ヒメゴト 6巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


6巻には61~74話が収録されています。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 61話のネタバレ

「過去-カコ-」

ミカコは中学時代は祖母と二人暮らしだった。


生活保護で暮らしていたため高校に行ける金はなかった。


祖母に強制されて髪は短かった。


中学の担任はミカコに目をつけていた。


担任の計らいで高校に進学できることになる。


祖母はミカコが担任に色目を使ったと決めつけ、
髪を強引に短く切ろうとするがミカコは抵抗する。


ミカコは祖母を突き飛ばし
その時にいつの間にか祖母よりも力が強くなっていたことに気付く。


その時にミカコは
自分の力で生きていけると確信する。


ミカコは高校に進学すると
髪を伸ばしおしゃれをする。


中学の担任とは
“付き合っている”
という名目で会って金を貰っていた。


中学の担任はミカコの身体が目的だった。


ミカコもそれを知っていたため抱かせてあげる。


担任はミカコを処女だと思っていたため喜んでいる。


家に帰ると祖母に
“母親と同じ匂いがしてきた”
と皮肉られる。


ミカコは
“あのバカとも
 あのバカを産んだアンタとも違う
 男に貢がせて
 男を騙すんだよ”
と啖呵を切る。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 62話のネタバレ

「証-アカシ-」

中学の担任とは会っていたが
次第に金払いが悪くなる。


数万円もらっていたのが
お千円になり
“これがあたしの価値”
と痛感する。


ミカコは他の男に身体を売るようになる。


その際は
地元で有名だった女子学校の制服に着替えていた。


その制服を着ているだけで
高い価値が付いた。


“15歳”で“有名女子高生徒”
のミカコに客は喜んで5万円を支払った。


ミカコは中学担任のミカコに対する見方に気付く。


その男にとって
“中学生のミカコ”
が最上に価値のあるもので
“高校生のミカコ”
になると価値が下がるのだった。


ミカコは中学担任に別れ話を持ち掛ける。


男は揉めるが
ミカコは売春を指摘して警察に行くというと大人しく引き下がる。


“15歳”で“有名女子高生徒”
のミカコは社会では十分価値があるため、
そこで時を止めてしまおうと決心する。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 63話のネタバレ

「鏡-ワタシ-」

ミカコはカイトをホテルに呼び出し、
カイト用の制服を用意していた。


カイトは着るのを嫌がる。


それを切るという行為は
ミカコの売春を肯定する行為だと思っていた。


ミカコはカイトが憧れたミカコは
売春で稼いだ金で作り上げたものだと指摘する。


ミカコは実家が生活保護だと伝える。


売春で稼いだ金があるから大学に通えて、
“普通”
の生活ができるのだという。


また
カイトがミカコを囲うことができているのは
カイト自身が売春で稼いだ金がある身体を指摘する。


カイトは自分が稼いでミカコに貢ぐから
ミカコに売春をもうしないように説得する。


しかし
ミカコは金のために売春をしているのではないという。


その理由を知りたかったら
カイトに制服を着るように要求する。


カイトが制服を着ると
ミカコはベッドに誘う。


二人は横になって見つめあう。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 64話のネタバレ

「殺-コロス-」

カイトはミカコを見て
“アタシの鏡
 やっと見つけた”
と思う。


カイトとミカコはキスをして体を触りあう。


カイトは
「“鏡”に声はかけなくていい」
と男の声が出ないようにする。


ミカコがカイトの男性器を掴むと
カイトは咄嗟に身体を離す。


ミカコはカイトに向けて足を広げて
“私にもあるから
 小さいけど
 ほら同じもの”
といって自分で触りだす。


カイトに
“鏡ならどうして私と同じことしないの?”
と言って自慰行為を促す。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 65話のネタバレ

「制服交際-セイフクデート-」

カイトはミカコとの自慰行為の見せ合いが終わったら
“もう帰る”
という。


ミカコは挑発するが
カイトは帰ると言ってきかない。


カイトはミカコを助けたいが
近づきすぎると身も心も絡め取られてしまうと思う。


しかし
ミカコをユキに近づけさせないため、
翌日の夜もミカコの指示通り制服姿でミカコに会いに行く。


その日は二人で街を歩いて話をしただけだった。


カイトは拍子抜けだが何もなくて安心する。


次の日の夜は
ミカコは客をホテルに待機させていた。


客にはカイトは見習いの女の子で見学だと言ってあった。


客の男は
“二人とも可愛い”
と言って喜んでいる。


客がベッドでミカコの身体を触りだす。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 66話のネタバレ

「過失-カシツ-」

カイトは呆然としながら
男とミカコの様子を見ている。


カイトは
“もうすべてユキに話してしまおう
 この女から二人で逃げよう”
と思うが動けずにいた。


カイトは13歳のころの事を思い出す。


女装して外出していたら男にナンパされた。


ホテルまで付いていってしまうが
カイトは男であることを打ち明ける。


しかし
男は最初からカイトが男だと気付いていた。


カイトは嫌がるが男は無理やりカイトを犯した。


カイトはミカコを見てそのことを思い出し
“痛い、怖い、屈辱、思い出したくない”
と思うが
ミカコから目を離せずにいた。


ミカコもカイトを見ていた。


カイトはミカコと同じ姿をしていることを思い出し
挿入される寸前のミカコを見て
“ワタシが犯される”
と思い
客の男の肩を引っ張り
“やめろ”
と男の声で言う。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 67話のネタバレ

「悦-エツ-」

客の男はカイトが男だと気付き
驚いて悪態をつきながら逃げていく。


逃げた男の様子を見て
ミカコは大笑いしている。


客が逆ギレして戻ってくる可能性を危険視して、
カイトはホテルからミカコを連れ出し自分のアパートに連れていく。


カイトのアパートを見たミカコは、自分とおそろいの服がないことに気付く。


カイトは全部捨てたというと
ミカコは
“もしあったら気味悪かった
 ありがとう”
という。


カイトは他の場所で寝泊まりすると出ていく。


ミカコはユキのところに行く懸念をしているが
カイトは
“男の姿ではユキに会わない”
という。


ミカコはホテルでの出来事を思い出して笑っている。


“楽しいよ、相葉カイト”
といって自慰行為をしている。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 68話のネタバレ

「後回-アトマワシ-」

カイトはユキの部屋を訪れるがユキは不在だった。


ユキは制服姿で電車にのり外出していた。


街を歩いているとナンパされるので慌てて逃げる。


ナンパした男はすぐに次の女に声をかけていた。


ユキは
“ただ制服を身にまとっただけなのに、上辺だけで空しいことだとわかっていても…”
と思うが
制服姿で出歩くことの快楽の方を優先させる。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 69話のネタバレ

「連夜-レンヤ-」

ユキは充分興奮したため満足して足早に家に帰る。


家に帰ると興奮が冷めやまぬうちに自慰行為に耽る。





翌日の夜もユキは制服姿で街を歩く。


ミカコはカイトを連れて客を取る。


挿入直前でカイトに正体をバラさせると、
前回と同じように客は慌てて逃げていく。


ミカコは客が慌てる姿を見て満足そうに大笑いしている。


ミカコは
“もっといっぱい客をビビらせてやろうよ”
と楽しそうにしている。


カイトはこの遊びを嫌がっていたが
これをしているとミカコは客に挿入されずに済むため仕方なく付き合っている。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 70話のネタバレ

「志操-シソウ-」

ミカコとカイトが街を歩いていると
警察官に
“キミたち高校生?”
と話しかけられる。


ミカコは適当に返事をしてカイトの手を引いて移動する。


ユキも同じ場所にいて警察官を見て慌てて移動する。


ユキとカイトたちはお互いには気付かなかった。





ミカコは人気のない公園にカイトを連れていく。


ミカコはカイトの女装とは違い
自分には“終わり”があるという。


いつ客に“15歳”がバレるか日に日に緊張感が増していき、
19歳が最期だと自覚していた。


ミカコは
“少女でいたい”
という。


ミカコは
“「女の子」ほど
 憧れられて
 みんなが欲しがる存在はない”
といい
限界までそれでいたいと打ち明ける。


それを聞いたカイトは
“やっぱり最高の女の子だ”
と思い
ミカコの望むままに従うことにする。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 71話のネタバレ

「比重-ヒジュウ-」

ミカコは常連の神父の恰好をした客の相手をしていた。


挿入直前にカイトが
“どんな罰がお望み”
といって割り込む。


客は慌てて逃げていく。


ミカコは楽しそうに客の様子を見ている。


ホテルから出た後
カイトはミカコにもっと早く正体を打ち明けたいというが
ミカコは
“あの瞬間がいい
 今から挿れてやるって
 一番意気込んでるあの瞬間が”
と熱弁する。


ミカコは常連客すべてにやると楽しそうにしている。


次の客は高校の教師でテニス部の顧問をしていた。


ミカコはテニスの衣装をカイトの分まで用意してくると思い、
楽しみにしている。


昼間の大学で
楽しそうにしているミカコにユキは気づいて指摘する。


ミカコはそのことを自覚するが
“自分にとって一番はユキとの時間であり、そのために夜の遊びがある”
と思うことにする。


その晩
予定通り高校教師を客に取る。


客はカイトの分のユニフォームも準備していた。


カイトの正体を知ると金を払わずに帰ろうとする。


学校に連絡すると脅すと
客は金を払って帰っていく。


ミカコはラケットで下腹部を弄りながら
“気持ちよすぎて
 やめられない”
と思う。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 72話のネタバレ

「駆引-カケヒキ-」

ユキは地元の友達からのメールを見る。


何も変わっていない自分に焦るが何をすればいいのかわからず、
結局は制服姿で街を歩く。


ナンパしている男がいて
“次は自分がナンパされるかも”
と思い身構えるが素通りされる。


ユキは期待した自分に
“馬鹿じゃないの”
と思うが
“次、誰かが呼び止めてくれたら…”
とも思う。





翌日
ユキはカイトと会うと夏休みにバイトするつもりだという。


ユキは
“夏の間に出会いがあるかも”
というと
カイトは快く勧め。


“アンタに彼氏ができたら、デートの服コーディネートしてあげる”
とカイトが楽しそうに言うので
ユキは精一杯の虚勢を張って笑顔を見せて
“お前みたいのが友達だと助かりそう”
という。


ユキはカイトに背を向けると悔しそうな表情をしているが、
カイトはそのことに気付いており
“これでいい、この関係が一番…”
と思う。


カイトは自分とミカコのいる場所にユキを近づけたくないと思っている。





夜にミカコとカイトは出かけるが、
ミカコが遠くから客をみて異変に気付く。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 73話のネタバレ

「迎-ムカエルトキ-」

ミカコとカイトは近くのカフェから客の様子を観察する。


客はプロフィールよりだいぶ若かった。


ミカコはそういった客は
売り買いではなくナンパ目的で複数人でいるケースが多いという。


そして
勢いで女を逃げられなくして料金も払わないという。


実際に観察していると
男は少し離れた場所にいる仲間らしき男と話していた。


ミカコたちを諦めた様子でナンパを開始している。


カイトはミカコの話を聞いて
“場数を踏んでいる”
と思い落ち込んでいる。


ミカコは次の客を取る手はずを整えるという。


その間にカイトがコーヒーを買いに行く。


外を見ているミカコが突然店を出て走り出したので、
カイトは慌てて追いかける。


ミカコは
先ほどミカコ達を待ち伏せていた男たちに
ナンパされてついていった女の子に見覚えがあった。


女の子は制服姿のユキだった。


ユキが振り返ると
ミカコとミカコと同じ格好をしたカイトがいる。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 74話のネタバレ

「錯綜-サクソウ-」

ナンパした男たちは
ミカコの姿を見て待ち合わせた女だと気付くが、
ミカコはしらばっくれる。


男たちは諦めて他の女の子を探しに行く。


ミカコはユキに
“どういうこと?”
と聞くが
ユキは
“そっちこそどういうこと?”
といってミカコの手を振り払う。


ミカコは弁解しようとするが
ユキは
“やっぱいい、聞きたくない”
といって去っていく。


ミカコは
“ユキが「売り」をしていた?
 私のこともバレた?”
とうずくまって泣いている。


カイトはユキを追って事情を説明するというが、
ミカコは
“私の本当のこというつもりでしょ?”
と信用しない。


カイトは
“絶対にそんなこといない”
といって
ミカコにカフェで待機するように指示する。





ユキは傷ついていた。


“もっと嫌な目に遭わせて
 もっとつらい気分味合わせて”
と自暴自棄になり
ナンパされるのを期待しながら歩いている。


カイトはユキの手を掴む。


ユキは嫌がるが
ユキは危険な方面に向かっていたため強引に手を引く。


カイトはナンパについていったのは何回目か尋ねるが、
ユキは
“初めて”
という。


カイトはなぜそんなことをしたのか追及するが
ユキは怒りながら
“お前がいったんだろ
 早く男作れって
 さっさと処女捨てて女になれって”
という。


カイトは謝るが、
“バカな行動”
と咎める。


二人は落ち着きを取り戻す。


ユキはカイトとミカコのことを
“ちゃんと聞かせて”
という。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 6巻の感想

ミカコの悲しい過去が明らかになってきました。


祖母はミカコを心配してのことだと思いますが、
やり方が雑すぎますね。


女の子の髪の毛をその辺のハサミで強引に切るとか、
虐待と捉えられてもおかしくないです。


家族としての愛情を注いで上げれば違っていたかもしれません。


それができないから家が荒れ果てているのかもしれませんけど…


今巻の前半のエピソードを見る限りでは、
ミカコに好感を持てるようになりました。


ミカコは自分の悲惨な過去を逆に利用して、
自力でお金を稼ぎ大学に通っていてとても偉いと思います。


“自分の価値”
を最大限利用した金の稼ぎ方だと思いますし、
普通にコンビニバイトしていたのでは大学に通うのは無理です。


ミカコが生活保護を受けている実家から抜け出すには
“この方法”
しかないんだろうなと思います。


他にあったら教えてあげたいですけど…





ミカコがカイトに接するときのドSっぷりがいいですね。


カイトは女慣れしているハズで、
さらにミカコの“本当の姿”を知って幻滅しているハズです。


それでもミカコの魅力には抗えないようです。


64話でのあんなことをされたら、
どんな男でもミカコにどっぷりハマってしまうと思います。


ミカコの魅力は
昼と夜のギャップがあるから両方際立ちますね。





ラストでカイトとミカコが一緒に居るのがユキにバレますが、
カイトはどう説明するのでしょうか…


カイトはミカコを庇って
上手い嘘をつくのか楽しみです。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です


無料で「ヒメゴト」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ヒメゴト」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ヒメゴト」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ヒメゴト」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。