ヒメゴト 3巻について
無料で読む方法、あらすじとネタバレ、感想を紹介します!


3巻には25~36話が収録されています。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 25話のネタバレ

「疑心-ギシン-」

カイトは彼女と鉢合わせしそうになったため、
ユキに咄嗟にしがみついてしゃがむ。


彼女がミカコに似ていると指摘するが
カイトは30歳だというとユキは驚く。


カイトはユキの下着を買いに行こうとするが
ユキは靴擦れを起こして辛そうにしていた。


カイトはもっと早く言うように注意するが
ユキはいったら帰らされると思い言えなかったという。


カイトは
“キスの影響か…”
と思い
自分に対して幻滅させようと思い早いうちに手を打つことにする。


カイトは手当てをすると言って自分の部屋に連れていく。


カイトの部屋の中にはミカコの洋服が大量にあった。


丁寧にビニールで包まれている。


カイトはユキの手当てをしながら
“ミカコちゃんがすき
 この部屋にいるだけで
 ミカコちゃんに囲まれているようで
 幸せな気分になれる”

という。


カイトは下着を変えなかったので
未使用の自分のを上げるという。


ユキにその場で試着してもらい
“ムラムラせずに、女友達だと証明して見せる”
という。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 26話のネタバレ

「影-カゲ-」

ユキは
“つけて見せてやる”
というので
カイトは廊下で待機する。


ユキは乗り気だったが
部屋一面を占めるミカコの洋服をまじまじと見つめる。


ユキが着替えている間に
カイトはミカコに対する想いを話す。


“今度こそは頑張って
 ミカコちゃんに
 アタシを受け入れてもらう”

と女のカイトをミカコに受け入れてもらう覚悟があると伝える。


ユキは
“ミカコでいっぱいの今場所にいたくない”
と思い
適当な理由をつけてカイトの部屋から出ていく。


ユキは自宅でカイトからもらったブラジャーをつけてみる。


Dカップだったが
ユキにはきつかった。


ユキは意外と大きい自分の胸に驚く。


“カイトは一人じゃない
 あの部屋でミカコと一緒なんだ”

と思いカイトからもらった下着をつけて自慰行為をする。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 27話のネタバレ

「窮屈-キュウクツ-」

ユキはブラジャーが窮屈なため自慰行為に集中できず中断する。


全裸になり
“よし、これで”
というが
興奮が冷めていたので自己嫌悪する。


制服を着て自慰行為をする。





翌日
カイトはユキがどんな格好で来るか楽しみにしていたが、
ユキはTシャツとジーンズで現れる。


カイトは講義室でユキの隣に行って理由を尋ねる。


ユキは途中まで行ったが、
周りの視線が恥ずかしくなり着替えにもどったという。


カイトは
“若い娘が鎖骨と足出してれば当たり前”
と呆れる。


ブラジャーはつけてきていたが
カイトはユキにはサイズが小さいことをすぐに見抜き指摘する。


カイトとユキが楽しそうに話しているのを、
他の女子たちは面白くなさそうに見ている。


カイトはユキに
ミカコのいる女子グループに入るように説得する。


そして
自分とユキが付き合っているという誤解を解きたいという。


“女友達だから協力して”
とカイトはユキに言う。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 28話のネタバレ

「胸中-キョウチュウ-」

ミカコはユキを昼ごはんに誘う。


ユキはいつもの女友達のことを聞くが
ユキを見つけたら置いてきたという。


ミカコはいつからカイトと付き合っているのか聞き出そうとするが、
ユキは照れながら
“そういうの苦手だ”
という。


ミカコは
“男の子みたいで可愛い”
といって追求しないという。


ユキは
“もしもミカコに憧れて、ミカコと同じ格好をする人がいたらどう思う?”
とカイトのことを思ってミカコに訪ねる。


ミカコはユキのことだと勘違いしているため、
“憧れられて嬉しい”
と応える。


ユキは
“男でも?”
と付け加えると
ミカコは
“そんなの構わない”
と応える。


ユキは
“カイトが「あの姿」でミカコの前に現れれば、二人はすぐに付き合いだせる”
と思う。


突然雨が降り出したので
二人は雨宿りしようとする。


ユキはカイトの姿を見て
別方向にミカコの手を引いて走りだす。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 29話のネタバレ

「蕾-ツボミ-」

ミカコは困惑するがユキについていく。


誰もいない屋根のある喫煙所に避難する。


びしょ濡れになり
ユキはキツイブラジャーを取り外す。


ミカコは上着を脱いで下着姿になる。


ミカコは自分の胸が小さいと言って、
ユキの大きな胸を羨ましいという。


ミカコは寒いと言ってユキに抱き着く。


“Tシャツが気持ち悪い”
といってユキのシャツをたくし上げてユキの胸が露わになる。


ミカコはユキを抱きしめながら
“花が開くと誰かが摘みにくるなら
 私はこの蕾を開かせない”
と思う。


カイトが傘を持って訪れると
ほぼ上半身はだかの二人は悲鳴を上げる。


カイトも慌てて傘を置いて逃げる。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 30話のネタバレ

「休憩-ラブホテル-」

ミカコはユキを服を乾かすという名目でラブホテルに連れていく。


ミカコは始めてくる振りをしている。


ユキはテキパキとシャワーの準備をするミカコに
“本当に初めてなんだよね?”
と思う。


ミカコの次にユキがシャワーを浴びて出てくる。


ミカコは髪を乾かし
ユキにといてもらう。


ユキはミカコの髪を
“サラサラで気持ちい”
と褒める。


ミカコは小さいころに祖母に無理やり髪を短くされたことを思い出す。


ミカコはユキに
“ミカコ”
と名前で呼ぶように言ってユキはそうする。


“ミカコと仲良くなる”
事でユキはカイトの思惑通りになっていると感じる。


ユキはベッドで眠っていると
ミカコはキスをしようとする。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 31話のネタバレ

「乖離-カイリ-」

ミカコは寝ているユキの胸に触る。


ユキが寝相でミカコの太ももを枕にすると
ミカコは客に取っている汚い男たちを思い出し咄嗟にユキから足を退ける。


ミカコは裸のユキを奇麗だと思いキスをして体を触るが、
自分の下半身に触りは濡れていないことに疑問を抱く。


ユキはよく寝たと言って
ミカコに礼を言って帰る。





ミカコはその夜客を取る。


汚い男に自分の股に顔を埋めさせる。


ミカコは
“汚いと濡れない”
事に気付く。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 32話のネタバレ

「外-カヤノソト-」

カイトはユキに電話をするが出なかった。


ユキとミカコの姿を見て
“神秘的でいやらしい”
と思い
思わず
“うらやましい”
と口に出す。


目の前には新しい彼女候補がいて
“何が?”
と尋ねる。


カイトは適当にごまかす。


今の彼女の金払いが悪い不満を打ち明けて
新しい彼女に乗り換えようとしている。


新しい女はクレジットカードを取り出して好きに使っていいという。


カイトはそのまま女とホテルに行く。


女の相手をしているが
ユキとミカコのことを思い浮かべて果てる。


カイトは
“今の、誰にいかされた?”
と思う。


カイトの電話にユキから着信が入る。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 33話のネタバレ

「男女-オトコオンナ-」

カイトは雨の中ユキの家に行く。


カイトはユキとミカコに何があったか聞きたい様子。


ユキはラブホテルに行ったところまでありのままを報告する。


カイトは
“男はもちろん
 女でもミカコといるのは妬ましい”
という。


ユキは
“仲良くしろと言ったり
 仲良くなったら妬んだりめんどくさい”

とムッとする。


カイトは
“普通の友達”
になってほしいという。


カイトはユキのボーイッシュな見た目に責任があると言って
“早く男捕まえてセックスしろ”
という。


ユキは眼を逸らし
“男の姿で生々しいんだよ”
という。


カイトが男の姿のため
“女友達”
としてじゃれあうことができない。


カイトは
“この姿のまま長くいるのはよくない”
と思い帰ろうとするが
雨がより一層ひどくなる。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 34話のネタバレ

「性友達-セックスフレンド-」

カイトはユキの家にいるが話が弾まない。


ユキの明日の服のコーディネートをするとカイトはいう。


しかし
ユキは明日も雨だからという。


カイトは
“じゃあ捨てれば”
といって捨てようとする。


ユキは慌てて止めるが
カイトは何かと理由をつけて着ないユキに腹を立てる。


カイトはユキの
“女の子の寿命”
が切れかけていることを指摘するが
ユキは煮え切らない。


カイトは
“ちょうどいいから
 今夜「男」知っちゃえば?”

と挑発する。


そうすれば
今までスカートを拒絶していた自分を不思議がるという。


カイトは冗談と言いかけるが
ユキは挑発に乗って
“好都合だな”
という。


部屋の電気を消して
ユキはベッドに仰向けになる。


カイトは慣れた手つきでユキの服を脱がしていく。


ユキは
“セックスした後でも
 女友達でいられるかな?”
と聞くと
カイトは
“これからは
 セックスフレンドになるんじゃない?”

と応える。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 35話のネタバレ

「由樹-ユキ-」

カイトはユキの足を広げて舐めようとする。


ユキは自分で触っていたため
“変じゃないかな”
と聞くが
カイトは
“別に変じゃないよ”
という。


カイトは恥ずかしいがるユキに構わず続ける。


ユキはカイトが泣いていることに気付く。


カイトは今までの女友達として楽しかったことが
全部壊れてしまうことを悲しんでいた。


“セックスなんて
 誰とでも出来るのに
 15分もかかんないのに
 友達は15分じゃできないのよ?”

と泣きながら言う。


ユキは
“ごめん
 変な意地が出た”
といって
ユキも他のカイトの女たちと同じになるのは嫌だと打ち明ける。


お互いにとってがかけがえのない存在であることを確かめ合い抱きしめあうが、
ユキはカイトのヒゲの感触に気付く。


カイトは悲鳴を上げてユキを突き飛ばし
“バカ、サイテー”
と言いながら慌てて服を着て帰る準備をする。


カイトは帰り際に
“じゃあね、由樹”
という。


ユキはヒゲを指摘されて慌てふためくカイトに笑い転げる。


カイトが初めて女としての本当の名前を呼んでくれたことを反芻する。


ユキは
“カイトが好きだ”
と実感する。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 36話のネタバレ

「前途-ゼント-」

ユキはカイトと買いに行った服で学校に行く。


普段とは違うユキの姿にみんなが釘付けになる。


ユキはミカコの友達から女の子扱いされることに喜ぶ。


女らしくなった理由を尋ねられると
“素敵な女友達”
ができたと説明する。


ミカコの友達はユキに化粧をして髪も切ってあげる。


カイトとすれ違った時にカイトは
“すごい可愛いじゃん由樹”
という。


ユキは素直に
“ありがとう”
という。


カイトの取り巻きの女たちは面白くなさそうにしているが、
カイトは構わずに
“俺の友達”
と紹介する。


カイトの友達のアキラはユキを気に入った様子。


アキラはカイトとユキがついあっていないことを確認して
“俺行っていい?”
とカイトに聞くと
カイトは
“ご自由に”
とこたえる。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です



ヒメゴト 3巻の感想

カイトが結構ユキに対して酷いです。


カイトは間違いなくユキの気持ちに気付いていますが、
それを裏切るようなことをしています。


“自分はミカコが好き”
というのをこれでもかとアピールしたり、
本番直前で泣きだして“女友達”としての大切さを熱弁したりしています。


これってもしかして
ユキがショウにしてきたことと似たような状況なのかもしれません。


ユキにとってはショウは大切な“男友達”でした。


ユキはショウの気持ちに気付いていながら
のらりくらりと
“そんなつもりはない”
という体を貫いていました。


そんな経験があったから
“自分の気持ちに気が付いているのに「女友達」としてキープしてくるカイト”
を許しているのかもしれません。


まあ
ユキは速攻でショウを忘れているのですけれども…


さらに
ショウがユキを思った年月と
ユキがカイトを思った年月は
全然桁が違いますけどね…





ミカコの部屋にいるショウが今回は全く出てこなかったので気になりました。


学校にも全く行っていないようです。


ミカコの部屋に閉じこもり
ミカコが帰ったらひたすら体を求めているのでしょうか?


エネルギーにあふれている年齢なので
そのエネルギーが変な方向に爆発してしまうのに期待しています。


カイトは
“男どころか女でもミカコと仲良くしてるのはイヤ”
と言っていたので、
ショウがミカコの部屋に閉じこもっていると知ったら面白そうです。


暴走したショウと
ミカコとショウの関係を知ったカイトの対決が楽しみです。


⇒無料で「ヒメゴト」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽
※「ヒメゴト」で検索です


無料で「ヒメゴト」を読む裏ワザ!


「試し読みのことでしょ?」
と思うかもしれませんが
実はU-NEXTなら無料
「ヒメゴト」を読むことができます。


U-NEXT
アニメ・ドラマ・映画で有名ですが漫画も沢山扱っています。


今なら特典で
600円分のポイントが貰えるため
「ヒメゴト」を無料で読めます。


ポイント消費0完全無料
1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!


31日間無料トライアル実施中で
無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。


600円分のポイントプレゼントと
無料トライアル期間のサービスは
いつ終わってしまうのかはわかりません。


スマホから簡単にできるので
この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!

⇒U-NEXTで無料で「ヒメゴト」を読むならこちら♪

【お得な利用方法】
600円分のポイントで好きな漫画を読んで、
無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。