ハレ婚 14巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

14巻には128~137話が収録されています。

⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 14巻とは?

出版社:講談社
発売日:2017/12/6
作者 :NON

「あたしも あの家を出るわ」第一夫人・ゆずが妊娠。

だが、父親が誰だかわからず、彼女はどうするべきか悩んでいた。

そんなゆずが家を出て、向かった先は、なんと元第二夫人・まどかの元。

離縁して、一人たくましく生きているまどかを見て、ゆずはお腹の子を一人で育てると決意する。

一夫多妻家族の行き着く先は、結局一夫一妻!?

伊達家の未来が決まる第14巻!!


ハレ婚 128話のネタバレ
~愛する女~

龍之介はジョーから
“ゆずを頼んだ”
という内容の手紙を受け取っておりユズに見せる。


龍之介はユジにジョーの保護司の連絡先を渡す。


ユズは
“わたしはもうジョーとは…”
と躊躇っているので
龍之介は
“どちらでもいい、今決めることじゃない。ただ、キミが決める事だ”
という。


ジョーが出所するとユズは会いに行っていた。


“大馬鹿野郎”
と罵り顔を叩くが
ジョーが
“すまん”
といって泣きながら抱きしめて謝ると
“許さね”
といいつつも迎え入れていた。


ジョーはユズを抱きながら
“ハレ婚してるってことは「いつでもユズはお返しするよ」っていうあいつなりのメッセージ”
と受け取っているとユズに話す。


ジョーはユズの首に手を伸ばし
“もう離さない、愛してる。お前も俺を愛してるよな…?”
と不安そうな目で聞いてくる。


ユズは
“愛してる、本当に”
というので
ジョーは
“すまん、不安だったんだ”
といって抱きしめる。


ユズはジョーと龍之介両方を
“かわいそう”
と思い選ぶことができなかった。


ユズは車の中からその日は帰れないと小春に電話する。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 129話のネタバレ
~らしくない女~

小春は電話の内容を龍之介に伝えて
“ユズはジョーと一緒になるつもりなのかな…”
と不安そうにしていた。


ユズはマドカの元を訪れていた。


マドカは会うなり
“酷い顔、神もメイクもぐちゃぐちゃ、らしくない”
と指摘する。


ユズはマドカが来たことに感謝していた。


マドカは
“あなたはいずれ伊達家を捨ててジョーの元に戻ると思っていた”
というと
ユズは
“わかんない”
と正直に胸の内を明かす。


ユズが突然トイレに駆け込むのと、
酒好きなユズがレモネードを飲んでいるのでマドカはユズの妊娠に気付く。


マドカはユズを部屋に連れていき休ませてあげる。


マドカは
“相談する相手を間違えている”
というと
ユズは
“アンタの事情知りながらデリカシー無いと思う”
と他に行き場所がないのを認める。


マドカは
“何もしてあげられない、落ち着いたらかえって”
といって勉強を始める。


マドカは今定時制の高校に通っており、
やりたい仕事があるのだという。


ユズは
“もう前を向いて歩いてるんだ…それに比べてあたしは…”
と思い
“あの家を出る。一人で産んで育てる”
という。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 130話のネタバレ
~帰ってきた男~

マドカはユズに

“社会の厳しさを何も知らない”

“お嬢様だものね貴女”

“他人の顔色ばかりうかがって、何一つ自分で決めてこなかったからそうなる”
と言うと
ユズは
“その通りよ…”
と自分の浅はかさを認める。


マドカは
“勝手にすれば…”
といって勉強に戻る。





小春は3日も帰らず音沙汰もないユズに苛立っていた。


憂さ晴らしに干した布団を叩きながら喚いていた。


龍之介は下手に関わらないようにピアノの練習をする。


小春は
“嫁が一人は普通か…”
と思いながらも寂しさを感じ嬉しくはなかった。


龍之介が求めてくるので
小春は
“呑気にヤってる場合か”
と突き放す。


龍之介は仕方なく大音量でDVDを見ていると、
小春は仕方なく
“3分で終わらせて”
とお尻を突きだす。


龍之介が小春のお尻を触りだすと
外から車の音が聞こえて小春は
“帰ってきた、ユズ!”
と玄関を開ける。


玄関の外にいたのはジョーだった。


小春はジョーとは初対面のため驚くが、
すぐにジョーだと気付く。


龍之介はバスローブ姿で出てきて
“相変わらずタイミング悪いよね、おかえりジョー”
という。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 131話のネタバレ
~男 VS 男~

龍之介は
“会いたくなかった”
というが
ジョーは
“会いたくて震えていた”
という。


罵り合う二人を見た小春は
“殴り合いじゃ確実に龍之介は負ける”
と思い割って入る。


小春は
“話なら私が聞く、力ずくはユズだって望まない”
という。


ジョーは刑務所に戻るのは嫌なためその気はないが
“誰なのこの純白パンツちゃん”
というと
小春はパンツ姿を思い出し引っ込んでいく。


龍之介もジョーもユズの居場所を知らないが、
ジョーは龍之介を羽交い絞めにして
“ユズをどこに隠しやがった”
と吐かせようとする。


ズボンをはいて戻ってきた小春は
“旦那を放せ”
といってジョーにかかと落としを喰らわせて昏倒させる。


落ち着いて話し合うと
お互いユズの居場所を知らないのが明らかになる。


お互いがユズを監禁していると思い込んでいた様子だった。


ジョーは
“マドカなら何か知ってるのでは?”
と指摘すると
龍之介は落ち込み小春は気まずそうにする。


ジョーは
“フラれたのか”
と面白そうにからかいだす。


先ほどの龍之介の
“勝手な都合で振り回される女の身にもなれ”
という言葉がブーメランであることを指摘すると、
龍之介は恥ずかしそうに俯いていた。


龍之介は何も言い返せないため、
警察に
“今自宅にガラの悪い男が…”
と通報しようとするとジョーは慌てて謝る。


小春には二人は仲の良い兄弟のように写っていた。


女を取り合っているようには見えなかった。


小春は
“ユズは自分のせいで二人が割れるのが嫌なんだ…”
と気付く。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 132話のネタバレ
~常識的馬鹿正直女~

小春はマドカからメッセージが来ているのに気づく。


ユズは無事な様子だった。


しかし
ここでユズの名を出したら男二人がどんな行動に出るかわからないため
“ジョーが帰るまで黙っとこう”
と思う。


龍之介は
“諦めなよ、あんまりしつこいと嫌われるよ”
というが
ジョーは
“腹の中に俺の子がいる、産ませてやりたい”
という。


小春はユズは自分たちには
龍之介の子だと言っていたと主張する。


ジョーは龍之介に土下座して
“ユズと別れてくれ、勝ってばかり言って済まない”
という。


龍之介はアッサリと拒否する。


龍之介は
“いい女だから奪った、愛し続けるために結婚している”
と自分も覚悟の上でユズと結婚したことを告げる。


龍之介は腹の子が誰の子かもわかっていないことを指摘して、
それでもユズがここで産むのなら自分のこだという。


困ったジョーは小春を攻めることにする。


ジョーは小春に
“もしもユズが俺にそっくりな子供を産んだらアンタは無条件で育児できるのか?”
と問い詰めると
小春は困っていた。


小春は正直に
“わかんない”
というので
龍之介は呆れてジョーは
“ほら見ろ”
という。


ジョーはやっかみ半分で
“ずりーんだよ2人も3人も、お前にはこの子がいるだろ”
というが
龍之介は
“物足りない”
と即答する。


ジョーは
“ひどい、最低だなこいつホント”
と呆れていた。


小春は
“物足りない”
と言われてヘコんでいた。


男二人は悪ノリして
“アミダで決める”
と言い出して
小春はショックを引きずりながらあみだくじを作成する。


男二人がアミダを真剣にやろうとしていたため、
小春は徐々に正気に戻り
“アミダで決めんな”
と紙を破り捨てる。


小春は
“お前らの決闘に意味はない、ユズ次第でしょーが”
というのでその場は収まる。


翌日
小春は一人でマドカの元にユズに会いに訪れる。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 133話のネタバレ
~半径5mの女~

小春はマドカとユズを発見して
二人の会話を盗み聞きする。


“一人で産む”
という言葉が聞こえてくる。


マドカは別れ際に
“保育士になりたい、あなたが生むと言って嬉しかった。その子を守ってあげて”
といって激励する。


小春は感激して泣いていると
ユズは車に乗り込んでどこかに行こうとしていた。


小春は慌ててタクシーを拾い追ってもらう。


小春はタクシーの中からマドカの表情をチラ見する。


マドカの表情は怒りを抑えているように見えた。


小春は
“ユズは家に戻るつもりだ…”
とタクシー料金に青ざめていた。


仕方なくそのまま追ってもらおうとすると、
ユズが車から出てきて
“破産する前に降りてきなさい”
という。


ユズは
“最初からバレていた”
と呆れていた。


“ちょっとは後先考えなさいよ”
というユズに
小春は
“こっちの台詞”
とボヤく。


小春は
“このまま二人でどっか行かない”
という。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 134話のネタバレ
~水入らずの女~

小春はジョーが来てユズを待っているのを告げると、
ユズは龍之介の身の心配をする。


しかし
小春は
“勝負といって仲良くゲームしてた”
というと
ユズは呆れるが安心する。


ユズは
“小春ともこれで最後になる…”
と思い二人で水族館に行く。


水族館を一通り回ると
ユズはジョーとの関係について
“聞いたのね”
と話し出す。


ユズは
“もう忘れるわ、ジョーのことも、龍ちゃんのことも。私伊達家を抜ける”
という。


小春は
“ユズが決めたならそれが一番、反対しない”
と言いつつも
泣き出してうずくまっていた。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 135話のネタバレ
~イルカと女~

龍之介とジョーはゲームに飽きてくると、
宅配便がやってくる。


小春宛ての大荷物だった。


二人は暇つぶしに開けてみて、
小春の部屋で組み立ててみる。





小春はユズに
“私もいつかユズみたいな頼れる嫁になる”
というが
ユズは
“無理よ、アンタはそのままでいいの、変わらないでいて。ソレが龍ちゃんの支えになる”
といって伊達家を託す。


小春は
“いつでも帰ってきていいんだよ”
という。


二人は家に戻る。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 136話のネタバレ
~落札した女~

小春は家に帰り自分の意思を伝えるが
ジョーは
“赤ん坊の事考えろ、俺か龍之介かどっちかって話だろ”
と主張する。


ユズは選べずに涙を流すと
小春は
“選べないから一人なのよ”
とユズをフォローする。


ジョーは
“外野は黙っとけ”
というが
小春は
“どっちが外野だ、私はユズの家族。アンタはただの間男”
と譲る気は無かった。


龍之介は静かに
“ユズの決意を尊重する”
というと
小春は
“アンタいつもそればっか、カッコイイとでも思ってんの?男なら引き止めろ”
と熱くなる。


小春の矛盾する発言に
龍之介とジョーは呆れていた。


ユズは荷物をまとめようと自室に行くとベビーベッドが置いてあった。


小春は
“この前3千円で落札した”
と思いだす。


小春は先走った行動に恥らいつつも
“だってユズが言ったもん、「アンタもママね」って”
と主張する。


その言葉にユズは胸を打たれた様子だった。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 137話のネタバレ
~ふたりのママ~

小春は照れ隠しで逆上していた。


“先走りしすぎ”
という龍之介に
“アンタは黙ってて”
といい
“お前が一番ユズの気持ち無視してる”
というジョーには
“アンタが現れなきゃ全て順調だったの”
と絶叫する。


龍之介は小春の部屋で見つけた
“赤ちゃん名付け百科”
を持ち出すと
小春は慌てふためく。


その本にはたくさんの伏せんが貼られていた。


誰よりも幸せな家族像を考えていた小春の気持ちに触れて、
ユズは
“出ていくのやめる、伊達家の子としてココで産んで育てる”
という。


小春は
“本当?”
と聞くと
ユズは震えながらも
“もちろん、ちゃんと「ママ」してくれるんでしょ”
という。


小春は半信半疑で
“ホントにホント?”
というと
ユズが
“もう嘘つかないわ”
というので小春はユズを抱きしめる。


その晩
小春は浮かない表情だった。


龍之介は
“もっと喜んでいい、小春ちゃんのおかげで伊達家は救われた”
というが
小春は
“ジョーは?”
という。





ジョーは寝ているユズに迫り
“嘘かよ、愛だのなんだのよぉ…期待しちまうじゃねーか”
と手を伸ばす。


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です



ハレ婚 14巻の感想

ユズ株の大暴落が止まらない…


ユズの置かれた状況なら二股はまだ理解できます。


しかし
二股での妊娠はありえません。


“中学生レベルか!?”
とツッコミたくなるほどの危機管理の無さですね…


しかも
“一人で産んで育てる”
と決意したフリしてすぐに翻しています。


小春の熱心な様子にほだされたのはわかりますが、
“結局ユズの決意なんてそんなもんか…”
と思いました。


最終的には正しい判断をしたとは思いますけど…





小春の主張通り
ジョーはユズにとっても伊達家にとっても異物でしかありません。


ジョーは
“どちらか選ぶ話だろ”
とユズを責めていたくせに、
ユズに選ばれなかったらそれはそれで納得がいかないようです。


“やっぱただのDQNやんけ!”
というのがジョーへの印象でした。


ジョー暴力で捕まったり、
ユズや龍之介の首を絞めたりと暴力的な傾向があります。


仮にユズがジョーを選んで二人が結婚しても、
典型的なDV夫になって傷だらけのユズが子供と共に伊達家に避難するのが目に見えています。


てゆーか
何の根拠もなく前科持ちの癖に自信満々のジョーには腹が立ちます。


龍之介はクソ野郎ですが
“ピアノと作曲の才能”
という金になる能力を持っています。


大してジョーには前科しかありません。


ココで大人しく退場していればいいものを、
卑劣にも寝ているユズに何かしようとしています。


ジョーが力ずくで何かしようとしたら、
小春と龍之介では止める術がありません。


ユズはいったいどうなってしまうのでしょうか…


⇒無料で「ハレ婚」を読む方法はこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ハレ婚」で検索です


無料で「ハレ婚」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ハレ婚」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ハレ婚」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ハレ婚」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。