カードキャプターさくら 6巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

6巻は【クロウカード編】で
23~26話が収録されています。

⇒無料で「カードキャプターさくら」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「カードキャプターさくら」で検索です



カードキャプターさくら 6巻とは?

出版社:講談社
発売日:2004/8/4
作者 :CLAMP

学校の帰り道、大きな炎がさくらたちを襲う!

『火』のカードを封印すると、ケルベロスが真の姿に変化した。

さくらの頑張りとケルベロスの助言で全部の『クロウカード』を集めたとき、最後の『審判』がさくらを待っていた。

そして、『審判者』の正体とは……!?

「クロウカード編」ついに完結!!


▼▽クリアカード編のPV▽▼


⇒無料でアニメ「カードキャプターさくら」を観る方法はこちら♪
※いろんな人気作が見放題です!

▼▽無料でCCさくらを観る方法▽▼



カードキャプターさくら 23話のネタバレ

桜たちはすぐにクロウカードだと気付く。


小狼は
“すみません”
と言って雪兎を殴って気絶させる。


その間にも火が襲い掛かってくるので
桜は
“盾”
でガードする。


観月も自力でガードしていた。


桜は
“風”
で攻撃するが
ケルベロスは
“風じゃそいつの相手は無理や”
という。


四大元素の
“風”

“光”と“闇”
に次ぐ上位カードだった。


その
“風”
が太刀打ちできないのは
同じく四大元素で正体は
“火”
だった。


桜は相性がよさそうな
“水”
で応戦するが
ケルベロスによると
“火”と“水”
は互角なのだという。


桜の魔力次第となるが
桜は力負けして吹っ飛ばされる。


ケルベロスは桜をお庇ったダメージで気絶してしまう。


気を失う前に
“先に火が出てきたのはラッキー”
だといって激励する。


桜はケルベロスを観月に託し
“水”と“風”
を同時に発動させる。


上位カードの二枚同時使用で桜は辛そうだが、
一気に優位に立ち
“火”
の封印に成功する。


すると
気を失ていたケルベロスが光りだす。


ケルベロスは羽の生えた立派なライオンの姿になり目を覚ます。


ケルベロスは
“最後の一枚くらい捕まえるの手伝える”
と安心していた。


しかし
すぐに巨大地震が起こる。


最後の四大元素
“地”
のカードの登場だった。


⇒無料で「カードキャプターさくら」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「カードキャプターさくら」で検索です



カードキャプターさくら 24話のネタバレ

桜と小狼は隆起する地面に捕らえられてしまうが、
観月と雪兎の周りはなんともなかった。


知世は地震でクロウカードだと思い、
ビデオをもって現場に向かう。


桃矢もただの地震ではないと気付いていた。


“地”
が起こす地震は強力でこのままだと街が破壊されかねない。


桜は
“水”
で攻撃するが効果は薄かった。


“火”
で攻撃するが跳ね返されてしまう。


ケルベロスによると
“火”と“地”
はケルベロスの属性カードなのだという。


ケルベロスが近くにいると
“火”は強くなるが
“地”もまた強くなってしまう。


ケルベロスは自分に
“火”
を使うように桜に指示を出す。


桜は戸惑いつつも言う通りにすると
火に包まれたケルベロスは火をはいて地と対等に渡り合う。


しかし
それは一時しのぎでしかなかった。


桜は樹木が倒れていないのに気づく。


“樹”
を使うとあっという間に
“地”
の動きを鈍らせた。


その隙に難なく封印できる。


ケルベロスは桜が
“五行思想”
を知っていたのだと思い尋ねるが、
桜は知らなかった。


五行思想には
“木は土を冒して生ず”
という考えがあり
“樹”は“地”に相性がいい。


ケルベロスは
“選定者としての自分の目は正しかった”
と確信する。


桜はカードを集めたのを小狼に報告すると、
知世が慌ててやってくる。


知世は
“最後の勇姿”
を取り損ねて悔しくて泣いていた。


桜は
“わたしお洋服着るよ”
と慰めるとすぐに元気になる。


夜になり
知世は着替えた桜をご満悦で撮影していた。


ケルベロスは依然として緊張したままだったのを、
桜と小狼は気になっている。


雪兎がまだ目覚めていない。


桜が
“地”
に名前を書くと
観月は
“最後の審判よ”
という。


カード達がひとりでに浮かび上がり
雪兎が光に包まれて見知らぬ男に変身する。


⇒無料でアニメ「カードキャプターさくら」を観る方法はこちら♪
※いろんな人気作が見放題です!

▼▽無料でCCさくらを観る方法▽▼



カードキャプターさくら 25話のネタバレ

ケルベロスは
“クロウカードのもう一人の守護者「月」”
だと紹介する。


雪兎は月の借りの姿だと観月が説明する。


ケルベロスも
“油断しとったわ…”
といって
つい先ほどまで雪兎だと気付かなかった様子だった。


ケルベロスと雪兎が初めて一緒の場所にいたのは学芸会のときで、
その時はケルベロスのすぐそばに観月がいたため気付かなかった。


桜、知世、小狼は狼狽していた。


月は
“魔力が足りない状態では真の姿に戻れないからあの姿でいた”
と淡々と説明する。


ケルベロスは
“桜ならお前を何とかできずハズ”
という。


桜が事情を尋ねると
クロウカードを全て集めると
“最後の審判”
があるのだという。


“集めた者が真に主人に相応しいか?”
を確かめるために
“審判者・月”
と戦い勝利する必要があるのだという。


月に勝つことで
桜はクロウカードの真の所有者になる。


月は
“真のクロウカードの主ならカードの守護者に負けるはずない”
と容赦なく桜を攻撃する。


桜は
“跳”
を発動させて咄嗟に逃げる。


小狼は援護しようとするが
ケルベロスは
“誰かが助けたらその時点で桜の負け”
と慌てて注意する。


月に攻撃されて逃げ回る桜を、
小狼たちは心配そうに追いかける。


小狼と知世はまだ雪兎の正体を受け入れることができない様子だった。


小狼は
“桜の兄貴のほうがよっぽど…”
というと
ケルベロスは雪兎がいつも桃矢の側にいた理由はソレだと指摘する。


雪兎は
“自分が月であると知らない”
とケルベロスは指摘する。


クロウカードの関係者が全て身内にいたのは偶然だという。


小狼は自分で桜に言った言葉である
“力のある者は力に惹かれる”
という言葉を思い出す。


観月もまた小狼と同じ考えを持っていた。


観月には役目があるのだという。


桜は逃げ回ってばかりで
月は
“本気でやらないと終わり”
といって容赦しない様子だった。


ケルベロスは桜に事情を詳しく説明するため戦いに一時割り込む。


ケルベロスと月は
“災い”
の内容を明かす。


“災い”
とは
“選定者・ケルベロス”
が選んだものが
“審判者・月”
に勝てなかった場合に
“クロウカードに関わった者全員から「一番好きな人の記憶」が消える”
というものだという。


ケルベロスは
“人によっては天変地異よりよっぽど辛いこと…”
だという。


桜は家族や友人たちを想う。


それだけでなく
運動会に来ていた沢山の人も
“クロウカードに関わった者”
だった。


桜は
“そんなのやだ”
と月に立ち向かう姿勢をみせる。


しかし
“やっぱり攻撃なんてできない”
と躊躇っていた。


“どうしていいかわかんないけど、一生懸命やってみる”

“なんとかなるよ、絶対だいじょうぶだよ”
というので
月は
“審判続行だな”
と攻撃態勢に入る。


⇒無料で「カードキャプターさくら」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「カードキャプターさくら」で検索です



カードキャプターさくら 26話のネタバレ

桜は
“攻撃しないでなんとかなるカード”
と考えて
“風”
を選ぼうとする。


しかし
ケルベロスはすかさず
“風のカードは月の属性”
と注意して
月の配下の属性カードは全て跳ね返ってしまうという。


また
その日は満月のため月の力が強くなっているのも指摘する。


月は
“「選定者」は最後の審判に手は出せないハズ”
と注意するが
ケルベロスは
“手は出しとらん”
と屁理屈をいう。


月は
“助言を大目に見るのもこれで最後”
というので
ケルベロスは桜に何もできないことを申し訳ないという。


桜は
“樹”
で月を拘束しようとするが
“樹”
も月属性のため跳ね返されて桜が拘束されてしまう。


月はケルベロスを擁護するかのように
“ケルベロスはクロウカードに関する必要最小限の知識しか主候補に与えてはいけないのが決まりだからな…”
と桜に教えてあげる。


月は
“ここまでだな、この世の災いが起こる…”
というが
桜は全力で拒絶して
“樹”
の拘束を自力でほどく。


月は桜の魔力に感心するが
“しかし審判者に勝てるのはクロウだけ…”
と悲しそうな顔をする。


桜は月がクロウのことを想い続けているのに気づく。


月は桜に止めを誘うとするが
カードたちが桜を守る。


桜はカードにお礼を言うと
観月が
“渡すものがある”
と桜に持っていた道具を渡す。


月は
“余計な真似は怪我のもとだ”
というが
観月もまた月の力を使っているため月の魔法は効かないのだという。


観月が使っていた道具は元々は
クロウ・リードから桜に対する贈りものなのだという。


観月はクロウが日本で亡くなったことを話しだす。


その時に占い師であったクロウは
“いつどこで自分が死ぬか”
を知っており
また
“次のクロウカードの持ち主である桜”
も知っていたのだという。


観月は
“でなければそんなピンクの可愛い杖にはしない”
というのでみんな納得する。


クロウは
“審判者・月”
を納得させるのは大変だと察していた。


そのため
“次の候補者を助けるもの”
を用意していたのだという。


観月が持っていた鈴は
クロウが死ぬ間際に日本で作ったものだった。


月峰神社に預けておき、
観月のように力のある人間がその鈴の力に気付くのもクロウの計算の内だった。


月はクロウのことを思い出し
“あいつ!”
と悪態をつく。


観月は桜に
“いっしょに詠唱して”
という。


桜は観月に続いて
“クロウの創りし鍵よ、新たなる月の力を宿し、新たなる姿を我の前に示せ”
というと
杖は星をモチーフにしたデザインに変化する。


観月は
“この杖でカードを使えば大丈夫、攻撃しなくてもなんとかなる”
という。


桜は試しに
“風”
を月に放つと
アッサリと月を拘束できる。


月は
“何が審判者だ、結局最初から次のクロウカードの持ち主は決まっていたんじゃないか…”
と不貞腐れていた。


ケルベロスは
“クロウがそういう性格なのはお前とワイが良く知ってる”
と指摘する。


全てはクロウの予定通りだった。


桜は月に対して
“「主」とかじゃなくて「仲良し」になってほしい”
という。


月は
“審判終了。我「審判者・月」は桜を新しい主と認む”
というと、
桜の意識の中にクロウが現れる。


クロウは桜に
“ケルベロスと月とカードたちをよろしくお願いいたします”
という。


新しい杖には
“太陽”
でも
“月”
でもない
桜だけの
“星”
の力が宿っているのだという。


クロウは

“自分で光つづける星の力”

“あなたなら「絶対だいじょうぶ」ですよ”

といって消えていく。


ケルベロスと月は
“まだ守護者を制御するのは無理”
ということで二人とも借りの姿に戻るという。


月が雪兎に戻ると
雪兎は何が起きたのかわからない様子だった。


雪兎は力を使って消耗したため倒れそうになると、
やってきた桃矢が受け止める。


桃矢は桜の不審な格好に呆れており、
桜も説明できないので困っていた。






観月は
“役目は終わった”
と学校から去るのだという。


桜たちは名残惜しそうに見送る。


知世は
“わからないことがありますの”
と力を持っている人たちの相性について尋ねる。


小狼は雪兎が好きだが、
観月は嫌いでケルベロスと仲が悪い。


桜は雪兎と観月が好きで、
ケルベロスと仲が良かった。


観月は力の“属性”なのだという。


小狼は“月”の属性で
桜は“太陽”と“月”を両方バランスよく持っている。


小狼が観月を気に入らなかったのは
“クロウカードの月とは別の力”
を観月が使っていたからだった。


また観月は
“「審判者・月」が負ける力を持っていた”
のも理由の一つだという。


ケルベロスは
“クロウカードの持ち主はやなり桜しかいない”
と自分の選定者としての仕事が正しかったと確信する。


観月は桃矢にも挨拶をして去っていった。


桜はクロウの
“これから「わたし」がご迷惑をおかけすると思いますけど…”
という言葉が気になっていた。


⇒無料でアニメ「カードキャプターさくら」を観る方法はこちら♪
※いろんな人気作が見放題です!

▼▽無料でCCさくらを観る方法▽▼



カードキャプターさくら 6巻の感想

ケルベロスが無能すぎる理由が判明しましたね!


“早く言えよ!”
というシーンが多かったのは
“言いたいけど最低限のアドバイスしかできない”
という縛りがあったからでした。


そう思うと逆に、
ケルベロスはかなり桜に肩入れしていたことになります。


“鏡”
に関してはほぼ答えを言ってしまってますよね…


ですが
“鏡”
より上位カードである
“光”と“闇”
は自力でクリアしたからセーフということでしょうか…


もしかしたら
“下位カードはヒント多めでもOK”
という隠しルールもあるのかもしれません。






桜の属性が
“太陽”と“月”
に加えて
“星”
になりました。


そうとう強くなったっぽいですが、
これから先の展開でどんな効果があるのでしょうか…?


桜はまだ自分でカードを作ったりはしていません。


クロウが作った魔法を吸収して強くなっている状態です。


もしかしたら
これから自分で新しいカードを作ったりするのかもしれませんね。


今までのクロウカードはおそらくは
“太陽”か“月”
どちらかの配下にいるようです。


桜の属性が
“星”
となると
これから桜は
“星”
の属性のカードを作っていくのかもしれません。


“太陽”
は選定者としてケルベロス
“月”
は審判者として月
がいます。


“星の○○者”
というキャラを桜が作るのかもです。


桜が“星”の力で何ができるようになってるのか楽しみです。


⇒無料でアニメ「カードキャプターさくら」を観る方法はこちら♪
※いろんな人気作が見放題です!

▼▽無料でCCさくらを観る方法▽▼


無料で「カードキャプターさくら」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「カードキャプターさくら」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「カードキャプターさくら」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「カードキャプターさくら」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。