鬼畜島 7巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


7巻には31~35話が収録されています。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






鬼畜島 31話のネタバレ

「誘惑」

石は高久の目から入り込み
高久はまたカオルの視点で一家の過去の映像を見ることになる。


ハナクロの仲間の一人が石を破壊しようとするが、
マリが魔術ガードの隙をついて殺害する。


マリに一斉に襲い掛かるが
マリのスピードに翻弄されて次々と倒されてしまう。


高久は石を剥がそうと思えばできるが、
楽しさの方が勝ってしまいできなかった。


過去の映像では
牛の頭をした巨大なサンタマリアがカオルに手を差し伸べていた。


村人たちは慌ててカオルを水車から解放する。


ヨハネはチャンスだと思い
“マリアがわしら一家を選んだのさ”
という。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「鬼畜島」で検索です



鬼畜島 32話のネタバレ

「狂信者」

ハナクロは全体の空気がヨハネに傾きそうなのを恐れて反論する。


“山羊頭のマリがいるか、ありゃ偽物だ”
というとヨハネは慌てる。


ハナクロは村民たちを
“これはまやかしだ”
と説得する。


すると
マリアは消えてしまう。


村民たちは正気に戻り
再度ヨハネたちを拘束する。


ヨハネはまだあきらめていない様子で
“揺れて沈むぞ”
とにやけている。


直後に地鳴りと共に大きな地震が起こる。


山の中にある教会は地震で沈んでいく。


ヨハネは
“お前らが信じないから神が怒ったんだ”
というが
ハナクロは納得できない様子。


ヨハネは
“神の声が聞こえる、島中の死体を集めて贄を捧げよ、さすれば願いを叶えん”
と神にいわれたという。


その結果
大婆が生き返ったのだと説明する。


村人たちは大婆の目が動いているのを目撃していたため、
ヨハネの言葉を信じるものが出てくる。


ハンターの頭の伊佐知が
“神ならなんでもできるのか?金儲けができるのか?”
とヨハネに聞くと
ヨハネは
“神にできないことはない”
というので伊佐知はヨハネと手を組むことにする。


ハナクロの警告に耳を貸す村民はいなくなっていた。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






鬼畜島 33話のネタバレ

「悪魔の取り引き」

島民たちはヨハネ一家を祭り上げていた。


ヨハネと伊佐知は本土に商談に向かう。


カオルは不安になるが
マリアが
“サンタマリアがついてる”
という。





ヨハネと伊佐知は商談の席に着くと
菊池島を産業廃棄物の処理場にしたいと言われる。


島民は反対すると思われるが
伊佐知は
“島のカリスマ”
であるヨハネが説得すれば島民はいう事を聞くだろうという。


ヨハネは
“いくらくれんの?”
と乗り気な姿勢を見せる。


相手は喜ぶが
ヨハネは
“100億出せ、だったら話つけてやる”
という。


大金にみんな驚くが
ヨハネは
“捨てちゃいけないものを捨てられるんだぞ、いくらでも出せるだろ”
と指摘する。


相手は伊佐地に
“話したのか?”
と詰め寄るが
ヨハネは
“マリアが教えてくれた”
という。


ヨハネの口ぶりだと
核廃棄物であることを見通しているのは明らかだった。


商談相手は
“50億にしてくれ”
と切羽詰まった表情で頼んでくるのでヨハネは快諾する。


ヨハネは大金を島に持ち帰り
島民の信頼をより一層得ることになる。





マリは高久の様子から
大金を手にした所を見ているのだと気付き楽しそうに笑っている。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「鬼畜島」で検索です



鬼畜島 34話のネタバレ

「鬼畜の恋わずらい」

ハナクロの仲間でマリに殺された者たちは、
元島民のヨハネの奴隷たちにリヤカーで連れていかれる。


マリは奴隷たちを
“金に目がくらんで魂売り渡したバカ”
と罵る。


マリはハナクロに
“あいつは私のもんだ”
と高久を見つめながら顔を赤らめる。


ハナクロはマリが高久を一家に引き入れたいのだということに気付く。


そして
家族内で仲違いさせるために
“ヨハネは奴を殺すぞ”
と指摘する。


“高久は一家にとって危険”

“娘が興味を持っていると知ったら必ず殺す”

というハナクロの言葉を聞いて
マリは
“そんなことさせない”
という。


ハナクロはまだ望みがあると知りほくそ笑む。






教会で
ヨハネは高久が上原たちを助けに来る前に、
上原たちを殺してしまうことを提案する。


そうすれば
高久の戦う理由が無くなり戦意喪失すると思ったためだった。


しかし
カオルが
“サンタマリア殺させね”
と反対する。


ヨハネは激怒してカオルを殴りだす。


カオルは大人しく殴られている。


亜美は
“その子を殴らないで、お父さんもうやめて”
というと
カオルは亜美を見て
“サンタマリア”
と呟く。


ヨハネはカオルが亜美を
“サンタマリア”
と思っていることに気付き
サトルも
“マチガイナイ”
という。


ヨハネは頭を抱えて
“うそだろー”
と嘆く。


その様子を見ていた上原と藤井は
亜美が一家にとって大事な存在になったと気付く。






マリは高久を担いで走っている。


“殺させない、こいつは私のものだ”

マリがどこかに向かっている様子を見たハナクロは
“あの家に向かったか、ヨハネとは決裂だな”
と嬉しそうに笑う。


高久は大金を得た後の映像を見ている。


出て行ったハズのヨハネの妻が戻ってくるところだった。


マリは
“私ら捨てて本土に逃げたくせに”
と言っているが
ヨハネとカオルは大喜びで迎える。


マリは高久を
その母親のいる家に連れていく。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






鬼畜島 35話のネタバレ

「神の家」

高久はヨハネの妻の映像を見ている。


ヨハネの妻は
ミイラ状態の大婆を怪しい儀式で完全に蘇らせていた。


それを見ていた伊佐知は
“ヨハネの逃げた女房を連れて帰ればヨハネを手なずけられると思ったが、この女も化物だった”
と戦慄する。






マリは母が住んでいる家の一室に高久を寝かせて母を探しに行く。


マリが家の中を歩いていると
巨大な鎌を持った小さな子供が
“ここはお前の来るところではない”
と話しかける。


子供はフクロウのような被り物をしており素顔が見えない。


マリは
“お前カンナか?”
というと背後から
“カンナは私だピーヨ”
といってもう一人が鎌を振りかぶる。


最初の子供は
“アンナ”
と名乗り要件を聞き出す。


マリは落ち着かせるために戦う意思はない事を伝えるが、
カンナが高久の存在に気付く。


“若い男の臭い”
といってマリを売女扱いすると
マリは怒りの表情を浮かべて
“てめーに用はねぇ、オフクロはどこだ?”
という。


アンナはマリに鎌で襲い掛かり、
カンナに高久を殺すように指示する。


マリは高久に手を出さないように言うが
アンナが
“お前の相手は私だ”
というので仕方なく応戦する。


高久は石が枯れてしまったことにより目を覚ましていた。


“もう見れないのか”
と残念そうにしていると
カンナが部屋に入ってきていきなり鎌で襲い掛かる。


高久はカンナの攻撃を躱して、
カンナは高久を見失う。


カンナの攻撃は石を貫いていた。


高久はカンナの背後に付き
“刃物振り回したら危ないよ”
といって被り物をとる。


カンナの素顔は異様な形をしていたため
高久は驚いて腰を抜かす。


カンナは高久に
“強いのか弱いのかわからない”
という印象を持ち鎌を振りかぶる。


“やめてカンナ”
と背後から女性の声が聞こえる。


女は優しく微笑んでいる。


高久は女を見て
“母ちゃ…”
という。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「鬼畜島」で検索です



鬼畜島 7巻の感想

亜美の謎が深まりますね。


亜美はただの悲惨な家庭の家出少女にすぎません。


出生や生い立ちに
そこまで特別な箇所は無いはずです。


特殊能力を持っているような様子もありません。


もしかしたら
今後の展開で覚醒するのかもしれませんね。


亜美は登場人物の中で唯一の闇堕ちしていないキャラなので、
その反動でものすごい覚醒が待っているのかもしれません。


サトルの千里眼?でも見通せないほどの亜美の魔力?に期待しています。





とうとうマリとカオルの母が出てきました。


“どんなサイコ女なんだろう?”
と思っていましたが
今のところは見た目は普通の女性です。


しかし
大婆を蘇らせていたりと
明らかに“普通”ではありません。


家の中には
“神様グッズ”
が沢山あることや修道女の恰好をしていることから熱心なキリスト教信者の可能性があります。


ヨハネたちとは縁を切っている様子だったので、
ヨハネたちの思想とはあわなかったという事でしょうか…?


アンナとカンナは
本土に戻ってきてからヨハネとの間に作った子供のようです。


二人はまだ小さいため
母親についていったのかもしれません。


二人の容姿からいって
間違いなく放射能の影響を受けて奇形児になっています。


マリが
“肉親同市の斬りあいはNG”
という言葉から
もしかしたら肉親同士(石から力を貰った人たち)だと傷の再生具合が悪いのかもしれません。


このセリフは不死身一家攻略の重要なヒントかもしれませんね。


⇒無料で好きな漫画を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で漫画を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
漫画を読めてしまいます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
好きな漫画1冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で漫画を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。