外面が良いにも程がある。 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


⇒無料で「外面が良いにも程がある。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「外面が良いにも程がある。」で検索です



外面が良いにも程がある。 とは?

出版社:小学館
発売日:2014/12/10
作者 :尾崎衣良

世の中みんな、外面第一でしょ?テキトーに優しくしとけば、カワイイ子とヤれてハッピーだし。

と割り切って合コン&テキトー生活を続ける瀬高♂25歳。

しかしとある合コンで出会ったド地味女・吉野に、何故かどんどん惹かれていく瀬高。

そしてその先にあった、彼女の予想外すぎる素顔とは…!?
ただの恋愛漫画とはひと味違う。

必ず最後に予想を裏切る、尾崎衣良の真骨頂!フツーの少女漫画じゃもうものたりないオトナな貴方に、オススメです。


外面が良いにも程がある。 1話のネタバレ
~外面が良いにも程がある。~

瀬高は元カノのマミの誘いで合コンに参加していた。


瀬高は
“みんなすごい可愛いね”
となれた様子で褒める。


幹事はマミだった。


瀬高は
“女は自分より高いレベルの女は合コンに呼ばないって本当だったんだな”
とその日はハズレだと思う。


45点と評価した女はすぐに瀬高に好感を持つ。


瀬高は20点と評価した女と目が合い気まずくなる。


20点の女は合コンに来たとは思えないほど地味な格好をして逆に目立っていた。


瀬高は20点女の所作が綺麗なことに気付く。


瀬高が20点女の吉野に注目しているのに周りが気付き、
マミは
“ダメですよ吉野さんは純情なんですから”
と囃し立てる。


マミは吉野を自分の引き立て役にしていた。


吉野が
“私帰りますね”
と席を立つ。


気まずい空気が流れて
なんとなく瀬高のせいになる。


瀬高は咄嗟に席を立ち吉野を追いかける。


“俺のせいで居心地悪い思いさせてごめん”

“20点相手に何してんだ?”
と自らに困惑する。


吉野は
“マミさんに誘われてきた、人を純情と決めつけてバカにしてますよね”
といって去ろうとする。


瀬高は思わず吉野を引き留めて咄嗟に
“俺、吉野さん狙いだし”
といって連絡先交換して翌日デートの約束をする。


翌日
“どうしてこうなった”
と思いつつも
瀬高は吉野の所作の奇麗さを改めて気付き指摘する。


吉野は褒められて照れていた。


瀬高は
“褒めるところがソコしかない”
と思っていたので
まともに受け止められて困惑している。


食事代は瀬高が奢るが
吉野は悪そうにしているため
“今度缶コーヒーでも奢って”
という。


瀬高は
“アリかも?”
と思っていた。


しかし
翌日以降に仕事終わりに食事に誘うが
“すみません残業です”
と連日拒否される。


“俺フラれた…?”
と思っているとマミに話しかけられて食事に行くことになる。


瀬高は適当にマミに話を合わせて上手くご機嫌を取る。


瀬高は自分の浅はかさに辟易する。


マミは仕事のことを話しだす。


マミによると
吉野が連日残業続きなのはマミが仕事を押し付けているからだった。


瀬高は
“なんだよそれ”
というが
マミは
“そのおかげで昔あたしともデートできた”
という。


瀬高は残業している吉野を強引に呼び出し
“ごめん”
と謝る。


残業が終わるまで建物の外で待つことにして、
待っている間に
“薄っぺらに生きてきたツケが吉野に回っていた。恥ずかしい”
と自己嫌悪する。


吉野は建物から出てくる際にコーヒーを手渡す。


“この前約束したでしょ?”
という吉野を瀬高は抱きしめる。


吉野は瀬高にキスをして
“ウチに来ます?”
という。


瀬高は吉野の部屋でマミが言っていたことを伝える。


瀬高が謝るが
吉野は
“瀬高さんのせいじゃない”
という。


吉野は理工系の出身でじっと実験ばかりだったという。


会社に入っておしゃれな他の女たちを見て驚いたという。


“私とは違う、鑑賞されるための奇麗な手”
と思っていたが
瀬高に手を褒められたときは嬉しかったという。


翌朝
瀬高は吉野のベッドで目を覚ますと
眼鏡をつけておらず髪を下ろしている吉野の素顔を見て驚く。


吉野はマミよりもはるかに美人だった。


瀬高は
“騙された?”
と困惑していた。


マミに残業を押し付けられることは
“楽しんでやっている”
と吉野は打ち明ける。


吉野はマミのデータを不正に消去するバッチを仕込んでいるのだという。


バックアップは吉野が持っていた。


“マミのミスを毎回フォローする吉野”
と上司たちには印象づいていた。


吉野はマミに対して
“おバカはフリしてホントにバカ”
と嘲っている。


瀬高は
“何この子…”
と困惑しながら
“マミが君の事純情っていってたのは?”
と聞くと
吉野は恥ずかしそうに
“そおとおりですよ”
という。


瀬高は信じて赤面するが
“初めての女が「ウチに来ます?」なんて言えるか?”
と思い直す。


“そもそも美人なのになぜそれを隠す?”
など思いを巡らせる。


瀬高は
“いつか君の化けの皮を剥がしてやる”
と思う。


⇒無料で「外面が良いにも程がある。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「外面が良いにも程がある。」で検索です



外面が良いにも程がある。 2話のネタバレ
~業務上偽装恋愛~

玉名は転職して七カ月経過していた。


控えめな態度が会社の御曹司の長洲に気に入られ、
会社のフロアで
“僕と結婚を前提にお付き合いしてください”
と告白される。


玉名は
“控えめOLを演じ続けて大物ゲットした”
とほくそ笑む。


玉名はさりげなく同僚たちのミスをフォローしていたが、
“素の自分を隠そう”
と思っていたため苛立ちながらも目立たなかった。


同僚の女性たちは時間内に仕事が終わらず
理不尽な妬みを玉名に向けていた。


玉名は長洲に告白されたことで
“男心をくすぐる愛され女子”
を演じてきたことが間違いでな無かったと確信していた。


長洲と二人で飲みに行き身の上話になる。


長洲に転職の理由を聞かれて
“失恋をした。好きだった人が別の人と結婚していたたまれなくなった”
といって
“そんなんで仕事辞めるとか人生ナメ過ぎですよね”
と自虐するが
長洲は感情移入して号泣していた。


玉名は長洲に
“変な人だけで悪い人ではない”
と好印象を持つ。


ある日
他の女性社員が忘れていた仕事の納期が迫っていたことが発覚する。


フロアは大騒ぎになっていた。


納期を先延ばしにすると会社の信用にかかわる問題だった。


玉名は自分がやると言い出すが
他の女性社員は玉名にできるハズ無いと思っていた。


玉名はフロアの外の男性社員たちに指示を出し始める。


女性社員たちが不服そうに愚痴っているので
玉名は素が出て怒鳴りつける。


ちょうど長洲がフロアに入ってきて一部始終を目にしていた。


玉名は仕事を終わらせることができたが
“終わった”
とうなだれていた。


玉名が休憩室のすみにいると
長洲と女性社員が入ってくる。


女性社員は
“あの人ずっと猫被ってた”
と玉名よりも自分たちの方が長洲の好みに合うと主張する。


しかし
長洲は玉名のこれまでの実績を把握してた。


その部署のミスが格段に減ったのは玉名が配属されてからだった。


派手な仕事ではなかったが
部署を支えていたのは玉名であると指摘する。


長洲は玉名がいるのに気づいており
“矢面には僕が立つ、僕の後ろをついてきてくれますか?”
というと
玉名は
“はい”
とこたえる。


⇒無料で「外面が良いにも程がある。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「外面が良いにも程がある。」で検索です



外面が良いにも程がある。 3話のネタバレ
~いたい にがい 少しあまい~

実鈴は同僚の基山の結婚式に参加していた。


新郎の基山と実鈴は最近まで付き合っており
1年間も同棲していた。


半年前のある日突然
“結婚しようと思う”
と言われる。


実鈴は
“まだ早い”
と思っていたが
相手は実鈴ではなく遠距離恋愛中の彼女で妊娠したのだという。


実鈴はアッサリと捨てられる。


結婚式の二次会には参加せず
友達とヤケ酒を飲んでいた。


翌朝目が覚めると
自分の部屋のベッドに男と寝ていた。


二人とも結婚式に出た時の服を着たままだった。


男の鳥栖によると鳥栖も二次会には参加せず、
偶然入った店に実鈴が先にいて潰れていた。


それを自宅まで送ったのだという。


実鈴は覚えていなかったが鳥栖は実鈴と基山に会ったことを全て実鈴の話から知っていた。


鳥栖は
“俺と付き合わない?”
とぶっきらぼうに言うと
実鈴は
“お断りします”
と即答する。


それ以降
鳥栖は仕事終わりに何かしら理由をつけて実鈴の部屋を訪れる。


実鈴は
“セフレ目当て”
と思っていたが
鳥栖は
“それなら酔いつぶれた時にやっちゃってる、ソコは評価してほしい”
という。


鳥栖は適当な理由をつけて
実鈴の部屋にあった基山の私物の整理をし出す。


実鈴と鳥栖は基山のCDを一緒に売りに行く。


大した金額にはならなかったが
二人でコンビニのスイーツを買い漁る。


二人は部屋で食べていると
鳥栖は
“慰謝料代わりなら安いもんでしょ”
とおどける。


実鈴は
“ありがと”
と微笑むと
鳥栖は実鈴にキスをする。


実鈴は鳥栖とキスしながら
基山のことを思い出して泣きだす。


心のどこかで戻ってくるバカな期待していたが、
結婚式の様子を見て自分は蚊帳の外だと思い知らされたのだという。


一週間後
職場で基山の子供の写真が話題になっていた。


給湯室で二人きりになり雑談になる。


実鈴は軽い世間話で写真を見たいというが
基山は
“やだよ。危害咥えられたらコワイ”
と嘲る。


鳥栖が現れて激怒し
“危害加えられかねないようなことしたのかよ”
と掴みかかる。


鳥栖は基山の娘の写真を拝見し
“将来、好きな男が突然ほかの女とデキ婚して、その後モノみたいに無かったかのような存在扱いされるとか、そういう目に遭わないといいですね”
と皮肉り実鈴を連れていく。


鳥栖は
“自分のしたことにビビればいい”
というと
実鈴は
“ありがとう”
という。


鳥栖がそこまでするのは
結婚式の当日の部屋に戻った際の実鈴の様子を見たからだった。


実鈴を部屋に送ると
実鈴は立ち尽くして号泣していた。


その様子を見て
“ほっとけなかった、一人にしたくなかった。居場所がわからないなら俺のそばにいいればいいだろ”
と思ったのだという。


実鈴は鳥栖に抱き着き
“いつか心から笑うために、また泣くことがあるかもしれないけど恋をしよう”
と思う。


⇒無料で「外面が良いにも程がある。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「外面が良いにも程がある。」で検索です



外面が良いにも程がある。 4話のネタバレ
~優しい毒薬~

荒尾は杏奈に彼氏の雅由の浮気写真を面白そうにみせる。


杏奈は雅由に誤魔化されて追及できなかった。


雅由の浮気は二度目だった。


友達に相談すると
“男の浮気は本能みたいなもんだから責めても無駄”
と言われる。


杏奈は卵アレルギーだが
雅由が好きなため卵料理を作ってあげる。


杏奈は雅由に
“ありがとな”
と言われて抱きしめられると許してしまっていた。


バイト先で荒尾に話すと
“なんでそんな男と付き合ってるんです?”
と聞かれる。


“優しいから”
というが
“誰にでも優しかったらダメじゃん?”
と自虐すると
“よくわかってるじゃないですか”
と言われる。


杏奈が帰ると雅由が料理していた。


ハンバーグで
“杏奈も食べれるヤツ”
と雅由は言う。


杏奈は感激して涙を流すが
ハンバーグを食べ終わると雅由は
“なんだ大丈夫じゃん、さっきのハンバーグ実は卵入れてたんだ”
と微笑む。


雅由はアレルギーに対する理解が無く
“好き嫌いのレベルかよ、卵克服してほしくてさ”
と笑っている。


杏奈はみるみる体調を崩し蕁麻疹が出てくる。


病院に担ぎ込まれると
看護師は雅由を注意する。


雅由は全く反省しておらず
“卵食べるとあんなふうになるんだ?”
と興味深そうにしていた。


鷲尾がお見舞いに訪れて雅由に掴みかかる。


“卵喰わせるとか殺す気か”
というが
雅由は
“何マジになってんの?”
とコトの重大さを理解していない。


鷲尾は
“浮気してもそういう態度だったわけ?”
というと雅由は杏奈に
“ごめん”
と頭を下げる。


“杏奈だったら許してくれるって”
というが
鷲尾は
“その言葉嫌い、アレルギーは甘えとかいう馬鹿と同じニオイがする”
という。


“お前は優しいのではなく自分に甘いだけ”
と鷲尾が指摘すると
杏奈は雅由が自分のことを軽く想っていたこを自覚する。


杏奈の雅由に対する気持ちは一気に冷めて
“こいつのために命を懸けるの?”
と想い
“ごめん別れて”
という。


雅由は慌てるが杏奈の意志は変わらなかった。


雅由が帰った後に鷲尾は
“よかったじゃないですか洗脳が解けて”
という。


鷲尾もアレルギー持ちで嫌な思いをしていた。


鷲尾は
“僕なら卵なしでも美味しくハンバーグを作れます。あんなアホ男の毒入りハンバーグにがっつかないで下さいよ”
と皮肉る。


杏奈は鷲尾の顔をみて赤面する。


⇒無料で「外面が良いにも程がある。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「外面が良いにも程がある。」で検索です



外面が良いにも程がある。 の感想

~外面が良いにも程がある。~
全ては吉野の掌の上だったようです。


吉野は間違いなく“純情”ではないでしょうね。


ギャップ効果を上手く使っています。


高いところから徐々に減点されていくより、
低いところから一気に加点される方がいい印象が付きますよね。


吉野はマミを逆に利用しているようです。


草食動物に擬態した肉食動物を狩るハンターといったところでしょうか…


吉野は瀬高を品定めしているのだと思います。


瀬高は吉野に本気になってきていると思いますが、
吉野はそうは思えませんでした。


“純情な地味女”
に擬態して男を品定めして
“つまみ食い”
して味を確かめているように見えました。


尾崎衣良先生は女性ですが男性の心理を描くのが上手いですね。


瀬高は
“純情”
という言葉に嬉しそうに反応しています。


おそらくは嘘だとは気づきつつも
“この子は純情で素直でいい子だ”
と自分に都合のいいように捉えようとしています。


男が気に入った女性が見る際はまさにこんな感じです。


瀬高は
“いつか君の化けの皮を剥がしてやる”
と思ってはいますが
大抵の場合は
“知らぬが仏”
なのでそう思うだけで見て見ぬフリをするでしょうね。


“なんでも隠さず打ち明ける”
のは必ずしも正義ではなく
“見なくてもいい所はある”
というのが伺えました。






~いたい にがい 少しあまい~
男が途切れない女性の話でした。


ただの普通のリア充な女でしたね。


元カレの男がクズすぎるので男を見る目は無いようです。


“結婚を意識した男に振られたらこんな風に慰めて欲しい”
という女性の願望の体現んなのかもですね。


非リアな私は登場人物誰にも感情移入できず
“お…おう”
としか思えませんでした。





~優しい毒薬~

雅由が馬鹿すぎで面白かったです。


アレルギーに対する認識が甘すぎて
“あり得ないだろいい大人が”
と思うかもしれませんが、
たまにこういうアレルギー関連のニュースが報道されるのが恐ろしいですね。


杏奈は死にかけていましたが
雅由は全く反省していなかったので低能DQNぶりが伺えます。


こんな雅由に依存しきって浮気を追及できない杏奈も程度が知れますね…


お似合いなので是非とも結婚して、
他に雅由の被害者を出さないでほしいです。


⇒無料で「外面が良いにも程がある。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「外面が良いにも程がある。」で検索です


無料で「外面が良いにも程がある。」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「外面が良いにも程がある。」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「外面が良いにも程がある。」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「外面が良いにも程がある。」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。