セフレの品格 6巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


⇒無料で「セフレの品格」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「セフレの品格」で検索です



セフレの品格 ネタバレ その1

抄子はバーで知り合った男とホテルに行く。


行為が終わった後
男は連絡先を交換したがるが
抄子は
“セフレはいらない、一晩限りの遊び”
と帰り支度をする。


帰り際に
“奥さんを大切にしてあげて、じゃないと私みたいになっちゃうわよ”
というと男は気まずそうな表情をする。


抄子が週に3日も飲み歩いて
会ったばかりの男と寝ているのは遥に知られたくなかったため遥のバイトが終わる前には帰るようにしていた。


和樹との二度目のショックで
“やめたいのにやめられない”
という状態になっていた。


仕事と夜のバーに行くことできをまぎらわしていた。


抄子は一樹との婚姻届けは破っていたが、
捨てられずにタンスにしまっていた。






一樹はニコラスの初の個展に顔を見せる。


華江がニコラスに付き添って挨拶に来る。


華江はニコラスの世話を楽しそうにしている。


一樹は一番大きな絵を購入する。


華江に
“あんまりのめり込むな”
と注意すると
既に銀行とカードを止められてしまったという。


華江は抄子との別れについて尋ねると
一樹は
“女はうんざり、遊ぶ暇があったら論文を書きたい”
と機嫌が悪くなる。


ニコラスが咳き込んでいるので華江は心配して駆け寄る。







抄子はバーで常連にしつこく口説かれていた。


“誰でもいい訳ではない”
とおもってその日は早く帰る。


帰り道に寂しさから観賞用のメダカを買おうとしていると、
バーテンダーの航平が
“何してんすか?”
と話しかけてくる。


抄子がメダカを購入したため
“メダカの飼い方を教える”
という名目で家に誘うと抄子は断るが強引に連れていく。


自転車の後部に抄子を乗せると
坂道をきつそうにしている。


“登り来たらキスして”
というので
“がんばった”
といってキスをしてあげる。


航平には彼女がいるのを指摘するが
“男ってのはみんなそう”
と悪びれもなく航平は言う。


航平が抄子を部屋に連れていき、
ベッドでキスをするが
“やっぱやめときます”
と中断する。


航平は彼女に申し訳なく思ったという。


抄子は恥をかかされて怒って帰っていく。


抄子は帰り道で
“遊んだ中では一番いい男、あの子の彼女は愛されていて羨ましい”
と思う。


電柱にもたれかかって落ち込んでいると
男が心配して話しかけてくる。


抄子は
“大丈夫です”
と行こうとしたはずみにバッグを落とすと、
中からコンドームが出てくる。


慌てて拾っていると男は
“いくら?”
と聞くので
抄子は怒ってバッグで殴りつけて走っていく。


男は怒って
“この娼婦が”
と罵ると
抄子は屈辱で涙を流す。


抄子は
“最低なのは私だ…”
と思い目を覚まそうと思う。


⇒無料で「セフレの品格」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「セフレの品格」で検索です



セフレの品格 ネタバレ その2

抄子は毎週末に寺に通うようにした。


座禅を組んで荒れた日々をリセットしようとしていた。


仕事では4日間のセミナーに参加するように言われて、
いい成績を出せると昇進のチャンスだという。


セミナーで知り合った朔太郎という男とセミナーで組むことになる。


抄子は
“なんだか波長が合う”
と心地よさを感じるが
左手の薬指に指輪を見つけて残念に思う。


帰り際に雨が降ると朔太郎は傘を貸してくれて、
自分は走って帰っていく。


翌日のセミナーでは
朔太郎は疲れた表情をしていた。


昨日の雨のせいだと心配しするが
プライベートの事だと言われる。


“心配してくれてありがとう”
というメッセージも添えられていた。


“検定に合格したら美味しいものを食べに行きませんか”
と誘われて二人は約束をする。


二人は無事合格したため焼き肉屋で祝杯をあげる。


抄子と一緒に来ていた同僚の悪口で盛り上がる。


朔太郎も抄子にいい印象を抱いていた。


身の上話でも盛り上がる。


会計の際のやり取りでも
抄子は朔太郎とフィーリングが合うと感じていた。


二人はラインを交換してメッセージのやり取りをするようになる。


仕事の合間にメッセージのやり取りをして
“行ってみたいバーがあるんだけど”
と誘うと朔太郎は
“来月になるけど”
とOKする。


抄子は
“家庭のある人だから会えないけどその方がいいかも”
と自分がすぐ夢中になることを自戒する。


“今度は傷つくのは嫌”
と思いながら朔太郎とバーに行く。


やや古い雰囲気のバーで
二人は見様見真似で他の客のように踊ってみる。


他の客たちは二人よりも年上ばかりだった。


朔太郎は時間を気にすると
抄子は
“悪い事する?”
とホテルに誘う。


朔太郎がリードするがキスな無しだった。


抄子の予想通り体の相性も良かった。


“良い男を見つけた”
とちょうどよさを感じる。


⇒無料で「セフレの品格」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「セフレの品格」で検索です



セフレの品格 ネタバレ その3

朔太郎はアパートで4人家族で暮らしている。


子供は小さい男の子二人で活発な子と大人しい子だった。


朔太郎がケーキを買って帰るが
妻は
“子供たちはもう歯を磨いた”
と怒る。


妻はカロリー計算もちゃんとしているため朔太郎に注意をする。


夫婦仲は悪いわけではないが
妻の言い分に朔太郎は身の無い謝罪をする仲だった。


“昔は笑顔の優しい妻だった”
と思い出す。


朔太郎は抄子の笑顔を見ることで
昔の妻を思い出していた。


朔太郎と抄子は
抄子が思い描く理想的なセフレの関係を築けていた。


抄子は家に帰ると
“今日こそ捨てよう”
と破った婚姻届けと結婚指輪をゴミ袋に詰めて出す。


集積車がくると
慌ててゴミを回収する。


指輪が高額なことを思い出したためだった。


鑑定に行くと
“400万円”
と言われて驚く。


それだけ一樹の愛が深かったことを想う。






華江はヌードモデルの仕事で稼いでいた。


その日は大学でモデルをしていた。


学長が華江に目をつけて食事に誘う。


華江はニコラスの話をすると
画を見てもらう約束をする。


ニコラスの部屋に帰ると
ニコラスは一緒のベッドで寝るように求めてくる。


ニコラスは華江に
“愛してる”
というと華江は
“私も愛してる”
といってキスをする。


華江は身体の関係を持とうとするが
ニコラスは
“がっかりさせたくない”
という。


華江は大学の学長にニコラスの絵をみせると
“特別制度”
で迎え入れてもらえることになる。


学長は華江に接待を要求する。


華江は要人たち相手に花魁の恰好をして接客することになる。


そこで華江は媚薬を盛られながら
ロープで縛られるプレイを強要される。


華江の身体を張った接待のためもあって、
ニコラスは名門大学に編入できる。


華江はニコラスには
“親切な方がいた”
とだけ言う。


美形のニコラスにはすぐに友人ができる。


ニコラスは部屋で華江に
“君を抱けるかトライしたい”
というと
華江は
“日本に電話かけてくる”
と外に行ってしまう。


華江は
“私は汚れている、ニコラスまで汚したくない”
という気持ちだった。


華江は抄子に電話をする。


華江は昔話をしながら涙を流す。


電話を延長する小銭すらない様子で電話は切れてしまう。


抄子は心配して会いに行くことにする。


⇒無料で「セフレの品格」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「セフレの品格」で検索です



セフレの品格 ネタバレ その4

抄子は一樹から貰った結婚指輪を
お金に困っている華江に渡すつもりだった。


エコノミーの席を狭いと感じていた。


一樹に呼ばれていった時との違いを感じる。


一樹とのパリでのことを思い出す。


別れるまでも思い出して
気付いたら泣いていた。


華江のいる部屋を訪れると二人は再会を喜ぶ。


華江は質素な生活をしているが
ニコラスと幸せそうだった。


抄子は指輪を机に置き
“これ、あげる”
というと華江は驚く。


抄子の表情を察した華江は受け取ることにする。


その日は酒を飲んで話をする。


華江は一樹とのことを聞いてみる。


“話して、親友でしょ”
といういと
抄子は全てを話しだす。


“私にも落ち度はあったけど、一樹の仕打ちはとても辛かった”
と抄子は泣き崩れる。


翌日
抄子が二日酔いで目を覚ますと、
ニコラスと華江は不在で置手紙があった。


華江は一樹を呼びだす。


華江はフリーマーケットをしていた。


華江は抄子から貰った指輪を
“いくらで売れると思う?”
と店に出すと一樹はすぐに気づく。


華江は
“抄子にいろいろ聞いた、心底 一樹を軽蔑する”
といういと
一樹は
“勝手にしろ”
と帰っていく。


指輪が売れそうになるので
華江は慌てて指輪を回収して一樹に手渡す。


一樹は
“女ってどうしてこういうことができるんだ。人が愛情をこめて贈った指輪を簡単に友達にあげたり…”
というと
華江は
“当たり前でしょ”
と抄子の妊娠した子が浩の子で悩んだ挙句中絶したことを告げる。


一樹は華江の言葉で
抄子と自分の間に会った勘違いに気付く。


一樹は
“俺の子を勝手に堕胎した”
と思って怒っていた。


しかし
抄子は本当は一樹の子だが、
浩の子だと思っていた。


華江は
“誤解がある”
事を察して抄子と話すことを提案するが一樹は帰ってしまう。






抄子は一人で留守番をしながら
“華江が一樹に伝えて一樹から連絡があるんじゃないか?”
と期待していた。


憎いはずだが抄子の心の中に一樹は住みついてた。


抄子は出国のため空港に行く。


一樹は遠くから抄子を見つめていたが、
“真実を伝えたら抄子は立ち直れない”
と思い声をかけなかった。





抄子が日本に帰ると朔太郎と食事をする約束をする。


朔太郎に抱かれているときに一樹を想うと
朔太郎はそれを察するが
“いいよ今夜は”
というのでその優しさに甘えることにする。


⇒無料で「セフレの品格」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「セフレの品格」で検索です



セフレの品格 ネタバレ その5

抄子は朔太郎との関係を順調に続けていた。


ホテルに行くと朔太郎は飲み物と間違えて玩具を買ってしまう。


捨てようとするが抄子は
“いいよ使おう”
という。


抄子の慣れた様子に
朔太郎は
“君はどんな男とつきあってきたんだ?”
と聞きたくなるが思いとどまる。






一樹は教会に訪れる。


“産婦人科医なのに子供を守れなかった”
ともしも少し違っていたら
抄子と子供と幸せな家庭を作っていた未来を想う。


教会の机の上に結婚指輪を置いていく。






抄子は朔太郎にキスをされると
“キスはしないんじゃなかったの?”
と訝しむ。


朔太郎は
“好きになってしまった”
というので
抄子は慌てて
“好きになったら別れる”
という。


朔太郎は
“わかってる”
といいつつも
“二人で会うときは誰かのことは忘れて”
と抱きしめる。


抄子は朔太郎の優しさから
“私の安定剤になってくれる”
と思う。





ニコラスは学校で仲のいい女ができる。


華江には
“ただの友達、おせっかいなだけ…”
と弁解するが華江はピリピリしている。


ベッドで二人で寝ると
ニコラスは優しく華江の身体を触りだす。


華江もその気になり
華江がニコラスをリードする。


華江が上になり
二人は初めて結ばれる。


華江が飲み物を取りに行くとベッドから出ると
月明りに照らされて華江の身体にいはロープで縛られた跡がついていた。






誕生日に誰かから花が贈られてくる。


朔太郎には誕生日を教えていなかった。


抄子は航平だと気付き
半年ぶりにバーに顔を出す。


抄子はそっけない感じで花のお礼を言う。


航平は勝手に店の個人情報を見たのだという。


航平は抄子をデートに誘うが無視をされる。


他の男性客も抄子に興味をもって話しかける。


若い女性客が入ってくるが
航平も男性客もアラフォーの抄子に夢中だった。


抄子は
“ぐちゃぐちゃ考えずに楽しもう”
と寂しく笑う。


帰りには久しぶりに派手な下着を買う。


“こんな自分が嫌いじゃない”
とプライドは残っているのを感じる。


⇒無料で「セフレの品格」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「セフレの品格」で検索です



セフレの品格 6巻の感想

航平が身勝手すぎて酷すぎですね…


年上のおばちゃんの抄子をナンパしておいて
“やっぱ彼女に申し訳ない”
と土壇場で拒否しています。


抄子から強引に誘ったのならアリですが
航平から誘っておいてそりゃねぇだろと思いました。


見知らぬ男には娼婦扱いされて
抄子の心はズタボロのようでしたね…


“もうやめる”
と思いながらも速攻で次の相手をGETしてますけど…






華江のおかげで
一樹と抄子の誤解は解けました。


知ったのは一樹側のみですが、
抄子が真実を知ったら受けるショックは計り知れないでしょうね…


ですが
あの酷い別れ方はやはり遺恨を残していると思います。


抄子が真実をして誤解が解けても
“一樹の子を殺してしまった”
という自責の念でショウコは精神崩壊するかもしれません。


そうなったら一樹が支えると思いますけど…


一樹側も
怒りに任せて抄子を殴った事実は消えません。


この二人がヨリを戻すのは相当難易度が高そうですが、
このまま終わるとも思えませんし気になります…


⇒無料で「セフレの品格」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「セフレの品格」で検索です


無料で「セフレの品格」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「セフレの品格」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「セフレの品格」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「セフレの品格」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。