私の少年 3巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


3巻には10~14話が収録されています。


⇒無料で「私の少年」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






私の少年 10話のネタバレ

「欲しいもの」

聡子は真修を家に入れて服を着せてあげる。


サッカークラブのことについて
真修の意思を聞かずに話勧めた事を謝罪する。


来週の金曜日には練習をしようというと
真修はそれを聞いて安心する。


真修が寝ころぶのでクッションを取ってあげようとすると
真修は聡美の膝に頭を乗せる。


真修が帰ると
聡子は真修から甘えてきたのは初めてだったことに気付く。





聡子は仕事場のエレベーターで椎川と一緒になる。


気まずい状態になるが
椎川の言っていたことを
“否めない”
と思ったことを伝える。


帰り道になんとなくデパートの化粧品売り場に行ってみる。


気になった色の化粧品を買うが
家に帰って爪につけるとにあわないことに気付く。


金曜日になり二人は公園で練習する。


練習が終わると
二人は何気ない雑談をする。


聡子は
“欲しいものある?”
と聞くと
真修は
“背がほしい”
という。


“車に乗れるようになれば聡子さんとどこでも行けるから”
と微笑む。


聡子は
“遠い先の真修の未来に当たり前のように自分がいる”
事に泣きそうになる。


帰り道に
二人は別れ際に真修は父と会う。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「私の少年」で検索です



私の少年 11話のネタバレ

「ノイズ」

聡子は初めて真修の父と対面する。


聡子は真修の練習を見ていたことを簡潔に説明する。


真修の父は
“この時間まで練習していたのか?”
と戸惑う。


聡子との関係も不審に思っている様子で
“家でこの子から聞く”
と帰ろうとする。


聡子は一礼して帰ろうとするが
真修は動こうとしない。


真修の父は仕方なくこれから話を聞くことにして、
真修を先に帰らせる。


聡子と真修の父はファミレスに行く。


聡子が名刺を渡すと
真修の父は聡子の会社の取引先だと判明する。


聡子は名刺を渡したことで
“すこしガードが緩んだ”
と安心する。


聡子は真修との出会いの顛末を正確に説明する。


“親御さんのお気持ち”
を考えなかったと謝罪する。


真修の父は
“あいつがこんなに知らない人に懐くのは珍しい”
という。


そして
“父親目線の真修”
について話し出す。


真修の父は真修について見当違いの認識を持っていた。


真修はサッカーを熱心に取り組んでいたのに、
父親はそういうような認識を持っていない様子。


父親の真修に関する無関心さに聡子は呆然とする。


帰ったハズの真修が息を切らせてやってきて
父親に金曜日の聡子との練習を懇願する。


父は仕方なく了承し
聡子の連絡先を聞いて練習の始めと終わりに連絡することを条件とする。


聡子の年齢を30歳だと聞いた父親は
“若くない”
という聡子に
“30は若い”
という。


真修の母は30歳で亡くなっていた。


⇒無料で「私の少年」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






私の少年 12話のネタバレ

「ビー玉」

聡子は真修の父との約束通り練習前後に写真付きで連絡する。


真修に
“花火大会は一緒に行けない”
事を伝えると
想像以上に真修は落ち込んでいた。


そのかわり
次の練習の後に市販の花火を一緒に公園で行う約束をする。


聡子は真修の父に対して
“90%は話せた”
と思っていた。


“残りの10%を話したら真修との関係が終わってしまう”
事を察していた。


“真修との関係が終わる可能性”
を考えて聡子は怖くなる。


練習が終わった後に
二人は花火をして楽しむ。


聡子はラムネを用意していた。


聡子は
“中に入っているのはビー玉ではないって知ってる?”
とラムネの話をする。


“本当はエー玉”
という完全な球体で合格した玉で、
不合格な不良品がビー玉だという。


聡子は子供のころに
“せっかく合格して生まれたのに閉じ込められて可哀そう”
と思い父に
“外に出して”
とお願いしたという。


父はラムネの瓶を叩き割り
中に入っていた玉もキズがついてしまったという。


“瓶の中で守られていた方がよかった”
と思ったという。


真修は自分の瓶の蓋を開けようとてこずっている。


“絶対出す”
というので聡子に代わるとあっさりと開ける。


真修は
“俺が出してあげたかった、聡子さんにきれいなまんまるみせたかった”
と落ち込むが
聡子は
“出せたのは真修のおかげ”
といって玉を渡す。


真修は玉を月にかざして見せて
“月よりまんまる。瓶の外に出してもきれいなまま”
と聡子と一緒に月を見る。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「私の少年」で検索です



私の少年 13話のネタバレ

「終わり」

聡子は職場で真修から貰ったストラップがなくなったことに気付く。


探していると椎川に
“ちょっといいか”
と呼び出される。


椎川のシリアスな雰囲気に聡子は不安になる。


椎川によると
取引先の真修の父が聡子に怒っているのだという。


真修の父は
“残りの10%”
を真修との会話で知った様子だった。


“一度互いに身分を明かしたのに、いろんな場所に連れまわしたことは伏せられた”
事に対して怒っている。


椎川は真修と聡子の関係を正確に知るために話を聞こうとする。


聡子は
“名刺交換して練習を見る許可を貰った”
ことを説明する。


しかし
“回転寿司”
のことを椎川に指摘されると、
聡子は狼狽する。


聡子は観念して

・サッカー会場に送迎したこと

・部屋にあげたこと

・プールに行ったこと

・弟を探す際に家に上がったこと

・家に一泊させたこと

を全て震えながら話す。


椎川はそこまでは聞いていなかったため驚愕する。


“一泊したこと”
などはまだ真修の父は知らないのだろうと認識している。


聡子は
“真修の父が望む処分を受け入れる”
という。


椎川は
“どうするのかは上が決める”
というと
聡子は仙台支店へ行くことが決定する。


聡子は
“終わり”
を認識する。


長かったポニーテールをバッサリと切り、
引っ越しの準備を行う。


送別会で椎川に
“仙台の支店に推薦してくれたこと”
に礼を言う。


聡子が部屋を引き払った後
真修は聡子の部屋の前を訪れる。


既にいないことに気付き
駅前を探すが既に聡子は新幹線だった。


真修は聡子の留守電にメッセージを入れる。


真修は泣きながら謝っていた。


“もう何も欲しくない、だからお願いします。いなくならないで”
というメッセージを聞いて
聡子も駅のホームで泣く。


⇒無料で「私の少年」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!






私の少年 14話のネタバレ

「ドラマ」

聡子が仙台に行ってから二年が経過していた。


聡子は順調に仕事をこなしていた。


髪は肩まで伸びている。


実家暮らしで母と妹と一緒に住んでいる。


母は独身の聡子に結婚の話題を愚痴のように振るのが日課だった。


淡々と日常をこなす聡子に
妹は
“退屈なんじゃないの?”
と指摘する。


それを聞いた聡子は
“この町に非日常が落ちてるの?落ちてた場合の拾い方もわからない”
と思う。


妹と買い物に行くと
妹を待っているときに偶然高校時代の同級生の八島と再会する。


妹を待っているため
その場では連絡先の交換だけをする。


後日に会って話をすると
八島は最近6年付き合った彼女に振られたという。


海外転勤が長いため仕方ないと言っている。


八島は聡子との再会を喜んでいる。


妹は家での聡子の変化にすぐ気づきからかう。


聡子は
“男女的な奴じゃない”
とムキになるが
すぐに
“男女的なヤツでもいいんだ”
と自分の年齢や境遇を認識する。


地元にいて
殆どの同級生は
“お父さんお母さん”
になっていた。


自分も八島とそうなる可能性を考えて
“ドラマみたい…”
と思う。


聡子は八島とのデートを繰り返していた。


八島は聡子の誕生日を二週間後だと知り、
その日に会う約束をする。


“毎日の退屈を吹き飛ばす非日常が私には必要”
と聡子は八島の案内するレストランに行く。


そこで突然盛大なフラッシュモブが始まる。


八島は
“結婚を前提にお付き合いしてください”
と言いかけるが
聡子は
“ごめん無理だ”
と走って出て行ってしまう。


聡子は
“OKしたことで運ばれてくるであろうモノは何一つ欲しくない”
ということに気付き
橋の上でうなだれる。


真修との楽しかったささやかな日常を思い出し涙を流す。


背後から
“聡子…さん?”
と男子学生に声をかけられる。


振り向くと
髪を短く切って学生服を着ている真修だった。


⇒無料試し読みはこちら♪
※「私の少年」で検索です



私の少年 3巻の感想

菜緒が完全敗北のお知らせ!?


3巻では菜緒は一コマも出てきませんでした。


聡子の対抗馬的なポジションかと思ったら、
力不足だったようです。


真修は引っ越したようなので
今後は全く出てこないと思います。


もしかしたら
真修が部活で関東に遠征した時に相手チームのマネージャーとしているかもしれません。


それでも
真修は菜緒に興味がない様子なので何も起きないと思われるますが…


“何かあったときにつかえる伏兵”
的な感じでストックしてあるのかもしれません。


修羅の門の毅波秀明みたいに、
完全に忘れて頃に見違えて現れるのを期待してます!








椎川は聡子を呼び出して真修との関係を説明させていますが、
改めて客観的にまとめるとヤバいですね…


どう説明を受けても
“ショタコン女が美少年を連れ込んで悪戯してる”
としか思えません…


真修から
“無理やり胸を触らせられた…”
的な証言が出てきてもおかしくないです。


真修の父がちょっと騒げば
“警察がやってきて話を聞く”
くらいは不思議ではないですね。


おそらくは真修が聡子を庇ったため、
それで父親も大事にはしなかったのだと思います。


真修と聡子の性別が逆なら大事件ですが、
真修と聡子はどう考えても真修がいい思いできるだけなのでそっとしておいてあげてもいい気がします。


でもやっぱり
親の立場からはそうはいかないのかもしれません。


“お姉さんが教えてあげる…”
的な下衆いシーンは
“自分はそんな目に遭ってみたい”
と思うかもしれませんが
“自分の子供は絶対NG”
と思うのは自然でしょうね…


聡子は制裁人事で地元に飛ばされてしまいますが、
そのあたりから上の命令には逆らえないサラリーマンの無力さを感じました。





聡子が地元で同級生と再会する流れは、
ベタなトレンディドラマみたいで良かったです。


ですが
“フラッシュモブ”
はダメですよね…


日本人のテンションにはミスマッチですし、
学生が学園祭などでノリでやる分にはいいですが30過ぎた大人にはキツいです。


聡子がドン引きして逃げるのも頷けます。


そんな場面から
聡子は真修と再会を果たしました。


抱き着いて泣きだすという
ドラマチックな再会になるのでしょうか?


また
真修はどんな手を使って聡子のいる仙台に来ることができたのでしょうか…?


その辺の設定を甘くしてしまうと一気に冷めてしまうので大注目ですね。


⇒無料で「私の少年」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!


無料で「私の少年」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「私の少年」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「私の少年」一冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「私の少年」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。