ノゾキアナ 2巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


2巻には10~18話が収録されています。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 10話のネタバレ
~オ・マ・エ・ガ・キ・ラ・イ・ダ~

タツヒコはユリをホテルに連れ込んでいた。


ユリがシャワーを浴びているが
昨晩エミルが堀井にレイプされかけたのを思い出しテンションが下がっている。


タツヒコがユリを待っているとエミルから電話がくる。


エミルはタツヒコとユリがホテルにいることの見当がついている様子だった。


エミルは昨晩のお礼を言って
“タツヒコだったら喜んで受け入れていた”
といってソレをネタにして3回もイったという。


タツヒコは狼狽して電話を切る。


ユリがシャワーから出てきたので
タツヒコはすぐにユリを抱き寄せる。


エミルに対する同情は怒りに代わっており、
それはユリに対する欲情に代わっていた。


タツヒコは
“俺と付き合ってくれ”
というと
ユリはタツヒコのように真面目な人は初めてだという。


“早く”
と挿入を求めるので
タツヒコは従い一心不乱に腰を振る。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 11話のネタバレ
~タ・ク・サ・ン・シ・ヨ・ウ・ネ~

タツヒコはユリと会うときはホテルだった。


金銭面はキツいが
エミルに覗かれることを考えると仕方がなかった。


ユリはデートでタツヒコにシルバーアクセサリーの指輪をプレゼントする。


髑髏の指輪でタツヒコに似合っておらず、
専門学校の友人たちは面白くて笑う。


タツヒコはユリとの関係は学校では隠すつもりはない様子だった。


ユリに腕を組まれる様子を見て
友人たちは二人が付き合っていることに気付く。


マキコは米山に
“あんま賛成できない”
と二人の相性は良くないことを示唆する。


マキコはユリを嫌っている訳ではないが、
“異性としては…”
と思っている。


米山は
“ハムスターが猫に求愛している”
と二人の関係をたとえる。






ユリは
“週末は家族と過ごす”
と早めに電車にのる。


いつもと反対方向の電車のためタツヒコは少し気になっていた。


帰りの電車で偶然エミルと一緒になる。


“ルール違反”
ではあるが、
不可抗力だった。


エミルが痴漢に遭っていたためタツヒコはエミルを庇う。


エミルはタツヒコに庇ってもらい興奮していた。


タツヒコに胸を押し付けて
タツヒコのモノに触れて
“すごいことになってますよ”
とほくそ笑む。


二人は電車から降りた帰り道に
喧嘩をしているカップルを発見する。


素通りしようとするが
エミルは
“まだ行かない方が…”
というが遅かった。


喧嘩をしていた女は美術教師のショウコで二人と鉢合わせになる。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 12話のネタバレ
~ホ・ン・ナ・ミ・ショ・ウ・コ~

泣いているショウコと鉢合わせて気まずい感じになると、
ショウコは二人をレストランに誘う。


“泣いたらお腹すいちゃった”
とおどけて見せる。


エミルは
“もしかして不倫ですか?”
とカマをかけるとショウコは
“そうよ”
と肯定する。


ショウコは
“自業自得”
と相手を責めるようなことは言っていない。


“恋愛だけは年齢を重ねるごとにヘタになっていく”
と弱音を吐いていた。


レストランから出て別れ際に
エミルは3人で連絡先交換を提案する。


タツヒコは
“失礼だろ”
というがショウコが
“もうカッコつけることもできないしね”
と交換する。


アパートで部屋に入る際に
“お前デリカシーなさすぎだろ”
と呆れるが
エミルは
“三日以内にタツヒコにかけてくる”
という。


タツヒコは
“テキトーいうな”
と失笑するがエミルには確信がある様子だった。


タツヒコが土曜日のバイトを終えると
酔っぱらった女から電話がありショウコだった。


ショウコはタツヒコの最寄り駅を聞き出し
“10分ね”
といって電話を切ってしまう。


タツヒコが駅に行って診るとショウコが泥酔していた。


仕方なくおぶってアパートに連れていく。


エミルを頼ろうとするが居留守をつかわれるので、
自分の部屋に連れていく。


その日はエミルが覗く番だった。


目を覚ましたショウコは
タツヒコを押し倒してディープキスをしてくる。


タツヒコは自分の指のユリからプレゼントされた指輪が睨んでいるような気になる。


ショウコはストッキングが破れているのを見ると
“面倒くさいから全部破っちゃお”
といって服を脱ぎ出す。


穴からはエミルが覗いている気配がしていた。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 13話のネタバレ
~ヤ・サ・シ・イ・ウ・ソ~

ショウコは裸でタツヒコに絡んでくる。


ショウコの息は酒臭かった。


タツヒコに胸をしゃぶらせようと押し付けてくるが、
タツヒコは慌てる。


逃げるタツヒコを捕まえて
タツヒコのモノを足でしごきだす。


ショウコは
“今日は安全日だから”
と挿入しようとするが
タツヒコの指輪に手がぶつかりケガをしてしまう。


“スリキズになっちゃったひどいじゃない”
と今度は泣きだす。


タツヒコは
“寂しい夜を埋めたかった”
とショウコの胸中を察する。


ショウコは先ほど彼と本当に終わったのだと打ち明ける。


落ち込んでいるショウコをタツヒコは抱きしめて励ますと、
ショウコは大泣きした後に寝てしまう。


エミルは
“ゲームオーバーですね”
といってタツヒコの部屋にやってくる。


ショウコが目覚めた時に
ショウコを傷つけてしまわないように協力することになる。


タツヒコの部屋で目覚めたショウコは、
エミルがいたためエミルの部屋と勘違いする。


エミルは
“昨晩はすごかった”
というとショウコは酔っていて覚えていない様子だった。


ショウコは
“迷惑かけちゃったみたい、ゴメンね”
といって帰っていく。


部屋の表札は差し替えておいた。


エミルは
“覚えていたとしても、ウソをつきとおせばいい”

“誰も傷つかない優しい嘘ならたまにはいい”
という。


ショウコは帰りのタクシーで自分の手のキズをみて全て思い出す。


翌日
タツヒコはショウコと顔を合わせると、
ショウコはスッキリとした表情だった。


真実を思い出したようだが
エミルとタツヒコの
“優しい嘘”
に乗っかってきた様子だった。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 14話のネタバレ
~カ・ン・ペ・キ・ダ!~

タツヒコは日曜日のエミルに覗かれない日にユリを部屋に連れ込む。


ホテルを利用していたが最近は金欠だった。


19時にユリを連れ込んで楽しみにしていたが、
ユリは料理を作りだす。


料理している間はタツヒコはコンドームを買いに行くことにする。


ご飯を食べて会話をすると11時になっていた。


タツヒコはユリを押し倒してユリもその気になるが、
ユリは見たかったドラマを思い出しテレビをつける。


タツヒコが駄々をこねだすので
ユリは
“ドラマは再放送でいい”
と乗り気になる。


タツヒコが正常位で突いていると
12時になったタイマーが鳴るのを聞いて萎えてしまう。


ユリは夜遅いがタクシーで帰っていく。


怒ってはいないが
“気まずすぎ!次はちゃんと溜めておいて”
とおどけて帰っていく。


タツヒコは部屋に戻ってヘコんでいると
エミルが
“残念でしたね”
と穴から言ってくる。


エミルは興奮してイったと楽しそうにしている。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 15話のネタバレ
~ノ・ミ・ヤ・ナ・ナ・ミ~

タツヒコのバイト先のコンビニにエミルが買い物にくる。


タツヒコは邪険に扱うと
同僚の野宮が手伝いに来る。


野宮はエミルとタツヒコを恋人と思うが、
タツヒコは慌てて否定する。


エミルは帰り際にタツヒコに
“部屋に連れ込んでくださいよ”
というがタツヒコは無視をする。






タツヒコはユリと会えない土曜日にヒマを持て余していた。


タツヒコは野宮のことを考えていたが、
“ユリちゃんがいるんだぞ”
と自己嫌悪していた。


その様子をエミルは穴から覗いている。


タツヒコの部屋に
雨でびしょ濡れになった野宮が訪れる。


野宮は
“バイト帰りで傘を忘れた”
という。


雨で下着が透けていた。


タツヒコはシャワー室に野宮を案内する。


タツヒコは
“バイト先で傘を買えないはずがない”
と不審に思っていたが
“野宮さん俺の事好きなのでは?”
とも思う。


ユリのことを想って
野宮の服が乾くまではファミレスに行こうとする。


すると
野宮が裸のままシャワー室から出てきて
“行かせない”
と押し倒す。


野宮はタツヒコを強引に誘惑する。


エミルは裸で覗きながら興奮している。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 16話のネタバレ
~タ・ス・ケ・テ・ク・レ!~

タツヒコの部屋のチャイムが鳴ると
野宮は
“ゴメンね、騙しちゃった”
といって男を3人引き入れる。


以前エミルを襲おうとした堀井とその仲間だった。


堀井はエミルに恥をかかされたことを根に持っている様子だった。


野宮は堀井のことが好きなため堀井の言いなりとなっている。


仲間たちが隣の部屋を調べるが
エミルは姿を消していた。


タツヒコは安心するが
堀井は腹いせにタツヒコに何をするか考える。


当初の予定ではエミルとタツヒコのハメ撮りをネットに流出させるつもりだった。


エミルがいないため
野宮にタツヒコとセックスするように命じる。


タツヒコは野宮のことを心配して嫌がるが、
野宮はタツヒコの命令に従いタツヒコに迫る。


野宮はタツヒコに
“アタシのせいだね、ゴメン”
と謝りながら口で咥えだす。


タツヒコは野宮を説得するが
野宮は
“彼の思い通りのすることがアタシの愛情表現”
という。


窓ガラスが割れる音がして
エミルが鍵を開けて入ってくる。


みんなが驚いていると
エミルはバケツで油をぶちまける。


エミルはライターに火をつけて
“これ以上タツヒコに何かするならあなたも殺す”
と仁王立ちする。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 17話のネタバレ
~コ・レ・カ・ラ・モ・ズッ・ト~

タツヒコはエミルを心配するが
エミルはライターで威嚇するので、
仲間の男たちはビビッて逃げていく。


堀井は意地になって引き下がろうとしない。


エミルに襲い掛かるが
その拍子にライターの火が野宮につきそうになる。


堀井は狼狽して負けを認める。


“また会おうぜ”
と不敵に笑みを浮かべる。


タツヒコとエミルが野宮を心配する様子を見て、
堀井は自身の劣等感を話し出す。


堀井は
“何もない自分”
に劣等感を感じていた。


夢も目標もなくなんとなく美術学校に入っていた。


友人もちょっと何かあったら堀井からは離れていた。


堀井は喚いているが
エミルは
“自分の弱さを棚に上げて喚き散らすだけの人間の気持ちいなんかわからない”
という。


野宮は
“今回協力したことを後悔している”
という。


堀井のメンタルが思っていたよりボロボロで
“あたしじゃ駄目なの”
と嘆いている。


“高校の時から好きだった、これからもずっと”
と泣きつく野宮に堀井は抱きしめて大人しく帰っていく。






エミルとタツヒコは二人で油の後片付けを行う。


タツヒコは
“お礼する、何でも言って”
というと
エミルは恥らった表情で
“あたしの中に城戸さんを挿れてください”
という。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 18話のネタバレ
~イ・イ・デ・ス・カ?~

エミルは本気でタツヒコに迫る。


タツヒコは
“ルール違反”
とエミル自身が決めたルールを指摘する。


エミルは仕方なく
“じゃあ裸で添い寝でお願いします”
と提案する。


タツヒコは初めてまじまじとエミルの裸をみることになる。


エミルは
“私が掛布団になる”
といってタツヒコに覆いかぶさる。


タツヒコがパンツを履いていたため、
エミルが脱がせるとガチガチになっていた。


タツヒコは恥ずかしくて真っ赤になる。


エミルは
“男の生理現象ですよね”
とタツヒコと添い寝を始める。


タツヒコは一睡もできずにずっと勃ったままだった。


エミルは朝に目を覚ますと
“本当に何もしてくれなかったんですね”
と残念そうにして自室に帰っていく。


その日以降
タツヒコはエミルの寂しそうな表情が頭から離れなかった。


無意識にエミルの姿を目で追うようになる。


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です



ノゾキアナ 2巻の感想

ユリはいい子ですが
おそらくは金持ちの愛人をしているでしょうね…


タツヒコを気に入ったからつまみ食いしているのかもしれません。


女友達のマキコは
そんなユリの本性をなんとなく察しているようです。


タツヒコはエミルに魅力を感じ出していたので、
傷つく前に早いとこエミルに乗り換えた方がいいかもしれません。






野宮のメンヘラバカ女っぷりには呆れました。


野宮のような女がこの世にいるから
堀井のようなDQN男が調子に乗ってしまうのだと思います。


堀井は同性の友達が一人もいないようですね。


異性の恋人が一人いたとしても
“同性の本当に仲のいい友達が一人もいない”
という方が人間としてマイナスなイメージです。


誰でも異性の友人は大事にするけど
同性の友達は
“一緒にいて本当に楽しい人”
じゃないと関係を続けませんよね。


堀井は同性からは
“友達になる価値は無い”
と思われているのだと思います。


野宮のような脳ミソ空っぽのメンヘラ女がお似合いですね。





タツヒコはエミルに恥をかかせて男として最低ですね。


お膳立てしてもらいまくっているのに手を出さないのはここまで来ると失礼だと思います。


タツヒコはユリに操を立てているつもりかもしれませんが、
ユリはおそらく誰とでもヤりまくる女かと…


ユリの本性が明らかになり、
それを知ったタツヒコがどんなリアクションをとるか楽しみです!


⇒無料で「ノゾキアナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ノゾキアナ」で検索です


無料で「ノゾキアナ」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ノゾキアナ」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ノゾキアナ」一冊分は無料です。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ノゾキアナ」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。