ハンツー×トラッシュ について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


1巻には1~9話が収録されています。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ とは?

出版社:講談社
発売日:2013/1/4
作者 :ハンツー×トラッシュ

女子高生に触り放題、揉み放題!?

煩悩全開!

エッチでおバカな水球部青春コメディ、開幕!

カラッポ男が挑む“水中の格闘技”!!

毎日を流されるままにフラフラと過ごしてきた高校1年生・浜路洋平(はまじ・ようへい)のもとに、ある日部活の勧誘がやって来て、こうつぶやいたのです。

「我が部は女子に触り放題、揉み放題だぞ」と……。

そんな夢のような部活って……?


ハンツー×トラッシュ 1話のネタバレ
~触り放題 揉み放題!?~

浜路は同級生に告白して振られていた。


浜路は特にやりたいことはなく、
無気力な学校生活を送っていた。


教室でダラダラしていると
“お前が浜路か?”
とサングラスをかけた二年生に話しかけられる。


中島という男で
浜路のスケベ心を見抜いて怪しい勧誘にやってきた様子だった。


“女子とくんずほぐれつ触り放題、揉み放題”
と言われて怪しすぎて浜路は逃げ出す。


中島は追ってきて
“唯一楽しみがあるとしたらフラれた女子を妄想で犯すことくらいだろ?”
と浜路の心中を見事にいい当てる。


図星を突かれた浜路は赤面する。


プールからボールが落ちてきて
水着姿の美人が中島に
“中島君それとって”
と話しかける。


浜路は美人と中島が顔見知りで困惑する。


中島は
“あれは萩原チサト、我が部のエースだ”
といってチサトのポロリ画像を見せつける。


翌日
浜路は
“めんどくさいこと言われたらやめればいい、とりあえず女に触れて揉めるなら…”
と部活の見学に行く。


中島が勧誘していたのは水球部だった。


競技用の小さい水着に着替えてプールサイドに行くと女子がやってくる。


中島はゴーグルをして
“いいものをみせてやる、女子の巻き足パラダイス”
といってプールに飛び込む。


浜路も続くが
足がつかなくて慌てる。


水球用のプールで深さは2メートルあるのだという。


プールの底には重りを持った男が二人いて水面を観察していた。


浜路も上を見ると
女子たちが開脚して
“巻き足”
という技術で浮く練習をしていた。


浜路は喰らいつくように見入るが
気が付くと他の男たちは息継ぎのためにいなくなっていた。


浜路は見るのに夢中で息継ぎを忘れて溺れてしまう。


プールに浮かび上がる浜路を見た女子たちは
“死体~”
と驚いて逃げていく。


中島はチサトに
“浜路に巻き足教えてやってくれ”
と依頼する。


浜路はすぐに沈んでしまう。


チサトは
“下見て”
と自分でやって見せる。


浜路はチサトの下腹部をガン見する。


チサトは
“ちゃんと見なさい”
と浜路にケリを入れる。


チサトの指導で少しづつ浜路は浮くようになる。


“重りをもって3分”
と次の段階に進むが
浜路は沈んでしまう。


浜路はプールサイドで
“水球ちっともおもりろくねぇ”
とヘコんでいた。


中島は
“もう少し頑張らないと”
というが
浜路は
“触り放題、揉み放題は?”
と不服そうだった。


浜路の気が萎えていたため
中島は
“審判から見えない所では水着を引っ張ったりし放題、男女混合で練習できる”
というと
浜路は
“先輩のオッパイ揉みしだく”
と元気が出てくる。


無理言って練習に参加させてもらう。


“クズらしく触りまくって揉みまくってやる”
と開き直っていたが
水中でのチサトの動きに全くついていくことができない。


逆にチサトは
“相手が男だろうと徹底的にやる”
と浜路の下腹部を鷲掴みにする。


“こんなウラ技もある”
とチサトに言われて浜路は動けなくなる。


しかし
チサトに身体を密着されて浜路は興奮する。


パスを出されると興奮したまま大きくジャンプしてそのままゴールを決めることができる。


浜路は自分の得点に驚いていたが
チサトは
“何すんのよ!変なの握らせないで”
と浜路を殴って昏倒させる。


チサトはプールサイドで浜路の手当てをしながら
“水球は水中の格闘技”
と説明して浜路の跳躍を褒める。


“キミみたいな才能ある新人が続けてくれると嬉しい”
とチサトに言われて
“もう少しだけ続けてみっかな”
と浜路は思う。






家に帰って
“水球 女子”
で画像検索すると
中島に見せてもらったチサトのポロリ画像らしきものがあった。


しかし
よく見ると顔は全く違う選手のモノで
“やられた…”
と意気消沈する。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 2話のネタバレ
~アニマル~

放課後になるとチサトは浜路を教室に迎えに行く。


教室では底辺の浜路にチサトが親し気に話したことで、
クラスメイトたちはザワついていた。


浜路は中島に
“先輩って彼氏とかいるんですか?”
と聞くが中島も知らないという。


“サポートくらいできる”
といって部室に行くと
中島は競泳水着モノのAVを手渡す。


水着に着替えてプールに行くと
チサトは浜路にきさくに声をかける。


浜路は
“好きな人いるんですか?”
なんてやっぱ聞けないと思っていた。


その日の練習はスイムだった。


浜路は50M泳いだだけで息が上がってしまい、
チサトに呆れられる。


浜路がボールを使った練習をしたいというのを中島が聞きつけて
“アニマル”
を提案する。


攻めと守りに分かれたハードな練習の事だった。


浜路は
“先輩とヤりたいです”
とチサトを指名する。


浜路は最初は密着に喜ぶが
すぐに手玉に取られて何もできないことに気付く。


“男でしょ、賭けられるプライド全てぶつけな”
と言われるが
浜路は自分に何もないことを自覚していた。


浜路はボールを取りに行くが
チサトは反則スレスレの技で邪魔をして
“振りほどいてシュートを打て”
という。


浜路は意識が朦朧としながら
“水面下でやり返してやる”
と思い
チサトの水着を掴んで引き上げて食い込ませる。


チサトは
“何すんのよ”
と狼狽している間にシュートを打とうとするが、
チサトはすぐに反応してブロックの体制をとる。


浜路はボールを持っていない方の手でチサトを振り払おうとするが、
チサトの水着に手がかかりチサトの乳首が見えそうになる。


チサトは
“何すんのよ”
と浜路を殴り昏倒させる。


浜路は基本からやり直すことになる。


その日の練習は浜路は満足していた。


帰り際にチサトは
“ごめん、試合ちゅってあたしついやっちゃう”
と心配してくるが
“合同練習でエロ目的のやつは殺すことにしてる”
というので浜路は青ざめる。


浜路のチャックが開いてしまい荷物が地面に落ちると
その中には先ほど中島からかりたAVがあった。


それを見たチサトは
“こーゆー目的で入部してきたんだ、見損なった。このヘンタイ”
といって浜路の股間を蹴りあげて帰っていく。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 3話のネタバレ
~お願いがあります!~

翌日
浜路は
“謝りに行かないと…”
と思って部活に行くが
チサトは
“今週末に練習試合があるから”
と浜路をあしらう。


浜路は落ち込んでいた。


練習試合当日
浜路たちはマネージャーも兼ねて試合を録画する役目をしていた。


浜路はまだ落ち込んでいたが
中島は浜路にチサトの動きをよく見るようにいう。


チサトは活躍しており
浜路は
“不純な動機でないことを証明しなくては”
と思い声援を送る。


水球の試合はマイナーで観客も少ないため
浜路の声援は珍しくチサトは恥ずかしくて戸惑っていた。


チサトは全国常連の相手に善戦していた。


休憩時間には中島はカメラを浜路に委ねて、
チサトをとるように指示する。


“盗撮ではなく戦いの記録だ”
というので
浜路は思う存分水着のチサトを撮影する。


試合は15-4の惨敗だった。


得点はチサトのみだった。


チサトは帰りの電車のなかで荒れていた。


“あんたみたいなヘンタイが変な応援するから集中できなかった”
と浜路に絡んでくる。


“あたしは必死でやってたのに”
と罵られると
浜路はつい開き直って卑猥な言葉をチサトに浴びせてしまう。


隣に座っている中島すらもドン引きするほどのモノだった。


チサトは涙ぐんで
“サイテー”
という。


浜路はすぐに正気に戻り
“すんません”
と土下座する。


“先輩カッコよかった、俺もヘンタイでいいから試合したい”
といって
“もし試合に勝ったらデートしてください”
と懇願する。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 4話のネタバレ
~ボイコット!?~

みんな呆れていたが
チサトは
“本当に試合に勝ったら、いいよデートしても”
と約束する。


チサトは
“男子は今まで試合に勝ったことは一度もない”
とほくそ笑んでいた。


それでも浜路は
“絶対勝ちます”
といって
翌日に顧問教師に練習試合のセッティングを要求に行く。


“ぜひとも勝てる相手を探してください”
というので顧問の寺田は
“先生にまかせとけ”
という。


浜路の横に真野という大柄な生徒が寺田の元を訪れる。


寺田は
“どーして大会前なのに練習休んじゃうんだよ”
と真野に笑いながら話していた。


真野は競泳には興味なさそうにして
浜路が水球部であることを気にしていた。


浜路は中島に
“試合をボイコットする”
と言われる。


浜路以外にはメリットが無いためだった。


しかし
交換条件として、
チサトの水着を用意したモノとすり替えてくることを提案する。


浜路は仕方なくチサトが体育の授業中に教室に忍び込む。


廊下を歩いている浜路を真野が見つけて後をつける。


浜路は中島が準備した水着を持っていた。


チサトの席に行くと
浜路は我慢できずにチサトの椅子に座ってみる。


すぐに水着のすり替えに取り掛からずに、
チサトのスカートを見たり荷物を物色する。


真野が背後から
“お前何やってんの”
と声をかけて
浜路は
“終わった…”
と絶望する。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 5話のネタバレ
~ものにする!~

浜路が必死で要件を説明すると
真野は
“その賭けオレもまぜろ”
と言い出す。


浜路に拒否権は無かった。


浜路は中島たちに
“すり替えて持ってきた”
とウソの報告をして
中島以外のメンバーは信じて大喜びする。


中島は見抜いており
“黙っておいてやる、コレは貸しだ”
という。


みんなが練習に行くと真野がやってくる。


中島たちは真野のことを知っている様子だった。


真野は
“俺が来たからには勝たせてやる、そして俺はあの萩原をモノにする”
と宣言する。


真野は元々は水球の有名選手だったと中島は説明する。


“爆撃王”
と言われる全国区の選手だった。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 6話のネタバレ
~萩原先輩に謝れ!~

チサトは
“また水球やる気になったの?”
というが
真野は
“いい思い出なんか一つもない”
と水球に打ち込んだ過去を後悔しているという。


浜路との賭けを持ち出して
“オレもまぜてもらうことにした”
といってチサトの尻に触る。


チサトが悲鳴を上げると
浜路は噛みついて勝負をすることになる。


まずは真野の攻撃の番だった。


浜路は水中でケリを入れようとするが
真野に読まれて軽く交わされてアッサリ一点とられてしまう。


浜路はチサトに自分がやられたように、
真野の肩にのしかかって体重をかけるが真野はビクともしなかった。


真野は浜路が上に乗ったままお構いなしでシュートを打つが、
浜路は顔面でシュートを防ぐ。


浜路は気を失って救出される。


中島は
“実力差がありすぎる、勝負にすらなってない”
という。


女子たちは
“さすがだったね真野くん”
と真野に賞賛の言葉を浴びせる。


浜路は悔しさと惨めさで
“強くなりたい”
と呟くと
チサトは
“練習して鍛えなきゃ”
と励ます。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 7話のネタバレ
~リベンジ~

浜路は
“真野に勝つ”
とチサトに宣言をするが
チサトは
“あたし何も聞いてないよ”
と何のことだか理解できない。


浜路は中島と基本練習を行う。


水中で片手でキャッチボールをするものだった。


中島のアドバイス通りにすると
浜路はすぐにコツを掴む。


一方では真野が他の部員相手に激しく練習していた。


真野の相手をした部員たちは疲れ切っており
真野は
“ヘタなうえにスタミナもない”
と呆れていた。


他の部員たちは
“なんであいつらのデートのためにこんなキツイ練習しなきゃいけないんだ”
と萎えていたため
浜路は
“試合が終わったらなんでもします”
という。


部員たちは
“駅前の路地裏のピンサロ”
を条件にモチベーションを上げるが、
真野が帰り際に
“もう牛丼屋になってる”
というのでみんな脱力する。


真野はチサトに声をかける。


浜路たちは二人に気付いて身を隠して盗み聞きする。


チサトは真野に
“どうせ遊び半分でしょ”
というと
真野は困ったようにニヤけだす。


“中学の時にフラれたリベンジをしたい”
とニヤけながら言う。


真野は
“極度に緊張するととりあえず笑って紛らわそうとしてしまう所がある”
と自虐気味に笑っていた。


照れ臭そうに
“いまでも萩原のことが好きなんだよ…もう一回チャンスをくれよ”
という。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 8話のネタバレ
~一人より二人~

チサトは
“デートの話は浜路くんとの約束。ああしたら本気で水球に打ち込んでくれそうだったから”
と浜路に対してその気がないことを伝える。


チサトは
“絶対に勝てない”
と思ってした約束で真野もそれを承知だったが
真野は
“俺が来たからには試合は勝たせてもらう。浜路とも話はついている”
という。


浜路は
“ヤバイ、アイツは本気だ”
と泣きながら走って帰る。


家に帰って水球について調べるが
“対格差がモノをいう競技”
と書いてありさっそく敗北感に打ちひしがれる。


腕立てや腹筋をするが、
根性が無くすぐに断念する。


“筋力より技術では?”
と思い翌日のスイムに気合を入れる。


浜路は真野の厳しいメニューもこなし一人で居残り練習もするようになる。


翌日の居残り練習にはチサトが手伝ってくれるという。


チサトは
“君だけの武器がある”
と指摘する。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 9話のネタバレ
~オレの武器~

中島は
“おもしろそう”
と見物していた。


チサトは
“最初に水球部に来た時のアレ”

“ハンツーシュート”
だという。


“飛びつきの高さが浜路くんの武器”
というので
中島がパスを出すのでチサト相手にやってみることになる。


やってみるが
浜路はチサトの巨乳に気を取られて上手くいかなかった。


中島は
“ポジション取りも大事、いい位置でより高くとべ”
とアドバイスする。


浜路はポジション取りの際にチサトと密着して興奮して、
その勢いでジャンプすると高く飛べた。


そのままシュートも決めることができて
チサトは
“それが浜路くんの武器、とりえなのよ”
というと浜路は喜ぶ。


それをみていた真野は
“確かに高いが実戦でやれんのかね”
とあまり気にしていなかった。


浜路は浮かれてゴールの上に乗ってはしゃいでいると、
顧問の寺田が練習試合が決まったといったやってくる。


浜路は喜ぶが
寺田は申し訳なさそうに強豪校が相手だと報告する。


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です



ハンツー×トラッシュ 1巻の感想

この作品を読んだほぼ100%の男性は
“水球 女子”
で画像検索するのは間違いないでしょうね…


当然私もやりました。


さらに
“ポロリ”
といキーワードを追加するとより目的の画像がヒットします。


しかし
画像検索で出てくるのは海外のイカツイ女性選手ばかりで、
チサトのような可愛い日本人は皆無で残念な感じになります…


みんな必死でプレーしている画像ばかりで、
いやらしい心で検索して自己嫌悪に陥りました。





チサトはかなり好戦的な性格のようでした。


練習試合では3回も相手を殴って強制退場させられたと言っていました。


水球はもしかしたらアイスホッケー並みに危険なスポーツなのかもしれませんね…


溺れる危険やそもそも巻き足がかなり難しそうなことからマイナースポーツである理由に納得がいきます。


水球で諏訪部早紀という可愛い巨乳の子が評判になっていましたが、
あの子もチサトみたいに勝気なのかもしれません。






浜路は清々しいほど下衆で安心ですね。


チサトの彼氏有力候補には真野がいて、
さっそく水球をする理由がなくなりかけてます。


真野が印象よりもはるかに一途な男で浜路は大ピンチです。


浜路と一対一の勝負をしたときの真野もよかったですね。


浜路の方が反則行動を仕掛けますが、
真野は正々堂々とした正攻法のみで軽くあしらいます。


“反則を使うまでもない”
という当てつけの意味もあったのかもしれません。


真野の発言から、
過去ではかなり水球に本気で打ち込んだのも伺えます。


“本気で打ち込んで結果を出したけどマイナースポーツすぎて誰からも評価されなかった”
というもどかしさから競泳に移ったようです。


読者目線でも真野を応援したくなりますが、
これから浜路がどんな挽回を見せるのか見どころとなりそうです。


浜路の唯一の武器である
“ハンツー・シュート”
ですが、
作品のタイトルは
“ハントー×トラッシュ”
となっています。


もしかしたら
“ハントー×トラッシュ”
は浜路が
“ハンツー・シュート”
を改良させた上位互換かもしれません。


強豪校との練習試合には負けると思いますが、
その試合で浜路が覚醒するのかもです。


練習試合では真野が大活躍すると思いますが、
浜路もちょっとだけ目立って体力切れで溺れるという流れが妥当でしょうか…


浜路の
“ハンツー・シュート(ハントー×トラッシュ?)”
がどんな形で披露されるか楽しみです!


⇒無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハンツー×トラッシュ」で検索です


無料で「ハンツー×トラッシュ」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ハンツー×トラッシュ」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ハンツー×トラッシュ」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ハンツー×トラッシュ」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。