奴隷区 2巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「奴隷区」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「奴隷区」で検索です



奴隷区 とは?

出版社:双葉社
発売日:2013/4/26
作者 :オオイシヒロト, 岡田伸一

このオンナ、俺の「奴隷」だぜ?元カレ・セイヤをいとも簡単に打ち負かしてしまったジュリア。

だが、その背後にはリュウオウなる人物が……!?

「ドM」「お姫様」「愚連隊」など、新たな主人公も続々参戦し、より過激に、より無情に展開する、欲望バトルロイヤル!


奴隷区 ~新宿セイヤ②~のネタバレ

ユウガはセイヤ質が心配になり、
エイアと一緒に会いに行く。


ユウガはジュリアに敗北していた。


ジュリアはリュウオウにより作戦を授かったのだという。


ジュリアは
“奴隷同士の勝負”
の場合
勝った方の奴隷の主人に会うことにより、
負けた方の奴隷は正式に勝った方の主人の奴隷になることを説明する。


ジュリアはリュウオウに会う前にセイヤに仕事を命令する。


今の状態だとセイヤの主人はジュリアのため逆らうことはできない。


ジュリアはセイヤのSCMを預かる。


外しても24時間以内に再び装着すれば問題ないという。


しかし
“24時間を超えるとペナルティがある”
と警告してセイヤを送り出す。






ユウガとエイアはセイヤの部屋を訪れていた。


ユウガは
“春のジャマイカ”
というブログの存在を教える。


ブログはキャバ嬢が奴隷となり実験が開始されることから始まっていた。


キャバ嬢が身も心も捧げるまでの様子が詳細に書かれていた。


最近ブログに変化があったのだという。


過去の日記の修正がされて、
より詳しく奴隷の心理が描写されるようになっていた。


さらに
これまで文章だけだったが被験者の写真とがアップされる。


顔が公開されておりジュリアだった。


セイアはそれを見て
“春のジャマイカはリュオウか…”
と結びつける。


アヤカは
“この女はセイヤの元カノでジュリアって女”
と報告する。


ユウガは先ほどから様子のおかしいセイヤに
“春のジャマイカの奴隷になったのか?”
と問いかける。


セイアはこたえたいが、
命令により情報を明かすことができない。


ジュリアとセイアが別れたのは一カ月ほど前で、
春のジャマイカのブログの時期とはズレている。


エイアは
“以前は想像で書いていた”
と推測する。


1カ月ほど前までは文章だけのため、
想像で嘘を書いていたと指摘する。


最近になりジュリアを手に入れたことで、
過去の記述を実証していったのではないかと思われていた。


セイヤは先ほどから苦しそうだった。


ジュリアを救うために情報を話したいが、
新しい主人に禁じられている様子だった。


ネットでSCMの反応を見て、
セイヤがSCMを持っていないことが判明する。


セイヤを救うには
セイヤのSCMが必要だった。


ユウガたちはセイヤの身を案じて部屋を出る。


セイヤは
“ユウタならジュリアを救えるかもしれない”
と思いその場に崩れ落ちる。







ジュリアはファミレスでセイヤを待っていた。


セイヤがジュリアに報告に行くとSCMを返してもらえる。


セイヤは貯金額を聞かれるので
“200万”
とこたえると
背後から
“あと1920万円か・・・”
と声が聞こえる。


セイヤが振り向くとリュウオウらしき人物がいた。


セイヤのSCMが反応し
主人がリュウオウになったのを告げる。


⇒無料で「奴隷区」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「奴隷区」で検索です



奴隷区 ~足立シヲリ~のネタバレ

シヲリは
“お姫様カフェ”
で姫として働いていた。


熱心に通う客の相手をするのは、
自分の本来の性格とかけ離れておりしんどかった。


オタク風の常連客は
“これを使えばぼくは姫の忠実な奴隷になる”
といってSCMを差し出してくる。


シヲリは困惑しながら
“庶民から物は受け取らない主義で”
断ろうとする。


強引な客にスタッフが注意に来ると
客はSCMを置いたまま帰っていく。


シヲリは仕事が終わりSCMをつけてみる。


試しに仕事仲間に
“ひざまずきなさい”
と命令してみるが何も起きなかった。


シヲリは
“そりゃそうだよね”
と失笑してSCMを付けたまま帰る。


SCMが反応すると
背後から若い女の子に
“SCMつけてますよね?”
と話しかけられる。


女の子とシヲリはファミレスに入る。


女の子は
“中野”
と自己紹介する。


中野はSCMの説明書を読んでいないシヲリに簡単に説明する。


中野は
“私と勝負しませんか?”
と勝負を持ち掛ける。


中野は詳しいルールを説明するが
シヲリは理由をたずねる。


中野は
“シヲリさんは理想の女王様だから”
と言い出す。


シヲリはドン引きだが
“今夜はヒマだし”
と思い軽い気持ちで勝負を受けることにする。


中野は自分が勝った場合は、
すぐに奴隷から解放するとも言っていた。


二人は楽しそうに勝負方法を考えて話し合っていた。


男二人がナンパしてくるので
“ナンパ男に沢山奢らせた方が勝ち”
という勝負になる。


SCMが勝負開始を告げる。


ドン・キホーテに行くと
シヲリと中野はコスプレ合戦で順調に金を稼いでいた。


メイド喫茶に行くと
シヲリは一番高い生ビールで攻める。


二人はかなり飲んで酔っ払っていた。


男の部屋に招かれたので向かう途中で、
元気のない犬に遭遇する。


シヲリは唐揚げを食べさせてあげる。


犬は首輪をしており
“ズシオウマル”
という名前だった。


シンノスケはズシオウマルの口の中に何かを見つけるが、
ズシオウマルはお腹いっぱいになると去っていく。


部屋についても酒を飲んで金額を稼いでいた。


二人の金額はいい勝負だった。


途中でシヲリは気を失ってしまう。


中野は
“お前ら何しやがった”
と男たちを疑うと
シンノスケはもう一人に
“まさかクスリ入れたんじゃ”
と問い詰める。


シンノスケは
“誰がクスリなんか…”
と責めていると
中野はテーブルをひっくり返しその隙にシヲリを連れて逃げ出す。


シヲリは目を覚ましお礼をいうと
中野のウィッグがとれていた。


中野は男でタイジュという名前だと明かす。


シヲリは
“男に負けたのか…”
と思うとSCMが敗北を告げる。


二人のSCMが反応すると
“おい、主人はどっちだ?”
と大柄な男に話しかけられる。


⇒無料で「奴隷区」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「奴隷区」で検索です



奴隷区 ~中野タイジュ①~のネタバレ

タイジュは春のジャマイカのブログで興味を持ち
“奴隷になってみたい”
と思う。


“理想の女王様”
を探してシヲリに行きついていた。


シヲリにSCMを渡したのは変装したタイジュだった。


勝負に勝ってしまったため、
タイジュはすぐにシヲリを奴隷解放しようとしていた。


SCM装着者の接近を示すアラームが鳴り、
男がやってくる。


男はゼンイチという名で
“主人はどっちだ?”
と迫る。


二人は誤魔化そうとするが
ゼンイチはSCMを知っていたためシヲリを主人だと思い捕まえる。


ゼンイチは躊躇なくシヲリの顔を殴りつける。


タイジュは抵抗するが
アッサリとあしらわれる。


ゼンイチはSCMの仕様を理解しており
シヲリに
“お前にSCM勝負を申し込む、勝負は殴り合いだ。受けなければこのまま殴り殺す”
というので仕方なくシヲリは勝負を受ける。


勝負開始のアラームが鳴り呆気なく勝負はつく。


ゼンイチは
“お前らは俺の奴隷だ”
と宣言して
シヲリがタイジュの主人だと思っていた。


そのことにタイジュは気付き、
隙を見て逃げ出す。


ゼンイチもタイジュが主人だったと気付き追いかけるが、
タイジュは何とか逃げ切る。


タイジュは
“俺の力ではシヲリさんを救えない”
とどうすればいいか考えていると
SCM装着者接近のアラームが鳴る。


ジュリアがいて
“追われてるならSCMは外した方がいい”
という。


ジュリアは
“何があったか話してくれない?”
というのでタイジュは経緯を話す。


ジュリアが
“救い出す方法はある”
というので
タイジュは
“助けてくれるなら私はなんでもする”
という。


ジュリアは連絡すると
車に乗って男がやってくる。


⇒無料で「奴隷区」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「奴隷区」で検索です



奴隷区 ~中野タイジュ②~のネタバレ

男はアタルと言って
ジュリアとタイジュをのせて走り出す。


アタルはタイジュを信用するには
“リスク”
が必要だという。


ジュリアとタイジュで
“アタルがゼンイチに勝てるか”
で勝負するという。


アタルが勝てば
タイジュはジュリアの奴隷になる。


アタルが負ければ
アタルとシヲリはゼンイチの奴隷で、
ジュリアがタイジュの奴隷になる。


タイジュはその勝負を受ける。


アタルはSCM反応をネットで見ながらゼンイチがいるところに行く。


すると
“初期状態”
のSCM反応が現れる。


初期状態のSCM反応と主人の反応が消える。


“新しい勝負が始まった”
合図だった。


現場に行くとゼンイチは
シヲリが助けた犬のズシオウマルと戦っていた。


駆け付けた3人は驚いていたが、
その戦いを見守ることにする。


GPS反応からしてズシオウマルがSCMをつけているのは明かだった。


勝負している隙にタイジュはシヲリを車に連れていく。


アタルはシヲリに勝負を持ち掛ける。


タイジュは
“わけは後で話します、勝負して負けて下さい”
という。


シヲリは
“できたら勝ちたい”
というが
それだとシヲリはゼンイチから解放されないため
アタルは
“それじゃ君は救えない”
という。


ゼンイチが車のボンネットに飛び乗ってくるため
アタルは
“コイツの奴隷のままがいいのか?”
というのでシヲリは勝負を受けることにする。


簡単なしりとり勝負でシヲリはすぐに負ける。


短時間で主人が変わると頭痛や吐き気が起こるため、
シヲリは苦しそうだった。


タイジュはすぐにシヲリの解放を要求する。


しかし
“約束はアタルがゼンイチに勝てば”
という条件だったと指摘される。


タイジュは不服そうだった。


また
自分とジュリアの勝負が保留状態になり、
24時間経過するとペナルティがあることを指摘する。


ジュリアは
“勝負を終わらせる方法がある”
といってアタルはタイジュを殴り昏倒させる。


タイジュが目を覚ますとホテルの一室だった。


アタルは
“君にも俺たちの仲間になってもらう”
といってタイジュを再び殴る。


ジュリアは勝敗を決めるのは
“負けた方の敗北感をSCMが察知する”
と説明する。


タイジュは殴られても屈さずに
“シヲリさんを解放するまで絶対に負けを認めない”
という。


アタルはシヲリに
“命令だ、中野を殴れ”
というと
シヲリは
“ごめんね”
と言いながら軽く頬を叩く。


タイジュのSCMはタイジュの敗北感を感じ取り、
タイジュに敗北を報せる。


ジュリアは自分が勝利した反応を自身のSCMに感じる。


アタルは
“仲間になったことで話せることがある”
と説明を始める。


アタルとジュリアは
“リュウオウ”
の奴隷なのだという。


アタルはリュウオウと電話を取り次ぐ。


タイジュが電話に出ると
リュウオウの声は甲高く女かと思う。


リュオウは
“SCMを作った人のこと知ってる?”
という。


リュウオウによるとSCMの制作者は二人で、
天才が生み出した技術を凡人がみんなに提供しているのだという。


⇒無料で「奴隷区」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「奴隷区」で検索です



奴隷区 ~文京ゼンイチ~のネタバレ

ゼンイチはアヤカの客になったことがあった。


その時にアヤカに暴力をふるい、
店の黒服に囲まれるが返り討ちにしていた。


その様子を見たムオンはゼンイチをスカウトする。


ゼンイチは金を持っているように見えるゼンイチの話を聞く。


ゼンイチによると
風俗店を多数経営しており後継者を探しているという。


ゼンイチは快諾するが
ムオンは
“試験を受けてもらう”
という。


ムオンの試験は
“24時間以内に100万円よういする”
というものだった。


ゼンイチは
“金とんのかよ”
というが
ムオンは
“デポジットみたいなもんだよ”
というと納得したフリをする。


ゼンイチは言葉の意味が解っていないが
“速攻で稼いでやる”
と乗り気だった。


ムオンは
“いいものをやる、説明書をよく読んで使うといい”
といってSCMを渡す。


ゼンイチはただのマウスピースだと思いSCMを装着する。


ゼンイチは金をパチンコで稼ごうとしていた。


その日は大当たりで調子がよく上機嫌だった。


SCMが反応したのでゼンイチは驚く。


隣にマサカズが座ってきて勝負を持ち掛けてくる。


マサカズはルシエとの負けた勝負を、
今度は勝つ側で再現するつもりだった。


しかしゼンイチは
“他人に命令されるのが嫌だ”
といって断る。


勝負が成り立たなかったためマサカズは諦めて帰ろうとするが、
ゼンイチはマサカズを殴り倒し
“この器具はなんだ?”
とSCMのことを知ろうとする。


ゼンイチは全く説明書を読んでいなかった。


ゼンイチはルールを聞くとマサカズで試すことにする。


強引に殴り合い勝負をして
マサカズはすぐに負けを認めるとSCMは反応する。


マサカズは実感がなく試しに
“全裸にでもなってみろ”
というとマサカズはすぐに従う。


ゼンイチはSCMの効果を信じる。


ゼンイチはマサカズに話を聞く。


マサカズはルシエに命じられて奴隷を増やそうとしていた。


ゼンイチはルシエを奴隷にしようと思い、
マサカズを連れてルシエの部屋に行く。


ゼンイチはマサカズの奴隷になったフリをして部屋の前まで行くが、
ルシエは不穏な空気を感じ取り部屋に入れなかった。


ゼンイチは強硬手段に出て、
ベランダからルシエの部屋に押し入る。


マサカズの時のように強引に勝負を成立させて、
ゼンイチはルシエも奴隷にする。


ゼンイチはマサカズとルシエの貯金を合わせて、
100万をムオンのもとにもっていく。


しかし
ムオンはもう一人候補がいるのだという。


ムオンは
“デリヘルでもう一人と勝負”
という。


ムオンはデポジットとして半額の50万を受け取り、
残りでデリヘルをするように言い渡す。


ムオンがもう一人の話をしていると
シンノスケが
“タバコ忘れちゃったみたいで”
と部屋に入ってくる。


ゼンイチは
“ぶっ潰す”
とその場で殴り掛かるが
シンノスケは軽く受け止める。


ムオンは
“勝負は喧嘩じゃない”
といって二人のデリヘル勝負を始める。


ゼンイチは
“もっと奴隷が必要だ”
と思い
ルシエに
“嫌なら他の女連れてこい”
と指示する。


ルシエが
“新しい反応が秋葉原に二つ現れて消えた”
というので
ゼンイチはタイジュとシヲリの元へ向かっていた。


ゼンイチはズシオウマルと勝負になり負けを認めてしまう。


SCMが反応して
ゼンイチに敗北を告げる。


⇒無料で「奴隷区」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「奴隷区」で検索です



奴隷区 2巻の感想

勢力図としては

“ユウガ&エイア”

“リュウオウ”

“ムオン”

という感じでしょうか。


今のところは
“奴隷の奪い合いゲーム”
となり
“SCM開発者の意図”
は不明です。


SCM開発者が二人いるのがリュウオウの言葉で判明しており、
リュウオウの知り合いなのかもしれません。


“天才と凡人”
という表現を使っていたことから、
天才の方の開発者がが何かの為に開発したのを凡人の方の開発者が奪い取って悪用しているのかもしれません。





ゼンイチの存在がとてもいい味をしています。


こういった頭脳バトルの作品に対して読者目線で多い不満は
“腕力に任せて強引に勝負しちゃえばいいのに…”
というものです。


例えばデスノートだと
Lはライトがキラだと確信があったのに
“完全なる勝利”
にこだわり敗北しました。


“Lがライトを暗殺”
していればLが勝利していました。


ゼンイチはまさにソレを実現しています。


頭脳バトルの
“痒い所”
に手を伸ばしてくれているキャラです。


ゼンイチの腕力はやはり有効でした。


ものすごい早さで順調に三人も奴隷をゲットしています。


ゼンイチはストレートな腕力自慢ですが、
この先の展開で暗殺者や催眠術師が出てきたら面白そうです。


そのうえで
“やはり頭脳バトルは正攻法が勝つ”
というオチを期待しています!


⇒無料で「奴隷区」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「奴隷区」で検索です


無料で「奴隷区」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「奴隷区」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「奴隷区」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「奴隷区」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。