屍牙姫(しがひめ) について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) とは?

出版社:ノース・スターズ・ピクチャーズ
発売日:2017/9/20
作者 :佐藤洋寿

女王様の言うことは、絶対―――。

化け物の【下僕】となった僕らの、数奇な運命。

東京、国太刀市では、今日も橘壮一はクラスメイトにいじめられていた。

ゴミ屋敷と化した自宅の中には無気力な母親がひとり。

どこにも居場所のない橘だが、ある女性のために、夜な夜な若い男子学生を女性宅に連れ込む謎の行動を繰り返していた…。

仄暗い青春と血と体液が入り交じる、絶望のヴァンパイア・ストーリー!


屍牙姫(しがひめ) 1話のネタバレ
~少年~

壮一はクラスメイトから虐めを受けており
1週間に一度
“イジメ免除料金”
として一万円取られていた。


壮一が家に帰るとゴミ屋敷で
母親はぼうっとしながらテレビを観ている。


壮一の問いかけにも答えない。


壮一は虐めの主犯格の少年を屋敷に連れていく。


屋敷の中の部屋では壮一の姉と名乗る美輪子という美しい女がいた。


少年は壮一に
“姉とHなことができる”
と誘われていたためソワソワ期待している。


美輪子は
“私もいろいろ溜まって来ちゃって…”
といって裸になる。


少年は美輪子の身体に釘付けとなる。


美輪子はゆっくりと少年に近寄り
少年の背中に胸を押し付ける。


突然
少年の胸部から美輪子の腕が突き出し、
手には少年の心臓が握られていた。


少年は訳が分からないまま倒れこむ。


壮一は少年の心臓を容器に入れる。


美輪子が椅子に座り口を開けて待ち受けているため、
壮一は容器に力を込めて血を押し出す。


血は美輪子の口から溢れて胸をつたり下半身の太ももの隙間にたまっていく。


美輪子は
“やっぱりいいわね、欲情してアドレナリンを含んだ若い男の子の新鮮な血は”
と恍惚の表情を浮かべると
壮一は美輪子に見とれて赤面していた。


壮一はいつも
“心臓の配達”
の仕事を美輪子に頼まれていた。


壮一は
“美輪子さんの役にたてるなら”
と喜んでこなしていた。


しかし
“使い魔にしてくれる件”
は保留してほしいというと
美輪子は
“もちろんよ”
という。


壮一は
“自分が失いたくないもの”
を改めて考えるが特になかった。


壮一はいつもバスで一緒の修に目をつける。


壮一は修に彼女がいることを知っていた。


学校が違うため話すのは初めてだったが、
お互い同じバスなので顔は知っていた。


適当な理由をつけて修を屋敷に連れていく。


部屋に入ると美輪子が半裸で待ち受けていた。


修は赤面して
“悪いけど気分悪いから帰る”
というと
美輪子は修に
“裏切りたくない人がいる”
ことに気付き気に入る。


美輪子は修を取り押さえる。


修は美輪子の腕力に驚いて動くことができない。


壮一は美輪子に指示されて容器を持ち出す。


壮一は
“血で穢れて美輪子さんを観れるならそれでいい”
と思っていた。


美輪子は修ではなく近寄ってきた壮一の心臓を抜き取る。


修は呆然と立ち尽くしていた。


壮一は
“使い魔になる決心したのになぜ…”
というと
美輪子は
“何もない人よりも大切なものを多く持っている人を使い魔にする方が楽しそう”
と言い放つ。


壮一は自分の心臓を容器に入れるが
美輪子が
“せっかくだけどあまりお腹空いてない”
というとこと切れる。


美輪子は修に
“あなたは大切なものいくつある…?”
と振り向くと
左の頬が目の付近まで裂けていた。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 2話のネタバレ
~恋人~

美輪子は
“ゆっくりお茶でもしながら話しましょう”
というが修は荷物を美輪子に投げつけようと振りかぶる。


美輪子が軽く足を振ると
修の両足はスッパリと切断される。


美輪子は皮一枚切るつもりだった様子で
“今日はダメね”
という。


修が
“誰か助けて”
と叫ぶため
美輪子は
“私の屍牙を使えば簡単に治せる”
といって口を開く。


美輪子は修の首筋に齧りつき
“後悔しないでね”
という。


修は一週間ほど美輪子に監禁されていた。


天井から吊るされており
美輪子は
“あのまま放っておくと覚醒して私と同じになってしまう”
という。


“半覚醒状態”
に修をする必要があるという。


“今日の処置”
といってカーテンを開けて修に日の光を浴びせる。


修の身体は火傷のような状態になり苦しんでいる。


美輪子は
“焼けた体は明日の今頃には回復している”
という。


修は激痛に耐えながら家族や彼女のチカのことを想っていた。


修が目を覚ますと
いつの間にか拘束が解かれていた。


顔にはマスクが被されていたが
なによりも脱出を優先に考えることにする。


“逃げなきゃ、家に帰るぞ…”
と呟きながらフラフラと屋敷から出ていく。


美輪子は屋敷の中から見守っていた。


“使い魔になるためのレッスン1”
と呟く。


修は公衆トイレでマスクを外すと
鏡に写った変わり果てた自分の顔に唖然とする。


カップルがやってきて
修を見て腰を抜かして
“化物”
と叫んでいた。


修の耳にはカップルの心臓の鼓動が聞こえている。


頭の中で
“狩れ”
という声が聞こえてくるが
マスクを被ってその場から離れる。


修の頭の中では
“狩れ”
という声がずっと鳴り響いていた。


声の正体は人間の心臓の鼓動だった。


“声じゃない鼓動”
を発見したので近寄ってみるとチカだった。


チカはマスクを被っている修に気付いていない。


チカは怯えて悲鳴を上げる。


チカが逃げるので修は追いかける。


追いついてチカの腕を掴むとチカは修だと気付く。


その瞬間に
チカは車にはねられて派手に吹っ飛ぶ。


修が握っていたチカの腕はもぎ取れるほどの衝撃だった。


修はもぎ取れたチカのウデをもって呆然とする。


チカをはねた運転手が慌てて出てくると
奇妙なマスクをかぶる修に気付き怯えている。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 3話のネタバレ
~隷従~

チカを撥ねた男は車に乗って行ってしまう。


修はチカを抱えて移動していると
パトロール中の警官に対面する。


警官は跳んできた修に驚くが
修が
“チカを…早く病院に”
呟いているのに気づく。


警官は銃を構えると
修はチカを寝かせて跳んでいく。


警官はチカを病院に連れていくが
医者は
“もって3日”
と家族に伝える。


修は病院の窓の外から聞いていた。


“チカが死ぬ”
ということを聞いて狼狽えるが
そもそもなぜ自分は壁に張り付くことができるのか理解ができない。


修は美輪子の屋敷に戻る。


“お前は一体何なんだお前のせいだ”
と修は錯乱して美輪子に飛び掛かるが
“お座り”
と言われるとその場に伏せる。


美輪子は
“私が救ってあげる”
というがその代わりに
“狩り”
を命じる。


美輪子は
“新鮮な心臓を一つ狩ってきて”
という。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 4話のネタバレ
~咆哮~

修は
“ふざけるな”
というが
美輪子は自分たちには
“心臓とそれを狩るもの”
が必要だという。


美輪子は修が持っているチカの腕に液体を垂らすと、
チカの腕は独りでに動き出す。


修は驚くがチカを救える可能性に縋ることにする。


修は町へ行くが
“何の関係もない人間を殺すなんてできない”
と苦悩する。


修は
“自分のせいではない”
と言い聞かせていた。


壮一が目の前にいれば迷わず心臓を抉りだすつもりだった。


音がするので振り向くとチカを轢いて逃げた男を見つける。


男は自宅のガレージに入って行き
酒を煽りながら
“俺は悪くない”
と言い聞かせていた。


修は男の背後に忍び寄る。


男は修に気付くと
“あの時事故現場にいた…”
と後ずさる。


修は撥ねたのは事故だと認めるが
“あの時すぐに119番していればもしかしたら…”
と男に襲い掛かる。


修が男をひっかくと男は倒れこむ。


修は
“俺のせいじゃないって言ってくれよ”
と泣き叫んでいた。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 5話のネタバレ
~圧搾~

男は
“すまなかった”
と泣いていた。


修は男を解放するが
男は胸を押さえて倒れてしまう。


男は心臓が止まっていた。


修は
“俺は何もしてないからな”
と自分に言い聞かせて男を担いで美輪子の元へ連れていく。


美輪子は男が死亡していることを指摘するが
修には余裕がなかった。


“ちゃんと約束を守った”
と主張する修に美輪子は
“初仕事だしよしとしましょうか”
といって器具を差し出す。


修は何をするのか尋ねると
“ジュースを作る”
と言われる。


淡々と話す美輪子に修は叫んで反論するが
“ご近所迷惑でしょ”
と言われ一瞬で口を縫われてしまう。


美輪子は修の腕を操り
“心臓の取り出し方教えてあげる”
と男から心臓を取り出す方法をレクチャーする。


修の指はゆっくりと男の胸部に入って行き心臓を取り出す。


美輪子は器具の説明をしようとすると修は倒れていた。


美輪子は
“本当にウブでかわいい”
といって心臓から滴る血を修に飲ませる。


修が気が付くと朝になっていた。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 6話のネタバレ
~平穏~

修は鏡を見ると見た目が元に戻っていた。


日の光でダメージを受けることもなかった。


テーブルの上にはチカの腕と
“約束のもの”
と書かれた書置きと小瓶があった。


修は荷物をもってすぐにチカの元へ向かう。


修がチカに腕をつけて小瓶から液体を垂らすと
腕が繋がりチカは目を覚ます。


修は慌てて身を隠すと家族と医者がやってくる。


みんな驚いているがチカは元気そうにしている。


修はチカの無事を確認して家に戻ると母が驚いていた。


修は
“友達の家にずっと泊まっていた”
と誤魔化す。


母も妹も無事な様子の修をみて安心して喜んでいた。


修は何食わぬ顔でチカのお見舞いに行くと
チカは不思議そうにしていたが元気だった。


修はチカの手を握り
“もう離さない”
という。


素直な修にチカは戸惑うが嬉しそうに赤面する。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 7話のネタバレ
~襲撃~

修はニュースを見ると
心臓を抉り取られた死体が遺棄される事件が多いのに気づく。


チカが来週退院できると知って嬉しそうにしていたが、
血の効果が切れたためか白髪になり身体が変形してくる。


修は人間の鼓動が
“狩れ”
という音に聞こえるようになり
耳を塞いで人気のない林の中に逃げ込む。

修の叫び声を聞いた使い魔が修に接触を図ってくる。


修はスーパーの袋で即席のマスクを作って被っていた。


猪鼻の使い魔に驚くと
猪鼻は
“使い魔同士でそれはないだろ”
という。


猪鼻は
“誰の使い魔だ?”
と聞いてくるが
修は
“知るか”
と錯乱している。


猪鼻は
“ラチがあかない”
として腕を凶器に変形させる。


いきなり襲ってくるが修は何とか躱す。


修は背中を向けて逃げるが
猪鼻の長い腕に背後から貫かれてしまう。


猪鼻は逆の腕も使い修に追い打ちをかける。


猪鼻は
“じゃあなヘッポコ使い魔くん”
といって去ろうとする。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 8話のネタバレ
~猪鼻~

去ろうとした猪鼻は
“なんであんたが外界に…”
と急に怯えだす。


美輪子が現れて猪鼻を見て
“よく家の外を偵察してる方ね”
という。


修が美輪子の使い魔だったと知り
猪鼻は
“これだから主人の名前を知りたかったのに”
と後悔する。


逃げるのが不可能と判断し攻撃態勢に入る。


猪鼻は美輪子の身体を貫き勝利を確信する。


“前にご主人から聞いた、自分の領地では不死者のあんたらも外界なら殺せる”
と猪鼻は得意げに話すが、
美輪子はお気に入りの服が台無しになったのを嘆いていた。


美輪子のぽっかりと空いた胸部はみるみる再生していく。


猪鼻は美輪子の頭部を貫くが
美輪子は
“あなたの得物じゃ私を殺せないの”
と平然と言い放つ。


“太り過ぎね、減量なさい”
と美輪子が猪鼻を少し触れると
猪鼻のはらわたがはじけ飛ぶ。


猪鼻は許しを請うが
美輪子は
“よく伸びる腕だこと、どこまで伸びるのかしら”
と猪鼻の腕を伸ばして木に括り付ける。


美輪子はトドメは刺さずに、
猪鼻は日光を浴びて朽ちる。


美輪子は修を屋敷に連れていく。


“あのくらいじゃ死なないハズ”
というと
修の傷は回復していく。


“目が覚めるような秘密”
といって
美輪子は修ならば得物を使いこなせれば外界で美輪子を殺せる可能性を示唆する。


修は目を覚まし
左腕を巨大な刃物に変形させて美輪子の喉元に向ける。


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です



屍牙姫(しがひめ) 1巻の感想

佐藤洋寿先生は
“強くてミステリアスな女”
を描くのが好きなのかもしれません。


前作の
“スズキさんはただ静かに暮らしたい”
のスズキも強くて謎の多い女でした。


アクションやグロ描写にはかなり磨きがかかっています。


前作ではなかったお色気シーンもあり充実した内容です。






美輪子は吸血鬼だと思いますが、
所謂“純血統”ということなのでしょうか…?


TYPE-MOON作品でいう真祖みたいな無敵感があります。


猪鼻にかなり酷くやられていましたが、
圧倒的再生力を見せつけて身体を貫かれるのを楽しんでいるように見えました。


猪鼻が存在していることから
美輪子の外にも美輪子と同格の吸血鬼が出てくると予想されます。


“この作品の吸血鬼ってそもそも何がしたいの?”
というのが明らかになるのが楽しみです。


美輪子の感じだと特に使命を帯びているワケではなく、
気ままに楽しく生きているだけのようですけど…






壮一のラストが健気で不憫ですね。


死を目前にしながらも
“自分の心臓を美輪子に捧げたい…”
と必死に行動しています。


そんな壮一に美輪子は
“あまりお腹空いてない”
と壮一に興味を完全に失った台詞を吐きます。


壮一は
“無意味に死んだ”
ので美輪子に喰われていった犠牲者たちより可哀そうかもしれません。


せめてちょっとでいいから壮一の血を飲んであげれば、
壮一も満足して死んでいったと思います。





チカも美輪子の力によって再生しましたね。


美輪子は嫉妬とかをすることなくチカを助けていますが
“助ける”
というのは微妙かもしれません。


修は
“美輪子の使い魔”
になったみたいですが
チカは今どんな状態なのでしょうか…


修と同じであれば同じ秘密を共有する仲として、
二人はより一層親密になりそうです。


しかし
美輪子は天邪鬼のドSに見えるため、
ほぼ間違いなく何かしらのトンデモないデメリットのようなものを黙っていると思えます。


修もチカも
“普通の生活”
には戻れないと思うので
二人の今後がどのようになるか見届けるのが楽しみです!


⇒無料で「屍牙姫」を読むならこちら♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます


▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「屍牙姫」で検索です


 
無料で「屍牙姫」を読む裏ワザ!
 

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。


そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「屍牙姫」を読むことができます。


FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。


FODプレミアムなら特典で、1カ月で合計1200ポイントが貰えるため、「屍牙姫」を無料で読めます。


残りのポイントで好きな漫画をさらにもう1冊無料で読むことができて、実質2冊分が無料です!


ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。


ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!





【お得な利用方法】
1200円分のポイントで好きな漫画を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。