


良助はハッピーが何かくわえているのを発見する。


ハッピーは燿子の名刺をくわえていた。


名刺は破られてしわくちゃになっていた。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 6話のネタバレ
~仮面~

達彦はその日は同僚の矢崎と飲み屋に行く。


二人はライバルでもあり友人だった。


矢崎は引っ越し祝いに奇妙な仮面の飾り物を送る。


矢崎は
“仮面って好きなんだ。気持ち次第でどんな風にも見える。まるで心を映す鏡のように”
というと、達彦は
“お前らしいトゲのあるプレゼントで最高”
と気に入った様子だった。


矢崎は気に入らなかったら捨ててもいいという。


矢崎は妻のエリのもとには半年も帰っていないのだという。


女子大生のところに転がり込んでいるらしかった。


矢崎は遊び人気質で達彦に
“たまにはハメをはずしてみろよ”
という。





達彦は家に帰り、仮面を眺めながら矢崎の言葉を思い出す。


燿子のことを思い名刺入れを確かめるが、燿子の名刺がないのに気づく。


達彦は智子の
“嫌いなのよあの人”
という言葉を思い出す。





翌日
良助が遅刻しそうになりながら通学すると、向かい側のホームで新聞を読んでいる達彦を発見する。


達彦は良助よりもだいぶ先に家を出たハズだった。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 7話のネタバレ
~欲動~

達彦は駅のホームで燿子と遭遇する。


二人は軽い挨拶を交わして電車に乗り込む。


その日は満員で二人は正面から体が密着する。


達彦は会話の流れから燿子に彼氏がいないのを確認する。





智子は家で荷物の整理をしていた。


若くて美しかったころの自分の写真を見て、今の年老いた自分の姿に実感する。





智子は仕事中の達彦に電話をして、その日は夜の7時に食事に行く約束をする。


良助が帰宅すると、智子が外出の準備をして楽しそうにしていた。


良助も二人のデートに賛成だった。


しかし、達彦に燿子から電話がかかってくる。


達彦は智子に電話して
“急な接待が入った”
と嘘をつく。





高級レストランで燿子は達彦が来るのを待っていた。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 8話のネタバレ
~奈津~

良助は達彦が帰ってきたときに、朝のホームでのことを聞いていた。


達彦は燿子を待っていたという。


“どうしても渡さなくちゃいけない保険の書類があった”
と説明していた。


良助はそのことを考えながら夜の公園を歩いていると、女の悲鳴が聞こえる。


茂みの中を見ると女が男に襲われていた。


良助は動けずにいると、女呆れて動かなくなる。


男に
“見られてるわよ”
というと男が驚き、そのすきに女は男を殴りつける。


男は悪態をつきながら去っていく。


女は良助に
“弱虫”
といって破れたパンツを脱ぎ捨てる。


良助はそれを見て走っていく。


その場に塾の資料を落としていく。


女が帰る途中に良助が走ってやってきてコンビニで買ったと思われるパンツを渡す。


“やっぱマズイと思う、女の子なんだし”
という良助を見た女は
“おかしなやつ”
と失笑する。





良助が家に帰ると達彦はこの前の埋め合わせのことを智子に話していた。


智子は
“街に出て憂さ晴らしをしても一時しのぎにしかならない、英会話とかガーデニングとかやってみる”
という。





良助は塾の帰り道に昨晩の女に落としたはずの資料を届けてもらう。


女は奈津という名前で、自分のバンドのカセットテープをお礼として渡す。


奈津は良助を日曜日のライブに誘うので、良助は喜んで誘いを受ける。


奈津は帰り道に電柱の陰でキスをしている男女を見つける。


達彦と燿子だった。


奈津は
“いい年してよくやるよ”
と呆れていた。


達彦と燿子はそのままホテルに行く。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 9話のネタバレ
~密会~

燿子はホテルで達彦に体を洗ってもらいながら父の話をする。


燿子は根っからのファザコンだと伺えて、達彦は父に似ているのだという。


燿子は
“父が大好きだった、私が事故に遭った翌日に死んだんです”
と打ち明ける。


燿子は父親がいなくなった分も達彦に依存していくようだった。


達彦は燿子と父親の異様な関係に驚きつつも、若い燿子の魅力にあらがえない様子だった。





良助は奈津のライブに行き、終わった後に最高だったと褒める。


奈津も気分がよさそうだった。


奈津がプロを目指しているということで、良助は自分と同じくらいの年齢で夢がある奈津に感心していた。


“勉強でもやるしかない”
という良助に奈津は
“何をやっても時間は同じように過ぎていく、やるんだったら本気でやるべき。嫌なことを何となくやっても意味ない”
という。


それを素直に受け止める良助を、奈津は気に入った様子だった。


良助は有名なアーティストの公演を盗み撮りしたテープがあるというと、奈津は興味を持つ。


良助が家に誘うので奈津は行くことにする。


良助がパンクな服を着ている奈津を家に連れていくと、智子はいい顔をしなかった。


奈津もそれに気づいた様子だった。


香織は良助が女を連れてきたことが嬉しいようだった。


奈津が未成年なのにタバコを吸いたがるので、智子は注意する。


少し会話しただけで、奈津と智子はどんどん険悪になっていく。


智子は
“少しはご両親の気持ちを考えなきゃ”
というので、奈津は
“じゃあおばさんとこはお互いに信頼し思いやってるんだ?”
と返すと、智子は
“もちろんよ”
とこたえる。


ちょうど達彦が帰ってきたところだった。


奈津は達彦の顔を見ると、先日の男だとすぐに気づく。


達彦は奈津と軽い挨拶を交わし、何食わぬ顔で智子にお土産を渡すと智子は喜ぶ。


奈津は失笑していた。


奈津は
“おじさんだめだよ、奥さんに隠れて電信柱の陰で若い女とだきあったりしてちゃ。浅倉家はお互いに信頼し思いやって生きてんだから”
と皮肉る。


智子はお土産を落として割ってしまう。


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です



幸せの時間 1巻の感想

達彦全く反省してない!?


一回目の不倫は作中ではあまり描かれていませんでした。


どうやら達彦は智子の親友と不倫関係にあったようですね。


家族のアルバムにかなり登場していたようなので、家族ぐるみでかなり仲が良かったのが伺えます。


そんな仲のいい親友に裏切られた智子の胸中は、計り知れない憎しみで燃え滾っていたと思います。


その親友の現在は気になりますが、もしかしたら燿子の母親とかだったら面白そうです。






燿子は極度のファザコンのようでした。


父親が娘の燿子を溺愛するのに悩んでいた母親が達彦に相談するうちに関係が深くなっていって…


というストーリーだと、達彦は知らぬ間に母子と関係を持っていたことになります。


達彦の下衆度が半端じゃなくなりますね…





智子が燿子を見た時の“女の勘”的なものが働くシーンが印象的でした。


智子は達彦に
“あの人嫌い”
と釘を刺したのに、達彦は我慢できなかったようです。


しかも、燿子からではなく達彦の方からアプローチをかけていました。


これは言い逃れできないやつで、智子の発狂シーンが楽しみです。





燿子の身の上話は思っていたよりドン引きでした。


あの感じだと、実の父と関係を持っていても不思議ではありません。


そのあたりには下衆野郎の達彦も引き気味でしたね。






奈津の痛快なファインプレーで、一見幸せな家族に大きな亀裂が入りました。


しかも今回は二人の年頃の子供のいる前で不倫がバレちゃってます。


女の香織は母の智子を味方して達彦を責めると思いますが、良助はどんな立ち位置を取るのでしょうか?


もしかしたら激怒した智子は奈津に八つ当たりしだすかもしれません。


この凍り付いたラストシーンから、どんな修羅場になるのか楽しみです!


⇒無料で「幸せの時間」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「幸せの時間」で検索です


無料で「幸せの時間」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「幸せの時間」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「幸せの時間」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「幸せの時間」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。