相姦の赤い河岸 7巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


7巻には24~26話が収録されています。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 24話のネタバレ

「今…僕が気になっている人」

真治は伊久美を抱いている。


伊久美にキスを要求されると
枕で伊久美の顔を隠した状態で果てる。


終わった後
伊久美は
“このアーティスト興味ある”
と真治が大ファンのアーティストのライブチケットを渡す。


伊久美は友達から貰って都合が急に悪くなったという。


本当はネットオークションで5倍の値段で購入していた。


真治は
“無理して手に入れたんじゃないの?”
と尋ねるが
伊久美は
“違うよ~”
とおどけて見せる。


別れたあと
伊久美は受け取ってもらえて安心する。


伊久美は真治の好きなタイプが自分ではないことを承知だった。


真治は
“奔放な子”
が好きだったため
そのようにふるまって無理をしていた。


本当はお嬢様育ちだったが
飲み会の時に酔ったフリをして真治をホテルに連れ込んでいた。


真治はそれを見抜いて拒否しようとしていたが、
伊久美が
“しようよ、彼女にしてほしいなんて全然思ってないからさ”
と強引に誘っていた。


真治はそのライブのチケットは自分のは手に入れていたため、
友美を誘ってみる。


友美が香奈に相談すると
“いいじゃない”
と勧められる。


友美は
“付き合うかはデートしてみてから考える”
と攻めの姿勢を見せる。


友美は躊躇っているが
“行かなきゃ絶交する”
と冗談で香奈に言われたため行くことにする。





友美はおしゃれをして行くと真治は喜ぶ。


コンサート中に友美は
“なんで私なの?あなたにはほかにいい子がいるのに”
と疑問に思っていた。






伊久美は自宅で妹に
“プレゼント攻撃はお勧めしない”
と呆れられていた。


“それが原因で昔ハブられたこと忘れたの?”
といわれると
伊久美は
“私からプレゼントしたことにしてない”
と苦しい反論をする。


妹は
“その人が他の女のこと付き合っても文句言わないんだね?”
と念を押すと
“そんなことしない”
という。


妹は
“お姉ちゃんのダサイ姿見たくない”
と心配している。






友美はコンサート中に要のことを想っていた。


勉強嫌いな友美に勉強を教える際は
集中できるようにクラシックを流していた。


コンサート終了後に
要に感想を聞かれると
“よかった、知らない曲も多かったけど”
という。


真治が次もデートに誘おうとするので
友美は首を横に振る。


真治が理由を尋ねると
友美は伊久美のことを指摘する。


真治は
“ただの友達”
というが友美は信用していない。


“また連絡する”
といって真治は帰っていった。


友美は帰り道にラーメン屋による。


隣のサラリーマンの手を見てハっとする。


手が要に似ていたためだった。


要のことが心配になり一目見に行こうとする。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 25話のネタバレ

「要クンが大ピンチ!?」

要の同僚たちは飲み会の帰りに友美を発見して声をかける。


友美はその人達から
要がその日出勤していないことを聞かされる。


慌ててマンションに向かうことにする。


帰りが遅くなりそうなので香奈に連絡を入れる。


部屋に入ると電気がついておらず静かだった。






香奈はノックする音で友美が帰ってきたと思いドアを開ける。


友美ではなくユウキで
“やっと開けてくれたね”
といって香奈を抱き寄せる。


香奈は冷めた表情をして要件を尋ねる。


香奈は既にユウキに気持ちが無かった。


“私のこと大事にしてくれなかった”
というと
ユウキは反論する。


香奈は何を言っても無駄だと思い
“帰って”
というが
ユウキは
“俺は香奈が好き、逃がさない”
といって押し倒す。






友美は要が部屋で倒れているのを発見する。


要は昔のことを夢見ていた。


愛美には密かに憧れており
勉強が得意な要は愛美に勉強を教えることになる。


家にいた聡が愛美を気に入り
いつの間にか二人は付き合うことになっていた。


要は
“あの日うちに連れて来なければ”
と後悔していた。


聡は愛美を実家で何回も抱いていた。


愛美は聡とのセックス三昧で大学に落ちる。


要が目を覚ますと
友美が膝枕して泣いていた。


眼鏡をしていなかったため
愛美と見間違えて
“愛美さん?”
といういがすぐに友美だと気付く。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 26話のネタバレ

「お兄ちゃんの企み…」

ユウキは香奈の服を強引に脱がせてキスをする。


香奈は嫌がるが下腹部は反応していた。


香奈は
“まだ許せないの?”

自分の母とユウキの父が不倫していたことを指摘する。


“本当は大嫌いだったんでしょ?”
というと
ユウキは
“違うよ、恨みなんかない”
といって無理やり挿入して腰を振りだす。


香奈は
“なんでこんなひどいことするの”
というと
ユウキは香奈にキスをして
“さあ、なんでだろ?”
といってお構いなしで腰を振る。


香奈はユウキの様子から
“愛でも憎しみでもなく、私をめちゃくちゃにしたいだけ”
であることに気付く。






友美は救急車をよび要を病院で診てもらうが、
何事もなく異常なしだった。


要は大げさだとボヤくが
友美は
“検査で分かんない病気だってある”
と激怒する。


友美が号泣するので要は困った表情をする。


要は会社に無事を報告する。


友美は香奈に電話するが
香奈はユウキに犯されていて出ることができない。






ユウキは終わった後
香奈のメールを勝手に見て
“友美ちゃん今日は帰って来ないってさ”
というと香奈はユウキを殴って
“用が済んだんならさっさと帰って”
という。


香奈はユウキの心情を指摘する。


“あなたは自分を強く見せてくれる奴隷のような存在を近くに置きたいだけ。こんな奴に振り回されてたなんてダサすぎて笑っちゃう”
と自虐して泣きだす。






友美と要は部屋に戻る。


要が寝る前に友美は
“彼氏ができそうなの”
というと
要は慌てて質問攻めにする。


友美は
“そういうわけだから安心して、叔父と姪であんな事しちゃったけど。また昔みたいに戻れるかな?”
というと
要は
“もどろう”
という。


二人は一緒の布団で寝ることにする。


友美は抱きしめて欲しいというが
要は
“彼氏になる男にしてもらえ”
というので友美はふくれ面をする。


友美は要に対する自分の気持ちが収まっていないことを実感する。


友美は要の指を口で愛撫しながら
“本当にごめん。私やっぱだめみたい”
と言って
“地獄に堕ちるのはどうか私だけに”
と願う。


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です



相姦の赤い河岸 7巻の感想

伊久美が自業自得すぎる…


“なんとかして引き留めておけばワンチャンあるかも…”
という狙いはあるでしょうが、
妹の心配は的中して無様な結果に終わるのは目に見えていますね。


真治は思っていたより紳士で
一度ちゃんと伊久美を拒絶しています。


伊久美を抱いたのも
“誘ってくる女性に恥をかかせてはいけない”
という同情の気持ちからでしょうね。


また
キスも明確に拒んでいます。


真治は
“セフレからの昇格はあり得ないよ”
と明確に意思を示しているので
真治を責めることはできませんね。


伊久美のメンヘラを見抜いて
“こいつは無いわ…、けど邪険に扱うのもかわいそうだし”
という程度の気持ちな気がします。


妹は頑張って伊久美を説得し続けるか、
代わりの男をあてがってあげるのがいいかと思います…


伊久美は男に依存しないといけないタイプに見えるので、
“真治以上の男”
を探してあげるしか解決法は無さそうです…






ユウキは真治と比べるとガチクズ野郎なようです。


香奈に本性を見破られて
憐れみの目を向けられています。


香奈がユウキに依存していたのではなく、
ユウキが香奈に依存していたようですね。


香奈を奴隷のように扱うことでしか自分のアイデンティティを保てない可哀そうな男でした。


香奈は少しでも早くユウキから解放されて欲しいです。






友美は1巻での様子の通り
要に対する気持ちは全然変わっていませんでした。


“叔父と姪であんな事しちゃったけど…”
と友美は言っていますが
“実の父娘の可能性”
を知ったらどれほどの自己嫌悪をするのか楽しみです。


次巻あたりに
“初めて最期までしたシーン”
が見れるかもしれませんね!


⇒無料で「相姦の赤い河岸」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「相姦の赤い河岸」で検索です


無料で「相姦の赤い河岸」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「相姦の赤い河岸」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「相姦の赤い河岸」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「相姦の赤い河岸」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。