金魚妻3 について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!

金魚妻の3巻には以下の短編が収録されています
・風水妻
・登山妻
・出前妻2
・金魚妻3

⇒無料で「金魚妻3」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「金魚妻」で検索です



金魚妻3 とは?

出版社:集英社
発売日:2018/2/19
作者 :黒澤R

黒澤Rが描く、大ヒットシリーズ第3弾。

妻はなぜ、一線を越えたのか――?

河和田ふみ・30歳 漫画アシスタント
風水を始めたのは幸せになりたかったから――。

高尾美峰・31歳 専業主婦
夫婦交換にはまったのは夫を愛しているから――。

岡崎杏奈・29歳 蕎麦屋手伝い
夫のことは愛しているのに――。

さくら・24歳 バツイチ
好きな人の子供をどこまで愛せますか――?

【収録作品】風水妻/登山妻/出前妻2/金魚妻3


「風水妻」のネタバレ

フミは新人漫画家のメグミの手伝いに来ていた。


フミは風水の知識を披露して、メグミの部屋の運気が上がるようにアドバイスをする。


フミが言うには、メグミの部屋は
“土地も室内も最悪、ダメ風水のオンパレード”
なのだという。


さらに、玄関前にあんずの木があると
“昨晩のようなこと”
が起こりやすくなるのだという。


2日前
フミは“風水アドバイザー”の講座を受講していた。


そこで知り合った山口という女性の旦那が漫画家をしているというので、漫画家に憧れていたフミは紹介してもらう。


旦那は仕事で忙しかった。


旦那の元アシスタントのメグミがデジタルソフトを使えるアシスタントを欲しがっていたため、フミは簡単な作業なら手伝いができると申し出る。


フミがメグミの家に行くと、メグミは
“彼女には女のアシスタントを呼ぶなと言われている”
と困るが、フミの結婚指輪をみて
“大丈夫か”
と家に入れる。


フミがメグミの部屋に入ると、すぐに風水的にイロイロまずいのに気づき青ざめる。


しかし
“あれダメ、これダメといってはいい気はしないハズ”
と思い、振られた作業に取り掛かる。


仕事をしていると、メグミが
“風水って効果あると思う?”
と話題を振ってくる。


フミは
“まずはお部屋が奇麗じゃないと意味がない…”
というので、メグミは
“今夜締め切りでそんな時間無い”
という。


メグミはフミに
“風水で幸せになったのか?”
と聞いてみると、フミは
“これから幸せになっていく段階…”
と言葉に詰まる。


メグミに
“それって今は幸せじゃないってこと?”
と突っ込まれると黙ってしまう。


メグミはフミの身の上話に興味を持ち、仕事を早く済ませて一緒に酒を飲むことにする。


メグミが仕事に意欲を出し始めると、メグミの彼女からスカイプがくる。


メグミの彼女は地元にいて、高校からの付き合いなのだという。


彼女はメグミの使用しているデジタルが気に入らない様子だった。


彼女は
“誰かが言っていた、それって漫画を描いていると言えるのか…って。上京してイロイロ変わっちゃった。前の絵の方が好きだった”
という。


フミは黙って聞いていた。


メグミの彼女の言葉に理不尽さを感じつつも、自分が以前旦那に言い放った言葉を思い出していた。





フミと旦那は学生時代のバイト先で知り合っていた。


最初は金のない二人だったが、旦那は仕事が順調で高級マンションに引っ越していた。


しかし、フミはそこでの近所付き合いになじめなかった。


フミは
“昔のあなたの方がよかった…”
といって、苛立ちを旦那にぶつけていた。


メグミと彼女のやり取りを聞いて、かつての自分の言葉を客観的にとらえることができていた。


自分の無神経な言葉が、どれほど旦那を傷つけていたかをフミは理解する。


旦那は仕事先の部下と浮気をして、その人を乗せた車で交通事故に遭って意識不明になっていた。


フミは
“誰だって自分を傷つける人とは一緒にいたくない”
と思っていた。


旦那が目を覚まさないので、フミは嫌悪していた風水に頼りだす。






メグミとフミは仕事を終えたとに、酒を飲みながら身の上話をしあっていた。


メグミは彼女に言われた言葉で落ち込んでいたため、フミは
“先生のこと尊敬します”
という。


メグミはフミを布団に連れていく。


フミは戸惑いながらも拒絶はしなかった。


フミはメグミに抱かれながら、旦那と浮気した女の気持ちを理解していた。


翌日
フミはメグミの部屋を奇麗に片づけて、運気が上がるようにコーディネートする。


最後に
“水回りを清潔にしないと肉体関係だけの不毛な恋愛をするようになる”
と注意するが、メグミは
“大歓迎だけど…”
と呟く。


フミは
“アシスタントに来た女性に毎回手を出したら悪いうわさがすぐに広まる”
と指摘する。


メグミは気まずそうに
“俺…彼女が一番大事だから…”
という。


フミもそのことを理解しており、旦那のいる病院に見舞いに行く。





フミは寝ている旦那に
“どんどんすごい人になっていくから、置いていかれそうで怖かった。ごめんね、私も頑張るね…”
と本音を打ち明けると、旦那は目を覚ます。





メグミの漫画が連載されていた。


ファンタジーもので、主人公の“フーミン”は明らかにフミがモデルだった。


フミは風水の講習を受けていた。


“玄関に小さい窓がついている家はカーテンを付けた方がいい、不倫などの厄介な恋愛を招き入れてしまう”
ということを聞いて、フミは
“気をつけなきゃ…”
と顔を赤らめる。


⇒無料で「金魚妻3」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「金魚妻」で検索です



「金魚妻3」のネタバレ

サクラは客の対応をしていた。


客は今飼っている金魚と一緒に泳がせたいのだという。


金魚は混泳が難しい魚のため、サクラは店長に相談する。


似たような体型同士だと混泳は可能だが、違う体型のモノを一緒にしてしまうといじめられてしまうことがあるので要注意だった。





常連客の井村のおかげで、サイトが改良されていた。


そのため、注文が殺到して店は順調だった。


店長とサクラの仲も順調だった。


サクラと店長は親子ほどの年の差があったが、サクラは店長に抱かれながら
“こんなに相性が良いとは…”
と思っていた。


サクラの両親は店長とのことを理解していた。


サクラの両親も年の差カップルだった。


サクラの兄はサクラのことを大切にするあまり、サクラは苦手だった。


店はしめていたはずだが、客がやってくる。


店長は
“娘が来た、鍵渡してある”
と店に出ると、高校生くらいの娘が来ていた。


娘はぶっきらぼうだが、父である店長を慕っているようだった。


娘を引き取った元妻は婚活が難航しており、それを報告する娘は楽しそうだった。


娘は店長の相手のサクラを見に来たのと、バイト先のペットショップの観賞魚コーナーのアドバイスを求めに来ていた。


店長は娘の頼みを快諾する。


娘は要件がすむとさっさと帰っていく。





サクラは離婚理由は店長から聞いていた。


店長は
“自分が金魚に夢中になってしまった”
と説明しており、元妻を責めるようなことは言っていなかった。


サクラが店番をしていると、店長の娘がやってくる。


その日は店長は娘の要望通り、ペットショップにアドバイスをしにいっていた。


娘はサクラに
“犬のトリマーになりたい、将来はこのビルを譲ってもらって自分の店を開くのが夢。両親がヨリを戻してくれたら都合がいい”
といって協力を仰ごうとする。


サクラは娘に両親の離婚理由を聞いてみると、娘は
“お金”
とこたえる。


元妻の友人は金持ちが多かったのだという。


見栄っ張りな元妻は、店長が金魚屋を継いだのがトドメとなり金持ちの男に乗り換えていた。


しかし、結局その男とは再婚はできなかった。


イロイロあって今は
“最初の夫が一番良かった”
と後悔しているのだという。


サクラはそれを聞いて、店長の言葉を思い出していた。


店長はサクラに
“旦那さん後悔してるよ。君のこと嫌いだったら浮気する前から冷たくなるハズ。自分の問題なのに、原因を君になすりつけて罪悪感をごまかしている”
と指摘していた。


サクラが
“よくわかってらっしゃる”
というと、店長は
“昔の僕と一緒だったから…”
と呟いていた。


サクラは娘に元妻の方についていった理由を聞くと、娘は
“母の邪魔をするため、二人を繋ぎとめることができなかった子供の悪あがき”
と素直にこたえる。


娘は
“父と別れてください”
と頭を下げる。





店長はペットショップに行きアドバイスをしていた。


娘の上司の志村という男も一緒だった。


志村は自社製品をプレゼンするが、店長はアドバイザーとして忌憚のない意見を述べる。


志村の会社のいい商品は褒めるが、悪い商品にはダメ出しをハッキリと言っていた。


自分の発言に責任を持っている店長に、志村も納得がいく。


仕事が終わると、志村は専門外だが金魚のことに興味を持ち店長の店についていく。


店長と志村が店に行くと、娘がいた。


娘は志村に店長が自分の父だと紹介する。


奇麗な金魚に興味をひかれる志村に、店長は金魚の特徴を説明していく。


志村は店長に好きな金魚を尋ねると、娘が
“蘭鋳ですよ、だから私に蘭ってつけたんだよね?”
というので、店長も同意する。


店長は人気の“桜錦”という金魚について説明する。


桜錦は品種として認められる前は不良品扱いだったのだという。


しかし、今は大人気の上に丈夫で長生きなのも魅力の一つになっていた。


店長は
“今は見向きされない子も、いつかその魅力が認知されて愛される金魚になる日が来るかもしれない”
という。


店長はサクラが店にいないのに気づく。


店長は娘に
“サクラさんを追い出したね”
と指摘すると、娘は
“戻ってこなかったらそれまでの仲”
という。


店長は
“自分と元妻を再婚させたいなんて、本気で思ってないんだろ?僕とサクラさんが年が離れすぎてるから不安になったんだよね?ありがとう、いつもお父さんのこと心配してくれて”
と礼を言うと、娘は照れていた。


志村は妹から電話を受けてニヤけていた。


志村は店長と蘭に
“妹が妊娠したって急に連絡が来た”
と嬉しそうにしている。


店長は志村に
“ご挨拶が遅くなりすみません、お義兄さん”
とあいさつをする。


志村はサクラの兄だった。


志村と店長はお互いを認識していたが、蘭はその時初めて知った様子だった。


蘭はサクラが妊娠5週目だと知り
“そこまで進んでるなら先に行ってよ”
と気まずくなり帰っていく。





サクラ公園のベンチに座っていた。


この前の客から新しく買った金魚との混泳が上手くいったという報告を受けてニヤけていた。


蘭が先ほどのことを謝罪しに駆け寄ってきていた。


⇒無料で「金魚妻3」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「金魚妻」で検索です



金魚妻3 の感想

「風水妻」
旦那が可哀想すぎました。


フミは所謂“厨二病”というヤツですね。


自分はロクに努力もしないくせに“自分はすごい人間のハズだ…”と思っているようです。


努力している旦那の足を引っ張るような発言には憤りを感じました。


旦那がフミから逃げるように浮気をするのは致し方ないでしょう。


にもかかわらず、フミは旦那への当てつけのようにメグミと不倫をしています。


“旦那の浮気相手を責められない”と自己陶酔に浸っているのもイラっとしました。


“誘ったのはメグミじゃん?”
と思うかもしれませんが、あの精神状態のメグミはフミの旦那と同じ状態です。


目の前にいた女性に甘えたくなるのは仕方がないし、フミもあのやり取りを身近で見ていたのですから容易にあの展開を予想できたハズです。


フミは
“旦那を追い詰めた上に、旦那がこん睡状態なのをいいことに自己陶酔しながら不倫を楽しむ酷い妻”
にしか見えませんでした。






「登山妻」
マーマレードボーイ!?


コレは子供たちもそのまま結ばれちゃう感じでしょうか…


子供達にはものすごく悪い環境な気がしました。


“コレが普通の夫婦の在り方”
ととらえたまま育ってしまうと、友人たちはドン引き間違いないでしょうね…


貞操観念がおかしなことになるのは間違いないでしょう…


この話はスタンダードなW不倫でした。


この短編集は凝ったシチュエーションが多いので、この話はいいアクセントになっていました。






「出前妻2」
コレは全巻から非常に楽しみな話だったため、続編が描かれて非常にうれしいです!


杏奈はこの短編集に登場する女性の中で、一番不倫とは縁が遠そうなイメージです。


ソレがまさかDQNな客とヤりまくっていたのがバレてしまいます。





痛快だったのが、祥子が裏ではメチャクチャ嫌われていたところでした。


祥子のような“容量だけいい人”ってどこにでもいますよね。


“自分は特別だ”と勘違いしていますが、そう思っているのは自分だけで実は周りをムカつかせています。


おそらく祥子は一人っ子で、その美貌から家族からも他人からもチヤホヤされて育ったのでしょう…


女はどんな美人でも子持ちになった時点で“女としての価値”は急降下するのに、そのことに気づいていないようでした。





杏奈が夫へ申し訳なく思ったところに不倫がバレるという、ものすごいコンボが決まっていてよかったです。


“やっぱり不倫しているのはよくない、もうやめよう…”
と杏奈が思っているであろうところでの発覚はタイミングが絶妙でした。


さらに杏奈は
“こんな目に遭うのはバックパックで一人で海外旅行した時以来”
とサラリと爆弾発言しています。


その時の杏奈の姿は下着すらつけておらず、手足にはきつく縛られた跡がありました。


夫は杏奈が自分の子供を確実に妊娠するまで閉じ込めるつもりなのかもしれませんね。


これまで夫は
“あの杏奈が不倫なんてするはずない”
と信じ切っていました。


そこへ
“五味田コーチの彼女”
である事実が発覚したことで、夫は杏奈に対する信頼を失ったようです。


夫は杏奈を監禁していましたが、どうなってしまうのか続きが気になります。


出前妻は3もあると思うので楽しみです!


金魚妻2巻に収録の“見舞妻”の続編も期待している読者は多いようなのでやってほしいです。





「金魚妻3」
金魚妻3で完結!?


サクラが店長の子を妊娠してキレイに終わっている様子でした。


しかし、巻末のコメントによると金魚妻4もあるそうです。


となると、サクラは不倫をしてしまうということでしょうか…?


幸せそうな場所に着地しようとしていますが、ここからどんな展開なのか気になります。





この短編【金魚妻】の魅力は、金魚のエピソードがサクラとシンクロするところです。


金魚のエピソードが花言葉のように綴られて、それがその時のサクラの背景と重なっています。


次はどんな金魚のエピソードが持ち出されるのかも楽しみです。





次の展開を予想するとなると、サクラの元夫がヨリを戻そうとする展開でしょうか…?


サクラが出産して幸せな家庭を築いているところに、サクラの元夫がやってくるのかもしれません。


そうなると、世界観にかなりの変調をきたす恐れがあります。


サクラの元夫はDV夫でした。


そんな危険な男が出てくると、作風がガラリと変わってしまうかもしれません。


金魚妻2では他の短編で一人死亡していますが、かなりやんわりとした手口で誰にも気づかれずに庭に埋めていました。


金魚妻4があるなら、どのような展開に持っていくのか非常に気になります。


できればサクラと店長はもう波風立たずに幸せになってほしいです。





金魚妻4の主人公はもしかしたら店長の娘の蘭の可能性もあります。


蘭が志村と結婚して、他の誰かと不倫するという流れかもしれません。


その不倫相手がサクラの元夫で…とかだとぐちゃぐちゃ具合が面白そうです。


金魚妻4も楽しみです!


⇒無料で「金魚妻3」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「金魚妻」で検索です


無料で「金魚妻3」を読む裏ワザ!

「試し読みじゃ物足りない…」
「コミックサイトは月額料金が…」
「ブックオフに置いてない…」

と悩みを抱えている方は
非常に多くいらっしゃいます。


そんな方に
おすすめの裏ワザをご紹介します。


実はFODなら
無料で「金魚妻3」を読むことができます。


FOD
フジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。


FODプレミアムなら特典で、
1カ月で合計1200ポイントが貰えるため、「金魚妻3」を無料で読めます。


残りのポイントで好きな漫画をさらにもう1冊無料で読むことができて、実質2冊分が無料です!


ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


初回1カ月無料の期間に解約した場合は月額料金はかかりません。



いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。


ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!


⇒FODで無料で「金魚妻3」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
1200円分のポイントで好きな漫画を、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。