女神たちの二重奏の続編
女神たちの二重奏ー第II楽章ー について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「女神たちの二重奏」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「女神たちの二重奏ー第II楽章ー」で検索です



女神たちの二重奏ー第II楽章ー とは?

作者 :花小路ゆみ

偶然に出会ってしまった瓜ふたつの二人が、互いの人生を交換する愛と欲望の物語「女神たちの二重奏」の続編がついにスタート!

<「女神たちの二重奏」のおさらい>
貧乏なうえに引きこもりの兄を抱え将来の希望を失った木田茜。

誰もがうらやむようなお金持ちで超セレブな生活をしているが、自由のない生活に不満を持っていた東城麗花。

ふたりは、そっくりな容姿を生かして密かに入れ替わって生きることを決意したのだが…。


女神たちの二重奏ー第II楽章ー 1話のネタバレ
~第3の女~

真理絵と修吾は計画を実行に移すため、最後の準備に取り掛かっていた。


真理絵は自分の過去の写真は全て焼却処分する。






麗花と茜は、茜の兄に
“どっちが妹かわかる?”
と遊んでいた。


麗花はウィッグを被っているが、一言喋ればすぐにどっちがどっちだがわかるため兄は呆れていた。


茜は
“にぶいお兄ちゃんなら絶対当たらないと思ったのに”
と不満そうだった。


実際には兄は以前に二人が入れ替わってすぐに気づいていたが、それはあえて言わない様子だった。


思い返すと3人が一緒になって話すのは初めてだった。


麗花は茜に源次郎から貰ったはず婚約指輪について尋ねる。


茜にはサイズが合わなかったため、直してもらっているのだという。






源一郎は買い取ったキャバクラの開店祝いの準備で店に向かっていた。


源次郎はまだ茜と麗花のことを説明していなかったので、電話で近いうちに会って話す約束をする。


源一郎が店に入ろうとすると、真理絵が偶然を装いぶつかってくる。


源一郎は支えてあげて、母親の顔にそっくりな真理絵に驚く。


胸のサイズも母とほぼ同じだった。


修吾が
“姉の面接の付き添い”
といってやってくる。


修吾と真理絵の会話から、源一郎は真理絵が自分の店に面接に来たのだと認識する。


源一郎の真理絵に対する印象は良かった様子なので、真理絵と修吾はほくそ笑む。


源一郎は店に入ると真理絵に母のドレスを渡す。


真理恵は
“まあ素敵なドレス”
と驚いて見せるが、そのドレスがどんな意味を持つのか知っていた。


真理恵は試着室で着てみると、胸のサイズは93.5センチと前調べどおりでピッタリだった。





源次郎は東条家のトップになっていた。


茜への指輪を直して、渡すときの様子を妄想して浮かれていた。


お手伝いの千代は源一郎への報告をどうするのかと源次郎に尋ねる。


源次郎は
“兄さんには僕から話す、近々屋敷に顔を出してくれるって言っていた”
という。


源次郎は
“自分がプロポーズしたのは兄さんが結婚してた麗花さんではなく別人の茜さんなんだ”
と、ちゃんと説明すれば問題ないと思っていた。


⇒無料で「女神たちの二重奏」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「女神たちの二重奏ー第II楽章ー」で検索です



女神たちの二重奏ー第II楽章ー 2話のネタバレ
~シンデレラな女~

源一郎は母のドレスを着た真理絵をみて大喜びする。


美美がやってきて真理絵を見ると
“どこかで見たような…”
といって、東条家にある源一郎の母の絵を思い出す。


美美は
“ってことはこの人が別れた奥さん?”
と聞くが、源一郎は面接に来た従業員だと説明する。


美美と源一郎の会話から、真理絵は
“別れた妻が母親に似ている!?”
と自分の計画の破綻の可能性に気付く。


真理絵は家に帰って修吾にそのことを説明する。


真理恵は
“源一郎の別れた妻も自分と同じ考えて源一郎に近づいたのかもしれない”
と予想する。


その別れた妻と源一郎の離婚事由を調べて把握しておく必要性を感じたため、真理恵は修吾に調査を依頼する。


真理絵も別れた妻と同じ過ちを犯してしまう可能性を避けるためだった。


修吾は東条家のお手伝いの順子とパイプがあるためそこから情報を得ることになる。


修吾は
“女の子と付き合うのは疲れる…”
と嫌がるが、真理絵は
“必死の思いで貯めたお金で顔も体も変えた、失敗したくない!”
と必死だった。


修吾は真理絵のことが好きなため断ることができなかった。






源一郎は麗花が慰謝料を受け取らなかったためマンションをプレゼントする。


麗花は茜と一緒に行ってみると、超高級マンションの一室だった。


麗花は
“何もいらないって言いましたのに…”
と躊躇っていたが、茜は
“もらっておけば源一郎さんの気が楽になる”
という。


また、茜はもともとは源一郎が美美と浮気したことを指摘する。


麗花はそのことはまったく気にしていないが、マンションのプレゼントを受け取ることには納得した様子だった。






修吾は東条家の前で順子を待ち伏せる。


順子は修吾を見ると喜んでホテルについていく。


修吾は
“東条家の話面白いからまた聞かせた欲しい”
と順子から情報を得る。


⇒無料で「女神たちの二重奏」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「女神たちの二重奏ー第II楽章ー」で検索です



女神たちの二重奏ー第II楽章ー 3話のネタバレ
~アタシのほうがもっと…~

修吾は順子から源一郎と麗花の結婚式の写真を入手する。


真理絵はそれをみて
“思ってたより似てた、でも大丈夫。私の方が似てる”
と思う。






麗花と茜はマンションの部屋から外を眺めていた。


茜は二人が初めて会った時のことを思い出す。


二人はお互いが入れ替わったことで、愛する人と出会えたことに幸せを感じていた。


茜はマンションはすぐに売るように勧める。


維持費がとんでもなく高額のためだった。


麗花は
“じゃあこれからもスナックでいっぱい働かないと”
と能天気で、どのくらいの維持費がかかるのか理解できていない様子だった。






源一郎は真理絵を気に入り夕食を御馳走する。


真理絵は東条家にある源一郎たちの母の絵をみたいという。


源一郎は東条家に電話すると、千代が出る。


源一郎は
“驚くようなお客さんを連れていく、源次郎も驚く。町で偶然あった人で麗花にそっくり”
という。


源一郎は真理絵を絵がある部屋に連れていく。


源一郎は
“前の妻は母のドレスを着てくれなかった…”
というので、真理絵はソレが離婚原因だと把握する。


源一郎に気に入られる条件が
“母のドレスを着るだけ”
という簡単なモノだったため、真理絵はほくそ笑む。





源次郎が家に帰ってくると、千代が源一郎と真理絵のことを慌てて報告する。


千代は真理絵を茜と勘違いしていた。


千代の話を聞いた源次郎は嫌な予感がしていた。


⇒無料で「女神たちの二重奏」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「女神たちの二重奏ー第II楽章ー」で検索です



女神たちの二重奏ー第II楽章ー 4話のネタバレ
~義姉さんを守らないと~

源次郎は
“源一郎兄さんなら茜さんに猛アタックしかねない”
と心配していた。





真理絵が計画を思いついたのは一年前だった。


元々は東条家でお手伝いとして働いており、源一郎たちの母の絵を発見していた。


源一郎たちの歪んだ性癖も、美しすぎる母のせいだとその時に知ることになる。


計画通り源一郎に気に入られることに成功はした。


しかし、東条家の実権は源一郎ではなく源次郎に移ったと知り、真理絵は焦っていた。


ターゲットを源一郎から源次郎に修正する必要が迫られていた。


真理絵はその晩は東条家に泊まらせて貰っていた。


プールサイドで悩んでいると、源次郎がやってくる。


源次郎は茜だと勘違いして真理絵に話しかけてくる。


真理絵は
“アタシのこと兄嫁(麗花)だと思ってる?”
と困惑するが、源次郎が直した高価な指輪を嵌めてくる。


真理絵は高価な指輪を入手できるチャンスだと思い話を合わせることにする。


源次郎がキスをしてくるので、真理絵は
“源次郎さんと兄嫁(麗花)は不倫している?兄嫁(麗花)も東条家の財産を狙って源一郎から源次郎に乗り換えた?”
と思う。


真理絵はチャンスだと思い
“このままあなたの部屋に連れてって”
といって源次郎に抱き着く。


⇒無料で「女神たちの二重奏」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「女神たちの二重奏ー第II楽章ー」で検索です



女神たちの二重奏ー第II楽章ー 5話のネタバレ
~源次郎との一夜~

真理絵は源次郎をリードする。


源次郎は戸惑いながらも身をゆだねていた。


終わった後に源次郎は困惑しているので、真理絵は
“アタシよかったでしょ?嫌いになったの?だったら源一郎さんに戻るだけ”
と言って戻ろうとする。


源次郎は
“僕を好きだから抱かれたんですよね?”
と尋ねるが、真理絵は
“指輪のお礼”
といって出ていく。


真理恵は
“あとでバレても今夜のことは利用できる”
と嬉々としていた。


翌日
真理絵は車で源一郎が麗花にプレゼントしたマンションまで送られる。


真理絵は中には入れないが、そこが人気の億ションだと気付く。


真理絵は東条家での出来事を修吾に報告する。


ターゲットを源一郎から源次郎に変更したことを伝える。


修吾は真理絵は自慢げに源次郎からだまし取った指輪の話をするので困惑していた。


しかし、真理絵に麗花の調査を頼まれると指示通り従う。


⇒無料で「女神たちの二重奏」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「女神たちの二重奏ー第II楽章ー」で検索です



女神たちの二重奏ー第II楽章ー の感想

美美が大ピンチ!?


一番立場がヤバいのは茜より美美な気がします。


源次郎は真理絵とヤってしまいましたが、真理絵が源次郎を騙していたのでまだ救いはあります。


茜は処女のため、もしかしたら怒り狂うかもしれませんけど…






美美は元々
“体形が源一郎の母に似ている”
というだけの存在でした。


真理絵は
“体型も顔も似ている”
女です。


美美と真理絵が勝負をしたら、美美には勝ち目がないでしょう。


しかし、真理絵はターゲットを源一郎から源次郎に移したようです。






これでまたかなりややこしくなりましたね。


源一郎は母にソックリな真理絵に夢中になると思います。


真理絵は源次郎をターゲットに変更しました。


源次郎は前作で麗花と茜の入れ替わりに戸惑ったように、今作では真理絵と茜の入れ替わりに戸惑っています。


美美は
“自分の立場がヤバい”
と気付いたら、前作のように必死で源一郎を誘惑すると思います。


真理絵を無事に排除できればいいのですが、真理絵の執念はかなり強いものを感じますね…






前作では入れ替わった麗花と茜が協力関係にあったため、入れ替わりが何とか成り立っていました。


今回は真理絵が一人のため簡単にバレそうですが、真理絵は今後どんな作戦に出るのかがポイントになりそうです。


源也ならすぐに見破りそうですが、源也がどのタイミングで出てくるか楽しみです。


⇒無料で「女神たちの二重奏」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「女神たちの二重奏ー第II楽章ー」で検索です


無料で「女神たちの二重奏」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「女神たちの二重奏」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「女神たちの二重奏」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「女神たちの二重奏」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。