中卒労働者から始める高校生活 3巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


3巻には9~12話が収録されています。


⇒無料で「中卒労働者から始める高校生活」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






中卒労働者から始める高校生活 9話のネタバレ

「夏休みの終わる頃・後編」

真実が家に帰ると真彩が鳴いて心配していた。


リオの家出はタクヤとタクヤの母が両親に謝りに行っていた。


リオの父は
“とりあえず帰ってくれ”
という。


リオの父は静かに激怒して
“二度と会わせたくない、今だって殺してやりたい”
というので大人しく帰っていく。


リオの母はリオに
“どうしてお母さんに話してくれなかったの?”
とリオを責めるようなことを言う。


リオは
“私ばっかり怒った、あいつのことかばった”
と今までためていた想いをぶちまけると、
母は子供のように泣き出し
“知らなかったんだもん”
と言い訳をする。


子供のように情けない自分の母にリオは嫌悪の眼差しを向ける。


真実がリオの父に謝罪に行くと
リオの父は真実に感謝を述べる。


帰り道
工場の社長は真実に
“明日から普通に出勤”
という。


真実は首じゃないことに対する疑問をぶつける。


梶原を指揮係にしたことも追及するが
社長は
“なんで聞きに来なかった?”
と指摘する。


真実の“諦め癖”を指摘して
その表情を見たらいう気が失せたという。


社長の言葉は真実にとって図星だった様子。






真実がリオの家の前を通ってみると
真実を見つけたリオが外に出てくる。


リオは母の状態を説明して
“泣いてほしかった訳じゃない、辛かったねと言ってほしかっただけ”
といって涙を浮かべる。


真実は
“辛かったな今まで”

“あいつが来ても俺が追い払う”

“付き合おうか”
というと
リオは
“うん”
という。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「中卒労働者から始める高校生活」で検索です



中卒労働者から始める高校生活 10話のネタバレ

「始業前」

真実は真彩にリオとのことを言っていなかった。


自宅にリオが来ることを告げると
真彩は大喜びする。


“おにいちゃんは真彩に意地悪するから”
といって自分も一緒に会うと言い張る。


リオが訪問すると真彩はリオの隣に座る。


真彩は
“リオちゃんのこと明らかに特別視してる”
とリオの体裁を心配する。


真彩を強引に部屋から出して二人きりになる。


お土産のケーキの箱を受け取る際に少し手が触れると、
リオは硬直して箱を落としてしまう。


気まずい空気になり
リオは
“ごめんなさい”
という。


事情を知っている真実は
“仕方がない”
と思う。





日曜日
真実は学校で若菜と顔を合わせる。


真実は軽い挨拶をすると
若菜が怒っていることに気付く。


それでも若菜は
“好きだよ、キスもしたもん”
という。


それをリオは聞いていた。


真実と若菜は慌てて弁解する。


リオは
“デートしたことない”
というと
真実は
“じゃあ今日するか?”
という。


リオはムキになり
“もう別れる”
といって走って言ってしまう。


道端で大の字になる真実に
若菜は
“さっきのはよくあるカップルの喧嘩”
といって後を追うように指示する。


真実はうまい棒を買ってリオの所に行くと
リオは
“別れるなんていや”
と泣いている。


真実は若菜の
“ふつうの子だよ”
という言葉を思い出し
リオといっしょにうまい棒を食べる。


⇒無料で「中卒労働者から始める高校生活」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






中卒労働者から始める高校生活 11話のネタバレ

「小泉支部水泳大会」

真実はリオとの会話にアラタがよく出てくるのを気になっていた。


“一緒に住んでいるんだから当然”
と思うがどうしても割り切れないでいる。


真実は
“もっと自分に自信を持ちたい”
と思っていた。


真彩は教室で五十嵐が松井に荷物を持たせたり、
テストを代わりにやらせたりしているのを発見する。


真琴は授業中だが激怒して
“ダセえんだよ、わかんねぇのか”
と五十嵐の机を蹴り飛ばす。


アラタが真彩を教室の外に引っ張っていく。


真彩は事情を説明するが
アラタは
“いきなり机蹴って怒鳴ることないだろ”
という。


真彩は
“学校は勉強するためだけの所じゃない、仲良ししない人大嫌い”
という。





9月の支部会のレクリエーションは
真彩の提案でプールになる。


真実はリオの水着が見れると楽しみにしていた。


リオはプールは嫌だったが、
自分のいない所で若菜と真実があるのを嫌がっていくことにする。


プールに入るとみんなで泳ぎ出すが、
リオは恥ずかしがってTシャツを着てみていた。


若菜はリオに
“真実をとったりしない”
と話しかける。


リオは焦っていることを告げると
若菜は
“昔の私とは違うから、とるとしたら2人が別れたあと”
といって
普通にふるまってほしいという。


真彩はリオをプールに誘うとリオは飛び込む。


浮かんでこないため真実とアラタは助けに行く。


真実は先に到達してリオをプールサイドに連れていく。


真実はリオはアラタに対して拒否反応が出ていないことに気付く。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「中卒労働者から始める高校生活」で検索です



中卒労働者から始める高校生活 12話のネタバレ

「試験勉強」

真実はアラタとリオの関係を面白くなかった。


五十嵐は真彩との件で気まずくなり授業を休みがちだった。


五十嵐は元々正義感の強い子供だった。


しかし
虐められている子を助けたら自分がターゲットにされてしまう。


助けた子もいじめる側に回っていた。


それ以来
“自分より弱い奴、押せば折れる奴”
を作っておけば
自分がターゲットにされないことに気付いて実行してきた。


その悪癖は無意識のうちに癖となっていた。





支部会の勉強中
真実はアラタとリオが気になり、
真彩は五十嵐が自分のせいで顔を出さなくなったことが気になっていた。


帰り道に
二人は川辺のベンチで無気力に時間を潰す五十嵐をみつける。


事情を知らない真実に真彩は
“気に入らないから追い出した、真彩は自分を嫌いになりそう”
というと
真実は
“それは困るな”
といって真彩に先に帰るようにいう。


真実は五十嵐に話しかけに行く。


五十嵐は適当にあしらおうとするが、
真実は真面目に話しかけていることを告げる。


五十嵐は
“友達とか間に合ってる”
と言って逃げていく。


真実にリオから電話が来る。


リオは
“隠してるでしょ、私何かした?”
というので
真実は
“さっきと同じ会話だ”
とおもい誤魔化そうとすると
リオはすぐ近くにいた。


リオが追及してくるので
逆ギレ気味にアラタのことをぶちまける。


真実は言いたかったこと全て言って
“俺と付き合ってたってお前この先キスもできない”
というと
リオは真実にキスをする。


真実は自分からしようとすると
リオは体調を崩してしまう。


真実は
“自分のタイミングじゃないとダメらしい”
とリオの状態を把握する。


真実は
“送っていく、おの親父さんに恨まれたくない”
とリオの父を羨ましう思う。


リオは
“片桐くんのお父さんは違うの?”
と聞くと
真実は少し考えてから
“親父は死んでるからわかんない”
という。


⇒無料で「中卒労働者から始める高校生活」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






中卒労働者から始める高校生活 3巻の感想

リオの母親がクソ過ぎて腹が立ちました。


リオを心配する言葉より
自分に非が無い事を喚きながら泣く姿は
“どっちが子供だよ”
と思いました。


お嬢様育ちで甘やかされて育ったのが伺えますね。


こんな女に子供を作らせてしまった旦那にも責任はあると思います。


それでも旦那の方はかなりまともな方らしく、
リオのために警察に捕まった真実に礼を言っています。


もうちょっと自分の妻に厳しく指導しておいてほしかったですね。


おそらくはそんなことしたら
泣いていじけだすからできなかったのだと思いますけど…





作者が“やっぱ女だな”と感じたシーンがあります。


それは
若菜と真実が学校で顔を合わせたシーンでした。


若菜は当然のように怒っていて
真実も若菜の怒りをごもっともだと思っている様子でした。


もしも真実が
“男性作者が描く男性キャラ”
だったら
そもそも気まずい女性(真実は若菜ではなくリオを選択した)に自分から話しかけません。


さらに若菜の怒りに対しても
“お前子持ちでやんけ。なに怒ってんの?リオと比べてお前を選ぶ意味あんの?”
と図々しさを感じるハズです。


若菜が勝手に怒っており
真実がそれを当然の権利のように受け入れているのが気持ち悪かったです。


わざわざ学校で
“キスした”
とか言うのも無神経だと思いました。





リオにも仕方がないけど腹が立ちました。


若菜と真実に嫉妬して見せる癖に
自分はアラタの名前を真実との会話で出しまくっています。


さらに
“アラタだけはお触りOK”
は真実からしたら腸煮えくり返る案件です。


リオの男性恐怖症?は病院でカウンセリングを受けるレベルだと思うので、
はやく真実のために直してほしいと思いました。


さらに
リオはアラタを早急にクビにすべきですね。


共依存状態でリオの為にもアラタの為にもなりません。


二人が将来結婚するならそれでもいいと思いますが、
リオにはその気は無いようです。


アラタもその辺は分をわきまえていると思います。





ラストシーンの真実と真彩の父が気になりました。


真実が“死んだ”扱いにするぐらいヤバい犯罪を犯しているようです。


リオの問いかけに対し
“死んだ”
といったので
もしかしたら性犯罪かもしれません。


“父親が業務上過失致死で人を死なせてしまった”
ならば正直に行っていると思います。


リオに本当のことを言うのを避けたのは
“性犯罪者の息子”
と思われたくないからかもしれません。


父が何の罪で投獄されているのか明らかになるのが楽しみです!


⇒無料で「中卒労働者から始める高校生活」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「中卒労働者から始める高校生活」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「中卒労働者から始める高校生活」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「中卒労働者から始める高校生活」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「中卒労働者から始める高校生活」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。