相姦の赤い河岸 4巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


4巻には13~16話が収録されています。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 13話のネタバレ

「もう過去には戻れない…」

友美は要からのメールに気付くが、
香奈のことを気遣い返事は後にする。


香奈は友美が叔父と二人暮らしだと知っており
“変な事されなかった?”
と心配すると
友美は
“うん”
と気まずそうに応える。


要は翌日の仕事では
友美が心配で身が入らなかった。


南が後輩を連れてきて
“可愛い子紹介してください”
と言ってくると
要は二人を呼び出して注意する。


先ほどの南の言い方だと
女性の同僚がきいたときに
“職場には可愛い女性社員がいない”
と受け取るのだという。


女の嫌がらせは大変だと南たちにに教える。


それらの知識は友美が要に教えた事だった。


要は友美が男の所にいるのではないかと心配していると、
友美から香奈の所にいるとメールが届く。


友美は心配を予想して謝り
“もうあんなことしない”
と付け加えていた。


要は
“友美は自分を慰めようとしただけ”
と思おうとするが
友美の
“好きなんだもん…”
という言葉を思い出す。


友美はメールで
“今ならまだ間に合うんじゃないかな?彼女のこと…”
と送ってくるが
要の頭の中は友美のことでいっぱいだった。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 14話のネタバレ

「“お兄ちゃん”とのこと…」

友美が小学生の頃
家に帰っても誰もいないのが普通だった。


家に入ると
“ともちゃんへ”
という封筒が机に置いてあり
中には5万円が入っていた。


2万円で2週間帰って来なかったことがあったため、
5万円だと1カ月以上帰って来ないのが伺えた。


そういう経験をしていたため
限られた予算でやりくりするのが得意になっていた。


友美はそのことを香奈に話すと
“幼児置き去りじゃない”
と失笑される。


友美にとっては嫌な経験ではなかったようで、
楽しそうに話していた。


香奈は母から料理を教わったという。


香奈は
“昔はよかった”
と話し出す。


しかし
父が死んでしまってから、
お嬢様育ちの母は変わってしまったという。


すぐに同じようなケースの男と再婚していた。


その男は海外勤務で仕事に忙しく
息子の面倒を見てくれる人が欲しかった様子。


男の息子のユウキが義兄となる。


ユウキは母と香奈に打ち解けるように必死だった。


香奈はそれが苦手で冷たくしていた。


その話を聞いて
友美は要の彼女が自分に向ける視線を思い出す。


友美は
“氷のように冷たい人”
という印象を受けていた。


要を困らせていたことを思い出すが、
それは自分が原因だったことに気付いていた。


香奈はユウキとのことを話し出す。


ユウキは打ち解けようといろいろして、
香奈が初めて
“お兄ちゃん”
と呼んだときは大喜びしていた。


その日からユウキは香奈にちょっかいを出すようになる。


香奈は義兄であるユウキを好きになる自分に戸惑っていた


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 15話のネタバレ

「私の初めてのキス…そしてエッチ…」

ユウキは
“かわいい”
といって香奈にキスをすると
香奈は驚くがすぐに受け入れる。


ユウキは香奈を押し倒し
シャツをたくし上げて胸に吸い付いてくる。


香奈は
“こんなことになるなんて”
と思っていたが
ユウキのことを好きになっていたため拒まなかった。


母が帰ってくる時間を意識して
“それまでに終わらせないと”
と香奈の下半身を弄りだす。


香奈は不安そうな表情をするが快楽を感じてしまう。


香奈は挿入直前で怖くなり
“絶対に誰にも言わないから、忘れるから”
というがユウキは止まらなかった。


雪が強くなり母は帰って来ないという連絡が入る。


ユウキは家の中で場所を変えて何度も香奈の膣内で果てた。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 16話のネタバレ

「お兄ちゃんと私の話、昔のハナシ…」

香奈はユウキに抱っこされたまま
“お兄ちゃん好き”
という。


母が帰ってくると
友人が30代でおばあちゃんになったと興奮している。


“娘は不良だけど”
というがその友人を羨ましそうにしている。


ユウキが
“香奈に赤ちゃんが出来たらどうします?”
ときくと
母は考えこんで
“相手による”
といってソファで眠ってしまう。


香奈はユウキに沢山膣内に出されたため心配をしていた。


香奈は薬局でピルとコンドームを購入する。


ユウキに渡すと
“やる気満々だね”
とからかわれる。


ユウキは
“ゴムはアレルギーだから嫌い、ナマがいやならセックスはもうしない”
という。


香奈はユウキに心をかき乱されているのを感じる。


ユウキは香奈を避け始める。


ユウキは女友達が多く
香奈は
“私がいなくてもどうにでもなるんだろう…”
と思う。


香奈は寂しさを感じ
ユウキの寝室に入ると
ユウキは
“来ると思った”
と香奈を受け入れる。


香奈はユウキに抱かれながら
“私以外の事しないで”
と懇願すると
ユウキは
“香奈ちゃんしだいだよ”
という。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 4巻の感想

香奈とユウキの関係は3巻の印象とは違った…!?


3巻の印象だと
“嫌がる義妹に悪戯をする義兄”
と言う感じですが
4巻でユウキの潔白が証明されましたね。


ただの香奈の自業自得に思えます。


この感じだと惚れているのは香奈の方です。


ですが
現在では香奈が義兄を嫌っており、
義兄が香奈に執着があるようです。


次巻で明かされると思いますが二人に
“何か”
があったのでしょうね…


もしかしたら
ユウキが他の女に手を出しまくる中で、
香奈の母にも手を出したのかもしれません。


香奈はそれを知り
流石にドン引きして距離をとったのかもです。


そのくらいのことがあれば
現在の香奈が仲の良さそうだった母を嫌っている理由に合点がいきます。


ユウキは遊びが酷すぎて他の女子たちにも愛想をつかされたため、
義妹の香奈に義兄という立場を利用してヨリを戻そうとしているのかもしれません。






黒沢R作品では珍しいですが
未成年の未発達な身体の描写も見事でした。


泣きながら痛がっている香奈のシーンは見ごたえ充分です。


4巻でユウキがどんな暴走をするか楽しみです。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です


無料で「相姦の赤い河岸」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「相姦の赤い河岸」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「相姦の赤い河岸」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「相姦の赤い河岸」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。